CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年10月 | Main
〈関東甲信越地域ブロック〉『農業体験&竹林整備@飯島農園』 [2021年11月24日(Wed)]

【援農を通して日本の農業を考える】


12月は、竹林整備と昼食・交流会(バーベキュー)を行います。

コロナ対策は、十分行いながら、野外で昼食・交流会(バーベキュー)を行います。雨天の場合も屋根のあるところで行います。

午前中竹林整備で汗を流して、昼食・交流会(バーベキュー)はいかがですか。


基本毎月第2日曜日に開催予定です。千葉県船橋市にある飯島農園に訪問し、農業体験を通して、有機栽培の問題、最近の農産物や加工食品への風潮など日本の農業の現状を知ります。竹林での食事、隣の直売場で旬の野菜をゲット!などもお楽しみ。


なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、定員を少なくしております。参加についてはご自身で判断いただき、くれぐれもご無理のないようにお願いいたします。


【と き】 1212() 10001500

【ところ】 千葉県船橋市 

【定 員】 20名 ※会員を優先させていただきます。

【参加費】 会員:無料、

      一般:500円 午前中の作業のみ

      *保険を掛けさせて頂きます。

【交流会費】1,000円、中学生以下:500(バーベキューの食材費)

      事務局で基本的な食材は準備しますが、食事等の持ち込みは歓迎い  

      たします。

      多少のビールは、用意しますが、飲みたい物を持ちよりでお願いし

      ます。

      (昼食の用意はいりません)

      *アルコール類を飲まれる方は、公共交通機関を必ずご利用下さ

       い。

【集合場所】@北習志野駅バス停(新京成バス・3番停留所)集合915

       921発、小室行、リッチランド豊南郷下車、徒歩5

      A飯島農園集合950(自家用車 or その他)

       ナビ等で、味菜畑(あじさいばたけ )を検索してください。

       味菜畑で飯島農園の場所を聞いてください。近く(300m)です。

       味菜畑 住所:千葉県船橋市豊富町1482-235

           電話:047-456-2750

【持ち物】 帽子、手袋、長袖、長靴(なければ汚れてもいい靴)、タオル、

      雨具、着替え、飲み物(水・お茶)、マスクなど、

      名札をお持ちの方は名札

【日 程】(予定)

 9:15 北習志野駅バス停(新京成バス・3番停留所)集合

 9:21 新京成バス乗車(小室行、リッチランド豊南郷下車)、移動

10:00 竹林整備

13:00 昼食・交流会(バーベキュー)

15:00 解散、船橋農産物供給センター直売所「味菜畑」で買い物

【その他】 

*小雨の場合でも決行いたします。雨具をご用意下さい。

*コロナウイルス感染症予防のため、マスクの着用をお願いします。

*熱中症対策対策予防のため、飲料水は多めに用意をお願いします。


◇お申し込みは、お電話や下記申込書をメールでお送り下さい。

── 申 込 書 ──

「農業体験&竹林整備@飯島農園(北習志野)」

参加日:1212() 

    午前:竹林整備参加します

    午後: 交流会 参加します 参加しません

名前:

ふりがな:

性別:男 ・ 女

年齢:

所属:

郵便番号:

住所:

TEL

携帯:

交通手段:公共交通機関(北習志野駅集合) ・ 自家用車(飯島農園集合)

     その他(飯島農園集合)

E-mail

JUON NETWORK: 会員 ・ 非会員

─────────

*ご記入いただいた個人情報は、保険の手続きや各種ご案内の送付に限って利用

 させていただき、JUON NETWORKにて厳重に管理いたします。また、ご本人よ

 り停止等のご連絡をいただいた際には、速やかに必要な手続きをお取りいたし

 ます。


【問合せ・申込み先】

認定NPO法人 JUON NETWORK

166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内

Tel03-5307-1102Fax03-5307-1091

E-mail juon-office@univcoop.or.jp

WEBhttp://juon.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━

□訪問先:飯島農園の飯島幸三郎さん

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 

船橋市周辺でできる限り農薬を減らした安全な農産物を地域に供給するシステムとして取り組んできた「農事組合法人 船橋農産物供給センター」の前代表です。このセンターの始まりは1975年。7人で発足し、現在は生産者約140名、約120品目を扱う団体となっています。
続きを読む・・・