CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«発達障害児のサポートワークショップ | Main | ほめて子育て 自分育てワーク»
若者が企業の課題解決を行う、実践型プログラムの仕組みづくりとは?! [2011年12月13日(Tue)]
7つのプログラムそれぞれの詳細をご紹介します。

若者が企業の課題解決を行う、実践型プログラムの仕組みづくりとは?!

・プログラム実施団体:
NPO法人日本アントレプレナーシップアカデミー(JAE)

若者が社会に出て正社員と同等の仕事を経験する機会をつくっているNPO法人JAE。
彼らが提供する「アントレターン」(長期実践6カ月型/トライアル3か月)に参加した学生は、「社会人基礎力」「就業意識」「挑戦思考」などに大きな変化が見られることが報告されています。

単なる「就業体験」に終わらせず、「学生の成長」を重視するNPO法人JAEならではのインターンプログラム。
代表の山中氏自らが、その仕組みづくりのポイントをお話します。

・日時:2012年1月15日(日)14:00〜16:30

・会場:ひと・まち交流館 京都 3階第4会議室

・定員:50名

・参加費:無料(交流会費:300円)

なぜ企業が何の経験も持ち合わせていない若者に責任あるプロジェクトを任せるのか?
大学生が企業の中で活躍するにはどんな仕組みが必要なのか?
実際の事例からその要素を学びます!

・こんなあなたにおススメ!
大学1、2回生
本気で「自分を変えたい!試したい!」と思っている学生
社会に出る前に、自分がどこまでできるかを試したい学生
 &
上記のような学生をサポートしている大学関係者の方
キャリアセンター及び就職課の方

・こんなことをお考えの企業にもおススメです!
より意欲のある学生をインターン生として採用したい。
社会貢献事業への取り組みを始めたいが、人材が採用できないなどの課題がある。
若手リーダーの成長や、社員の成長を促進したい。
チャレンジする社風を作りたい。

・プログラム実施団体:
NPO法人日本アントレプレナーシップアカデミー(JAE)
http://www.jae.or.jp/

JAEは、子どもから学生・社会人まで、共に学びチャレンジする、
豊富な種類の体験型教育プログラムを提供しています。

コメントする
コメント