CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人女性自立の会−あした笑顔になあれ

嬉しかったこと 楽しかったこと 感じたこと 美味しかったこと 小さな幸せから大きな幸せまで、日々の想いを綴っています。

ホームページ変更のお知らせ http://joseijiritu.life.coocan.jp/


<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
BOOK お金の終活 [2021年09月20日(Mon)]
今日の空▼

DSC_1463.JPG

2021年9月20日月曜日。
爽やかな秋晴れが広がる朝です。

珍しく「今日の空」を撮り忘れていましたあせあせ(飛び散る汗)
朝一で出掛けた美容室で気がついて、帰宅後に撮った「今日の午後の空」です。




今月の生き方美人カフェのテーマは「葬儀のお金について 一度はじっくり考えよう」でした。

20代の頃、死は身近にはありませんでした。
30代 仕事に夢中で、今を生きることで精一杯でした。
40代 当たり前に老いていても、まだ、頭の隅には自分だけは老いないような大いなる勘違いがありました。


そして50代。体力の衰えだけでなく、堪えたのは友人の死でした。
友人が突然亡くなって、途方にくれていた夫君の姿でした。

お金の終活、人生の終活は大切なことだと。



昨年から、シニアのお金の講座をご依頼いただく機会が増えました。
来月再来月も講座が控えています。

その準備のために、この週末読んだのが▼

DSC_1465.JPG

お金の終活 山田和美著 株式会社すばる舎


しっかり学んで、備えてまいります。



明日も笑顔でo(*⌒―⌒*)o。
あなたが元気でありますように。
笑顔でありますようにきらきら
Posted by 女性自立の会スタッフ at 17:00 | BOOK | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
第7回 生き方美人カフェ講座「葬儀のお金について一度はじっくり考えてみよう」 [2021年09月19日(Sun)]
609E9E7C-2264-4DDA-842E-F81AA6EA0CF4.jpeg
台風一過、朝の目黒川

こんにちは、スタッフののりCroです。
昨日は一時警戒のサイレンが鳴った目黒川ですが、今朝はまた穏やかな川にもどっています。

96CB09D4-06FB-4072-B8E2-17298441FE47.jpeg
優しいブルーの朝顔も咲いていました。

さて、昨日はzoomにて生き方美人カフェ講座開催されました。

B66B0A0F-BA36-4D8D-9AED-85DB253BA980.jpeg

人生のしめくくり
「葬儀のお金について一度はじっくり考えてみよう」

今回のテーマです。

参加者の「お葬式」にまつわるエピソードを紹介してもらい、
講師の河合さんより最近あったご親族のお葬式の話を聞きました。

そして、そもそも冠婚葬祭文化はいつ頃から始まったものか?
から紐解き、お葬式について学んでいきました。

お葬式と一口に言っても宗教の違い、地域性、家族葬であったり社葬であったり…
形はさまざま。

共通して言えるのは主役が「亡くなっている」ということ。

予想していないことに、家族はただただ慌ただしく、言われるがままに葬儀をして…
という方が少なくないと思います。

また、わたしたちが葬儀代と考えている費用と、葬儀社が設定する葬儀費用の概念が違うことにもびっくりしました。
たくさんの落とし穴がありそうです。


今年の春、「エンディングノートを考える」講座もありましたが、
エンディングノートとともにお葬式についても自分なりの想いを記しておきたいですね。
残された人のためにも。


お葬式だけでなく、
・遺影を作っておく
・お墓についても考えておく

こちらも大切なことですねー。


そしてこれから増えていくであろう、「墓じまい」についても学びました。


まさにわたしの秘境の田舎も、父が作り直した(作り直してしまった…)とても立派なお墓。

ゆくゆくは甥っ子ちゃんに、我が家の「巨大な先祖一式」を託すのは忍びない…。

考えていかないといけない問題です。


徳川家光時代から始まったらしい檀家制度から400年近くを経て
時代は刻々と変化し、現在のコロナ禍もまた冠婚葬祭文化に変化をもたらしています。


時代に合わせて、というよりも、
自分の人生のしめくくりの一つとして
向かい合っていく課題だなぁと学ぶ時間となりました。


kinmokusei2.jpeg

金木犀が香る季節♪

空気が浄化された日曜日。

よい週末をおすごしください〜。


Posted by 女性自立の会スタッフ at 17:00 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)
ご褒美は花円茶厨房のランチ [2021年09月18日(Sat)]
今日の空▼

DSC_1459.JPG

2021年9月18日土曜日。

ブラインドを上げると、雨粒で外が見えません。
昨夜からの雨で、網戸にも窓ガラスにも雨粒がビッシリ。

時間と共に雨が強くなっている感じです。





昨日は、溜まっていた雑務を後回しにしないで、早朝からとりかかりました。
そのご褒美に出掛けたのは▼

collage-1631855674960.jpg

大好きな「花円茶厨房」。
卵の甘さと、ピリッと甘辛いチリソースが食欲を誘います。
海老もプリっプリで、とてもおいしかったです。

エネルギーを充電して、午後からもサクサク動きました。





そして、
今日の午後からは「生き方美人カフェ」。宣言下なのでオンラインで集まります。
直接お会いできないのは残念ですが、顔が見えるだけで嬉しいハート️。

楽しく学びますパソコン




明日も笑顔でo(*⌒―⌒*)o。
あなたが元気になりますように。
笑顔でありますようにきらきら

Posted by 女性自立の会スタッフ at 17:00 | 食い(飲み)道楽 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
寄れない女、待てない女 [2021年09月17日(Fri)]
今日の空▼

DSC_1457.JPG

2021年9月17日金曜日。

今日は待っても待っても、太陽は顔を見せてはくれません。
台風が近づいています。





今日のタイトル「寄れない女、待てない女」とは、私のことです。

友人の中には、仕事帰りに美術館や映画館に寄ったり、買い物に出掛けたり。
活動的な彼女たちの姿はまぶしいハート️。

でも、みんなが当たり前にできることが、私には負担なのです。

体力がない!と言ったらそれまでなのですが、仕事が終わったら、1分でも早く家に帰りたくなってしまい、予定していたことさえ
、「後日に変更できる理由」を考えてしまいます下矢印2️。




美味しいものは大好きですが、並んでまで待つことができません。
先日ブログに書いた5年に一度の運転免許証の更新さえ出かける、そして待つことが苦痛です。


目下の課題は、スマホの電池ががかなりやばくなってきましたが、機種変にかかる時間を思うと…。

早い話が、めんどくさがりなのです。



でも、自分のことは自分で動くしかありません。

今日は休日。
自宅に引きこもりたいところですが、
全ての溜まった予定をこなすと決めて早朝からでかけました。



すると!なんということでしょうからかう(あっかんべえ)
午前中で既に1万歩歩く人

そして、アレコレ抱えていた課題を全てクリアできて、
気分もスッキリです。





後回しにしていることはありませんか?
心の負担になっていることはありますか?


やればできる!
解決できたなら楽になる。






明日も笑顔でo(*⌒―⌒*)o。
あなたが元気でありますように。
笑顔でありますようにきらきら


道端で見つけたマンジュシャカ▼

DSC_1466.JPG

秋です。
時間は過ぎて行きます。

BOOK 暮らしを旅する [2021年09月16日(Thu)]
今日の空▼

DSC_1468.JPG

2021年9月16日木曜日。
今日も太陽が顔を出してくれるのを、しばらく待っての空です。



昨日に続き、本の紹介ですノート2(開)

心が穏やかになる一冊▼

DSC_1469.JPG

暮らしを旅する 中村好文著 KKベストセラーズ


タイトルに惹かれました。


旅好きの住宅建築家の著者による、42通の旅だよりです。
温かみ溢れる心地よい文章と写真が、ざわつく心を静めてくれます。

そして、旅だよりに想像が膨らみます。


一気に!よりは、一日一遍を丁寧に読むのがオススメです。



秋の夜長、一人で過ごす時間のお供に、いかがですか八分音符




明日も笑顔でo(*⌒―⌒*)o。
あなたが元気でありますように。
笑顔でありますようにきらきら
Posted by 女性自立の会スタッフ at 17:00 | BOOK | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
BOOK うちの器 [2021年09月15日(Wed)]
今日の空▼

DSC_1463.JPG

2021年9月15日水曜日。

起きたときは、雲が広がる空でした。
それでもしばらく待っていると、太陽が顔を見せてくれました。




思い立って本棚の整理をしました。
いよいよ、本が入りきらなくなってしまったからです。

たまにやっている作業ですが、残してある本はそれなりにお気に入りですから、仕分けに時間がかかります。
さらに、懐かしさにふと手を止めて開いたりしようものなら、片付けの予定が読書タイムに変わってしまうから厄介な場所です。




そして今回もお決まりの流れにあせあせ(飛び散る汗)

DSC_1464.JPG

高橋みどり著「うちの器」 発行 株式会社KADOKAWA
初版は2003年です。


器を目で楽しむだけでなく、綴られている言葉も素敵で、傍に置いて、人生の途中で何度も読み返したい本です。





〜〜〜四つ葉〜〜〜

ひとりよりは二人の方が楽しいけれど、二人でいても寂しいのはもっと悲しい。
だから基本はひとりでも、ちゃんと自分らしく気持ちよくしていたいと思う。

気持ちよい状態でいなければ、楽しくも悲しくも、感動だってできやしないし、いい仕事もできないと思う。

帰宅したら汚れがたまった部屋よりも、いつでも気持ちいい部屋に戻りたい。

〜〜〜四つ葉〜〜〜



まったく同感ですハート️。


暮らしを楽しむ、時の流れを楽しむ、料理を楽しむ。
ワクワクが溢れ出す一冊です。





明日も笑顔でo(*⌒―⌒*)o。
あなたが元気でありますように。
笑顔でありますようにきらきら
Posted by 女性自立の会スタッフ at 17:00 | BOOK | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
笑い声は世界共通!? [2021年09月14日(Tue)]
今日の空▼

DSC_1460.JPG

2021年9月14日火曜日。
再び曇りの朝です。





当たり前のことだと思います。
えっ?今さら!と思われる方もいらっしゃると思いますが…。




昨日、電車の中で、日本人と外国の方が何やら英語でお喋りをしていました。
と、突然一緒に笑いだし、その笑い声が「ハハハ」と、同じであることに気がつきましたあせあせ(飛び散る汗)

言語は違えど、その笑顔と声を聞きながら、私まで楽しくなりました八分音符




何となくギスギスしているこの頃です。
電車の中でのお喋りや笑い声がトラブルの種になることも。


それでもやっぱり、自分にとって、笑えることが幸せであるように、
誰にとっても笑えるってハッピー四つ葉な瞬間です。

その笑顔は、とっても素敵でした。




明日も笑顔でo(*⌒―⌒*)o。
あなたが元気でありますように。
笑顔でありますようにきらきら
まねてみる [2021年09月13日(Mon)]
今日の空▼

DSC_1431.JPG

2021年9月13日月曜日。
幻想的な空が撮れました。



「どうやったら貯金ができるようになりますか?」
相談者からこう聞かれることがあります。

貯金の習慣がなく、貯金ができたことがないという相談者は「自分には貯金ができない」という思い込みがあるようです。

そんな時、おススメしているのが、周りにいる「節約上手さん」の行動(お金の使い方)をまねてみることです。

お金の使い方だけでなく、知識・知恵を学ぶことができると思います。


私の周りにもいますよ。
お金を大切に扱っているAさん。
決して倹約家ではないけれど、お金の使い方にメリハリがあるBさん。

お二人とも見ているだけで勉強になるお金の使い方をされていて、刺激を受ける日々です。


あなたの周りにもいる節約上手さんの習慣をまねることで、あなたも貯金ができるようになるかも手(グー)




明日も笑顔で(*^-^*)
あなたが元気でありますように。
笑顔でありますようにぴかぴか(新しい)
Posted by 女性自立の会スタッフ at 17:00 | 貯金 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
特売の花束に想う [2021年09月12日(Sun)]
今日の空▼

DSC_1428.JPG

2021年9月12日日曜日。
いつの間に降ったのか、窓を開けると雨の足跡が残っていました。




そんな朝、ブログを読んでくださっている相談者から「今日も曇りでしたね。有田さんがっかりしてるだろうな〜って、メールしちゃいました。晴れるといいですね」と嬉しいメールが届きました。


アハッ🙂。
お陰で笑顔のスタートです八分音符




昨日、花屋の前を通ると、私の好きなアンティークな色合いの花束が並んでいました▼

DSC_1430.JPG

その花は、すでに花びらになんとなく元気がなくて、「特売」と書かれてありました、
いつもは自分の好きな花を選ぶ私ですが、今回はこの花束に惹かれて購入しました。



若さはなにものにも変えられない魅力があります。
間違いなく美しいきらきら

でも、老いゆく花の深さもまた、美しい。


感謝と謙虚さを忘れず、日々の暮らしを怠らず、
そんなふうに歳を重ねていきたいものです。



部屋に飾った花を眺めながら、そんなことを思った朝でした。


さっ!今日もグリーンのお世話からはじめますか🙂。




明日も笑顔でo(*⌒―⌒*)o。
あなたが元気でありますように。
笑顔でありますようにきらきら

相談者からの質問 [2021年09月11日(Sat)]
今日の空▼

DSC_1425.JPG

2021年9月11日土曜日。

今日の空を撮り続けてしばらく経った頃から、窓の隙間から入ってくる陽の光を楽しみにするようになりました。

でも、今日は…ない下矢印2️。
ちょっぴり寂しいスタートです。





相談者と家計改善に取り組んでいると、
よく聞かれる質問があります。



「食費の平均はどのくらいですか?
「みなさん、通信費はどのくらいですか?

自分の支出が、人と比べて多いのか少ないのか、確かに気になるところかもしれません。


ちなみに、食費では、私が受けた相談者の中で、一番少なかった方は一人暮らしで8,600円/月。
逆に一番多かった方は、3人家族で、182,000円/月でした。

このように、収入の違い、家族構成の違い、ライフスタイルの違いもあり、一概にいくらくらいと答えることはできません。


家計改善に取り組むことは素晴らしいことです。
とはいえ、節約ばかりでは続きません。


大切なことは、「自分」の暮らしの中で、何を大切に暮らしたいのか、
何を優先したいのか、です。






明日も笑顔でo(*⌒―⌒*)o。
あなたが元気でありますように。
笑顔でありますようにきらきら
Posted by 女性自立の会スタッフ at 17:00 | 相談の現場から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール

女性自立の会さんの画像
https://blog.canpan.info/joseijiritu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/joseijiritu/index2_0.xml