• もっと見る

NPO法人女性自立の会−あした笑顔になあれ

嬉しかったこと 楽しかったこと 感じたこと 美味しかったこと 小さな幸せから大きな幸せまで、日々の想いを綴っています。

ホームページ変更のお知らせ http://joseijiritu.life.coocan.jp/


<< 2023年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
年金はいつからもらう? [2022年10月26日(Wed)]
今日見上げた空は▼

20221026_064131.JPG

雲に勢いのある空です。そして、今朝は一段と寒い朝でした。
遠くに連なる山々も雪をかぶっていました。

そら散歩の途中に、よく会う高齢のご夫婦がいます。
毎朝、旦那さんが奥様の車いすを押して、散歩されています。
会うたびに、車いすを止めて、そらの頭を撫でてくれます。

今日もご夫婦の優しい笑顔に癒された朝となりました。
本当に素敵なご夫婦です揺れるハート




昨日、厚生労働省は、社会保障審議会で年金制度改革の議論を開始しました。
保険料の納付期間が、現在の20歳から59歳までの40年間から、5年延長し、20歳から64歳までの45年間にする案が検討されていますもうやだ〜(悲しい顔)

納付期間が5年延長となれば約100万円の負担増になります。


相談者からよく質問されることに「年金は、何歳からもらうのが得?」というものがあります。
何歳まで生きるか!? 寿命が明確であれば答えられるのですが、難しい質問です。

一般的に、60歳から受給を開始すると、65歳から受け取るより24%減額となり、70歳から受給を開始すると65歳でもらい始めるより42%増となります。

その分岐点は?というと、おおよそ82歳で、
それより長く生きる場合は、65歳から受給を開始するより、70歳から開始とした方が総額が上回ることになります。


自分の寿命がわからないからこそ、悩ましい問題ですねたらーっ(汗)


だからこそ、今日からできることは、心身ともに健康であるよう、暮らしを整え、働ける間は働くということでしょうか。



明日も笑顔で(*^_^*)
あなたが元気でありますように。
笑顔でありますようにきらきら

Posted by 女性自立の会スタッフ at 07:56 | 相談の現場から | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
プロフィール

女性自立の会さんの画像
https://blog.canpan.info/joseijiritu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/joseijiritu/index2_0.xml