CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人女性自立の会−あした笑顔になあれ

嬉しかったこと 楽しかったこと 感じたこと 美味しかったこと 小さな幸せから大きな幸せまで、日々の想いを綴っています。

ホームページ変更のお知らせ http://joseijiritu.life.coocan.jp/


<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
第7回 生き方美人カフェ講座「葬儀のお金について一度はじっくり考えてみよう」 [2021年09月19日(Sun)]
609E9E7C-2264-4DDA-842E-F81AA6EA0CF4.jpeg
台風一過、朝の目黒川

こんにちは、スタッフののりCroです。
昨日は一時警戒のサイレンが鳴った目黒川ですが、今朝はまた穏やかな川にもどっています。

96CB09D4-06FB-4072-B8E2-17298441FE47.jpeg
優しいブルーの朝顔も咲いていました。

さて、昨日はzoomにて生き方美人カフェ講座開催されました。

B66B0A0F-BA36-4D8D-9AED-85DB253BA980.jpeg

人生のしめくくり
「葬儀のお金について一度はじっくり考えてみよう」

今回のテーマです。

参加者の「お葬式」にまつわるエピソードを紹介してもらい、
講師の河合さんより最近あったご親族のお葬式の話を聞きました。

そして、そもそも冠婚葬祭文化はいつ頃から始まったものか?
から紐解き、お葬式について学んでいきました。

お葬式と一口に言っても宗教の違い、地域性、家族葬であったり社葬であったり…
形はさまざま。

共通して言えるのは主役が「亡くなっている」ということ。

予想していないことに、家族はただただ慌ただしく、言われるがままに葬儀をして…
という方が少なくないと思います。

また、わたしたちが葬儀代と考えている費用と、葬儀社が設定する葬儀費用の概念が違うことにもびっくりしました。
たくさんの落とし穴がありそうです。


今年の春、「エンディングノートを考える」講座もありましたが、
エンディングノートとともにお葬式についても自分なりの想いを記しておきたいですね。
残された人のためにも。


お葬式だけでなく、
・遺影を作っておく
・お墓についても考えておく

こちらも大切なことですねー。


そしてこれから増えていくであろう、「墓じまい」についても学びました。


まさにわたしの秘境の田舎も、父が作り直した(作り直してしまった…)とても立派なお墓。

ゆくゆくは甥っ子ちゃんに、我が家の「巨大な先祖一式」を託すのは忍びない…。

考えていかないといけない問題です。


徳川家光時代から始まったらしい檀家制度から400年近くを経て
時代は刻々と変化し、現在のコロナ禍もまた冠婚葬祭文化に変化をもたらしています。


時代に合わせて、というよりも、
自分の人生のしめくくりの一つとして
向かい合っていく課題だなぁと学ぶ時間となりました。


kinmokusei2.jpeg

金木犀が香る季節♪

空気が浄化された日曜日。

よい週末をおすごしください〜。


Posted by 女性自立の会スタッフ at 17:00 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(4) | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

女性自立の会さんの画像
https://blog.canpan.info/joseijiritu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/joseijiritu/index2_0.xml