CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« NPO法人 こどもユニットWakabaの2022年、2月の予定 | Main | 芸術家派遣事業〜その後のご報告 その2〜»
プロフィール

こどもユニットWakabaさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index2_0.xml
“はっぱのおうちwithおそと”つれづれ便り [2022年02月11日(Fri)]
12月の開所7回、スタッフ:延べ17人、利用者数延べ 大人:28人、子ども:39人
幼稚園が冬休みに入っていたこともあり総勢18名、
七組の親子が来てくれてとてもにぎやかな「はっぱのおうちWithおそと」でした。
令和3年の最後のはっぱのおうちは12月23日(クリスマスイブ2)ということもあり、
クリスマスの飾りつけをしてお迎えしたかったのに、
スタッフ二人が遅刻ギリギリで飾り付けどころではない状態。
一番乗りで来てくれた親子がおうちの準備と飾り付けも手伝ってくれました。
LINE_ALBUM_山崎さん用追加20211223はっぱ_220123_18.jpg

さてさて、そんなこんなで始まったおうちの室内では、お決まりのレゴや追いかけっこをしたり、
絵本をママに読んでもらったり。女の子二人は薄いオーガンジー風のスカーフを何枚も使って
アラビアンナイトのお姫様を思わせる衣装で身を包んでもらっていました。
お転婆な女の子も衣装を着けたらお姫様気分でしずしず歩く姿は、なんとも可愛かったです。
LINE_ALBUM_山崎さん用追加20211223はっぱ_220123_0.jpg

おそとは寒かったし風も冷たかったです、そりゃ冬真っ盛りですからね。
でも冷たそうな水を使ってのおままごとは勿論、プール穴の底に埋まっていた、
大きくて重量もたっぷりのコンクリートの塊の掘り起こし作業(前回のはっぱでは
時間切れとなってしまい途中だったので、その続き)、
LINE_ALBUM_2021年最終はっぱ_220121_25.jpg

LINE_ALBUM_山崎さん用追加20211223はっぱ_220123_15.jpg

ブランコ乗りや木登り、積み上げたパイプ資材に登ったりして遊びました。
LINE_ALBUM_2021年最終はっぱ_220121_20.jpg

LINE_ALBUM_山崎さん用追加20211223はっぱ_220123_12.jpg

お昼は間隔を取ってテーブルを並べて、お部屋や縁側で家族ごとにお弁当タイム。
LINE_ALBUM_山崎さん用追加20211223はっぱ_220123_9.jpg

LINE_ALBUM_山崎さん用追加20211223はっぱ_220123_7.jpg

お弁当タイムのあとは「公園でも行く〜?」のH君の提案で、ぞうさん公園にGO!!
(どこまでも元気なはっぱっ子たちです!)
公園で思い切り遊んで帰ってからは、午前中のうちにみんなで穴を掘り、
煙と闘いながら火熾しをして焼いておいたお芋をみんなで美味しく頂きました。
LINE_ALBUM_2021年最終はっぱ_220121_24.jpg

LINE_ALBUM_2021年最終はっぱ_220121_19.jpg

さて、お芋を食べ終わった頃を見計らって、お約束のサンタさん登場です!!
あれ?でも何だか変だよ?プレゼントの袋を抱えて偉そうに鈴をシャンシャン鳴らしているのは
トナカイ。そしてサンタさんがその偉そうなトナカイを一輪車に乗せての登場です。
LINE_ALBUM_2021年最終はっぱ_220121_16.jpg

怪しいトナカイの角をむしり取ろうとしたり「変なトナカイ〜!!」と突っ込みを入れたり、
サンタさんのふくふくのお腹に触ったり抱きついたりと大騒ぎだった子どもたちも、
サンタさんからプレゼントのお菓子をもらっていい笑顔になってのお開きとなりました。
LINE_ALBUM_2021年最終はっぱ_220121_10.jpg

★お姉さん風を吹かせて威張ったりしていると思うと、自分より小さい子の様子を
気にかけて一緒に遊んであげたり。。。はっぱを卒業したあと、久しぶりに会う
幼稚園児たちはすっかりいいお兄さんお姉さんになっていました。
★令和3年もコロナ過での「はっぱのおうちwithおそと」でしたが、
そんな中でも変わらずに通い、お友達を誘ってくださった利用者の皆様に感謝いたします。
はっぱっ子たちから貰っているパワーが、いつも私達スタッフの
「楽しい時を過ごしてもらいたいね!」という思いの源になっています。
自らも楽しみ、「はっぱのおうちwithおそと」を盛り上げようと奮闘?するスタッフの一員に
加えてもらっていることに、しみじみとした喜びを感じている筆者でございます。
令和4年も色々な困難もあることかと思いますが、元気で楽しく行きましょう。(as)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント