CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«【全体会議】(11/17.火) 条例の会仙台全体会議/今後の活動について | Main | 【番組】(11/7.土) HNK番組〔総集編〕「それはホロコーストの“リハーサル”だった〜障害者虐殺70年目の真実〜」»
プロフィール

条例の会・仙台さんの画像
条例の会・仙台
プロフィール
ブログ
 全 体 会 議 
 定期 ニュース 
会議日程と報告
最新記事
検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
リンク集

ジオターゲティング
Google

Web全体
このブログの中
最新コメント
https://blog.canpan.info/jyourei/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jyourei/index2_0.xml
情報 漫画家の歌川たいじさんがNHKに出演 [2015年10月29日(Thu)]
条例の会仙台 各位
皆さん、お疲れ様です


以下、情報です


今年の5月31日に
東北HIVコミュニケーションズと条例の会仙台のコラボレーションで開催した「障害とセクシュアリティ〜当事者が受けいれること・社会が共にいるとわかること〜」の講師で、お越しいただいた漫画家の歌川たいじさんが、NHKに出演します。
宜しければ、ご覧下さい♪


■“寄り添う”人生には価値がある―漫画家・歌川たいじ―
■NHK ハートネットTV ブレイクスルーFile.43
2015年11月30日(月曜)午後8:00〜8:29
再放送 2015年12月7日(月曜)午後1:05〜1:34

■放送内容(以下、NHKサイトから引用)
困難や絶望的な状況に直面しながらも、その壁を破り前に進もうとする人たちを見つめることで、“新しい幸せ、生き方”を探る、「ブレイクスルー」。
今回の主人公は、漫画家・歌川たいじさん(49)。1日10万アクセスを超え、知る人ぞ知る人気ブロガーでもあります。43才にして漫画家デビューと遅咲きだが、人気の秘密はその“遅咲く”までの波瀾万丈の人生。ゲイであること、両親の離婚、虐待、いじめ、うつ・・・それらと愚直に向き合い、乗り越えた経験からつむがれる絵と言葉は、その‘重さ’とは裏腹に、なんともユーモラスで味わい深い。同じように苦しみを背負う人、日々ちょっとした生きづらさを抱えている人の心につきささり、自伝的マンガ作品には映画化のオファーが後を絶たない状態です。
自身の経験から、ただ“寄り添う”だけでも肯定できる人生があるということにたどり着いたという歌川さん。その道のりとブレイクスルー、そして今の思いを見つめます。

以上
事務局より
コメントする
コメント