CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人女性自立の会−あした笑顔になあれ

嬉しかったこと 楽しかったこと 感じたこと 美味しかったこと 小さな幸せから大きな幸せまで、日々の想いを綴っています。

ホームページ変更のお知らせ http://joseijiritu.life.coocan.jp/


<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
女性自立の会スタッフ
愛された証 (10/24) みかん
愛された証 (10/24) あり
別れの朝 再出発の朝 (10/22) メリーポヒンズ
別れの朝 再出発の朝 (10/22) 女性自立の会スタッフ
多摩川までエッサ ホイサ (10/11) メリーポヒンズ
多摩川までエッサ ホイサ (10/11) 女性自立の会スタッフ
作ってみた (10/08) ララ♪クロ
作ってみた (10/08) あり
宣言解除後の初飲みは (10/07) メリーポヒンズ
宣言解除後の初飲みは (10/07)
最新トラックバック
不眠に悩まなくなったわけ [2021年06月24日(Thu)]
今日の空▼

DSC_1209.JPG

2021年6月24日木曜日。
朝から不安定な空模様です。






昨日、高価な物をいただきました▼

collage-1624499289104.jpg

さくらんぼ\(^o^)/。
箱を開けると、鮮やかなさくらんぼカラーが目に飛び込んできました。

よく、のりcroさんが「救援物資をいただいた」と言いますが、新鮮なフルーツはまさに、私にとって救援物資ハート️。
毎日少しずついただきます。




眠れない悩みを抱えている人が多いと聞きます。
私も、つい最近まで睡眠障害に悩んでいました。


昔から神経質で、家族の物音で目が覚めてしまいます。
厄介なのは、一度目が覚めるとその後眠れなくなってしまうことです。

睡眠に効果があると言われる枕を購入したり、マットを変えたり・・・。
眠くなるとベッドに向かうのですが、移動する間に目が覚めてしまい、なかなか寝付けません。
寝ても2時間ほどで目が覚めてしまいます。

そんなこんなで10数年、ずっと苦しんできましたが、ひょんなことから、悩みの大きさが変わりました。



これまでは、仕事に遅れては、支障が出ては・・・と眠れないことのデメリットばかりに気持ちがいって焦りを抱えていました。

でも、コロナ禍で自宅での仕事時間が増えてから、早朝に起きなくても良い(実際は、起きてしまいますががく〜(落胆した顔))。そう思うだけで「寝なければならない」から「どっちでもいいよね」と思えるようになりました。

眠れないときは布団の中で羊を数えるのではなく、思い切って布団から出て、夜中にお弁当を作ったり、映画を観たり、本を読んだりすることで、苦痛な時間が、趣味の時間、楽しい時間に変わったのです。


睡眠障害が完治したわけではないけれど、眠れないものは仕方ない。そんな気持ちが心の負担を取り除き、自然の睡眠に身を任せることができるようになりました。

なるようになる!ですね。



明日も笑顔でo(*⌒―⌒*)o。
あなたが元気でありますように。
笑顔でありますようにきらきら

DSC_1127.JPG

心穏やかに過ごせる時間に感謝。
Posted by 女性自立の会スタッフ at 17:00 | 健康 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

女性自立の会さんの画像
https://blog.canpan.info/joseijiritu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/joseijiritu/index2_0.xml