CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人女性自立の会−あした笑顔になあれ

嬉しかったこと 楽しかったこと 感じたこと 美味しかったこと 小さな幸せから大きな幸せまで、日々の想いを綴っています。

ホームページ変更のお知らせ http://joseijiritu.life.coocan.jp/


<< 2021年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
一人静かに友を悼む [2021年04月04日(Sun)]
今日の空▼

DSC_0816.JPG

2021年4月4日 日曜日。
雲っていた空に、太陽が顔を見せてくれました太陽️。


昨夜は、ほとんど眠れずに朝を迎えてしまいました。
とはいえ、今日は日曜日です。眠らなければ!と焦る必要もなく、真夜中の一人時間を楽しみましたビデオカメラ




お庭に咲いた花を届けてくれる友人からいただきました▼

DSC_0801.JPG

姫りんごの花。


そして▼

DSC_0805.JPG

ツルニチニチソウ
花言葉は「楽しい思い出」「生涯の友情」。



今日は、2月14日に不慮の事故で他界した友の四十九日法要です。
夫君からお誘いいただいたのですが、今回は一人静かに友と語らうことにしました。


そんな日の前日に私の元に届けられたツルニチニチソウの花言葉を調べたところ、
楽しい思い出、生涯の友情でした。


「あり、会いたいよ。宣言解除になったら、田町でも新宿でも会いに行くよ」。
忘れられない最後の言葉と声。
会ってあげられなかった無念が今も残っています。

今日は、ツルニチニチソウを飾って、友の大好きなビールを飲もうきらきら乾杯きらきら
そして一人静かに思い出に浸ろう。







明日も笑顔でo(*⌒―⌒*)o。
あなたが元気でありますように。
笑顔でありますようにきらきら

トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
メリーポピンズさん

コメントありがとう八分音符

あまりにシンクロした花言葉に驚きました。

花言葉の由来を調べてみました。
発祥は、トルコの「セラム」という習慣のようです。
セラムとは、トルコ流のラブレターで、自分の思いを花に託して恋人に贈り合っていたそうです。それがフランスに伝わり花言葉の本ができたとか。

花を贈り合うって素敵ですねハート️。
Posted by:あり  at 2021年04月05日(Mon) 08:48
はなことばって、だれが考えたのでしょうねー。

励まされたり、癒されたり。ことばって、ほんとにすごいですね。

忘れないでねって、🤗🤗
Posted by:メリーポヒンズ  at 2021年04月05日(Mon) 08:01
プロフィール

女性自立の会さんの画像
https://blog.canpan.info/joseijiritu/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/joseijiritu/index2_0.xml