CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« お楽しみ会(1年生)魚釣り・野球 | Main | 終業式の児童代表の言葉(1年生) »
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
初出場 バンド演奏会[2022年01月05日(Wed)]
12月28日(火),バンド演奏会で演奏してきました。12名という少ない人数ですが,ホールに響き渡る音で演奏することができました。宝山ホールという大きなホール(まだ長島町文化ホールでも演奏したことがないのに)に子どもたちは緊張もしていましたが,練習の成果を発揮することができました。この演奏会は50年以上続いていますが,城川内小学校は記念すべき学校初参加でした。新しいことに挑戦した年末でした。曲は「大行進曲 こいぬのマーチ〜ピアニカ,リコーダーとともに」でした。この演奏会に申し込んだ時には5名しか部員がおらず,「ピアニカとリコーダーしかいない。」と思っていましたが,10月に7名の新入部員を迎え,12名で演奏することができました。

以前,長島町立獅子島小学校に勤務されていらっしゃり,現在,鹿児島県教育委員会義務教育課指導主事の山中先生が講師でいらっしゃいました。山中先生の講評です。
『ほのぼのとして,とても温かい気持ちになる演奏でした。リコーダー,ピアニカ,トーンチャイムなどの音がとても新鮮でした。様々な工夫があって素敵でした。金管楽器のみなさんは,ひとりひとりしっかりとした音程で自分のパートを責任をもって上手に吹いていました。曲が進むにつれて「大行進曲」になってきましたね。長島の豊かな自然と温かい人柄のみなさんに囲まれて育っているからこそ,こんなに素直で純粋な演奏ができるのですね。すてきな心温まるステージ,ありがとうございました。これからもがんばって長島の光となってくださいね。』

鹿児島県吹奏楽連盟副理事長の内間先生の講評です。
『12名の子どもたちにこのようなステージをセットしてくださるなんて,一生の思い出になるかもです。難しい曲でなくても,リズムを合わせ楽しい音楽に仕上げていました。さすがです。金管楽器のみなさんもよく音が出ており,音程も正確でした。これぞ「音楽教育」ですね。すばらしい子どもたちです。』

鹿児島市教育委員会学校教育課指導主事の帖地先生の講評です。
『様々な楽器の登場に,視覚的にも楽しませてもらいました。3ヶ月とはいえ,すごく練習した様子が演奏からも感じ取ることができました。音程がしっかりとれていて,ハーモニーも素敵でした。打楽器とのバランスもよく心地よく聴かせていただきました。12人とは思えない迫力があり,ほほえましくなるすてきな音楽ありがとうございました。これからも音楽楽しんでね。』

ヤマハミュージックジャパンの塩月先生からの講評です。
『良く工夫された演奏でとても良かったです。トランペットはとてもいい音が出せていますよ。ブレスのタイミングや息を吸うスピードを工夫するともっとよくなると思います。最後まで楽しい演奏でした。』

いよいよ本日1月5日(水)より練習が始まります。次の目標に向かって練習に励みます。

演奏後に外で撮影しました。緊張もとけて笑顔です。
1J3A9670.JPG

この記事のURL
https://blog.canpan.info/jousho/archive/226
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

城川内小学校さんの画像
https://blog.canpan.info/jousho/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jousho/index2_0.xml