CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
ほめて子育て 自分育てワーク [2011年12月13日(Tue)]
7つのプログラムそれぞれの詳細をご紹介します。

●ほめて子育て 自分育てワーク

・プログラム実施団体:
NPO法人チャイルドライン京都

自分も人もほめてニッコリ!!心も体もホッコリ!!
ほめて子育て、自分育ての体験をしてみませんか?

・日時:2012年1月15日(日)10:00〜12:30または、14:00〜16:30のいずれか

・会場:ひと・まち交流館 京都 2階和室

・定員:各15名

・参加費:1,000円、交流会費:300円

・こんな方におすすめです
就学前の子どもを持つ保護者など
※保育もあります。1月13日(金)締切 詳しくはお尋ねください

・プログラム実施団体:
NPO法人チャイルドライン京都
https://blog.canpan.info/childlinekyoto/

「チャイルドライン」は、18歳までの子どもがかける、子ども専用電話。
チャイルドライン京都で子どもたちの声に耳を傾け、活動を広げてきた事業の経験に基づいて、「コミュニケーションワークショップ」等も実施しています。

若者が企業の課題解決を行う、実践型プログラムの仕組みづくりとは?! [2011年12月13日(Tue)]
7つのプログラムそれぞれの詳細をご紹介します。

若者が企業の課題解決を行う、実践型プログラムの仕組みづくりとは?!

・プログラム実施団体:
NPO法人日本アントレプレナーシップアカデミー(JAE)

若者が社会に出て正社員と同等の仕事を経験する機会をつくっているNPO法人JAE。
彼らが提供する「アントレターン」(長期実践6カ月型/トライアル3か月)に参加した学生は、「社会人基礎力」「就業意識」「挑戦思考」などに大きな変化が見られることが報告されています。

単なる「就業体験」に終わらせず、「学生の成長」を重視するNPO法人JAEならではのインターンプログラム。
代表の山中氏自らが、その仕組みづくりのポイントをお話します。

・日時:2012年1月15日(日)14:00〜16:30

・会場:ひと・まち交流館 京都 3階第4会議室

・定員:50名

・参加費:無料(交流会費:300円)

なぜ企業が何の経験も持ち合わせていない若者に責任あるプロジェクトを任せるのか?
大学生が企業の中で活躍するにはどんな仕組みが必要なのか?
実際の事例からその要素を学びます!

・こんなあなたにおススメ!
大学1、2回生
本気で「自分を変えたい!試したい!」と思っている学生
社会に出る前に、自分がどこまでできるかを試したい学生
 &
上記のような学生をサポートしている大学関係者の方
キャリアセンター及び就職課の方

・こんなことをお考えの企業にもおススメです!
より意欲のある学生をインターン生として採用したい。
社会貢献事業への取り組みを始めたいが、人材が採用できないなどの課題がある。
若手リーダーの成長や、社員の成長を促進したい。
チャレンジする社風を作りたい。

・プログラム実施団体:
NPO法人日本アントレプレナーシップアカデミー(JAE)
http://www.jae.or.jp/

JAEは、子どもから学生・社会人まで、共に学びチャレンジする、
豊富な種類の体験型教育プログラムを提供しています。

発達障害児のサポートワークショップ [2011年12月13日(Tue)]
7つのプログラムそれぞれの詳細をご紹介します。

●発達障害児のサポートワークショップ

・プログラム実施団体:NPOこせい舎 

これから発達障害をもつ子どものサポートに携わろうとしている皆さんに
ぜひ知っておいて欲しいことをお伝えします。

発達障害児の日常生活をサポートする上で、知っておくべきことや、
効果的な支援方法などを実例を見ながら学び、ロールプレイングで
支援上のポイントを体得します。


・日時:2012年1月15日(日)14:00〜16:00

・会場:ひと・まち交流館 京都 2階第1・2会議室

・定員:30名

・参加費:700円、交流会費:300円

・こんな方におすすめです
・発達障害児に接する教育関係の方
・家庭教師などで発達障害児に勉強を教えている学生の方
・ボランティア活動や地域活動で発達障害児と関わる機会のある方
・発達障害をお持ちのお子さんがいらっしゃる保護者の方

・プログラム実施団体:
NPOこせい舎 
http://kosodate93.blog13.fc2.com/

NPOこせい舎は、発達障害児者が血液型の違いのように“タイプの差”として社会に認識されるように、さまざまな活動を展開していきます。モットーは「孤立しない・させない」こと。
チャレンジ教育手法 自己理解・他者理解を促すワーク [2011年12月13日(Tue)]
7つのプログラムそれぞれの詳細をご紹介します。

●チャレンジ教育手法 自己理解・他者理解を促すワーク

・プログラム実施団体:NPO法人劇研 

子どもの自己理解・他者理解を深める教育手法をご紹介します。
言葉と身体をときほぐすワークショップです。

NPO法人劇研が中学生を対象として取り組んで来た活動を元に、言葉や身体に関わるワーク/ゲームを通して、思春期の若者が自己理解・他者理解を深め、自己・他者を肯定的に受け入れる素地を育むための、ワーク/ゲームを体験します。

・日時:2012年1月15日(日)10:00〜12:30

・会場:ひと・まち交流館 京都 3階第3会議室

・定員:12名

・参加費:無料(交流会費:300円)

・こんな方におすすめです
現役の中学校教諭の方、青少年育成に携わる方

・プログラム実施団体:NPO法人劇研
http://gekken.net/npo/

劇研は老若男女国籍を問わず、市民に対して、芸術文化や手法を活かした児童青少年の育成、社会教育の推進に取組んでいます。
多文化雇用環境プログラム(中国・タイ・フィリピン編) [2011年12月13日(Tue)]
7つのプログラムそれぞれの詳細をご紹介します。

●多文化雇用環境プログラム(中国・タイ・フィリピン編)

・プログラム実施団体:(財)京都YWCA APT

積極的に外国人を雇用している企業や業種も増える一方、
「職場の中の外国人」をめぐるトラブルも頻発しているのでは?
そこで、外国人を雇用する中で感じることが多い「?」(ナゼ)を解説。

日本で暮らす外国人の電話相談&支援活動の20年にわたる
経験をもとに、人材活用・リスクマネジメントの両視点から、
「日本人・外国人双方が働きやすい環境づくり」について考えます。

・日時:2012年1月15日(日)10:00〜12:30

・会場:ひと・まち交流館 京都 3階第4会議室

・定員:30名

・参加費:700円、交流会費:300円

・こんな方におすすめです 
外国人を雇用している中小企業、もしくは雇用を検討している中小企業。 
(特に、作業的な職種での雇用)

・プログラム実施団体:
財団法人 京都YWCA APT
http://kyoto.ywca.or.jp/

京都YWCA APTは多文化共生社会の実現を求めて外国籍住民
のための支援プログラムを展開しているグループです。

外国人が日本で暮らす中でぶつかる文化・制度の問題についての
電話相談や、地域の小学校で国際理解教育・人権教育などの出張
授業、外国籍の親を持つ子どもの相談・支援などを行っています。

チラシできました! [2011年12月08日(Thu)]
ついに完成しました!
情熱×プロジェクトのチラシです。1つずつ形になるとうれしいですね。

12月10日(土)に発送(ミナデハッソ♪)にて市内各所に発想しました。

12月11〜13日頃から配架予定です。お近くに立ち寄られた際はぜひ、探してみてくださいね。
もちろん京都市市民活動総合センターでも配布しています。
また、配布場所が増え次第、本ブログでご紹介します。
なお、配布にご協力下さる方はぜひ、電話075-354-8721までご連絡ください!







チラシ配布場所(予定)

<北区>
■行政・公共施設
北区役所まちづくり推進課、北青少年活動センター、北文化会館、北いきいき市民活動センター、北暮らしの工房

■ボランティア・NPO関係の施設・窓口
北区ボランティアセンター

■大学
佛教大学、佛教大学 ボランティア室、大谷大学・大谷大学短期大学部 学生支援部学生課、立命館大学 学生センター、立命館大学ボランティアセンター(衣笠)、京都産業大学 ボランティア活動室

<上京区>
■行政・公共施設
上京区役所まちづくり推進課、京都府NPOパートナーシップセンター、上京暮らしの工房

■ボランティア・NPO関係の施設・窓口
上京区ボランティアセンター、京都YWCA

■大学
同志社大学 学生課、同志社女子大学 学生課、京都府立医科大学、京都府立医科大学医学部看護学科

<左京区>
■行政・公共施設
左京区役所まちづくり推進課、京都市美術館、みやこめっせ、岡崎いきいき市民活動センター、左京東部いきいき市民活動センター、左京西部いきいき市民活動センター、

■ボランティア・NPO関係の施設・窓口
左京区ボランティアセンター、

■大学
京都ノートルダム女子大学 学生課、京都府立大学 学務課学生係、京都精華大学 学生課、京都大学 学生課、京都大学医療技術短期大学部、京都工芸繊維大学 学生サービス課、京都造形芸術大学

<中京区>
■行政・公共施設
中京区役所まちづくり推進課、中京青少年活動センター、ウイングス京都、生涯学習総合センター、こどもみらい館、京都芸術センター、こどもパトナ(教育相談総合センター)企画事業課、中京市民活動センター、中京暮らしの工房

■ボランティア・NPO関係の施設・窓口
中京区ボランティアセンター、京都府社会福祉協議会ボランティアセンター、京都YMCA

■大学
花園大学 学生課、京都市立看護短期大学 

<東山区>
■行政・公共施設
東山区役所まちづくり推進課、東山青少年活動センター、国際交流会館、東山いきいき市民活動センター、東山暮らしの工房

■ボランティア・NPO関係の施設・窓口
東山区ボランティアセンター、

■大学
京都女子大学・京都女子大学短期大学部 学生部 学生生活センター、華頂短期大学 学生支援センター 学生生活課

<山科区>
■行政・公共施設
山科区役所まちづくり推進課、山科青少年活動センター、生涯学習総合センター山科、東部文化会館、山科暮らしの工房

■ボランティア・NPO関係の施設・窓口
山科区ボランティアセンター、

■大学
京都薬科大学 学生課、京都橘大学 学生支援課、


<下京区>
■行政・公共施設
下京区役所まちづくり推進課、下京青少年活動センター、キャンパスプラザ京都、学生Place+(キャンパスプラザ京都内)、下京いきいき市民活動センター、京都府国際センター

■ボランティア・NPO関係の施設・窓口
下京区ボランティアセンター、

■大学
池坊短期大学


<南区>
■行政・公共施設
南区区役所まちづくり推進課、南青少年活動センター、吉祥院いきいき市民活動センター、上鳥羽北部いきいき市民活動センター、上鳥羽南部いきいき市民活動センター、久世いきいき市民活動センター、京都府男女共同参画センター、南暮らしの工房

■ボランティア・NPO関係の施設・窓口
南区ボランティアセンター

<右京区>
■行政・公共施設
右京区役所まちづくり推進課、右京区役所京北出張所、右京暮らしの工房

■ボランティア・NPO関係の施設・窓口
右京区ボランティアセンター

■大学
京都光華女子大学・京都光華女子大学短期大学部 学生サービスセンター、京都外国語大学・京都外国語大学短期大学 学生課、京都嵯峨芸術大学・京都嵯峨芸術大学短期大学部 学生課

<西京区>
■行政・公共施設
西京区役所まちづくり推進課、洛西支所まちづくり推進課、西文化会館ウエスティ、

■ボランティア・NPO関係の施設・窓口
西京区ボランティアセンター

■大学
京都経済短期大学 教務学生課、京都市立芸術大学 学生部学生課、

<伏見区>
■行政・公共施設
伏見区役所まちづくり推進課、深草支所まちづくり推進課、醍醐支所まちづくり推進課、伏見青少年活動センター、京エコロジーセンター、青少年科学センター、呉竹文化センター、醍醐いきいき市民活動センター、伏見いきいき市民活動センター、伏見暮らしの工房

■ボランティア・NPO関係の施設・窓口
伏見区ボランティアセンター、

■大学
龍谷大学・龍谷大学短期大学部 学生課、龍谷ボランティア・NPO活動センター(深草)、聖母女学院短期大学 学生課、京都教育大学 学生課

<京都市外>

■京丹後市
京都府丹後NPOパートナーシップセンター

■宇治市
京都府山城NPOパートナーシップセンター

■滋賀県
龍谷ボランティア・NPO活動センター(瀬田)
立命館大学ボランティアセンター(びわこ・草津)
「情熱×プロジェクト」の概要 [2011年12月08日(Thu)]
「情熱×プロジェクト」は、家庭や仕事、日常生活の中にある「どうしたらいいの?」「何とかしたい!」に様々な分野で専門性と経験を重ねたNPOが、これまで培った知恵を共有し、解決のヒントを見つけるプログラムを提供します。

今回は、7つのプログラム(要事前申込)と2つのスペシャル企画を実施します。


■7つのプログラム

●若者が企業の課題解決を行う、実践型プログラムの仕組みづくりとは?
 対象:大学生・大学関係者 定員:50名
 時間:14:00〜16:30    参加費:無料、交流会費:300円
詳細はこちら

●ほめて子育て 自分育てワーク
 対象:就学前の子どもを持つ保護者など 定員:各15名
 時間:10:00〜12:30、14:00〜16:30  参加費:1,000円、交流会費:300円
詳細はこちら

●発達障害児のサポートワークショップ
 対象:発達障害児に接する教育者、支援者、ボランティアなど 
 定員:30名  時間:14:00〜16:00  参加費:1,000円、交流会費:300円
詳細はこちら

●多文化雇用環境プログラム(中国・タイ・フィリピン編)
 対象:外国人を雇用している、もしくは雇用しようとしている企業
 定員:30名  時間:10:00〜12:30  参加費:700円、交流会費:300円
詳細はこちら

●イラスト5番勝負!イラストレーター誕生!
 対象:イラストを描くのが好き・得意な方  定員:約20名  
 時間:10:00〜12:30  参加費:無料、交流会費:300円
詳細はこちら

●チャレンジ教育手法 自己理解・他者理解を促すワーク
 対象:中学校の教諭、青少年育成関係の方  定員:12名
 時間:10:00〜12:30 参加費:無料、交流会費:300円
詳細はこちら

●「伝える」プロが教える!決定的場面の切取り方
 対象:写真撮影がご趣味の方  定員:30名
 時間:10:00〜15:30       参加費:無料、交流会費:300円
詳細はこちら

※各プログラム終了後、2階市民活動総合センターフロアにて、講師や他のプログラム参加者にお話を聞ける交流時間を設けています(45分程度/お菓子付き)

■2つのスペシャル企画

下記の2つの企画は、事前申込不要です。当日直接、会場にお越しください。

●京都スイーツハートレビュー 知る人ぞ知る京都のお菓子が300円(ドリンク込み)で、試食できます。
 レビュー(感想)を書くとお土産がもらえます☆
 7つのプログラムの参加者は、参加費(交流会費)に含まれています。
詳細はこちら

●NPO・ボランティア相談ステーション(無料)
 NPOって何?、何か自分にできることを探したい、NPOで働きたい・・など、
 NPO・ボランティアに関することなら何でもお気軽にご相談ください。
 あなたにぴったりの情報を探したり、一緒によりよい方法を考えます。
詳細はこちら
申込方法は・・ [2011年12月08日(Thu)]
情熱×プロジェクト2012
下記の7つのプログラムはお申込みが必要です。

●若者が企業の課題解決を行う、実践型プログラムの仕組みづくりとは?
 対象:大学生・大学関係者 定員:50名
 時間:14:00〜16:30    参加費:無料、交流会費:300円

●ほめて子育て 自分育てワーク
 対象:就学前の子どもを持つ保護者など 定員:各15名
 時間:10:00〜12:30、14:00〜16:30  参加費:1,000円、交流会費:300円

●発達障害児のサポートワークショップ
 対象:発達障害児に接する教育者、支援者、ボランティアなど 
 定員:30名  時間:14:00〜16:00  参加費:1,000円、交流会費:300円

●多文化雇用環境プログラム(中国・タイ・フィリピン編)
 対象:外国人を雇用している、もしくは雇用しようとしている企業
 定員:30名  時間:10:00〜12:30  参加費:700円、交流会費:300円

●イラスト5番勝負!イラストレーター誕生!
 対象:イラストを描くのが好き・得意な方  定員:約20名  
 時間:10:00〜12:30  参加費:無料、交流会費:300円

●チャレンジ教育手法 自己理解・他者理解を促すワーク
 対象:中学校の教諭、青少年育成関係の方  定員:12名
 時間:10:00〜12:30 参加費:無料、交流会費:300円

●「伝える」プロが教える!決定的場面の切取り方
 対象:写真撮影がご趣味の方  定員:30名
 時間:10:00〜15:30       参加費:無料、交流会費:300円

※各プログラム終了後、2階市民活動総合センターフロアにて、講師や他のプログラム参加者にお話を聞ける交流時間を設けています(45分程度/お菓子付き)

-------
○申込締切: 定員に達し次第締切ります

○申込方法:
参加ご希望のプログラム名、お名前、連絡先、参加動機を明記のうえ、Eメール、郵送、FAXまたは窓口でお申込みください。受付後、より充実したプログラムにするために、事前ヒアリングシートをお送りしますので、ご協力をお願いします。

○保育受付:
6カ月から就学前までのお子さんの保育を受け付けます。保育をご希望の方は、お子さんのお名前、年齢、アレルギーの有無、時間帯(9:30〜13:30、13:30〜18:00)をお申込み内容と合わせて明記ください。受付後、持ち物などの詳細をご連絡させていただきます。
 *実施協力:NPO法人京都子育てネットワーク
 *保育申込締切:2012年1月13日(金)

○主催・問合せ:京都市市民活動総合センター(担当:森本のり子・廣瀬智美・森本純代)
 〒600-8127
 京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1(河原町五条下る東側)
 「ひと・まち交流館 京都」2階
 電話番号:075-354-8721 / FAX番号:075-354-8723
 電子メール:shimisen@hitomachi-kyoto.jp
情熱×プロジェクト開催します! [2011年12月06日(Tue)]
あなたの「知りたい」「何とかしたい」に応えていく
知恵と経験を分かち合うプロジェクト





「情熱×プロジェクト」は、家庭や仕事、日常生活の中にある「どうしたらいいの?」「何とかしたい!」に様々な分野で専門性と経験を重ねたNPOが、これまで培った知恵を共有し、解決のヒントを見つけるプログラムを提供します。


○開催日:2012年1月15日(日)10:00〜17:00

○会場:ひと・まち交流館 京都