CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«サンサンゴーゴーあそぼうズ1月「忍者ごっこ」報告 | Main | NPO法人 こどもユニットWakabaの2022年、4月の予定»
プロフィール

こどもユニットWakabaさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index2_0.xml
・“はっぱのおうちwithおそと”つれづれ便り [2022年03月03日(Thu)]
1月の開所6回、スタッフ:延べ14人、利用者数延べ 大人:20人、子ども:24人
幼稚園から自主自粛を促されたとのことで、幼稚園をお休みした日には、
はっぱのおうちに来てくれる親子がいます。
入園前は足繁くはっぱに来てくれた子ども達も、幼稚園に行きだすとほとんど
顔を見せることがないので、スタッフにとってはとても嬉しいことです。皮肉なことですが…。
ある日の午後のこと。
スタッフの一人が、子どものお尻に50センチ程に切ったスズランテープを挟んで、
しっぽ取りゲームだよ〜と声をかけると、まぁはらっぱ狭しと走ること走ること、
しっぽがついたことで変身した気分にでもなったようです。
見ているこちらも、一緒に駆けてる気分です。
20220201_133802.jpg 20220201_133740.jpg

子どもはたった3人でしたが、その中に5才児が交ざる事で、
こんなにも遊びがダイナミック(ちょっと大袈裟かな?)になるのかと感心します。
2才児も一緒になって走ってました。
子ども時代の「あそび」って、ほんとに大事だなと思いました。
おやこ劇場は、そこを大事にしてきたんですよね。
蜜にならなくても遊べることは、工夫次第でまだありそうです。
はっぱのおうちのはらっぱで、いっぱい遊んで欲しいと願います。(sm)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント