CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人女性自立の会−あした笑顔になあれ

嬉しかったこと 楽しかったこと 感じたこと 美味しかったこと 小さな幸せから大きな幸せまで、日々の想いを綴っています。

ホームページ変更のお知らせ http://joseijiritu.life.coocan.jp/


<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
あり
太陽サンサンのサンデー (08/03) メリーポヒンズ
太陽サンサンのサンデー (08/02) 女性自立の会スタッフ
星に願いを (07/31) なおなお
星に願いを (07/31) 女性自立の会スタッフ
疲れた夜は (07/30) メリーポヒンズ
疲れた夜は (07/30) 女性自立の会スタッフ
設立20周年を迎えて、理事長に聞きました! (07/29) 女性自立の会スタッフ
設立20周年を迎えて、理事長に聞きました! (07/29) 女性自立の会スタッフ
設立20周年を迎えて、理事長に聞きました! (07/29) メリーポヒンズ
設立20周年を迎えて、理事長に聞きました! (07/29)
最新トラックバック
健幸プロジェクト体験記第2弾【試行錯誤編】 [2009年09月18日(Fri)]
坂道です。8月から開始した健幸プロジェクト電球もうじき1ヶ月経過するので、現在までの報告です。

最初の電話黒電話での会話以後はメールでのやりとり。日常生活に埋没しそうなとき、受け取るたびにふうっと沖縄の風が吹いてきて、気持ちが上向きになりました。家庭や職場でちょっとした受け答えが上手く行かず、落ち込みそうになったとき悲しい、縁の下の力持ちのように、紀々さんからサポートメールが届くと、お、こんな考え方もあるんだ、と思い直したり。自分では意識せずに書いた言葉に、実はヒントがあったりして。その着目点は凄い!とビックリでした。

快食の基本として、ごはん食べたいときにアイス食べたいものをいちご食べたいだけ、とあるのですが、食べ盛りの子供達にしっかり朝から食べさせて、帰宅後は同じく腹ペコな子供達に早く夕飯を…と時間に追われる生活をして、さらに食事を残すのは罪悪と思う夫がいる食卓で、自分だけ別メニューというのはなかなか難しい。そのところを相談したら、今出来る範囲内で「楽しい」「満足」という「快」の感情を優先すると、脳がそれをキャッチして、ハピネスホルモンを出してくれる、とのこと。ふーん、なるほど!

例えば、朝から映画を見に行ってバケツ一杯のポップコーンとコーヒーで2時間どっぷり座りっぱなし。すると、お昼は全く食べる気にならず、夕食もいかめし半分で十分満足しました。あーこれが快食かあ!と感動!

子供の発熱で新型インフルエンザを疑い(幸い単なる夏風邪でした)、寝室を隔離するために部屋中を片付けて掃除機をかけたり、世にも恐ろしい害虫発生で退治の為に床を片付けたり、必要に迫られてですが懸念していた掃除に手をつけることが出来ました。部屋が少し片付くと、貯めていたスーパーのレジ袋が気になって捨てたりして。

仕事でも数ヶ月先送りにしていた資料整理メモに取り掛かることができました。これは、やることリストを書いて、好き嫌いに係らず片っ端から手をつけていくというアイデアから。リストを消していく快感から、進む進む!今までなんで手をつけられなかったのか…具体的に行動する指示がなかったからでしょうか。先送りにしていると、もやもやとした「何か」がお腹や頭に粘土が詰まっているような重苦しい気分になってくるのですが、それは粘土細工にしてみたらどう?との提案で、そうか、じゃあ手作りパン食パンのようにこねて形を整えて自分の好きなように焼いて食べちゃえば?!なんて考えたり。

最初の1,2週間は楽しくて楽しくてGo Go!ロケットだったのですが、一ヶ月の体調サイクルの不調期に入るにつれ、なんだかしんどくなってきて…。せっかくの応援アイデアを頂いているのに、答えられず、う〜んう〜んと悩む落ち込み日々。その旨を正直に告白すると、色々な方向からのアプローチを示していただきました。

色々試しながら感じたことは、全ての答えは「自分の中ハート」にある、ということ。不調な原因を書き出してみる、今、行動しなくて良い理由を挙げてみる、など、今まで「なんとなくモヤモヤしていたこと雲」をはっきり明らかにすることで、対処方法に気づき、行動に移ることができる。それができない間は、今は動かなくて良い時期、と割り切ってじっとしていることが最善の策だということ。これが一番難しい。ついつい焦って何かしなくては!と行動したがるけど、根拠がないから成功しない。なるほどなあ、と転んでる自分を見ながら相槌打ったりして。自分にやさしくすることに罪悪感を感じる原因は何だろう?気持ちと身体がバラバラなのを、見守ることができないのはなぜだろう?など、今まで考えたこともなかったような、自分の本当の気持ちを聞くことができて、とても興味深いです。

健幸プロジェクトでは、ダイエットが主な目的ではないので、あまり意識せず過ごしています。また、ダイエットに気をとられると逆に効果が出ないので、体重ダウンやスリム化は「福」産物と考えておけば、おまけに痩せればラッキー!体験談では、劇的に体重が減った方もいたようですが、私は減ったり増えたりであまり変化なし。体脂肪も同じく。ですがですが、ウェストサイズだけ、6センチ減りました。確かにズボンのウェストバニーがパカパカしています。これは一体…?!

まだ始めて一ヶ月ですが自分と向き合う姿勢は大分改善されてきたような気がします。年末頃までに、もう少し目に見える変化桃太郎が起きるといいなあ〜と思いつつ。また感じたことを報告しますね。
Posted by 女性自立の会スタッフ at 10:18 | 健康 | この記事のURL | コメント(5) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
もっとほめて〜!>皆様(なーんちゃって!)

1ヶ月が経過して、またやる気モードになってきました♪
昨日計ったら、体重がねえ、最大重量から2キロ減ったのです!
本当かな?!と自分でも不思議〜。

2ヶ月目もやるぞー!おー!
Posted by:坂道  at 2009年09月28日(Mon) 12:01
坂道さん
ようやくコメントできました〜
お会いした時に、なんとく表情がスッキリしたような感じだったので
自分と向き合うことで発見もあり、変化もあるのかな〜
と思いました。

ウエストマイナス6センチの効果にはちょっと驚きです!!
次回の報告も楽しみにしていますね音符

Posted by:えっちゃん  at 2009年09月25日(Fri) 15:58
6センチ!すごーい!!

「自分の本当の気持ち」はなかなか聞けないと思います。仕事が忙しかったり、ストレスが溜まったりしていると、「見てみぬふり」しちゃうんですよね。

ここ数年でずいぶん変われた気もするけど、これからも自分を大切に、そして相手を大切にしていきたいです☆
Posted by:みかん  at 2009年09月24日(Thu) 22:24
こんばんは☆6センチも!?すごいですびっくり
自分と向き合うことで、時に四苦八苦してしまうことも私も多々あります^^;。
「楽しい」「満足」という「快」の感情を優先ですねびっくり

あせらずマイペースで音符

追伸
”ハピネスホルモン"という響きが、何だかとっても気に入ってしまいました笑顔ハート

Posted by:やよっち  at 2009年09月24日(Thu) 22:07
坂道さん
やっとコメントできますラブ

>6センチ減りました。確かにズボンのウェストがパカパカしています

もちろんダイエットが目的ではないと知っています。でもウエスト6センチ減!!う〜〜、気になりますウインク
また中間報告待っています♪
Posted by:あり  at 2009年09月24日(Thu) 17:32
プロフィール

女性自立の会さんの画像
https://blog.canpan.info/joseijiritu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/joseijiritu/index2_0.xml