• もっと見る
« 緑地紹介 | Main | 会員より»
日本緑化工学会 令和5年定時総会および令和4年度日本緑化工学会賞授賞式 [2023年10月01日(Sun)]
2023年9月21日に、日本緑化工学会
令和5年定時総会 および 令和4年度日本緑化工学会賞授賞式が開催されました。

最初に高橋会長から、今期を振り返ってあいさつがありました。
20230921_sokai.JPG


総会では事業報告や収支決算が審議され、第18期の役員の選任が行われました。
総会の合間に行われた理事会において、新会長には高橋輝昌理事が 副会長には岩崎寛理事、簗瀬知史理事が選出されたことが報告されました。


そして、総会の開催前に「令和4年度 日本緑化工学会賞」の授与式が行われました。
岩崎学会賞選考委員長による選考経過の報告に引き続き 高橋会長から、 
技術賞が中村華子氏に贈られました。

20230921_prize.JPG


受賞者からの自己紹介や研究紹介は,次回以降の学会誌上にて紹介記事が掲載される予定です。

なお、総会の議事録および議事資料は、学会のホームページに報告・議案を掲載いたします。
http://www.jsrt.jp/announce.html
2023年・第54回大会を新潟で開催 [2023年09月28日(Thu)]
日本緑化工学会 2023年・第54回大会が
2023年9月20日〜9月22日に新潟市にて開催されました。


2023_新潟大会top.jpg

(学会ホームページ・「日本緑化工学会大会」へ)


今回の大会会場は 新潟市コンベンションセンター・朱鷺メッセです。
IMG_0303.JPG


川の向かい側からみた朱鷺メッセです。会場から一歩出ると信濃川の流れがきれいです。展望街に上がった方も多く要らしたのではないでしょうか。

20230920_川向かいから朱鷺メッセ - コピー.jpg


今回は完全に対面開催でした。オンライン参加もできると出張の負担が軽減されてありがたい、という面もありますが やはり、直接みんなで議論したり交流したりできるのは たいへん重要な、いい時間となると感じます。

20230921_ポスター会場 - コピー.jpg



ところで会場の朱鷺メッセ前の植え込みはブナでした。北陸らしい雰囲気がこんなところにも。
ご参加の会員の皆さん 新潟の味覚もたっぷりと楽しめたのではないでしょうか。

20230920_朱鷺メッセ前のブナ植え込み - コピー.jpg


2024年大会は2024年9月に東京農業大学での開催を予定しています。
たくさんの会員のご参加を お待ちしています!


第54回日本緑化工学会大会 CPDプログラムについて [2023年09月08日(Fri)]
日本緑化工学会 CPD担当の辻理事より、以下のご案内がありました。

(以下、ご案内)
第54回日本緑化工学会大会 CPDプログラムについて

緑化工学会CPD担当の辻です。
大会が近くなりました。
前回のお知らせ後にご登録いただいた方もいらっしゃいますので、大会時のCPDについて再度お知らせいたします。

2023年の緑化工学会大会は、ご存じのように新潟の朱鷺メッセを会場に現地開催で行われます。
森林系CPDプログラムとしてJAFEEのサイトに公開しました。
https://www.jafee.info//cpd/index.html
森林系CPD会員でCPD取得希望の方は、上記サイトから登録をお願いします。
当日は、受講したことを確認するために、受付にて署名をいただきます。
プログラム毎の確認が必要ですので、お手数ですが都度受付にて手続きをお願いします。

なお、森林系CPDは、建設系CPD等と連携しています。
建設系CPD会員の方でCPD取得を希望される方は、当日プログラム毎に受講証明を発行いたしますので、受付にてお申し出ください。
受講証明はプログラム毎に随時発行いたしますので、お手数ですが都度受付にてお受け取りください。
(森林系と建設系では、CPD取得手続きが異なりますのでご注意ください。)

大会は現地開催のみです。
大会の参加登録をされていない方は、下記よりサイトの参加申し込みフォームリンクからの登録と参加費の振り込みをお願いします。
http://www.jsrt.jp/taikai.html

下記プログラムでCPD取得が可能です。
・9月20日午前(9:30〜11:00):研究集会1・2
・9月20日午後(13:00〜16:00):口頭発表1・2,研究集会3・4
・9月20日夕方(16:15〜17:45):研究集会5・6
・9月21日午前(9:30〜12:15):口頭発表3,ポスター発表コアタイム
・9月21日午後(14:30〜16:45):公開シンポジウム
・9月22日(9:00〜15:00):現地見学会
(概ね、半日程度を区切りとしています。)

不明点は辻までお問い合わせ下さい。
よろしくお願いいたします。


日本緑化工学会 第54回大会(新潟開催)
http://www.jsrt.jp/taikai.html
ELR2022つくば(第53回日本緑化工学会大会)および令和3年度日本緑化工学会賞授賞式 [2022年10月01日(Sat)]
第53回日本緑化工学会大会は

日本緑化工学会・日本景観生態学会・応用生態工学会 3学会合同大会『ELR2022つくば』
として、2022年9月21日〜24日につくば国際会議場で ハイブリッドを併用し,開催されました。

ELR2022の3学会(緑化工,景観生態,応用生態工)合同ということもあり,シンポジウムを含め,3年ぶりの対面での開催ということもあり,会場には大変多くの参加者を得て活発な議論が行われました。
ご参加、ご協力頂き、ありがとうございました。

大会最終日には,日本緑化工学会定時総会が開催されました。初めに高橋輝昌会長から,今期を振り返って挨拶がありました。

そして総会の開催前に「令和3年度日本緑化工学会賞」の授与式が行われました。
01_01942_s.JPG


岩崎寛学会賞選考委員長による選考経過の報告に引き続き,高橋会長から,研究奨励賞が武井理臣氏と西野文貴氏,功績賞が森本幸裕氏の以上の皆さんへ贈られました。
02_01982.JPG

授賞式の後に受賞者の皆さんから一言ずつ挨拶を頂きました。
受賞者の皆さま,あらためまして おめでとうございます!
03_01994.JPG


研究奨励賞の皆さんからの自己紹介や研究紹介は,次回以降の学会誌上にて紹介記事が掲載される予定です。
なお、総会の議事録および議事資料は、公開ホームページにご報告を掲載いたします。

http://www.jsrt.jp/announce.html
ELR2022つくば エクスカーション [2022年10月01日(Sat)]
2022年9月20日に実施されたエクスカーション(現地見学会)については、2コースが予定されていましたが、台風の影響で鬼怒川・小貝川コースが中止になってしまいました。

(エクスカーションの実施案内はこちらをご参照下さい)
http://www.jsrt.jp/taikai/2022excursion.html

筑波山コースのみ実施し、天候が悪いため早めに14時に無事帰着しました。
筑波大学の上條さんが案内と、主に筑波山の植生についての解説をなさいました。
エクスカーションの担当委員  石井正人さんから写真が届きましたので、掲載致します。

ご参加の皆さん、ご案内の委員の皆さん、おつかれさまでした!

20220920_ex02.jpg

ケーブルカー筑波山山頂駅

20220920_ex01.jpg

筑波山神社周辺のスギやスダジイからなる立派な社寺林

20220920_ex03_04.jpg

筑波山の太平洋型ブナ林。
多様性の高い林床植生。谷部にはタマガワホトトギスとイワタバコが見られる。


| 次へ