CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«はらっぱの遊び場空間つくり構想中 | Main | 3月23日から»
プロフィール

こどもユニットWakabaさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index2_0.xml
令和2年度千葉県市民活動団体マネジメント事業オンライン講座受講レポート [2021年03月16日(Tue)]
「Withコロナ」での活動を考える『ちえのわ』
情報交換・課題を共有し、次のステップへ!
主催:千葉県  企画・運営:ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ)
日時:2021年2月10日(水)14:00〜16:30  自宅にてZoom参加
1部 コロナ禍での地域のニーズと活動について「事例報告」事例報告団体
@ 子ども食堂からその先へ・・・とうかつ草の根フードバンク
A 心と体が喜ぶウオーキング・・・船橋ウオーキング・ソサエティ
B ママになったその日から、一緒に子育て・・・マザーズコンフォート
C 無料学習教室の現場から・・・ダイバーシティ工房
D コロナ禍における自然体験活動・・・千葉自然学校
5団体の活動報告を聞いて、昨年5月の自粛解除後の活動が感染対策の工夫をしながら、
より充実した内容で再開していることが分かりました。
Withコロナであっても、たじろがず前向きに実践しています。
健康や貧困、学習などの問題点をしっかりとらえて、活動に活かしています。
地域の団体とネットワークして、活動を広げていく工夫も必要だと思いました。
2部「事例報告」をもとにした意見交換  テーマごとに分かれて…Dに参加
子どもの自然体験活動は必須だとの思いから、緊急事態に関わらず、
お泊りキャンプやスキー教室を継続して実施している団体です。
体験活動は不要・不急ではないと考え、子どもの元気を取り戻したいと思ったそうです。
「自然体験活動は人づくり」「人づくりは国づくりにつながる」との強い意志をもって、
今後も活動を続けていきますとのお話しに勇気を貰いました。
参加者の中でシニア世代の男性が目立っていて地域で活躍している様子が印象に残りました。
今回の講座を、こどもユニットWakabaの活動に活かしていければと思います。(sm)
 
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント