CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 挨拶(条例の会とは) | Main | イベント報告»
プロフィール

条例の会・仙台さんの画像
条例の会・仙台
プロフィール
ブログ
 全 体 会 議 
 定期 ニュース 
会議日程と報告
最新記事
検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
Google

Web全体
このブログの中
最新コメント
https://blog.canpan.info/jyourei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jyourei/index2_0.xml
【告知】 (10/10.月)CILたすけっとサロン・トウカカフェ拡大企画 [2016年09月02日(Fri)]
条例の会仙台 各位
皆さん、こんばんは

CILたすけっとのイベントの告知をさせていただきます

CILたすけっとでは、先日の、相模原の障がい者殺傷事件をうけて、モヤモヤした気持ちや、恐怖心、怒りなど、なんでも気持ちを吐き出せる場、座談会を開くことにしました。

当日は、3名の障がい当事者に代表して発言をしていただき、それに関連した内容や、各々が感じたことを、自由に発言できる場にしたいと考えております

障がいのあるなしに関わらず、一緒に場を共有したいと思っておりますので
ぜひ皆さん、ご参加下さい

杉山

-------------------------------------------------------------------------

殺されていい命なんかない!死んでいい命なんかない!
CILたすけっとサロン・トウカカフェ拡大企画

『相模原 障がい者殺傷事件』の犠牲者をしのび事件について考える
なんでも吐き出そう!座談会


この事件を受けて、当事者として、そしてともに活動する仲間として、怖い気持ちや不安な気持ち、怒りやその他、いろいろなことを感じてると思います。しかし、そういった気持ちをなかなか話す場がなく、自分の心に溜めてしまい込んでいる方も多いのではないでしょうか。CILたすけっとには、事件発生以来、不安や怒りを訴える電話が来ています。
そこで、今回は、なんでも良いので気持ちを吐き出す場をとして、座談会を企画しました。

私たちCILたすけっととして、世間に訴えたいこと、それは「殺されていい命なんかない!死んでいい命なんかない!」ということです。この思い、みんなで共有したいと思いますので、障がいの有る無しに関係なく、この座談会にご参加下さい。


日 時:2016年10/10(月・祝) 13:30〜16:30
場 所:太白中央市民センター 3階 中会議室(仙台市 太白区長町5丁目3番2号)
     ※地下鉄「長町駅」から徒歩5分
参加費:無料
情報保障:手話通訳、要約筆記 有り
※通常のトウカカフェは、同じ会場で11:00〜13:00に開催しますので、こちらもご参加下さい!


■『バクバクっ子・いのちの宣言』
どのいのちも、ころしても、ころされても、じぶんでしんでもいけません
とおとい しにかたは、ありません
とおとい いきかたと、とおといいのちがあるだけです

バクバクの会〜人工呼吸器とともに生きる〜(旧:人工呼吸器をつけた子の親の会)2010年7月31日より


※私たちCILたすけっとも、この宣言文に共感します!
※殺された障がい者19人は、紛れもなく私たちである


主催・お問合せ先 CILたすけっと
〒982-0011 仙台市太白区長町1丁目6-1 (担当:杉山裕信)
〔電話〕022-248-6054 〔FAX〕022-738-9501
〔メール〕cil-tasuketto@k6.dion.ne.jp
〔ブログ〕 https://blog.canpan.info/tasuketto/

-------------------------------------------------------------------------

以上
皆さんの、参加をお待ちしております
※転送大歓迎。広報にご協力をお願い致します。

杉山
【総会】 第7回 条例の会仙台総会と懇親会 開催のお知らせ [2016年07月08日(Fri)]
条例の会仙台 各位
皆さん、お疲れ様です


以下、お知らせです
以下の通り、条例の会仙台の総会を開催します

総会では
これまでの総括と、今後についてを協議したいと思います

また
総会後には、同じ会場で、これまでなかなか開催できなかった、懇親会開催します
この機会に、これまでの活動を共にしてきた仲間同士の懇親と、今後の更なる繋がりができれば嬉しく思います

ぜひ
総会と懇親会に、皆さん参加して下さい
お待ちしております


■第7回 条例の会仙台総会と懇親会について
日程:2016年8月20日(土)
(1)13:00〜14:00 総会
(2)14:00〜15:00 懇親会 
※参加費1人500円
※飲物、食事を準備いたします

会場:福祉プラザ(プラザホール)
内容:
@2015年度の活動報告と決算
Aこれまでの活動の総括
B今後について

以上
皆さんのご参加、お待ちしております
宜しくお願い致します

杉山
【告知】 (7/5.火)日米交流会 『TOMODACHI ADA LEAD ON!』を開催します [2016年06月25日(Sat)]
条例の会仙台 各位
皆さん、こんにちは。小椋です。


以下、CILたすけっとからのお知らせをさせて頂きます。

震災をきっかけに生まれた交流イベント「TOMODACHI ADA LEAD ON!」
これは、日本とアメリカの障害者同士が交流をおこなうイベントです。

今回、CILたすけっとは、DPI日本会議と共催で、下記の通り、アメリカの若手障害者と日本の若手障害者が交流する機会、そして、アメリカの若手障害者に東日本大震災を知ってらもうためのイベントを開催いたします。
当日は、アメリカから障がい者運動をおこなっている若手が、10名程、来ます。
英語通訳の方も付きますので、交流ができる良い機会です。


誰でも参加可能です。
もし、アメリカの障害者運動の現状や、アメリカではどんな風に障がい者が地域で生活しているのか?などに、ご興味のある方は、ぜひ聞きに来て下さい。

-----------------------------------------------

TOMODACHI ADA LEAD ON! TOUR 2016
〜仙台編〜

日米若手障がい者交流会
〜防災と、あたりまえの暮らしを考える〜in仙台


アメリカのCILで働く障がい者5名との交流・情報交換をしよう!(英語通訳者もいます)


日 時:2016年7月5日(火)
会 場:仙台市市民活動サポートセンター(6階 セミナーホール)
(住所:仙台市青葉区一番町四丁目1-3)
参加費:無料
申込み:不要(定員 100名)
共 催:CILたすけっと、DPI日本会議


●1部 10:00〜11:50
(1)開会の挨拶
(2)団体紹介(DPI日本会議、CILたすけっと)
(3)CILたすけっとと、被災地障がい者センターみやぎの被災障がい者支援活動報告
(4)東日本大震災 被災障がい当事者の体験談


●2部 12:35〜15:00
(1)NHK放送 CILたすけっと震災支援ドキュメンタリービデオ上映 ※英訳付(30分)
(2)3.11ドキュメンタリー映画「逃げ遅れる人々」上映 ※英訳付(74分)
(3)アメリカのCIL・障がい者運動・取巻く環境/アメリカの若手CIL当事者スタッフから報告
(4)閉会の挨拶


お問合せ先
CILたすけっと 事務局
〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町1丁目6-1 (担当:杉山裕信)
〔電話〕022-248-6054 〔FAX〕022-738-9501
〔Mail〕cil-tasuketto@k6.dion.ne.jp
〔ブログ〕 https://blog.canpan.info/tasuketto/

-----------------------------------------------

以上
【TV情報】(7/6.水.20時〜NHK) 私は産みたかった−強制不妊手術 20年目の証言− [2016年06月21日(Tue)]
条例の会仙台 各位
皆さん、お疲れさまです


以下、情報です
優勢思想の下に制定された法律「優生保護法」
この法により、障害者を生ませないために、つまり障害者が社会からいなくなる為に、当事者が自らの意志とは関係なく、強制的に不妊手術がおこなわれました。これは、障害者虐待の最たる真実です。


ナチスヒトラーのユダヤ人虐殺も、同じ優勢思想の下に行われました。
第二次世界大戦後、世界各国では、こういった思想や法律は非難され廃止されたのですが、なぜか日本は、戦後に、この法律が制定されました。
この法により1万6,500人の障害者の被害者がおり、内7割が女性・3割が男性と言われています。


この事実について、2015年度に国連から日本に対して、事実を認め被害者に謝罪するように勧告が出されていますが、まだ日本は事実を認めず謝罪もしていません。


今回
以下の番組で、この当事者がTV出演します
CILたすけっとは、2003年から、この当事者の支援を行っています。

この当事者運動は、告白しにくい内容であるのと、既に被害者がかなりの高齢になっていることもあり、国連から勧告を受けた今の流れは、この運動のラストチャンスとも言われています。

生産性・効率化・優勢思想・尊厳死問題など
命や個人が軽視され、歯止め無くお金だけが重要視されつつある現代
いつまた、このような思想や法律ができてもおかしくはありません

ぜひ、ご覧ください
共に活動・運動していきましょう

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■シリーズ 障害のある女性 第2回
私は産みたかった−強制不妊手術 20年目の証言−(仮)


番組:NHK「ハートネットTV」
2016年7月6日(水曜)夜8:00〜8:30
再放送:2016年7月13日(水曜)午後1:05〜1:34


この4月に「女性活躍推進法」が施行されるなど、女性がより生きやすい社会を目指す気運が、いま、高まっています。
その一方で、今なお厳しい環境に置かれているのが、“障害のある女性たち”。当事者団体の調査からは、家族や介助者から暴力や性的被害を受けても表面化しにくいことや、就労の難しさから貧困状態におかれやすいといった現実があきらかになり始めています。シリーズ2回に渡り、障害のある女性が抱える生きづらさの実態を取材。どんな支援が必要なのか考えます。
第2回は、日本で戦後「優生保護法」(1948〜96年)という法律のもとで行われていた、障害者への強制不妊手術について取り上げます。法律には「不良なる子孫の出生を防止する」と掲げられ、多くの知的障害者や精神障害者が、子どもを産めないようにと不妊手術を受けていました。今、かつて手術を受けた女性が、自らの経験を伝え、人権を救済してほしいと声をあげています。番組では、証言をもとに歴史を振り返り、「障害のある命を産む」ということについて議論していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上
【街頭募金活動】(4/28.木)&(5/2.月)熊本地震 街頭募金活動を実施します/ぜひご参加下さい!つながろう・支え合おう! [2016年04月22日(Fri)]
条例の会仙台 各位
皆さん、こんにちは


お知らせです

この度、CILたすけっとでは
熊本地震で被災した障がい者(高齢者、子ども、妊婦さん等も含む)に対して使われる、募金活動を実施します。

この募金活動で集まったお金は、「ゆめ風基金」に寄付します。ゆめ風基金を通して、被災障がい者支援に役立たれます。

つきましては、以下の通り日程が決まりましたので、お知らせ致します。
ぜひ、一緒に募金活動をおこないましょう!


■熊本地震 街頭募金活動!「つながろう・支え合おう」
〔1回目〕 4月28日(木)13:00〜15:00
〔2回目〕 5月2日(月)11:00〜13:00
場所:両日とも「藤崎ファーストタワー館(Gucci)」前の交差点
集合:上記の開始時間の20分前に、現地に集合して下さい


宜しくお願い致します

CILたすけっと代表 杉山
【総会延期】(4/16.土) の総会延期&シンポジウム中止/代わりに街頭広報​活動を開催します! [2016年04月05日(Tue)]
条例の会仙台 各位
皆さん、おはようございます


以前、お知らせしていた
4/16(土)開催予定だった、条例の会総会と、シンポジウムですが、この度、準備が間に合わず、延期することになりました。
(※総会の日程は、決まり次第ご連絡致します)


その代わりに
4/16(土)は、下記の通り「4/1(金) 条例制定記念!街頭広報活動」を実施します。
皆さん、ご参加下さい。


■条例制定記念!街頭広報活動
日時:4月16日(土) 13:00〜16:00
場所:仙台フォーラス前(アーケード側)
集合:12:45に、フォーラス前に集合して下さい


※当日は、仮装グッズも用意して、楽しく盛り上げながら、条例制定の広報をしたいと思います

この条例制定を広めて、より多くの方に知ってもらい、日常生活に活かしてもらいましょう!皆さんのご参加、ぜひお待ちしております


事務局
【広報】(4/16.土) 「条例制定記念!街頭広報活動」をおこないます/皆さん、ぜひご参加下さい! [2016年04月04日(Mon)]
条例の会仙台 各位
皆さん、こんばんは


活動のお知らせです(^_^)
4月1日(金)に施行された、『仙台市 障害を理由とする差別をなくし障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちをつくる条例』


条例の会仙台では
この条例制定を記念し、広く市民に知ってもらう為に、以下の通り、街頭での広報活動を開催することになりました。当日は、条例の制定と、相談機関をお知らせするビラを配りたいと思います。


つきましては、ぜひ皆さんも一緒に、この活動に参加して下さい。
※当日は、仮装グッズも用意して、楽しく盛り上げながら、条例制定の広報をしたいと思います


■条例制定記念!街頭広報活動
日時:4月16日(土) 13:00〜16:00
場所:仙台フォーラス前(アーケード側)
集合:12:45に、フォーラス前に集合して下さい


この条例制定を広めて、より多くの方に知ってもらい、日常生活に活かしてもらいましょう!
皆さんのご参加、ぜひお待ちしております


事務局
【情報】(3/21.月祝) OUT IN JAPAN 東北プロジェクトトークイベント「震災とLGBT〜当事者からの思い、当事者への思い」開催のご案内 [2016年03月15日(Tue)]
条例の会仙台 各位
皆さん、こんにちは


以前、共催で、トークカフェを開催させていただいたHIVCの小浜さんから、イベント情報です

ぜひ、皆さんも広報のご協力と、参加をお願い致します。
(※チラシ添付あり)
OIJトークイベントちらし.pdf
------------------------------------

OUT IN JAPAN 東北プロジェクトトークイベント
「震災とLGBT〜当事者からの思い、当事者への思い」


2016.3.21 (月祝) 10:00〜12:00
会場:仙台PIT 
※宮城県仙台市太白区あすと長町2−2
入場無料  
問い合せ  E-mail: tohokurainbow@gmail.com

★当事者からの思い
 性と人権ネットワークESTO   内田有美
 ダイバーシティふくしま     前川直哉
 東北HIVコミュニケーションズ  小浜耕治
★Ki-Yo ミニライブ
★当事者への思い
 レスリー・キー
 Ki-Yo
★みんなの思い
 参加した皆さんと思いを語り合いましょう

OUT IN JAPANは、LGBT等を可視化させ、正しい知識や理解を広げるきっかけを作るプロジェクトです。4月までに生活者としてのセクシュアル・マイノリティ・1000人のポートレイト撮影を目指しています。すでに東京・大阪・福岡・名古屋において撮影会がなされてきました。そして、東北で活動する多くのLGBT関連のグループが協力し、「OUT IN JAPAN 東北プロジェクト」として、撮影会とともに写真展やトークイベント等を開催します。
東日本大震災は、LGBTにも大きな影響を与えました。まだまだ当事者同士のつながりも当事者と社会のつながりも少ない中、誰がどこでどんな困難に向き合っているのか?断片的にしか捉えることができませんでした。自分たちを守り仲間を助けるためには、災害が起こる前の日常で、多くのつながりを作っておかなければならないのだと痛感したのです。そんな危機感もあってか、震災後の東北で多くのグループが立ち上がりました。震災後5年を経た今、その意味を改めて感じているところです。
OUT IN JAPANというカミングアウトをテーマとした試みと、つながりを求めた震災の経験を交差させて、東北という地域での生活者としてのLGBT等の存在を示そうと考えました。


■同日開催
9:30〜22:00 OUT IN JAPAN 写真展
12:00〜22:00 OUT IN JAPAN #008仙台撮影会  撮影:レスリー・キー


★レスリー・キー
シンガポール生まれ。
東京ビジュアルアーツ専門学校を卒業後、フォトグラファーとしてデビュー。アート、ファッション、ドキュメンタリー、広告、CDジャケットの撮影、PV映像監督などを中心に東京、PARIS、NY、アジア各国で活動。世界中のスーパーモデルやセレブリティを撮影し続けている世界で知られる写真家の一人。スマトラ沖地震津波被害者支援のため、約300人のアジアのトップアーティストを撮りおろした写真集『SUPER STARS』を発表し、表参道ヒルズでの個展が話題を集めた。
東日本大震災チャリティ写真集 『TIFFANY supports LOVE AND HOPE by LESLIE KEE』(2012年)が第40回APA経済産業大臣賞、AKB48『恋するフォーチュンクッキー』のジャケット写真が第42回APA美しい日本賞を受賞。


主催
OUT IN JAPAN東北プロジェクト実行委員会
http://tohokurainbowportal.jimdo.com/

共催
認定NPO法人グッド・エイジング・エールズ
http://goodagingyells.net/

OUT IN JAPAN 特設サイト
http://outinjapan.com

------------------------------------
事務局より
【情報】(3/17.木)仙台市障害者施策推進協議会(第10回)が開催されます [2016年03月13日(Sun)]
条例の会仙台 各位
皆さん、おはようございます

以下、仙台市障害者施策推進協議会で、障害者差別禁止条例や、障害者差別解消法にかんする協議がなされます

行政は、合理的配慮は義務となっています。どのような市職員の対応要領が作られるのか。ぜひ、傍聴しましょう!


《3月17日(木曜日)18時30分〜20時30分》
平成27年度 仙台市障害者施策推進協議会(第10回)
(議題)
障害を理由とする差別の解消に係る職員の対応要領について
障害者保健福祉計画に係る分析及び評価について
その他
開催場所  仙台市役所本庁舎 2階 第一委員会室

以上
事務局
【呼掛け!】 3/14(月)議会傍聴よびかけ!みんなで仙台市差別禁止条例の成立を見守ろう! [2016年02月24日(Wed)]
条例の会仙台 各位
皆さん、お疲れ様です


以下、3/14(月)の市議会傍聴への呼掛けチラシを作成しましたので、報告致します。
ぜひ、傍聴呼掛けに、このチラシをご活用下さい。
広報を宜しくお願い致します。
《添付ファイル》
仙台市議会 傍聴チラシ.pdf

(以下、チラシ内容)
----------------------------------------------
仙台市障害を理由とする差別をなくし障害のある人もない人も共に暮らしやすいまちをつくる条例(案)

仙台市議会3月議会 みんなで成立を見守ろう!
みんなで集まって傍聴しよう!


今、開催されている仙台市議会の中で仙台市がまとめた「仙台市障害者差別禁止条例(仮称)」が提案されます。

この本会議場は、車いす席が2席しかなく、階段も旧式の昇降機で上がる必要があります。この現状は、全国の政令指定都市ではワースト1の酷さです。

しかし、大勢で傍聴することで、こういった現状を、この差別禁止条例が制定される、この機会に改善していきましょう!


《本会議の最終日の概要について》
3月14日(月) 13:00〜開始
仙台市議会本会議場(仙台市役所の隣の建物)
※本会議場はバリアフリーではないため、受付は早目の12:00〜開始されます
※傍聴は、誰もが参加できます。当日に受付が必要です。
----------------------------------------------

以上
皆さんの、傍聴参加と、傍聴の呼掛けをお願いします!
みんなで傍聴し、仙台市の障害者差別禁止条例が制定される瞬間を、この目で見守りましょう!

事務局
| 次へ