CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【報告】(4/16.土) 差別解消条例施行記念!街頭広報活動をおこないました/チラシデータ | Main | 【街頭募金活動】(4/28.木)&(5/2.月)熊本地震 街頭募金活動を実施します/ぜひご参加下さい!つながろう・支え合おう!»
プロフィール

条例の会・仙台さんの画像
条例の会・仙台
プロフィール
ブログ
 全 体 会 議 
 定期 ニュース 
会議日程と報告
最新記事
検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
Google

Web全体
このブログの中
最新コメント
https://blog.canpan.info/jyourei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jyourei/index2_0.xml
【熊本地震支援】 『被災障害者支援 ゆめ風基金』のご紹介 [2016年04月21日(Thu)]
条例の会仙台 各位
皆さん、こんにちは


この度は
4月14日より連続的に発生している熊本県・九州地方での地震でお亡くなりになった方々とご遺族に深く哀悼の意を表します。また被災者の皆様に心からお見舞いを申し上げ、一日も早い復旧をお祈りします。


さて今回は
被災障害者の支援をしている『ゆめ風基金』のご紹介です。
CILたすけっとでは、私たち同じ障がい当事者として、また同じ被災経験者として、何かできることはないかと考え、取り急ぎ、来週から街中の藤崎ファーストタワー館前で、街頭募金活動を実施します。


CILたすけっとは、東日本大震災前から、ゆめ風ネットの一員で「ゆめ風基金 宮城県支部」を担ってきました。
東日本大震災の3日後には、当CILたすけっとにも、ゆめ風スタッフが駆けつけて下さり、県内14の団体と共に『被災地障害者センターみやぎ』を発足。
CILたすけっとが事務局を担ってきた被災地障がい者センターみやぎでは、全国からのべ2,000人のボランティアさんと共に、のべ1,500名の方々への支援をおこなってきました。この活動も、ゆめ風基金のバックアップによって成り立っていました。


●『被災地障害者センターみやぎ』の活動の様子はこちら→https://blog.canpan.info/tasuketto/category_36/1

ゆめ風基金は、震災支援活動・地域の復興・場づくり・コミュニティーの創造・緊急的な介助者派遣などなど、物資提供にとどまらず、被災地全域(宮城・岩手・福島)の支援を継続して活動しています。現在も尚、石巻やCILたすけっとと共催で、福祉型BC
P学習会を開催するなど、地域支援を継続して下さっております。


今回、熊本で地震があり、情報では、障害者や高齢者が避難所で、十分な介助者も
確保できない状況の中、自宅にも帰れずにいるということを聞いております。さっそく、ゆめ風基金スタッフは現地に入り支援活動を開始しています。


ゆめ風基金は、支援金を直接、物資や支援活動費に使う、信頼できる団体です。
私たち、CILたすけっとでも募金活動で集まったお金は、ゆめ風基金に送ります。
ぜひ、皆さんもゆめ風基金に寄付というかたちで、被災地支援をしましょう!!



●特定非営利活動法人 ゆめ風基金
〒533-0033
大阪市東淀川区東中島1-13-43-106
TEL:06-6324-7702 / FAX:06-6321-5662
MAIL:yumekaze@nifty.com
HP:http://yumekaze.in.coocan.jp/


●障害者救援金 送り先
郵便振替口座 00980-7-40043 ゆめ風基金
ゆうちょ銀行店番099/当座0040043 ユメ カゼ キキン



※この度の熊本県・大分県の地震で被災された障害のある方々に必要な支援を届けるべく、ゆめ風基金・DPI日本会議・自立生活支援センター協議会(JIL)の三団体は
共同して障害者救援活動を行います。



●ゆめ風基金とは… (団体パンフレットより引用)
『NPO法人 ゆめ風基金』は、阪神淡路大震災を教訓に自然災害での障害者救援を目的に1995年6月に発足。
全国の市民に支えられ、これまで国内外34の被災障害者に総額3億4,387万円の救援金を届けました。「一番困っているところにすばやく届ける」ことをモットーに、いつどこで災害が起きてもすぐに救援活動が始められるように、全国53の障害者団体と『ゆめ風ネットワーク』を結び、緊急時に備えています。
災害の度に、障害者、高齢者は、救出が遅れたり、避難所で暮らせなかったり、取り残されるといった問題が起こります。そのような状況を改善し、少しでも被害を少なくしたいと、障害者市民の防災、減災をすすめる活動も始め、障害者の立場からの「提言」を発信しています。『ゆめ風基金』は“災害に強く 共に生きる社会”を目指します。


以上
コメントする
コメント