CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«緊急事態宣言の延長に伴って | Main | “はっぱのおうちwithおそと”つれづれ便り 2020、11月»
プロフィール

こどもユニットWakabaさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/k_unit_wakaba/index2_0.xml
サンサンゴーゴーあそぼうズ11 月「五平餅作り」報告 [2021年02月10日(Wed)]
11月15日(日)13時〜16時 13名参加 スタッフ4名
たかが焚き火、されど焚き火。侮ることなかれ、何事も奥は深いのでした。
猛者!失礼、熟練スタッフ達の焚き火の技に及びもしない自分の未熟さを再確認、
焚き火道を是非究めたいと思った私です。あ、そこじゃないですね、はい報告します。
お天気にも恵まれた11月のサンサンゴーゴー。
三組の親子合計11人と色んな意味でお年頃の女子二人の参加で「五平餅作り」でした。
手順です。 
各組ごとに穴掘り。⇒火熾し⇒ジャンジャン大きな木材を投入し盛大に燃やす。
IMG_8052.jpg

DSCF0966.JPG

⇒しっかりした熾火にする。(五平餅は熾火でじっくり焼きたいのでね)
⇒一旦テーブルに移動してラップに包んだご飯を潰して、
ご飯とお餅のアイノコみたいな状態にする。
DSCF0970.JPG

⇒アイノコ状態をスタッフ手作りの竹串に巻き付ける。(みんな違ってみんないい。
各々お気に召す形と大きさで。イメージは巨大なアイスキャンディー様)。
DSCF0976.JPG

⇒熾火に渡した網の上で軽く焦げ目がつくまで焼く。
DSCF0978.JPG

⇒スタッフ手作り特製味噌ダレを塗ってじっくり、こんがり焼く。
DSCF0984.JPG

DSCF0989.JPG

DSCF0996.JPG
⇒いい感じに焼けたら五平餅の完成。
⇒さあいただきます!!
DSCF0993.JPG

味噌ダレが落ちちゃったり焦げちゃったり色々あったのは、それはそれ。
みんな違ってみんないい。(実はこの日のリーダーの説明不足。反省デス。)

様子です。 女子二人組とは違った意味でお年頃のチビっこ男子二人が、
重いスコップと格闘しながら競うように穴掘りに挑戦。
お年頃チビっこ女子もパパと一緒に挑戦。
火熾しでは(多分)内心ビビりながらもマッチでの着火に挑戦。
木材投入も団扇で扇ぐのも自分でやりたいやりたい!パタパタ!!
スタッフにとってはうれしい反応です。
さすが心得ているWakabaっこ家族は焼き芋や焼きマシュマロの用意をしてきて、
それを見た他の家族もわざわざ自宅にさつま芋を取りに戻り。。。
みんなに振る舞ってくれました。
熾火で焼いた焼き芋やマシュマロは格別です、とっても美味しかったです!!
プール穴に渡してある板に並んで腰かけ、五平餅や焼き芋を頬張るこども達と
年頃女子達のひとコマは、ほほえましく何だか絵になっていました。
DSCF0997.JPG

お腹が満たされたあとは、たかがかくれんぼ、されどかくれんぼ。
ルールあるの?え?誰が隠れる人?そのヒト隠れないで忍者のように移動してるんですけど?!
外野がやたらアナウンスしているけど何なの?!
みたいな奥深いかくれんぼで大いに盛り上がりました。
かくれんぼのあとはお年頃男子の提案で、高鬼もやりました。
まだまだ遊び足りないけど、楽しかったね、また来てね!また遊ぼうね!と、解散しました。
(as)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント