CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人女性自立の会−あした笑顔になあれ

嬉しかったこと 楽しかったこと 感じたこと 美味しかったこと 小さな幸せから大きな幸せまで、日々の想いを綴っています。

ホームページ変更のお知らせ http://joseijiritu.life.coocan.jp/


<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
女性自立の会スタッフ
冷静な行動を (04/06) メリーポヒンズ
冷静な行動を (04/06) 女性自立の会スタッフ
庭仕事で心を整える日曜日 (04/05)
庭仕事で心を整える日曜日 (04/05) のりC ro
会報誌bW0発送しました! (04/04) 坂道
会報誌bW0発送しました! (04/03) のりCro
会報誌bW0発送しました! (04/02) 女性自立の会
会報誌bW0発送しました! (04/02) 女性自立の会スタッフ
会報誌bW0発送しました! (04/02) メリーポヒンズ
会報誌bW0発送しました! (04/02)
最新トラックバック
想像力のアンテナを立てよう [2020年03月29日(Sun)]
今日の空▼

DSC_0714.JPG

朝、ブラインドを上げたら、空から大粒の雪が降っていました。
外から入ってくる冷たい空気が、強制的に体を目覚めさせてくれました。


外出自粛要請が出された週末のこの雪は、空からの援護射撃に思えました。




「『要請』だと、どう受け止めてよいかのか。どうせなら『禁止』と言って欲しい」。
テレビのインタビューに、街に繰り出していた方が、そう答えていました。


怒り(ムカッ)怒り(ムカッ)

(外出した理由を)人のせいにするんじゃない!!


その無責任な行動が、誰かの命を危機にさらすことになるかもしれないのです。
想像することができない「想像力の欠如」も感染拡大の原因となることを知ってほしい。





私は、いつもと変わらない日曜日を過ごしました。
グリーンに水をやり、本と炭酸水を持って一時間の入浴。


そして、美術を楽しみました▼

DSC_0716.JPG

東京ミュージアムガイド(朝日新聞出版)



DSC_0717.JPG

いちまいの絵 原田マハ著(集英社)


以前、ブログにも書いた「エア」ミュージアムです🤗。

ページを開く度に、ワクワク❣️。
この感染が過ぎ去ったら「行きたい美術館リスト」を作って楽しみました。



原田マハさんの「いちまいの絵」〜生きているうちに見るべき名画〜には、東山魁夷さんの『道』が紹介されていました。

まさに今、先の見えない不安の中にあるけれど、私たちの前にまっすぐに続く道を信じていきましょう。

明日も笑顔でo(*⌒―⌒*)oねっ。





Posted by 女性自立の会スタッフ at 17:37 | BOOK | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今を丁寧に生きよう [2020年03月23日(Mon)]
今日の空▼

DSC_0633.JPG

今にも雨が振りだしそうな空です。
窓を開けると、冷たい風が部屋の中に入ってきました。

寒暖差が激しい春です。
くれぐれも体調管理にお気をつけください。




先日、本棚の整理をしていた時、懐かしい一冊が目に留まりました。

最後だとわかっていたなら▼

DSC_0634.JPG

ノーマ コネット マレック作 佐川睦訳 (サンクチュアリ出版)

友人にいただいた本です。

ページをめくると、こう綴られています。

星2星2
2001年9月11日、アメリカで起きた同時多発テロの後、世界にに配信された、ひとつの詩がありました。
星2星2


最後だとわかっていたなら。
私たちは、当たり前に今があり、明日が来ると思いがちです。
いつも、なにかにとらわれて、『今ここにあるという奇跡』を忘れがちです。



私が好きなページ▼

15849333022161678950769.jpg

あなたは言わなくても
わかってくれていたかもしれないけれど

最後だとわかっていたら
一言だけでもいい‥‥
「あなたを愛してる」と
わたしは 伝えただろう


今を丁寧に生きましょう。

笑顔でo(*⌒―⌒*)o。
Posted by 女性自立の会スタッフ at 09:50 | BOOK | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
笑って免疫力up [2020年02月29日(Sat)]
今日の空▼

DSC_0599.JPG

まっ!眩しいあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)




昨日、何気に空を見ると、変わった雲がカメラ

DSC_0597.JPG


どこに向かっているの?



今日もお仕事がキャンセルになりました。
この機会に、朝一で買い出しに出掛けましたが、ドラッグストアには長蛇の列。
すれ違う人の会話から聞こえてくるのは、コロナとか、マスクとか、トイレットペーパーとか…。


さっさと買い物を済ませて、ほっと一息カップ


さて、今日は!

コロナ対策。
免疫力upに繋がる「笑う」をテーマにオススメしたい2冊を▼

DSC_0600.JPG

ひとりぐらしこそ 我が人生
カマタミワ著 株式会社KADOKAWA

「えっ!? 私の生活見られてた目」と思うほど、重なるところが多く、女のひとり暮らしあるあるが満載。

何度も吹き出してしまう、コミックエッセイです。



DSC_0601.JPG

老人初心者の覚悟
阿川佐知子著 中央公論新社

大好きな阿川さんのエッセイです。
つまらないわけがありません🤗。

こちらも、共感して一人でうなずいたり、笑たり、教えられたり。
サクッと読めて、力をもらえる一冊です。




街もニュースも話題はコロナ一色です。
確かに緊急性のある大事な情報もありますが、必要な情報を得たら、スイッチオフ。
笑える本はいかがですかきらきら



今日も快晴(東京は)。
笑顔溢れる一日をお過ごしくださいねo(*⌒―⌒*)o。
Posted by 女性自立の会スタッフ at 11:26 | BOOK | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
日本の美術館めぐり [2020年01月16日(Thu)]
今日の空▼

DSC_0313.JPG

暗かった部屋が急に明るくなりました。ブラインドの隙間から射し込む朝陽です。
窓を開けると、光の矢が飛び込んできました。


時間を置いてもう一枚▼

DSC_0315.JPG

気持ちの良い青空です。



三連休中に購入した、Womanに「美術館」の本が紹介されていました。


そういえば、私の本棚にも何冊かある!と思いだし、再び手にしたのは▼

_20200116_122914.JPG

日本の美術館めぐり
浦島茂世著(株式会社GB)


ひきこもりんの私でも、温泉と美術館巡りは大好きです。

この本には、私の好きな「根津美術館」も「ホキ美術館」も紹介されています。
根津美術館は、都心のど真ん中にありながら、広大な庭園に囲まれていて、四季折々の自然を楽しむことができます。まさに、自然こそ芸術です。

ホキ美術館は、千葉の外房にある、日本で唯一の写実絵画専門の美術館です。髪の毛一本、細い血管の一本まで精密に描いているそれは、息を飲む素晴らしさです。



行ってみたい美術館もまだまだあります。

足立美術館。こちらも日本庭園の美しさで有名な美術館です。
そしてもうひとつが、大塚国際美術館。鳴門公園内にある、陶板名画の美術館です。


一生懸命に働いて、どちらも必ず行きたい美術館です❣️。



今日も、笑顔溢れる一日をo(*⌒―⌒*)o。
Posted by 女性自立の会スタッフ at 12:19 | BOOK | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
映画三昧、読書三昧の三連休 [2020年01月14日(Tue)]
今日の空▼

DSC_0307.JPG

暖かい朝です太陽️。



あっという間に三連休が終わってしまいました涙ぽろり
皆さんはどのような休日を過ごされましたか❣️。


私は、映画三昧、読書三昧の休日でしたキャラクター(万歳)


全ては紹介できませんが、それぞれひとつずつ。

映画は、
東野圭吾さん原作の「人魚の眠る家」は、娘の不慮の事故を通して、脳死判定と臓器提供、親の娘への愛情とエゴ、いろんな気持ちが交差しました。重いテーマですが考える機会となりました。



本は、
今日も世界のどこかで「ひとりっぷ」▼

DSC_0304.JPG

櫻井由美子著(集英社)


旅行に行きたいけれど、海外でひとりだと、やっぱり不安。
旅行に行きたいけれど、友人との時間が合わない。


著者が最初のページに書いてある「ひとりっぷのススメ」を抜粋▼

一、旅は人生の貯金!
一、人生は短い、世界は広い。悩んでいるヒマはない!


同感手(パー)

ひとり旅ができたなら、自信になる。
ひとり旅ができたなら、世界が広がる。


また、知らない地に出掛けたくなりました飛行機️。



三連休明けのスタートは、横浜仕事から。
今日も相談者が笑顔でありますようにきらきら


もちろん私も笑顔で参りますo(*⌒―⌒*)手(チョキ)️。



Posted by 女性自立の会スタッフ at 08:54 | BOOK | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
ターシャ・テューダーとの優しい時間 [2020年01月11日(Sat)]
今日の空▼

DSC_0315.JPG

いつもの「今日の空」は、7時前〜7時30分位に撮っています。
そして、仕事に向かいます。
もちろん今日も同じ時間に撮ったのですが、まだ厚い雲が覆っていました。

少しずつ、青空が広がってきたので、今日はこの一枚を「今日の空」にしました。
もっともっと、晴れるといいね🤗。




昨日のお月様もとっても綺麗でしたねきらきら
私のスマホでは、これが限界あせあせ(飛び散る汗)

DSC_0311.JPG

太陽は、エネルギーを与えてくれます。
お月様は、疲れた体とこころを休ませてくれます。

しばし、部屋の電気を消して、綺麗な月を眺めていました。






先日、友人からお借りした本▼

DSC_0313.JPG

「ターシャ・テューダーを撮る喜び 」
写真・文 リチャード・W・ブラウン
訳 倉野 雅子

ページをめくる度に、私の大好きなターシャの世界に誘われていきます❣️


本は、学びや気付き、生きるエネルギーを与えてくれます。
それが、面白ければ面白い程、先に進みたくなります。


でも、ターシャ・テューダーの本だけは別です。
一ページ、一ページがいとおしくて仕方ないのです。
読み進む度に、「終わらないで」と、ターシャの世界を求めます。

だから、できるだけゆっくりと風景や言葉をこころに刻んでいきます。

そうすると、不思議とこころが落ち着き、体の疲れも癒えて、生きる喜びを感じるのです。
それでもやっぱり、終わりは来ます。
満月の夜、最後のページをそっと閉じて、読み終えた余韻に浸りましたきらきら



せっかくの三連休です。
やることがあるとはいえ、いつもより時間はあります。

今日は、このあと書店に行って、ターシャとの優しい時間を見つけてきます。
これも、私なりのこころのメンテナンスです❣️。




皆さんの今日が笑顔溢れる一日でありますようにo(*⌒―⌒*)o。
Posted by 女性自立の会スタッフ at 00:00 | BOOK | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
よのなかルールブックと生きかたルールブック [2019年12月26日(Thu)]
今日の空▼

15773228779961108027029.jpg



クリスマスから、一気に寒くなってきましたね。
厚い雲の隙間から陽射しが見えていますが、今日の東京は雨予報です傘





先日、新聞の広告で見つけた本▼

15773228361271935558657.jpg

2冊一緒に並んで紹介されていました。
かなり売れている印象でした。。。


普段の私なら、書店に行って、中身を確認してから購入するのですが、この時期は、時間が厳しく、
年明けにはまた、高校生講座も控えているので参考にしたい!!

そんな気持ち!?から、普段はしないパソコンからポチ人差し指サイン️をやってしまいました下矢印2️。



メシが食えるようになる よのなかのルールブック『高橋正伸』著も、
ヤワな大人にならない! 生きかたのルールブック『斉藤孝』著も、
見開き一頁1ルールが、絵と言葉で綴られています。



私がイメージしていたものと違っていたので、少々驚きましたが、見方を変えると、生きにくさを感じている大人にも生きやすくなるヒントが見つかるかもしれません。


斉藤先生の『生きかたルールブック』には、私も講演で話す内容が多く書かれてありました。
その中から、2つ❣️



☆☆☆

大丸2うまくいかないことを人のせいにしない。
→うまくいかなかった結果を自分で引き受ける。反省する。決して人のせいにしない。
それが人生につまずかないためのひけつだよ。


大丸2幸せはみんなで分け合う。いくら分けあっても減らないから。
→食べ物もお金も、分ければ減ってしまうけど、幸せはちがうよ。幸せは、たくさんの人と分かち合えば、どんどん増えていくんだ。

☆☆☆


どちらも30分程度で読めてしまいますが、一つずつ噛み締めて読むと、ほろ苦かったり、甘酸っぱい味がしたり。経験という出汁で深い味わいが広がるかも。



今日も笑顔の1日でありますようにo(*⌒―⌒*)手(チョキ)️。
Posted by 女性自立の会スタッフ at 09:38 | BOOK | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
適度な距離感 [2019年11月30日(Sat)]
今日の空▼

DSC_0017.JPG

目が覚めた時、ブラインドの隙間から黄金色の朝陽が広がっていると、ただ、それだけで元気が出ます力こぶ
キラキラと、本当に綺麗きらきら



先日紹介した、通勤途中に読んでいた本、大宅邦子さんの「選んだ道が一番いい道」を読み終わり、今日から、通勤のお供はこちら▼

DSC_0018.JPG

「ほどよく距離を置きなさい」(湯川久子著)

本の帯には、90才の現役弁護士とあります。

お若い目

なんて素敵な笑顔てれてれ


そして、表紙の内側には、


☆☆☆

一歩引くとき、人は少し優しくなれる。

☆☆☆



カウンセリングの講演の中で、「距離感」の話をします。

講演会場の前と一番後ろでは、お互いの姿は見えても、声も聴こえづらく、表情もよく見えません。
かと言って、あまりに近づき過ぎると、相手の全体像が見えなくなってしまいます。

だから、「適度な距離」が大切なのです。



実はまだ、中は読んでいません。
早く読みたい((o(^∇^)o))。



今日は、これから横浜で仕事がはいっているので向かっています。
もちろん、今日も笑顔で参りますo(*⌒―⌒*)手(チョキ)️。
Posted by 女性自立の会スタッフ at 08:44 | BOOK | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
今日の空と読書の時間と [2019年11月29日(Fri)]
今日の空▼

DSC_0012.JPG

晴れました\(^o^)/。
8日ぶりの青空の朝を茨城県の空の下で見上げています。
しかし、寒い((( ;゚Д゚)))。今朝の茨城は1度でした困り
東京より100キロ北とはいえ、かなり強い冷え込みを感じます。


昨日、茨城県庁での講演をおえて、こちらに一泊しました。


茨城県庁から見た空▼

DSC_0009.JPG

雲が近い困り
晴れていれば最高の景色だったろう……と想像しながら。
ちなみに、空に映る白の「四角」は、室内の電気の反射です(^_^;)。




昨日の続きです。
時間の使い方について質問いただいた方から、「読書の時間」についても聞かれました。

一冊ずつ読む派ですか? それとも同時に?


一生懸命に生きて、一生懸命に考えているんだねてれてれおやゆびサインハート️。



私は!
同時に複数派です▼

DSC_0004~2.JPG

だいたい、平行して3冊程度読んでいます。
今日は、それぞれの本の内容ではなく、いつも読んでいる「場所」を書きます。


お風呂の中で→「デッドライン仕事術」(吉越浩一郎著)
この本は、2回目です。
本も映画も、時間を置いて読む(観る)と、違う感動や発見、学びがあるからいいですよねにこにこ️。


電車の中で→「選んだ道が一番いい道」(大宅邦子著)
こちらは、昨日読了しました八分音符


自宅で→「風神雷神」(原田マハ著)
私の大好きな原田マハさんの最新作、上下巻。
原田マハさんの本は、全て読むことを目標にしています力こぶ


購入した本を読まずに平積みはしません。
どんなに、私には合わないと思っても、とりあえず斜め読みでも読みます。

もったいないし、1度は選んだ本だから。
読み終わってから次の本を買いに出掛けます。


何事も人それぞれで、正解は自分の中にあるおやゆびサイン

未だに私も、「自分らしい生き方」を探しもがいています。



晴れた空に感謝❣️
今日も笑顔でがんばりますo(*⌒―⌒*)手(チョキ)️。
Posted by 女性自立の会スタッフ at 07:27 | BOOK | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
前を向けたなら [2019年10月03日(Thu)]
今朝の空▼

DSC_1542.JPG



そして、昨夕の空▼

DSC_1535.JPG



道端には▼

20190929_090427.jpg

彼岸花



そして、我が家の小さなベランダにも▼

DSC_1545.JPG

少しずつ色づき始めた紅葉はっぱ


植物たちは、ちゃんと自分の咲く時を知っているのに、今日も暑くなりそうですあせあせ(飛び散る汗)



海外旅行の飛行機の中での楽しみ八分音符といえば、
映画と読書。

今回のハワイ往復の間に、映画2本と事前に用意していた本2冊を楽しみました。
ハワイまで7時間のフライトの中で読了できるライトな本が良いと、旅のお供に選んだ1冊は!


原田マハさんの「さいはての彼女」(角川文庫)▼

DSC_1537.JPG


美術館巡りが好きな私は、キュレーターの経歴を持つ、原田マハさんの世界が大好きです。
「暗幕のゲルニカ」や「楽園のカンバス」。
他にも、「本日はお日柄もよく」は読み終えた後の爽快感が最高でした。


今回も、本から、たくさんのギフトをいただきました。



そして、本の中に綴られていた文章が、心に残りました。


☆☆☆

最悪の事態に直面した時、一時間後に立ち直っている自分を想像できるか。
それができる人は、一年後、十年後、必ず成功できる人です。

☆☆☆


成功なんて、人それぞれだし、私の10年後は何歳びっくりと思うところもあるけれど、
この言葉に惹かれたのは、過去を引きずっても解決にならない。

一分でも早く「気持ちを切り替えて」取り組める力がある人は、きっと、自分だけの人生を力強く、たくましく歩める人なのだと思うのです。



心が辛いと感じた時、慰め、羽を休めることは大切なこと。
でも、傷が癒えたら、もう一度羽ばたけたなら、それが経験になり、力になり。
やがて、笑顔になれると信じています太陽


今朝は、相談者の再生の一歩に同席します。
あした、笑顔になあれ(о^∇^о)おやゆびサイン
Posted by 女性自立の会スタッフ at 08:54 | BOOK | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール

女性自立の会さんの画像
https://blog.canpan.info/joseijiritu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/joseijiritu/index2_0.xml