CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
お客様とドクターとの交流の場として、コメント受付中。
« 上越おもちゃ病院 第二病院を開院しました。 | Main | 2014年9月、定例「上越おもちゃ病院」を開きました。 »
毎月第2木曜日は、ドクター定例会を開催。[2014年09月11日(Thu)]
毎月第2木曜日の午後6時から、定例会を開催しています。
場所は、上越市市民プラザ2階の「市民活動室」です。

第2木曜日の夕方、定例会定例会の目的は、修理技術向上と情報交換を主体とした研修・打合せの場となっています。
本日(9月11日)の話題は、第二病院を開設しての報告などがメインでした。
また、最近の上越おもちゃ病院の活動全体について意見交換し、改善策を検討する有意義な場にもなっています。


上越おもちゃ病院のドクターは、ご多忙中とは存じますが、できるだけご参集をお願いします。


最近多くなってきた不用おもちゃの再利用方法を検討しました。定例おもちゃ病院の受付でご希望のお客様に無償譲渡したり、受付件数1000件突破記念で大放出する案が出されました。

また無償譲渡の相手先候補として、青年海外協力隊などに有効活用をお願いする方法もあるとのことで、そのために「上越おもちゃ病院」として寄付を受けても何ら問題はないことも確認されました。

まず寄付された不用おもちゃの分別ですが、各ドクターは定例病院に持ち寄り、相談しながらやってみます。この取り組みを継続するためには、分別したおもちゃの保管場所が必要です。市社協にもご協力いただき、早急に保管場所を確保しましょう。

今回の定例会では、自分で型を取ってギアを自作した報告や、不用おもちゃを分解修理練習用とした報告があり、最後には不用おもちゃのトレードも行われました。
この記事のURL
https://blog.canpan.info/jth-info/archive/26
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
カテゴリアーカイブ
待合室だよりの検索
検索語句
最新記事
最新コメント
ToyDr.わたなべ
8月の定例病院 (08/31) ToyDr.わたなべ
2018年1月の定例病院 (02/27) ToyDr.わたなべ
2018年1月の定例病院 (02/27) ToyDr.わたなべ
12月の@リージョン (12/16) ToyDr.わたなべ
親子で の続き (12/16)