• もっと見る

NPO法人女性自立の会−あした笑顔になあれ

嬉しかったこと 楽しかったこと 感じたこと 美味しかったこと 小さな幸せから大きな幸せまで、日々の想いを綴っています。

ホームページ変更のお知らせ http://joseijiritu.life.coocan.jp/


<< 2022年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
来月の生き方美人カフェのご案内 [2022年10月31日(Mon)]
早いもので、明日から11月。
今年もあと2ヶ月となりました。



来月の生き方美人カフェのご案内です。

テーマは、「かあさんと行く秋の寒川神社」

IMG_3692-700x466.jpg

昨年の秋に続き、2回めです。

日 時 11月26日(第4土曜日)11時から。
参加費 1,000円


寒川神社は、約1600年の歴史があり、全国唯一の八方除けの守護神として、「すべての厄災から身を守るご利益」があると言われています。

参加可能な方は、会、または、私のアドレスまでご連絡ください。
詳細をお知らせします。
一緒に寒川神社を参拝しましょう。





明日も笑顔で(*^_^*)
あなたが元気でありますように。
笑顔でありますようにきらきら

以前に撮った寒川神社の一枚▼

DSC_1180~2.JPG

ここを通った時、風の流れが違うというか、不思議な感覚があったんです。
それは私だけでなく、一緒に歩いていたお仲間も感じていました。

その場所から撮った一枚です。
Posted by 女性自立の会スタッフ at 17:00 | 学びの時間 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今日の空 [2022年10月30日(Sun)]
今日見上げた空は▼

1667088413696.jpg

遠くに富士山が見えました。


1667088413723.jpg

朝日が昇り、


1667088413842.jpg


空の色も変化していきます。


1667088413786.jpg

今日も秋晴れが広がりそうです。

そら散歩の途中、いろんな表情の「空」を見ることができました。


新しい朝に感謝♪。




明日も笑顔で(*^_^*)。
あなたが元気でありますように。
笑顔でありますようにきらきら



昨日、久しぶりに息子が帰ってきました。

20221030_070722.JPG

息子の部屋の前で、出待ちのそらさん🕶。




Posted by 女性自立の会スタッフ at 17:00 | つれづれなるままに・想い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
研修「奨学金の理解」 [2022年10月29日(Sat)]
今日見上げた空は▼

20221029_090340.JPG

早朝から向かったのは、息子が暮らす街。
爽やかな秋晴れが広がっています。



昨夕は、家計相談支援員の方を対象とした研修会で講師を務めました。
テーマは「奨学金の理解」としました。
共有した内容が、相談者へのアドバイスの引き出しの1つとなれば嬉しいです。



研修の中で、日本学生支援機構の「令和2年度奨学金の返還者に関する属性調査」結果を、いくつか紹介しました。
参加者の皆さんが一番驚いていたのは、「奨学金の返還義務を知った時期」の質問に、「督促を受けて初めて返済義務を知った」と回答した人がいたという事実です。


調査結果によると、無滞納者(返還できている人)は、「申込手続き前に(返済義務を)知った」と回答した人が88.9%に対して、延滞者は55.2%に留まりました。

更に「貸与後に知った」と回答した人は17.2%で、その内の半数にあたる8.8%の人は、「督促を受けて初めて、返還義務があることを知った」と回答していますがく〜(落胆した顔)

衝撃の結果ですね。



貸与型奨学金は「借金」です。
借りる前に、いくら必要かをしっかり把握して、不要な金額を借りないことが、将来の返還リスクを回避することに繋がります。




明日も笑顔で(*^_^*)
あなたが元気でありますようにきらきら
笑顔でありますように。

Posted by 女性自立の会スタッフ at 17:00 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
現金生活が基本 [2022年10月28日(Fri)]
今日見上げた空は▼

20221028_061123.JPG

日が昇る前のそら散歩にて。
まだ6時前だというのに、河川敷では、父と息子がキャッチボールをする姿がありました。
頑張れ〜!!。そっとエールを送った朝です。




コロナ禍でキャッシュレス化が進みました。
4、5年程前だったか、「財布を持ち歩かない」若者に会って、驚いた記憶があります。
あれから数年で、私の周りにもキャッシュレス派がグンと増えました。


お金の悩みを抱えた相談者からも、ポイントを貯めて…、カード払いがお得だから…という声を聞きます。

でも、ちょっと待って手(パー)

収支のバランスが崩れている場合、基本に立ち返り、家計の現状(いくら入って、いくら使っているのか)を知ることが大切です。


もちろん、使ったその場でお金が引かれるデビットカードであれば良いのですが、
注意が必要なのが、クレジットカード払いです。


支払いが後回しになるので、現金が減った実感がない。
お金がないときに、カード払いに頼りがちになり、リボ払いにすると、いつまでも返済に追われるようになります。


特に、借金を抱えていて家計改善を必要とする場合は、流動費(食費、外食費、交際費、理容・美容費etc.)の支払いは現金で行い、記録して向き合うことが必要です。




明日も笑顔で(*^_^*)
あなたが元気でありますように。
笑顔でありますようにきらきら
Posted by 女性自立の会スタッフ at 17:00 | 相談の現場から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
人生に必要なものは [2022年10月27日(Thu)]
今日見上げた空は▼

20221027_065627.JPG

いつもより遅いそら散歩。
そらの「走りたいアピール」に促されて、多摩川沿いをダッシュダッシュ(走り出すさま)
若いエネルギーにはかないません。汗が滲み、朝からフラフラですおばあさん



昨日は、私が理事を務めている、視覚に障がいのある方を奨学金で支援している財団の理事会がありました。

今年度の奨学生の選考結果が報告され、事務局より奨学生の論文が読み上げられました。

ハンディキャップを乗り越え、自分の未来を切り拓こうとする人の紡ぐ言葉には、何度読んでも(聞いても)力があります。

私は、奨学生を選考する委員も兼ねているので、毎年この時期は、奨学生の論文を楽しみにする一方で、選考委員としての責任の重さを感じる時期でもあります。


そして、選考の度に思い出すのが、チャップリンのこの言葉▼


人生に必要なものは、
勇気と想像力。
それと、ほんの少しのお金です。



勇気と想像力は持っています。
自分の努力と力で掴んだお金で、
未来を拓け!!拍手拍手




明日も笑顔で(*^_^*)
あなたが元気でありますように。
笑顔でありますようにきらきら


会議中、私の足元には▼

20221026_160533.JPG

ワンモナイトそらさん。
Posted by 女性自立の会スタッフ at 17:00 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
年金はいつからもらう? [2022年10月26日(Wed)]
今日見上げた空は▼

20221026_064131.JPG

雲に勢いのある空です。そして、今朝は一段と寒い朝でした。
遠くに連なる山々も雪をかぶっていました。

そら散歩の途中に、よく会う高齢のご夫婦がいます。
毎朝、旦那さんが奥様の車いすを押して、散歩されています。
会うたびに、車いすを止めて、そらの頭を撫でてくれます。

今日もご夫婦の優しい笑顔に癒された朝となりました。
本当に素敵なご夫婦です揺れるハート




昨日、厚生労働省は、社会保障審議会で年金制度改革の議論を開始しました。
保険料の納付期間が、現在の20歳から59歳までの40年間から、5年延長し、20歳から64歳までの45年間にする案が検討されていますもうやだ〜(悲しい顔)

納付期間が5年延長となれば約100万円の負担増になります。


相談者からよく質問されることに「年金は、何歳からもらうのが得?」というものがあります。
何歳まで生きるか!? 寿命が明確であれば答えられるのですが、難しい質問です。

一般的に、60歳から受給を開始すると、65歳から受け取るより24%減額となり、70歳から受給を開始すると65歳でもらい始めるより42%増となります。

その分岐点は?というと、おおよそ82歳で、
それより長く生きる場合は、65歳から受給を開始するより、70歳から開始とした方が総額が上回ることになります。


自分の寿命がわからないからこそ、悩ましい問題ですねたらーっ(汗)


だからこそ、今日からできることは、心身ともに健康であるよう、暮らしを整え、働ける間は働くということでしょうか。



明日も笑顔で(*^_^*)
あなたが元気でありますように。
笑顔でありますようにきらきら

Posted by 女性自立の会スタッフ at 07:56 | 相談の現場から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
親の役割は「子どもの自立」 [2022年10月25日(Tue)]
今日見上げた空は▼

20221024_055901.JPG

そら散歩の時間は、雨も止んでいたので、ゆっくり歩くことができました。
今日も寒くなりそうです。




親の役割は子どもの「精神的な自立」と「経済的自立」です。
でも、相談の現場では、親から自立できない成人した娘・息子。
成人した娘・息子の自立のために、行動を起こせない親の姿をよく見かけます。
まさに8050問題です。

こういった場合、家計改善を阻むのは、この親子関係です。
年金収入だけになった親に、小遣いの無心を続けるために収支のバランスが崩れていることは明らかであっても、親は子どもに小遣いを与えることを止めることができません。

長年の共依存は、数字のように割り切れるものではありません。


相談者が抱える問題は、家計改善や法律だけで解決できるものだけでなく、個人を支援するだけで解決できるものでもありません。

解決には、いろんな方面からの支援が不可欠で、その足掛かりとなるのが「相談窓口」であり、相談者のSOSです。


最近、同じような相談事例が続いたので、紹介させていただきました。




明日も笑顔で(*^_^*)
あなたが元気でありますように。
笑顔でありますようにきらきら
Posted by 女性自立の会スタッフ at 17:00 | 相談の現場から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
明日のことは誰にもわからないけれど [2022年10月23日(Sun)]
今日見上げた空は▼

1666500065759.jpg

変わった雲を見つけました。

こちらも▼

1666500075881.jpg




昨日は、生き方美人カフェの予定でしたが、急用ができてしまい、急遽中止とさせていただきました。
もうひとつ、この週末には、そらさんの1歳のお誕生日会も予定していましたが、こちらも中止に。

ご予定頂いていた皆さんには、ただただ申し訳なかったですふらふら




いろいろあった週末でした。

明日のことは誰にもわかりません。
幸せになりたいと思って生きているのに、
悩んだり、もがいたり、壁にぶつかったり、思い通りにいかないことの方が多い。

それでも、一度きりの人生です。
振り返ったとき、それが、経験となり、幅となり、魅力になる。
そんなふうに、歳を重ねたいものです。





明日も笑顔で(*^_^*)
あなたが元気でありますように。
笑顔でありますようにきらきら


犬の1歳は、人間の17歳くらいだとか▼

1666500019469.jpg

ということで、1歳の誕生日を迎えたそらさんを、JK風にして、お披露目する予定でしたわーい(嬉しい顔)


誕生日プレゼントを前にしたそらさん。
この人参は食べられませんよ。

ふたりだけで、ささやかに祝いしました。
Posted by 女性自立の会スタッフ at 17:00 | つれづれなるままに・想い | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
爽やかな空の日に [2022年10月21日(Fri)]
今日見上げた空は▼

20221021_123840.JPG

本当に綺麗な空。そして爽やかな風。



もう一枚▼

20221021_124059.JPG

季節の移り変わりに、寂しさを感じることも増えたこの頃。
それでも、前を向こうと背中を押されるような空です。




写真はありませんが、今日は、友人とランチを。
そらも一緒に乾杯です。



ヒキコモリンの私に、定期的に声をかけてくれる友人。
そらのことも気にかけてくれてハート(トランプ)
ホントにありがたい存在です。



なんだかんだと慌ただしい毎日ですが、
今日は、秋風に吹かれながら、楽しい時間となりました。


Thank You



明日も笑顔で(*^_^*)
あなたが元気でありますように。
笑顔でありますようにきらきら
Posted by 女性自立の会スタッフ at 17:00 | つれづれなるままに・想い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
亡き友の思い出話を [2022年10月20日(Thu)]
今日見上げた空は▼

1666237746889.jpg

朝はずいぶん寒くなってきましたが、そらと走れば汗が滲みます。


仕事中に、ふと窓の外を見ると、青一色の空が広がっていました。
久しぶりに見た爽やかな空でした太陽



昨夜、1年8ヶ月前に、不慮の事故で他界した友人のオット君と会いました。
以前は、よく3人で飲み、歌ったものでした。

オット君と二人だけで会うのは、今回が始めて。
久しぶりに、友人の思い出話をしました。

長い長い付き合いとはいえ、オット君の知らない話や、私の知らない友人の一面に触れて、ツッコミどころ満載の話題なのに、主役がいない、ポツンと空いた席を何度も見つめました。


思い出話はできても、
あの日から時間が止まってしまっているオット君に、かけてあげる言葉が見つかりません。


それでも別れ際、「この1年8か月、あいつの話だけをし続ける場所も、聴いてくれる人もいなくて苦しかった…」と。


言葉なんていらなかったのです。
ただ、傍にいて、話を聴いてあげるだけで良かったのです。



こんなにも想ってくれる人がいるなんて。
友人は、幸せ者ですハート(トランプ)



ゆっくりでもいい。
生きていきましょう。




明日も笑顔で(*^_^*)
あなたが元気でありますように。
笑顔でありますようにきらきら
Posted by 女性自立の会スタッフ at 17:00 | つれづれなるままに・想い | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

女性自立の会さんの画像
https://blog.canpan.info/joseijiritu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/joseijiritu/index2_0.xml