CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«おしっさまの里 森林の楽校2021夏 | Main | 霧の高原 森林の楽校2021夏»
第17回「エコサーバー・リーダー養成講座〜森林環境教育編〜」 [2021年05月14日(Fri)]

【と き】 2021年6月19日(土)・20日(日)・7月10日(土)・11日(日) (日帰り4日間)

【ところ】 東京農工大学 農学部(府中キャンパス)
(東京都府中市晴見町)
http://www.tuat.ac.jp/outline/overview/access/
※開催教室は、申し込まれた方にご案内します。

【内 容】
◇農山漁村体験イベント、環境活動・自然体験活動等の実施の際、
 少人数のグループ・リーダーを担える人材の養成講座です。
◇自然体験活動の理念や、森林環境教育の事例を実習しながら学びます。
◇その中には、協同学習の指導法、各種環境教育プログラムの
 エデュケーターまたはファシリテーター養成なども含めています。
これらを含め、4日間を通じてNEALリーダーのカリキュラムに沿って行います。

◇この講座を受講することにより、次の資格等を取得することができます。
(それぞれ登録料が別途必要です、下記の資格取得料の項をご覧下さい)。
・エコサーバー・リーダー(JUON NETWORKの資格)
・NEALリーダー(全国体験活動指導者認定委員会の資格)
・Project Learning Tree(PLT:森林環境教育)の6時間/12時間ファシリテーター
・Project WILD(P-WILD:野生生物の環境教育)のエデュケーター
・Project WET(P-WET:水環境教育)のエデュケーター
※制度や資格の詳細は「続きを読む」にて末尾をご参照下さい。

【定 員】 若干名
【締 切】 6月10日(木)
※締切日過ぎてのお申込みはご相談下さい。
【共 催】
東京農工大学
認定NPO法人JUON NETWORK


【参加費】
学生: 19,500円
社会人(会員): 21,500円
社会人(一般): 22,000円
※当日のご入会でも会員割引が適用されます。
※1日目の夕食を兼ねた交流会は、別途実費を申し受けます。
※上記には、資料代、保険料等のほか、次の資格取得料が含まれます。

◆資格取得料
└取得/履修を希望される資格ごとに、別途次の登録料・テキスト代が必要です。
◇NEALリーダー登録料・テキスト代 7,800円(学生5,800円)
 ※すでにエコサーバー・サポーター資格を取得している方は2,800円引き
◇PLT6時間ファシリテーターのテキスト代 5,000円
(すでに6時間ファシリテーターを取得している方は、この額は不要で、
 別途1,000円の資格登録費で12時間ファシリテーターを取得可能です)
◇Project WILDエデュケーター
・本編のテキスト代 3,500円
・水辺編のテキスト代 3,000円
(すでにWILDエデュケーターを取得している方は、この額は不要で、
 別途2,000円の資格登録費でシニアエデュケーターを取得可能です)
◇Project WETエデュケーターのテキスト代 2,000円
(すでに資格を取得している方は該当のテキスト代は要りませんが、
 新版のテキストを希望する方についてはテキスト代を申し受けます)



【スケジュール(概要)】
◆1日目 6月19日(土)
 9:00 ◇集合、オリエンテーション
      ◇レクチャー・ワークショップ(主に協同学習、PLT)
19:30 ◇夕食・交流会

◆2日目 6月20日(日)
 9:00 ◇集合
      ◇レクチャー・ワークショップ(主にPLT)
18:00 解散

◆3日目 7月10日(土)
 9:00 ◇集合
      ◇レクチャー・ワークショップ(主にP-WILD)
18:00 解散

◆4日目 7月11日(日)
 9:00 ◇集合
      ◇レクチャー・ワークショップ(主にP-WET)
      ◇認定試験
18:30 解散

【講 師】
佐藤敬一(東京農工大学准教授)


【問合せ・申込み】
認定NPO法人JUON NETWORK
〒166-8532 東京都杉並区和田3-30-22 大学生協杉並会館内
電話: 03-5307-1102 FAX: 03-5307-1091
E-mail: juon-office@univcoop.or.jp
http://juon.or.jp/

!!ご注意とお願い!!
サーバーの相性等によりメールが受け取れないケースがあります。
JUON NETWORKでは、お申込いただいた方には必ずお返事をいたしておりますので、
メールで以下の申込書を送っていただいた後、3日間経過しても
こちらから連絡が行かない場合は、電話などでご連絡いただければ幸いです。
なお、フォームでお申込の場合には、自動返信メールを送信しております。

★参加希望の方は、
以下の申込書に記入し(選択肢は該当するものを残し)
juon-office@univcoop.or.jp
までお送り下さい。FAX、電話、ハガキなどでも結構です。
−−−−−−−−−−−−申 込 書−−−−−−−−−−−−−
エコサーバー・リーダー養成講座
名前:
ふりがな:
性別:男・女
生年月日:
所属:
└※当日配布の名簿に所属を: 掲載可 ・ 掲載不可
郵便番号:
住所:
TEL:
FAX:
携帯:
E-mail:
JUON NETWORK: 会員・非会員

▼現在お持ちの資格
JUON NETWORK エコサーバー: 口 資格なし  口 サポーター  口 リーダー
NEAL:  口 資格なし  口 リーダー
PLT: 口 資格なし  口 6時間ファシリテーター
     口 12時間ファシリテーター
P-WILD: 口 資格なし  口 エデュケーター
     口 シニアエデュケーター  口 ファシリテーター
P-WET: 口 資格なし  口 エデュケーター  口 ファシリテーター

▼今回、取得/履修を希望する資格
口 PLT 6時間ファシリテーター
口 PLT 12時間ファシリテーター(6時間ファシリテーターを取得済の方対象)
口 P-WETエデュケーター
口 P-WILDエデュケーター
口 P-WILDシニアエデュケーター
└P-WILDをお持ちの方は、所有済みのテキスト: 口 本編  口 水辺編
口 JUON NETWORKエコサーバー・リーダー
└ 口 NEALリーダー
※エコサーバー・リーダーを取得しないと、NEALリーダーは取得できません。

─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
■備考欄
(事務局・スタッフにあらかじめ配慮を求めたいこと、
 アレルギーや、活動にかかわる持病、その他・・・)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
※ご記入いただいた個人情報は、
 名前、所属、住所の市区町村まで等は、
 参加者間の交流促進のため、当日配布する名簿に載せています。
※そのほかは、
 保険の手続きや各種ご案内の送付に限って利用させていただき、
 JUON NETWORKにて厳重に管理いたします。
 また、ご本人より停止等のご連絡をいただいた際には、
 速やかに必要な手続きをお取りいたします。



■エコサーバーとは
認定特定非営利活動法人JUON(樹恩) NETWORKが進めている資格検定制度。
第1段階「サポーター」、
第2段階「リーダー」、
第3段階「シニアリーダー」、
第4段階「コーディネーター」の全4段階で組み立てられており、
本講座は、第2段階「リーダー」の養成講座です。
※詳しくは、コチラ
http://juon.or.jp/activity/activity_54.html

※過去のエコサーバー関係の活動の様子はコチラ
http://blog.goo.ne.jp/eventjuon/c/2415b0d967905eddbda2d601f14cdba0


■エコサーバー・リーダー養成講座について
エコサーバー・サポーター資格取得者が本講座を受けることで、
リーダー資格が得られます(サポーター資格を持たずに
エコサーバー・リーダー養成講座を先に受けることもできますが、
その場合は後からサポーター試験に合格することによってリーダー
資格が得られます。なお、今回の講座では期間中にサポーター試験
を実施しますので、講座を受講いただければリーダー資格を得られ
ます)。また、リーダー資格を得れば、自然体験活動の共通資格で
ある「NEALリーダー(自然体験活動指導者)」を取得できます。
※NEAL(全国体験活動指導者認定委員会 自然体験活動部会)
 については以下を参照下さい。
 http://neal.gr.jp/

■PLT(Project Learning Tree)とは
アメリカで広く行なわれている森林環境教育プログラムです。詳しくはコチラ↓
http://eric-net.org/plt01.html
●「6時間ファシリテーター」の取得が可能です。

◆Project WILDとは
野生生物を題材とした環境教育プログラム。詳しくはコチラ↓
http://www.projectwild.jp

◆Project WETとは
水に関する体験型教育プログラム。詳しくはコチラ↓
https://www.kasen.or.jp/wet/


■認定NPO法人JUON NETWORKとは・・・
JUON NETWORKは、都市と農山漁村が支え合うネットワークを
森林などをめぐる体験・交流・応援の活動によってひろげ、
持続可能な社会を創造することを目的 としています。



トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント