CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【番組】(11/7.土) HNK番組〔総集編〕「それはホロコーストの“リハーサル”だった〜障害者虐殺70年目の真実〜」 | Main | 【パブコメ】 提出内容を共有しましょう!»
プロフィール

条例の会・仙台さんの画像
条例の会・仙台
プロフィール
ブログ
 全 体 会 議 
 定期 ニュース 
会議日程と報告
最新記事
検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
Google

Web全体
このブログの中
最新コメント
https://blog.canpan.info/jyourei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jyourei/index2_0.xml
【パブコメ明日締切!】仙台市障害者差別禁止条例に対するパブリックコメントを出そう! [2015年11月12日(Thu)]
条例の会仙台 各位
皆さん、お疲れ様です

いよいよ明日がパブコメの締切日となりました。皆さん、提出しましたでしょうか?
この機会を使って、ぜひ私たちの想いを市に伝えていきましょう!

また参考に
条例の会仙台と、麦の会コッペが提出した、パブコメ内容をご紹介いたします。

市に確認をしたら、まだ10通くらいしか提出されていないようです。
自身だけでなく、周りの方々にも声掛けし、たくさんの意見を出しましょう!


※以下の、仙台市のHPでパブコメ詳細が掲載されています
http://www.city.sendai.jp/news/2015/d/1219843_2402.html

《添付ファイル》
仙台市障害者差別禁止条例 中間案.pdf
参考 提出用紙.doc

----------------------------------------------------------------------
(以下、条例の会仙台が提出したパブリックコメント内容)

障害を理由とする差別の解消を推進するための条例の
あり方(中間案)等に関する意見


【意見】

●相談機関について、位置づけや組織などを明確に条例で規定してください
 中間案は、相談について「障害者等は、市に対し、差別に関する相談を行うことができる。」としているが、市のどの機関が相談を受けるのかが不明瞭である。市民にとって「どこの誰」に相談すれば、自身が受けた差別がなくなるのか、解消できるのかを示すことが条例の最重要目的の一つなので、差別が解消される「道筋」を明確に示す必要がある。


●条例に見直し規定を設けてください
 実施した施策は必ず評価し、修正し、ブラッシュアップしていかねばならない。法律の見直しも目的は同様である。
この条例においても障害者の権利擁護や差別禁止など、これまで以上に革新的な考え方を盛り込むこととなる。そうしたときに状況を把握すること、状況に対応すること、対応するためには、仕組みを変えていくことが必要である。つまり、PDCAサイクルに言うところのPlan(計画:条約の施行)→Do(実行:相談・啓発)→Check(評価:モニタリング)→Act(改善:見直し)である。「差別がある現状」を変えていくためには、不可欠なことである。

 
●条例の名称について
 名称は条例の「顔」である。その条例がなにを目的にして、なにをする条例なのかが分かるものであるべきだ。素案には一言も記述がなく、きわめて不十分である。議論されてきた意見を踏まえて市としての方向性、考え方を中間案に示さなければならない。


●「障害」の表記について
 障害当事者にとっても、密接で様々な意見があるテーマであるため、仙台市としての考え方を示すべきだ。施策推進協議会での議論を見ても、方向性・合意を得たとは考えにくい。根強くある「害」への抵抗感などに対してどのように考えるのか、などは重要な論点である。


●補助・助成の制度を設けてください
 合理的配慮の典型的な例として、スロープの設置やなどの物理的障壁の除去がある。
かつて、ひとやさ条例にスロープ設置やトイレ改修に対する助成制度があったが、今はない。差別解消法の関連文書などでも、このような措置について奨励しているところであり、
仙台市においても、具体的な差別解消に積極的に取り組む市民を支援する方法として補助・助成制度を設けるべきである。

以上

-----------------------------------------------------------------
(以下、NPO法人麦の会が提出したパブリックコメント内容)

障害を理由とする差別の解消を推進するための条例の
あり方(中間案)等に関する意見

1、条例の名称について
 名称には、障害者差別禁止、もしくは、障害者差別解消等を入れ、条例が何を目指しているのかが明確に分かるようにするべきと考えます。

2、条例の実効性について
条例の実効性を担保するための仕組みを明確に規定するべきと考えます。中間案では相談から救済までの仕組みが不十分です。条例を作ることが目的ではなく、有効に活用できる条例でなければせっかく作った条例の意味が半減してしまいます。


3、見直し規定について
 これまでの推進協議会の議論をみると十分に議論が尽くされているとは思えません。施行された後もよりよい条例にする努力が必要です。施行された後の状況をみて、見直しをかける規定はいれるべきと考えます。

 
4、「障害」の表記について
 障害当事者にとっても、様々な意見があるところです。推進協議会でもいくつかの意見が出されています。どの表現をとっても、どこからか異論はでると思います。
 条例としてどれかの表現を選択することになりますが、なぜ、その表現を使うことになったのか、その理由を文章にて説明する必要があると考えます。


5、条例の広報について
 障害団体や関係団体へのヒヤリング、ココロンカフェの開催・シンポジウムの開催等、条例の制定へ向けた取り組みを行ってきましたが、まだまだ条例の存在そのものが知られていません。条例を生かして、差別の解消につなげる取り組みを進めていけるよう、条例制定後も、行政・福祉関係者・事業者・市民の方が協力して、広報に努めるべきと考えます。

以上

--------------------------------------------------------------

■パブコメにかんする仙台市HPの掲載内容
(平成27年10月13日掲載)

障害を理由とする差別の解消を推進するための条例のあり方(中間案)に関するご意見をお寄せください

市では、障害を理由とする差別をなくし、共生社会を実現するための理念や基本的な施策を定め、市民全体の取り組みとして差別解消をすすめるため、条例を制定することとしています。
このたび、条例のあり方の中間案を取りまとめましたので、市民の皆さんからのご意見を募集します。

●募集期間
平成27年10月13日(火曜日)から平成27年11月13日(金曜日)(必着)

●資料(中間案)設置場所
市役所1階 市政情報センター
宮城野区・若林区・太白区情報センター
各区役所総合案内、各総合支所総務課
各区役所障害高齢課、各総合支所保健福祉課
仙台市福祉プラザ
市民センター(*閲覧のみとなります)
ハローワーク仙台(*閲覧のみとなります)
※まとまった部数を必要とされる方は、障害企画課にご連絡の上、直接お越しください。

●意見の提出方法
1 郵送、ファクス、Eメールで送る場合
任意の書式に次の事項を記入し、仙台市障害企画課あてにお送りください。
必要に応じて、意見提出様式(参考)をダウンロードしてご使用いただけます。
・住所(法人や団体の場合:所在地)
・氏名(法人や団体の場合:法人名または団体名と代表者氏名)
・中間案に関するご意見

●送付方法と宛先
〒980-8671 仙台市 障害企画課 (郵便番号とあて名だけで届きます)
ファクス 022-223-3573
Eメール shogai-jourei2015@city.sendai.jp

2 窓口での受付
各区役所総合案内、各総合支所総務課で受け付けます。

3 その他
文書の作成が難しい場合は、音声のテープ・CD録音などによる提出もできます。郵送または各区役所総合案内、各総合支所総務課で受け付けます。

4  留意事項及び提出意見の取り扱い
電話や窓口などでの口頭によるご意見はお受けできませんので、ご了承ください。
提出されたご意見に対する個別の回答はいたしません。ただし、ご意見の内容について確認するために連絡させていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。

提出されたご意見については、計画策定の参考とさせていただくとともに、提出者の住所・氏名等、個人を特定できる情報を除いて公表させていただくことがあります。

個人情報については、意見の内容確認等の連絡目的に限って利用し、適正な管理を行います。

《HPに掲載されている参考資料や様式》
・障害を理由とする差別の解消を推進するための条例のあり方(中間案)
・【ルビ付き】障害を理由とする差別の解消を推進するための条例のあり方(中間案)
・【テキスト】障害を理由とする差別の解消を推進するための条例のあり方(中間案)
・参考資料:第5回仙台市障害者施策推進協議会資料(抜粋)
・【ルビ付き】参考資料:第5回仙台市障害者施策推進協議会資料(抜粋)
・【テキスト】参考資料:第5回仙台市障害者施策推進協議会資料(抜粋)
・意見提出様式(参考)

以上

-----------------------------------------------------------

以上
皆さんも、声を届けましょう!
事務局より
【差別禁止条例の最新記事】
コメントする
コメント