CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人女性自立の会−あした笑顔になあれ

嬉しかったこと 楽しかったこと 感じたこと 美味しかったこと 小さな幸せから大きな幸せまで、日々の想いを綴っています。

ホームページ変更のお知らせ http://joseijiritu.life.coocan.jp/


<< 2009年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
女性自立の会スタッフ
会えない時間も (08/07) メリーポヒンズ
会えない時間も (08/07) 女性自立の会スタッフ
ベランダカフェ再開 (08/06) なおなお
ベランダカフェ再開 (08/06) あり
太陽サンサンのサンデー (08/03) メリーポヒンズ
太陽サンサンのサンデー (08/02) 女性自立の会スタッフ
星に願いを (07/31) なおなお
星に願いを (07/31) 女性自立の会スタッフ
疲れた夜は (07/30) メリーポヒンズ
疲れた夜は (07/30)
最新トラックバック
お金貸します「電話」にご用心! [2009年08月28日(Fri)]
ありです。
春眠暁を覚えず。。。。いえ、夏眠??
久しぶり(4日ぶり!?)の夏日となった今日も、やっぱり眠くて仕方ありません困った

土曜日に行った「再生プログラム 初級クラス」の報告もしなければならないのに、遅れております。ごめんなさ〜〜い悲しい

再生プログラム 初級クラスに参加された方にはお話ししたことなのですが、先日「お金貸します葉書にご用心!」というタイトルでブログを書きましたが、その数日後、過去の相談者から「ここ数日、お金かします!電話がかかってきて、留守電やショートメールにもメッセージが入るようになり、昨日は8回も電話があったんですよ」と連絡をいただきました。

早速、ショートメールを転送してもらい、その業者をインターネットで調べたところ、予想通りの危ない金融会社〓でした。

連絡をくれた彼女はすでに再生され、というより、今では私よりしっかりと家計を営んでいるくらいの女性で、「彼女に何度電話しても無駄だっつうの怒り」。。。とつぶやきながらも、実際には、葉書や電話の甘い誘いに借りてしまう人がいるからこそ、悪質なことが続く!続いてしまう!?のでしょうね落ち込み

債務を抱え、法的な手続きを行った場合、しばらくは(一般には5年から7年と言われています)カードは作れません。
何でもお隣さん(お友達)と一緒、同じが安心の私たちは、ついつい誰かと比較して不安になったり、無理をして合わせたりしてしまいがちですが、どんなに親しくても、お友達の給料で生活する訳にはいきませんよね。
自分が働いて得た収入で生活を営むのですから、「身の丈にあった暮らし」を基本としていかなければならないのです。つまり自分の収入と支出の幅を見極めること、お金の流れを知ることはとても大切なことなのです。

何年か前までは、裁判所に申立をした後くらいから「お金貸します葉書」が届けられるようになり、その後少しずつ減っていくというパターンでしたが、彼女のように、裁判所の手続きもおわり数年が経った頃、いきなり「お金かします電話」が入るようになるケースもあるようです。

常に気持ちを引き締めて、日々、アクシデントに対応できる家計作りを目指して行きましょうOK

それでは皆さん、良い週末を!
そういえば、日曜日は総選挙です。
政権交代、民主が単独300議席以上!などという言葉が踊っていますが、国民の代表となる方々が、相手の批判(悪口)ばかりを言って廻る、「批判合戦」を繰り広げている。そんな大人たちの姿を見て、日本の未来を担う子供達が「夢」「希望」を持てるのだろうか。。。。ここ数日悩ましい思いです汗
Posted by 女性自立の会スタッフ at 16:39 | 相談の現場から | この記事のURL | コメント(6) | トラックバック(0)
健幸プロジェクト体験記【導入編】 [2009年08月25日(Tue)]
坂道です。
ずうっと気になっていながら、先送りしていたことに、やっと手をつけることにしました。
どうやら問題が全部つながっていることに気づいたから。

ライフプラン勉強会でトライしたマインドマップ。アメリカで習ったブレインストーミングの一歩進んだもの。書くことによって問題が具体化する効能がある。私の場合、どんな項目も最後には面倒くさい、ラクしたいという結論にたどり着くということは、現在は何もかもが面倒で複雑だということ。それを単純で分かりやすくしたら、悩まずに済むのでは?

●例えばダイエット。時間がないから運動できない、家族と一緒に食べるから量を減らせない…仕事が忙しければ間食をしないということは?

●例えばPMS。イライラして当り散らすと自分はすっきりするがその後周囲とは険悪になる、肩こりがひどい、朝の目覚めが悪い、身体が重くてつまづいたり物をよく落とす、物事を決められない…決める必要がある?

●例えば整理整頓、掃除。床に物が散らかっているから掃除機をかけられない、思い出の物を捨てられない、仕舞う場所が足りないから物が溢れている…いつ使うの?

これらが一度にスッキリ解決するとは思わないけど、一歩ずつ、踏み出してみようと思います。

もちろん、一人では心細いので、女性自立の会ではおなじみの、笑顔がステキな沖縄在住のライフコーチ、紀々さんにパートナーを組んでもらうことに。彼女と東京の横倉クリニック院長の横倉恒雄氏がタッグを組んだ、「健幸プロジェクト」。端的にいうと、不調の原因は脳疲労から来ているので、物事を否定的に捉えるもの、ことを取り除けば万事OK!というもの。

初回の面接はSkypeで。笑ったり拍手したり、傍目からは楽しいチャット中に見えたかも。メモを取りながらの会話で、随分課題が見えてきた。その後もメールでやりとり。一通に一つまみずつ、何か新しいスパイスを振りかけて。

まずは、正確なデータの為に体重を計る…。我が家の年季ものの体重計はサービス体重(5〜10キロ軽め)に表示されることが判明したので、まずはそちらを新調。最近の体重計は、体脂肪やら体年齢やら恐ろしいものがいっぱい表示されるのね。打ちひしがれながら計測。

好きなものを好きなだけ食べたいときに食べる、は結構ハードルが高そうだけど、まずはチャレンジ。だってランチ時オフィス街で頭に浮かぶ食べ物が「豆かん」だったりして、実現不可。なんとかそこは折り合いをつけて、2番目位で購入できるものを食べる。自分で作るお弁当だと有無を言わさず米、野菜なんだけど、前日の残り物だったりして、ちょっと義務感が。

仕事中に口寂しいときは、ガムを噛んでいるけれど、ボトルガムを30分に2粒づつ追加して食べていたりするのでカロリー上どうなのか、という問題が。脳に栄養を与えるという意味で純黒糖が向いているそうなので変更。

まずは最初の一歩。この先どうなるかな〜。楽しみでもあり、恐ろしくもあり。
Posted by 女性自立の会スタッフ at 15:51 | 健康 | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(1)
初体験!くら〜し安心♪・・・。 [2009年08月20日(Thu)]
ありです。

ここのところ昼夜問わず眠いZZZ,眠くてたまりませんZZZZZZ
ベッドの誘惑を阻止しつつ仕事と原稿書きを続けてきましたが、ついにギブアップ!
今日は寝るぞ〜・・・と10時過ぎには自室へ

電気を消して・・・その時です桃太郎大切なことを思いだしました。
思い起こせばPM8時、シーンと静まりかえった部屋のどこからか水の流れる音が聞こえてきました。

「なに幽霊?」

音のする方に進んでいくと、その音は「トイレ」から聞こえていました。

「??」「??」

水を流してみると、水は確かに流れた!のですが、、、、次の水が出てこない!!

「なに困った?」

でもこの時私は、帰宅間近の息子の夕食を用意しなければならず、その後すっかり忘れていました。

そして気がついた!(というより気がつくの遅すぎダメ)そういえばトイレはどうなったんだ!?
再びトイレの水を流してみると、またまた確かに水は流れるのですが、、、次の水が出てこない。
そして、またまたチョロチョロと水が貯まる音だけが聞こえてきます。


「困った落ち込み」明日は朝から仕事だし、、、、汗

そうだ電球「くら〜し安心 クラシアンだ〜」


早速電話したところ、「これからですと午前0時から1時の間になってしまいます」
「え〜困った、そんなに待つの〜」(眠いんですけど・・・ZZZ
それに、深夜に知らない人が家に来るのもどうよ・・・でも仕方ありません。
我が家のトイレのことですから月

幸い11:30分にクラシアンのお兄さん到着車
まずは費用の説明からお金
CMの料金と違う!とトラブルになるケースもあるとか走る
我が家の場合は、お金18,690円、と!とにかく直してくださいましすいません

その後、汗を流しながら約1時間!せっせと直してくださいました。(好青年でよかった。クラシアンのお兄さんありがとう)

そこで、お兄さんの帰り際、ちょっと聞いてみたくなりました。

あり「こんな急なアクシデントの場合、持ち合わせお金が無い方もいるのでは?カードとか使えるんですか?」

お兄さん「はい!カードも使えます」  (へぇ〜そうなんだ〜)
    「あと、後日振込も可能です。3日ほどで請求書が届きます」  (なるほど)

私は、たまたま給料日直後だったので、現金で支払いましたが、早速節約生活開始!だいたい日頃無駄遣いばっかりしているんだから、良い薬だと自分にいいきかせ頑張ります。

再生プログラムでもよく話していますが、「急な出費」への対応力をつけるって大事です。
ちなみに偶然ですが、10月の再生プログラム 初級クラスのテーマは「急な出費に慌てないために」です。

でも、急な出費は、それでもやっぱり慌てるものです。なので。。。
「急な出費への対応力を身につけよう」に変更だわウインク

気がつくと日付もかわり、眠かったはずがすっかり、目が覚めてしまいましたはさみ
これはラッキークローバー!このまま原稿書き始めようかなウインク
「お金貸します」葉書にご用心 [2009年08月16日(Sun)]
ありです。

お盆のUターンラッシュが始まりましたね車ダッシュ
私の仕事は、週末、GW、お盆休み、年末年始が一番忙しいのですが、この時期は電車も空いているし、連休後にお休みを取れるので人混みが苦手な私には、この仕事のやり方が合っていますウインク

やっと!やっと本の原稿と向き合う気持ちになり夜な夜な書いて(打って!?)います幽霊
締め切りまで後2週間!かなりハードな毎日ですが、これはまさしく自業自得!「先延ばし癖」は抜けません。
本当に今月中に書き上げて沖縄に行けるのかなぁ??・・・と思いつつ、この場に及んでもブログを書いているし困った



先日、債務整理をした後、ヤミ金(貸金業者としての登録をしていない人)からお金を借りてしまい、とても恐い思いをした人の話を聞きました。

きっかけは一枚のダイレクトメールから〓
「自己破産、債務整理をした貴女にも即融資」
お金に困っていたIさんは、書かれていた電話番号に電話をしたところ、「債務整理をした人は電話だけでは貸せませんから、直接事務所に来てください」と言われ、住所を頼りに出掛けると、あらゆる個人情報(勤務先、家族構成、親戚などの住所、電話番号etc)を聞かれたあげく、最後になって信じられないほどの高利でお金を貸すと言い出したそうです。

Iさんが、「そんな高利では返せないから、お金は貸していただかなくても構いません」と言ったところ、奥の部屋から、更にこわ〜〜いお兄さんが出てきて「あんたのためにどれだけの時間を使ったと思っているんだ怒怒怒」と凄まれたそうです走るロケット

それでも何とかその場は借りずに帰宅したそうなのですが、それ以降、Iさんの携帯電話に、とってもフレンドリーな雰囲気のヤミ金から「お金借りてよコール」がかかるようになり、お金に困っていたIさんはついついそこから高利のお金を借りてしまいましたダメ

以降、支払い日が近づくと決まって、別のヤミ金から「お金借りてよコール」が続き。。。最終的には、Iさんの口座に勝手にお金を振り込んでは、利息を要求してくるようなところとまで関わるようになってしまいました。

その頃になるともう返済ができない状況に・・・汗
そうなるとフレンドリーだったヤミ金がいきなり豹変して、怒鳴る、脅す、家族(子供達)、親戚、兄弟、職場への電話攻撃が始まり、生きた心地がしなかったと話してくださいました。

きっかけとなったのは、たった一枚の「葉書」からなのです。


手続き後に届けられるダイレクトメールについては、当会の相談者の勉強会「再生プログラム」の中でも何度も取り上げてきた話ですが、今一度言わせてください!

自己破産の申立後などに届けられるようになる葉書には、絶対に手を出さないで下さい。
甘い言葉の裏には、想像を超える苦しみを味わうことになる罠が仕掛けられているのです。
Posted by 女性自立の会スタッフ at 03:21 | 相談の現場から | この記事のURL | コメント(6) | トラックバック(0)
メタ簿家計の原因は? [2009年08月12日(Wed)]
ありです。

一昨日は、一度AM2時過ぎに目が覚めてからずっと起きていたため、昨日はPM10時に帰宅して、12時頃就寝ZZZZZZZZZ・・・朝までぐっすり眠れましたまる



2ヶ月ほど前の相談者との一コマビル

あり「家計の中で、ついつい使いすぎているなぁ。。。って思う費目ってある?」
Hさん「私、毎日一人で晩酌(ワイン)するんですが、それが家計を圧迫しているかな?」

あり「それでは、晩酌費目を家計簿の中に別枠で作って記帳してみて」


何も意識せず、ただ購入したワインなどの値段を記入。

1ヶ月の晩酌費は・・・・16,500円 Hさん自身驚いた様子!(気づき困った

ちなみにHさんは外で飲んだりすることは殆どありませんが、30代一人暮らし、手取り20万円弱の給料の中での晩酌費の割合から考えても高めかな笑顔

そこで翌月は、Hさん自らが少し値段や回数を意識してワインを購入。
翌月の晩酌費は・・・8,500円 Hさん、またまた驚いた様子!(発見桃太郎

ここで肝心なのは、Hさんが晩酌を「我慢」したり「無理」をして晩酌費を半額まで落としたのかどうか?!ということ。

ところがHさん曰く「特に苦しいとか無理してるという風には感じず、むしろ、このくらいでも満足できるんだと思った」とのこと。

そこで今月の改善!
浮いたお金の8,000円を意識する。
意識しなければお金は家計のどこかに自然と消えてしまいます。
なので、最初から5,000円を貯金しよう。(3,000円は家計の予備費)

結果は来月ラブ



さて、よく相談者から「どんな家計簿を選べばよいかわからない」とか、「家計簿の付け方がわからない」という相談を受けます。

それは、「どんな家計簿なら長続きできるのかしら?」とか、「どんな家計簿なら節約できるのかしら?」ということが根底にある質問!!
「家計簿をつけなければならない」、「節約しなければならない」なんて、肩に力入れすぎると疲れてしまうよ走る

あんまり構えないで「自分が書きたいものを選ぶ」がベストだと思います。
星パソコンの得意な人は、エクセルで(無料でダウンロードできるものが多数出ています)
星可愛い物が好きな人は、キャラクターが書かれた家計簿。
星MEMOや記録が好きな人は細かく、苦手な人は、レシートを貼り付けるだけでも良いじゃないかな。

ちなみに私は、(余ったり、いただいたりしたウインク)ノートの左側のページに(その週の)領収書、右側のページに一週間分縦線を引いて、横線に自分なりの費目、そして使いすぎた場合は赤丸で注意信号、カード払い分はピンクのマーカーでチェックして、月末に集計します。
これが私には一番合っています。


(↑こんな感じの至ってシンプルな家計簿です)


誰かに見せるための「家計簿」が必要なのではないのです。
家計簿で大切なことは、誰かに見せることでも記入することでなく、集計し、改善点を見つけ、無理のない範囲で修正していくことです。

節約をしなければ!ではなく、何のために節約をするのかが大切OK
そのために自分のお金の使い道(優先順位)を意識して、優先順位を実現するためにお金の(流れ)を知る必要があるんじゃないかな。

知らず知らずのうちにメタ簿家計にならないためにも、時々、健康診断と同じように家計診断してみてねハート
Posted by 女性自立の会スタッフ at 09:10 | 相談の現場から | この記事のURL | コメント(3) | トラックバック(0)
「ねばランド」から脱出しませんか? [2009年08月11日(Tue)]
ありです。

今朝は3時前に目が覚めてから全く眠れなくなってしまいました。
私はお見かけ通りウインク神経質で、常に眠りが浅く、一度目が覚めたらなかなか眠れません。そこで無理に寝ようとするのは辞めて身体?脳?に素直に従って起きることにしました。

朝のために「寝なければならない」ではなく、目が覚めたこの時間を有意義に使おう、そうだ「早起きは三文の得」なのだからラッキ〜音符と切り替えて、気分爽快の朝です。


8月9日(日)午前10時30分より、相談者のための勉強会「再生プログラム 応用クラス第6回」を行いました。
今回は女性自立の会ではすっかりお馴染み、沖縄でコーチングのコーチとして活躍されている紀々さんに「健幸!のススメ〜心と身体、もっと元気に」をテーマに、紀々さんが本を通して出会った横倉クリニックの横倉恒雄先生が行っていらっしゃる「脳疲労度テスト」と「脳健幸度チェック」を用いて進めていただきました。
「健」を「健」とするあたりが紀々さんらしいなぁ星

プログラムの中で紀々さんから「脳疲労がストレスとなりメタボ体質、肥満に繋がる」という話がありました。
確かに自分の脳がNO(洒落じゃないよ)と言っているのに無理を続けると、いずれ心も身体もリバウンドを起こしてしまいます。

私たちはいつの間には「・・・でなければならない」とか「・・・であらねばならない」が支配する「ねばランド島」の中で生きていたのかもしれません。

紀々さんは、ダイエットのために「大好きなケーキを食べてはならない」と我慢を続け、一方では(仕事上の)お付き合いで飲めないお酒に付き合ったり、すっかり食のバランスが崩れてしまった結果、脳が疲労していき、メタボになってしまった男性の話をしてくださいました。

ここで逆転の発想!

彼にケーキを食べたいだけ食べるように勧めてみたところ、4日目には脳が「欲しい」と思わなくなったそうで、そこから食のバランスが安定しはじめ、「食べたいものを、食べたいときに、食べたいだけ食べてもいいのだ」という安心感から体重が減少してきたそうです。
(確かに)飲んだら駄目!って言われたら。。。。なぜか急に飲みたくなるなぁ。。。ジョッキ。。。ウインク

脳からの指令は、体と心のサイン。そのサインを無視するのではなく、向き合ってみる。
言うのは簡単で実行するのは難しいこと!なのかもしれないけれど、客観的な視点や、一呼吸置いた考え方って案外良い結果を生むものです。

ネガティブからポジティブへ
できない理由を探すのではなく、できるように考える!
この転換力を心の片隅において今日一日を過ごしてみませんか?
Posted by 女性自立の会スタッフ at 07:38 | 学びの時間 | この記事のURL | コメント(5) | トラックバック(0)
パリの朝市にて [2009年08月10日(Mon)]
ありです。

8月に入ってから、ほぼ連日夜までの予定が入っていて、帰宅が遅い毎日なので、ブログの更新もできないままになっていましたすいません
というわけで!?ご心配いただいている本の原稿は相変わらずの状態です困った
おまけに、今日も研究会が入っているため帰宅が遅くなりそうで、これから台風9号の影響で強い雨が予想される今夜は、今から憂鬱な私です汗


先日、池袋 東武デパート15階にある「パリの朝市」に出掛けました。
銀座のお店には何度も出かけているのですが、池袋店は今日が初めて♪
店内は、銀座のお店より広いので、女性同士だけでなくカップルにもお勧めですハート

私は!というと、今回はかねてより親しくさせていただいているY先生とのディナー料理


まずは、私の大好きなチリワインをオーダーして乾杯乾杯



有機トマトと小海老 バジルのアイス添え

バジルの爽やかなアイスとトマトの酸味がとても良く合っていました。


スイートコーンの冷スープ・・・・すいません
見た目はとても綺麗な色で美味しそうだったのですが。。。私は甘い物は苦手なのでY先生へ。Y先生曰く、「とっても甘くて美味しかった」そうです。




羅臼沖のトキシラズのコンフィと夏野菜のマリネ ハーブのブールブランソース
これは、トキシラズがふわふわでとっても美味しく頂きました。


オーストラリア産牛肩肉のやわらか赤ワイン煮込み マッシュポテト添え・
・・・またまたすいません
お肉は殆ど食べないので、こちらもY先生へ。
Y先生かなり苦しそうウインクY先生、ダイエットは明日からで大丈夫ですよ走る




デザート (ワゴンサービスで)
幾つかのデザートの中からチョイスできます。
こちらは、Y先生が選んだデザートたち。

私は・・甘い物が苦手な人はデザートをチーズの盛り合わせに変更していただけると聞き、早速お願いしました。
それがこちらラブ



中央のスプーンに乗せられたチーズが絶品でした。


美味しい食事を楽しみながら、お互いの近況を話し合い、励まし合い、高めあう時間はとても充実した時間でした。
Posted by 女性自立の会スタッフ at 11:01 | 食い(飲み)道楽 | この記事のURL | コメント(5) | トラックバック(0)
会報発行しました。 [2009年08月02日(Sun)]
こんばんは、えっちゃんです。笑い
昨日、会報の発行作業を行いました。
もうすぐ、みなさまのお手元に届くと思います。

私が発行作業をする横では、いつものように有田さんは相談者のカウンセリングをしていました。一度、再生プログラムでお会いしたことのある方や、初めての相談に来る方もいらっしゃいました。
その中でとても印象に残ったことは、初めての相談者の方がいらした時でした。
知らない場所へ来て、知らない人がいて、不安をいっぱい抱えての相談。
きっと、緊張もあって気持ちの中もいっぱいいっぱいなのだろうなと考えたりしていました。

涙を流しながら、今までの辛い思いを一生懸命に話されているのを横で聞いているうちに、なんとなく私も目がウルウルとしてきてしまいました。悲しい
「今が一番辛いよね。」、「私も同じだったよ。」、「ここから先は大丈夫だよ。」という言葉が、心の中からいっぱい溢れてきました。クローバー

4年前は、私も彼女と同じように不安や辛さや、訳の分からない悲愴感がいっぱいで必死でした。1年先、2年先も見えなくて、人生これで終わりじゃないかと思うような諦めの気持ちもいっぱいで、4年前の私が今の自分を全く想像できませんでした。
相談者の彼女も、もしかしたら同じような気持ちではないかと感じながら、『変わりたい。』、『やり直したい。』『前に進みたい。』という思いさえあれば、一番辛い時に見ている景色よりも1年先に見える景色は、もっともっと明るい景色が見えることを伝えたいなと思いました。

そしてこの日、会報作業をしている合間の有田さんとのおしゃべりの中で、今の私は『自分の過去の経験も無駄ではなかった。』と思えるようになったという話をししながら、過去の自分を責めることなく、今の自分は過去の自分があるからだと思えていることに気づいた時、とても嬉しく思いました。

過去の私にとっても、今とこれからの私にとっても、有田さんや同じ相談者の方々との関わりを通しながら、これからも一歩一歩成長していきたいと思った一日となりました。花


Posted by 女性自立の会スタッフ at 23:12 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(5) | トラックバック(0)
プロフィール

女性自立の会さんの画像
https://blog.canpan.info/joseijiritu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/joseijiritu/index2_0.xml