CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人女性自立の会−あした笑顔になあれ

嬉しかったこと 楽しかったこと 感じたこと 美味しかったこと 小さな幸せから大きな幸せまで、日々の想いを綴っています。

ホームページ変更のお知らせ http://joseijiritu.life.coocan.jp/


<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
あり
セカンドライフを考える (09/19) メリーポヒンズ
セカンドライフを考える (09/19) 女性自立の会スタッフ
幸せの時間 (09/17) 原 有子
幸せの時間 (09/17) 女性自立の会スタッフ
人とのつながりが最高の健康法 (09/13) メリーポヒンズ
人とのつながりが最高の健康法 (09/13) あり
苦手な家事 (09/09) メリーポヒンズ
苦手な家事 (09/09) 女性自立の会スタッフ
劣等感と優越感からは (09/06) なおなお
劣等感と優越感からは (09/06)
最新トラックバック
財布の中の「密」に気をつけて [2020年07月21日(Tue)]
今日の空▼

DSC_1420.JPG

今朝も、地面には雨の足跡が残っていました。
天気予報では気温は高めとのことでしたが、窓を開けると、心地よい風が入ってきました。




新型コロナウイルス感染症のリスクを減らすために「3密(密閉・密集・密接)を避ける」ことは認知されました。

コロナに限らず、暮らしの中にも危険な「密」は潜んでいます。


例えば冷蔵庫の中。食材をぎゅうぎゅうに詰め込んで「密集」させてしまうと、見えにくい場所に置かれた食材は、いつの間にか忘れ去られ、気がついた時には無惨な状態でゴミ箱に直行です下矢印2️。

例えばタンスの中。無理やり洋服を押し込んで「密閉」させておくと、いざというときシワだらけということもショッキング

例えば家具と壁の間。ピッタリ「密接」させていると、湿気や埃でカビの温床になります顔3(かなしいカオ)




そして、財布の中も。

■ ずいぶん前のレシートが入ったまま「レシートの密」になっていませんか?
■ お札の向きも種類もバラバラの「種類が違うお札の密」になっていませんか?
■ 普段使っていないポイントカードで膨らんだ「ポイントカードの密」になっていませんか?


あなたが、自分を大切に思ってくれる人の傍にいたいように、お金だって大切に、丁寧に扱ってくれる人の傍にいたいものです。

実際、お金持ちの人ほど、お金を大切にしています。


せっかく自分の元に来てくれたお金を「雑」に扱っていると、お金は、あなたから離れていくかも。




通っている歯医者さんの壁面ディスプレイ▼

DSC_1407.JPG

ウサギとカエルは我が家のものとよく似ています。
ソーシャルディスタンスが守られていて、見た目もスッキリハート️。



明日も笑顔でo(*⌒―⌒*)o。
皆さんの明日も素敵な一日でありますようにきらきら
Posted by 女性自立の会スタッフ at 12:27 | 相談の現場から | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
あなたを想っている人がいます [2020年07月20日(Mon)]
今日の空▼

DSC_1418.JPG

綺麗な空。
そして、柔らかな雲です。
梅雨明けまであと一歩ですね。





週末に、悲しいニュースが飛び込んできました。
俳優の三浦春馬さんの突然の訃報です。


人は誰でも、他人にはわからない心の傷や苦しみを抱えているものです。
私は、これまで25年に亘って8000人以上の「お金の悩み」を抱えた方の相談を受けてきました。

その経験から「借金の問題は必ず解決できる」と知っています。

だからこそ、たとえ今が苦境の中にあっても、何とか踏ん張って人生をやり直して欲しいと願ってきました。

それでも過去に、二人の相談者が自らの命を絶ってしまいました涙ぽろり


一人は、相談予約はあったものの、お会いすることはありませんでした。
もう一人は、借金の問題が解決して数年が経った頃でした。



知らせを受けた日のことは、今でも鮮明に憶えています。
電話の向こうの悲しみに暮れる声も、今も耳から離れません。



あなたを大切に想っている人がいます。
その人は、あなたの「心の声」を聴きたいと思っています。
そして、力になりたいと。



先週買った紫陽花は、まだまだ元気です▼

DSC_1409.JPG

言葉にできるところから、話してみませんか。



あした晴れる。
きっと晴れる。

あした、笑顔になあれo(*⌒―⌒*)o。

皆さんの明日も素敵な一日でありますようにきらきら
Posted by 女性自立の会スタッフ at 07:44 | 相談の現場から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
晴れた\(^o^)/ [2020年07月19日(Sun)]
今日の空▼

DSC_1411.JPG

朝は、相変わらずの空からスタートです涙ぽろり




でも!今日は晴れました\(^o^)/▼

DSC_1414.JPG

なんてきれいな空。
久しぶりの青空です。



この青空を緑たちにも「全員集合」▼

DSC_1413.JPG

やっぱり、晴れた空は最高です太陽️。



日曜日の朝は、早々に家事を片付けて、目的はただ1つ人差し指サイン
「食材の買い出し」にマラソン

とうとう我が家には、味噌も油も無くなりました。
ここまでくると、さすがにねあせあせ(飛び散る汗)


その後、友人と待ち合わせて、再びの「湯守りの里温泉️」へ。


いつもの日曜日。

それでも、晴れた日曜日。
緑たちも喜んだ日曜日。

そして、友人と過ごした日曜日ハート️。


日常のひとコマが、実はスペシャルなんですきらきら


だからこそ!
いつも笑顔でo(*⌒―⌒*)o。

皆さんの明日も素敵な一日でありますようにきらきら
「孤独立」に共感 [2020年07月18日(Sat)]
今日の空▼

DSC_1410.JPG

窓を強く叩く雨の音で目が覚めました。
激しい雨の朝です。


今朝は、zoom会議からスタートです。

その後、本来なら今日は、「生き方美人カフェ」開催の予定でしたカップ
が、ご承知の通り、再びの新型コロナウイルス感染拡大により、今回も急遽中止といたしました。
皆さんとお会いしたい気持ちでいっぱいですが、今は我慢の時です。




先日より、ブログで紹介させていただいている、平野恵理子さんの「58歳、山の家で猫と暮らす」の中に、素敵なことばを見つけました。

☆☆☆

一人でいると、なにからも自由な、すっかり解放された感覚と、内側へ深く入っていく自分の両方を強く感じた。
孤独という言葉にはどこか負の印象があるが、いい孤独、心地よい孤独もあるのだ。
一人だって、ひっそりと愉快に過ごせることはある。

孤独という言葉でなければ、孤立の方が近いだろうか。
けれど、この言葉もまた一人ぼっち感が強い。
いっそ、「孤独立」という言葉を作ったら、少しは一人でいるひっそりとした愉快感が表現できるか。


生涯独身を貫いた作家 メイ・サートンは、小説の中で、自身をモチーフにしたと思われる主人公に、
「さびしは自己の貧しさで、孤独は、自己の豊かさ 」と発言させているが、けだし名言。

☆☆☆

ただ、ただ、深く納得した言葉です。

これからも、一人を感じながら一人時間を豊かに楽しもうではないかダンス






さて、鳩との領土問題の続き▼

DSC_1406.JPG

本日、別の鳩が、間借り希望に来ました下矢印2️。

ただ、「こちらの物件、ただいま、鳩様には大変人気の物件でして_平謝り」と、固くお断りしてお帰りいただいたのですが、またお決まりの電柱の上から、こちらを見続けていました横目

離れていると怖くないけれど、近いと鳥肌がたつほどの恐怖です。

適度な距離感はとっても大切です八分音符



やっと雨があがりました。
明日も笑顔でo(*⌒―⌒*)o。

皆さんの明日も素敵な一日でありますようにきらきら
Posted by 女性自立の会スタッフ at 13:13 | 言葉 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
会報誌bW1発送しました! [2020年07月17日(Fri)]
こんにちは!スタッフののりCroです。('ω')ノ

昨日は青空広がり、そして今日はまた雨模様です。
今年の梅雨は長い〜。

コロナも梅雨も、今は「内側に目を向けよう!」 と切り替えて
家の中のこと、心の中のこと見つめなおすいい機会かもしれませんね。グッド(上向き矢印)


さて、bW1号の会報誌を発送いたしました。

内容ご案内いたします。

〜 会報 bW1 〜

P1  「設立20周年を迎えて」  理事長 清水宏美
P2  活動報告・生き方美人カフェ講座、㋄、6月
P3  設立20周年を迎えて理事長に聞きました!
P4  日本一やさしいか家計の話 Vol.31 家計アドバイス担当 河合 直美
P5  どたばた母さん奮闘記 Vol.32  理事 坂チハル
P6  読んでみたら書きたくなりました ヘルシーのらカフェ 店主 新井 純子
P7  事務局便り
P8  My Way スタッフ Nori Miya

今回も盛りだくさんでお届けします。( ;∀;)


こちらのブログをご覧の皆様、いつもありがとうございます。(*^^*)
わたしたちの応援団になってくださいぴかぴか(新しい)

応援にはいろいろなメニューがあります

その1)口コミ宣伝隊! 悩んでいる人が身近にいませんか?
    ちょっと声をかけて、女性自立の会を薦めて下さい。

その2)仲間になる!
    お互いに会報等で紹介しあい、パワーアップしましょう!!
 
その3)この会報の購読者になる!
    〈年間購読料は2,000円です!〉

その4)会の正会員になる!
    〈年会費は 個人会員:5,000円、法人会員:10,000円です〉

その5)寄付を行う!
    〈個人は一口1,000円から、団体は一口10,000円からです〉

その6)その他もろもろ!ボランティア、などユニークな応援、大歓迎です。

自分にあった形で応援してください!

・・ 寄付・会費は下記まで ・・

@郵便局の振込用紙の場合
  加入者名 :特定非営利活動法人女性自立の会
  口座記号番号:00110-1-0741300

A銀行振込みの場合
名義:特定非営利法人女性自立の会 
銀行:三井住友銀行 京橋支店 
口座:普通口座 番号:7983306

ご支援、ご協力をよろしくお願いします。


日比谷公園は百合の見頃を迎えました。
BCE0F488-9F87-4DBB-86AB-53C7A04F237B.jpeg
甘い香りに吸い寄せられるように。

B31896A3-15BB-46F6-A89C-86979F37ECBF.jpeg
圧巻!の一言でした。

6467A629-D29E-48E0-9CC8-F4D9C4D3B05D.jpeg
梅雨明けまでもう少し!


皆様、どうぞお体ご自愛くださいませ。るんるん

Posted by 女性自立の会スタッフ at 18:35 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
シンクロニシティの続き [2020年07月16日(Thu)]
今日の空▼

DSC_1396.JPG

久しぶりに、カーテンの隙間から差し込む朝の光で目が覚めました。



先日見つけた「モンステラ」の新芽も開きました▼

DSC_1398.JPG

若々しくて、見ているだけでエネルギーをもらえます。



今日は、品川で会議があったので、初めて「高輪ゲートウェイ駅」に降りました▼

collage-1594864543622.jpg

いつもは通過するだけだったので、早速ブログ用にカメラ



collage-1594864590469.jpg

新しい駅はきれいで、気分も上がります。



先日、ブログに書いた「シンクロニシティ」の続き。

■夢を叶えるゾウ4→Kindleで購入し、読み進めています。
■終活アドバイザー→資料を取り寄せ中です。
■ポーラ美術館→来週の連休に行きたいと予定していましたが下矢印2️。今は我慢します。変わりに、目に止まった美術館があるので、そちらに行きます。

それぞれに、シンクロした出来事や、きっかけから行動に移した結果は、改めてブログにしたいと思っています。



久しぶりに、傘をさしませんでした。

それだけでも、気分は上々🤗。



明日も笑顔でo(*⌒―⌒*)o。
皆さんの明日も素敵な一日でありますようにきらきら
いい湯だよ@湯守の里 [2020年07月15日(Wed)]
今日の空▼

DSC_1390.JPG

相変わらずの雨の朝です。
さすがに青空が恋しくなります涙ぽろり



昨日は、鳩!ではなく、目の前の家の屋根で、カラスの激しい闘いに目が釘付けになり目️、
今日は、電線で雀がにぎやかでした。


そんな光景を眺めながら、ここのところ忙しくて、外に「目」が向いていなかったことに気がつきました。
きっと鳩は、「ここは空き家っぽい」、「ここは安全そう」と思ったんだろう……と、人間の側(私)に油断があったことに気がつきましたあせあせ(飛び散る汗)

ゆとりは大切です。



今日は、午後からzoomでの会議でした。
月曜日、火曜日と、かなりハードだったので、今日は、午前中の空き時間を使って「温泉」に行って来ました。


深大寺の「湯守の里」▼

collage-1594780416342.jpg

久しぶりです八分音符
ここは、黒色の湯が特徴です。

僅か1時間ですが、緑に囲まれた露天風呂で、しっかり体を温めました。


午後からの会議も無事に終わり、今週はまだまだ忙しい日が続きますが、何とか乗り越えられそうです。


明日も笑顔でo(*⌒―⌒*)o。

皆さんの明日も素敵な一日でありますようにきらきら
Posted by 女性自立の会スタッフ at 17:04 | 旅行 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
不思議な偶然を必然に [2020年07月14日(Tue)]
今日の空▼

DSC_1389.JPG

今日も雨が降り続きました。
今回の大雨は、九州地方を中心に甚大な被害をもたらしています。

ただ、ただ、雨が止むことを祈るばかりです。



最近、不思議な偶然が続いています。
普段からあったのに、気にしていなかったのかもしれません。
意識がそこに向いているから気づいたことなのかもしれません。


例えば、友人のことが頭に浮かぶと、友人からメールが届いたり、メールがシンクロしたり。
そんなこと、きっと、誰にでもありますよね。




ただ、そこに「目」を向けて、そのシンクロニシティに従ってみようと思いました。

例えば、ポーラ美術館に行く。
例えば、夢を叶えるゾウ4を読む。
例えば、終活アドバイザーを学ぶ。

2つ、3つの偶然を必然にしてみたら。。。
また、ブログに書きたいと思います。

まずは、行動あるのみ手(パー)


行こう、読もう、学ぼう!



紫陽花とカーネーションとネモフィラと▼

DSC_1384.JPG

一本で売られている紫陽花は高価だけれど、ブーケになって売られている花はお得です八分音符


明日も笑顔でo(*⌒―⌒*)o
皆さんの明日も素敵な一日でありますようにきらきら
これからの「暮らす場所」と「暮らし方」を考えた時間 [2020年07月13日(Mon)]
今日の空▼

DSC_1385.JPG

窓を開けると細い雨が降っていました。
空気も冷たく、肌寒い朝です。


九州地方は今夜からまた雨が強まるそうです。
くれぐれもお気をつけください。



昨日、紹介した平野恵理子さんの「58歳、山の家で猫と暮らす」は、これからの暮らし方のヒントを与えてくれた一冊でした。

著者は3年前の55歳の時(今の私の歳)に、八ヶ岳の麓の家で暮らし始めたそうです。
住み慣れた横浜の地を離れて、55歳での新たな場所での生活。そして実は!(私と同じ)虫ぎらい。

一方私は……50代後半、60代と、今後の生活について漠然とした不安を抱えていたのかもしれません。


随所に描かれた植物のイラストと、そこに添えられたメッセージがなんとも温かで、
著者のお人柄に触れたような気持ちで読み進めていきました。



もちろん、今の私に、田舎で暮らす選択肢はありません。
でも、コロナがきっかけとなり、今は未来に靄がかかったような状態です。
どんなに生活様式、環境が変わろうとも、自分の人生を生きられるのは自分だけ。

そのための刺激を受けました力こぶ




さて、つがいの鳩との「ベランダ領土問題」の続きです。


お見苦しい一枚平謝り




大好きな空間が顔3(かなしいカオ)





_20200712_141045.JPG

無惨です。
我が家のベランダの「鳩侵入防止バージョン」です。


物干し竿をビニールで結び、外からの侵入を防ぎました。
物干し竿がない両脇は、透明のビニールテープで塞いでいます。

結果!!


あの、恨めしそうに電柱からこちらを観ていた日以来、パタリと来なくなりました(多分あせあせ(飛び散る汗))。



どうか、魔女の住む館ではなく、天使の住む居心地の良い家を見つけてくださいゴメン/お願い



とはいえ、油断は禁物です。
舞い戻ってくることも想定して、当分の間はベランダはこのまま封鎖です。
洗濯物も部屋干しで様子をみます。


人生、なにがおこるかわかりません。

だからこそ、笑顔でいようo(*⌒―⌒*)o。
皆さんの明日も素敵な一日でありますようにきらきら



ベランダでコーヒーが飲める日を思い浮かべながら▼
DSC_1387.JPG

忍 忍 涙ぽろり

Posted by 女性自立の会スタッフ at 09:47 | BOOK | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
日曜日の夜は、読書タイム [2020年07月12日(Sun)]
今日の空▼

DSC_1379.JPG

4時30分に目が覚めてしまいました目あせあせ(飛び散る汗)

早速、昨日宣言した通り、ベランダの大掃除に取りかかりました。
終わった頃には、日も昇り、汗ビッショリです。

それでもやっぱり、キレイになったベランダは気持ちがいいものです。
鳩に怯えていては、大切に育ててきた植物たちが可哀想だし、しっかりせねば!!です。




今日は、久しぶりに青空が広がりました▼

collage-1594530495895.jpg

すっかり夏の雲です。



東京は、再びのコロナ感染拡大が止まりません。

久しぶりに買い物にでかけたら、駅前の広場もスーパーも、飲食店も、ものすごい人、人、人目️。
今日も陽性者数が200人を超えましたが、4月や5月の頃とは、街は明らかに違い、コロナが広がる前の「日常」が、そこにありました。

一人暮らしですから、わざわざ長蛇の列に並ぶ緊急性があるわけではなく、今日も「食料」の買い出しは諦めて帰宅しました。

まっ、なんとかなるっしょ。



とはいえ、本と花は、買って帰りました八分音符
書店には、読みたくなる本で溢れていましたが、積読は嫌なので、最終的に選んだ一冊がこちら▼


15945388644741400254100.jpg

「58歳、山の家で猫と暮らす」平野恵理子著 亜紀書房

大きな鳥が苦手で、虫が嫌いな私には、山の一人暮らしなんて、とてもできそうにありません。

それでも、著者と私の年齢が近いこと、表紙に描かれているようなやわらかなイラストが、本の中にもたくさん描かれていて、なんとも気持ちが落ちつくこと。
そしてなにより、不思議なインスピレーションを感じたことが、購入の決め手でした。


たまには、こんな「本の選び方」も、ありだと思いました。


さて、日曜日の夜は、読書タイムといきますかノート2(開)




明日も笑顔でo(*⌒―⌒*)o。
皆さんの明日も素敵な一日でありますようにきらきら
Posted by 女性自立の会スタッフ at 16:04 | BOOK | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
プロフィール

女性自立の会さんの画像
https://blog.canpan.info/joseijiritu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/joseijiritu/index2_0.xml