• もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2023年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
持ち寄り本カフェ @ 山陽小野田市立中央図書館 [2023年09月10日(Sun)]
9月24日(日)、山陽小野田市立中央図書館で、「持ち寄り本カフェ」が開催されますぴかぴか(新しい)

997F0530-D568-4575-94D6-315FE7739072.jpeg

本ってすごい!おもしろい!
本好き人間がすすめる"とびっきり"のほん・ホン・本!
「見るだけ」「聞くだけ」でもOK!
図書館員のおすすめ本もあるよ!
飲み物とおいしいお菓子お出しします!


るんるん日 時るんるん 2023年9月24日(日)13:30〜15:00
るんるん会 場るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 第1会議室
るんるん対 象るんるん 高校生以上
るんるん定 員るんるん 20名 (要申込)
るんるん参加費るんるん ¥100 (お茶代として) ※当日徴収
るんるん持参物るんるん 紹介したい本
るんるん問合・申込るんるん 山陽小野田市立中央図書館
   電話 0836-83-2870
   fax to 0836-83-3564
   mail to cyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
       ※ ●は@に置き換えてください。
るんるん主 催るんるん 図書館創発会議
地球環境と樹木の役割〜セミナーパーク自然観察会〜 @ 未来につなぐSDGs講座 [2023年09月09日(Sat)]
10月21日(土)、山口県セミナーパークで、未来につなぐSDGs講座「地球環境と樹木の役割〜セミナーパーク自然観察会〜」が開催されますぴかぴか(新しい)

AE17232B-AA67-4BD5-B57D-D5BC5E75B054.jpeg

地球温暖化や気候変動が問題になっています。
その中で樹木はどんな役割をしているのでしょうか。講義と自然観察会からヒントを見つけましょう。


るんるん日程るんるん 2023年10月21日(土)13:00〜15:15
るんるん会場るんるん 山口県セミナーパーク
    山口市秋穂二島1062
るんるん講師るんるん 中村裕三(樹木医)

るんるん内容るんるん
 講義:樹木の役割と葉で分かる樹木の名前
 観察:樹木の特徴を学ぶ

るんるん対象るんるん 山口県にお住まいの方(中学生以上) 
るんるん定員るんるん 30名程度
   ※応募者多数の場合は抽選
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん応募締切るんるん 9月27日(水)

るんるん申込方法るんるん 山口県ひとづくり財団ホームページ https://hito21.jp/kenmin/kenmin-2689/ にある「申込フォーム」
  
るんるんその他 るんるん
一度に3名まで申込可。※応募者多数の場合は抽選。
結果は応募者全員(複数でご応募の場合は代表者様)に郵送で通知。
  ※確定後の参加者変更・追加は不可。
天候等により、講座の内容を変更または中止する場合があり。
当日撮影する写真等について、当財団の報告・広報等に利用することがあり。
申込の際の個人情報は、当講座の運営目的以外には利用しない。

るんるん問合先るんるん 公益財団法人 山口県ひとづくり財団 県民学習部
  〒754-0893 山口市秋穂二島1062 山口県セミナーパーク内
  電話 083-987-1730 fax to 083-987-1760
るんるん主催るんるん 公益財団法人 山口県ひとづくり財団

かわいい中村裕三かわいい
樹木医
環境カウンセラー(環境省)
山口県環境アドバイザー
地域環境アドバイザー(山口県立大学)
(公財)日本花の会
桜の名所づくりアドバイザー
江戸時代の旅と街道 @ 山口ひとものがたりセミナー [2023年09月08日(Fri)]
10月14日(土)、28日(土)、山口県セミナーパークで、山口ひとものがたりセミナー「江戸時代の旅と街道」が開催されますぴかぴか(新しい)

32570108-48AB-48EE-9F52-ED2DB165C91C.jpeg

県民の方を対象に、山口ゆかりのひと・ものについてのセミナーを開催します。
第1回は、山口県立山口博物館 山田稔氏の「江戸時代の旅と街道」です。
江戸時代の周防・長門国(今の山口県)では、萩往還、山陽道(西国街道)等様々な街道が整備さ
れ、多くの人々や物資が行き交いました。
これら江戸時代の旅の姿や、交通の基盤としての街道を、美麗な絵図や歴史資料、現地の映像などで解説します。


るんるん日程るんるん 2023年10月14日(土)、28日(土)
るんるん時間るんるん 10:30〜12:00
るんるん会場るんるん 山口県セミナーパーク 101研修室
るんるん内容るんるん
  第1回 絵図と古文書でみる江戸時代の旅
  第2回 映像で歩く防長の街道
    〜山陽道・萩往還・石州街道・赤間関街道・山代街道〜
るんるん講師るんるん 山田稔(県立山口博物館 学芸課 主任)
るんるん対象るんるん 原則、2回受講可能な方
るんるん定員るんるん 90名
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん募集期間るんるん 8月31日(木)〜9月28日(木)
るんるん申込方法るんるん 「ホームページ」「郵便はがき」(必着)のいずれかの方法で申込
  ※2名まで  ※重複した申込は無効
 (1)https://hito21.jp/kenmin/kenmin-2619/にある「申込フォーム」から
 (2)郵便はがき
  @講座名、A参加希望人数(2名まで)、B氏名(ふりがな) ※2名の場合は代表者、C郵便番号、D住所、E電話番号(日中、連絡が取れるお電話)を明記の上以下のあて先にお送りください。
  【宛先】〒754-0893 山口市秋穂二島 1062 山口県ひとづくり財団 県民学習部
るんるん問合先るんるん 公益財団法人山口県ひとづくり財団 県民学習部
   〒754-0893 山口市秋穂二島1062 山口県セミナーパーク内
   電話 083-987-1730 fax to 083-987-1760
るんるん主催るんるん 公益財団法人 山口県ひとづくり財団
中原中也の会 第28回大会・第22回セミナー [2023年09月07日(Thu)]
9月9日(土)、ホテルニュータナカで、中原中也の会 第28回大会が開催されますぴかぴか(新しい)
9月10日(日)、中原中也の会 第22回セミナーが開催されますぴかぴか(新しい)

中原中也の会大会.PNG 中原中也の会大会 裏面.PNG

かわいい第28回大会
るんるん日時るんるん 2023年9月9日(土)13:30〜16:20
るんるん会場るんるん ホテルニュータナカ 2階 平安
   〒753-0056 山口県山口市湯田温泉2-6-24
   電話 083-923-1313

るんるん日程るんるん
12:30 受付開始
13:00 開会
   開会の挨拶 阿毛久芳(都留文科大学名誉教授、中原中也の会会長)

13:20〜14:50 講演 I「署名本の世界―中原中也と四季派の詩集から」
   講師 川島幸希(秀明大学学長)

14:50 休憩

15:10〜16:10 講演 II「中原中也の無邪気と邪気」
   講師 高橋伴明(映画監督)

15:40 トーク 高橋氏の講演を受けて
   カニエ・ナハ(詩人、中原中也の会理事)

16:10 閉会の挨拶 たかとう匡子(詩人、中原中也の会副会長)
16:20 閉会
 総合司会 カニエ・ナハ

るんるん参加費るんるん 500円


かわいい総会 
るんるん日時るんるん 2023年9月9日(土)16:30〜17:00
るんるん会場るんるん ホテルニュータナカ 2階 平安
るんるん会員のみ


かわいい懇親会 
るんるん日時るんるん 2023年年9月9日(土)17:30〜
るんるん会場るんるん ホテルニュータナカ 2階 平安
るんるん参加費るんるん 5,000円/要事前申込


かわいい第22回セミナー
るんるん日時るんるん 2023年9月10日(日)10:00〜12:00
るんるん会場るんるん ホテルニュータナカ 3階 孔雀、中原中也記念館)

るんるん日程るんるん
10:00 セミナー「心平のような蛙の詩はもう創れないのか?」
   講師  田原義寛(山口かえる米倶楽部代表)
   聞き手 原 明子(中原中也記念館 学芸担当職員)
11:00 中原中也記念館 特別企画展「草野心平と中原中也」見学 
   ※要入館料


るんるん問合るんるん 中原中也の会事務局(中原中也記念館内)
 mail to nts[a]chuyakan.jp 
   ※[a]を@に変えてください。
 電話 083-932-6430 
 fax to 083-932-6431
るんるん主催るんるん 中原中也の会
るんるん共催るんるん (公財)山口市文化振興財団


かわいい川島幸希(かわしま こうき)かわいい 
秀明大学学長。
1960年、東京に生まれる。東京大学文学部卒。日本近代文学研究者(書誌学・夏目漱石)、元初版本コレクター。秀明大学学長・理事長。著書に『英語教師 夏目漱石』『国語教科書の闇』『直筆の漱石―発掘された文豪のお宝』(以上新潮社)、『初版本解読』『太宰治『晩年』の署名本』(以上日本古書通信社)など。


かわいい高橋伴明(たかはし ばんめい)かわいい 
映画監督。
1949年、奈良県に生まれる。東大寺学園高校から早稲田大学第二文学部へ。全共闘運動中の逮捕、有罪により大学は除籍・抹籍処分。1969年よりピンク映画の助監督と学生を並走していた。1972年「婦女暴行脱走犯」で監督デビュー。以降、若松プロ、高橋プロ、ディレクターズカンパニーを経て現在ブロウアップに所属。この間100本以上の監督、脚本を担当する。主な作品に『TATTOO[刺青]あり』(1982)、『愛の新世界』(1996)、『光の雨』(2001)、『火火』(2005)、『禅』(2009)、『BOX袴田事件』(2010)、『痛くない死に方』(2021)、『夜明けまでバス停で』(2022)。


かわいい田原義寛(たはら よしひろ)かわいい 
山口かえる米倶楽部代表。
1973年、山口県美祢市に生まれる。広島大学大学院理学研究科卒。里山におけるカエルやサンショウウオの生態研究・保全活動を30年間続ける。ブルガリアでの青年海外協力隊活動や沖縄での会社勤務を経て、2003年から2015年まで、秋吉台エコ・ミュージアム自然解説指導員。秋吉台の自然保護活動に取り組む。現在は、山口かえる米俱楽部代表として、幼児から大人まで、五感を使って自然を体感する活動に取り組んでいる。趣味はトレイルラン。
山口県文学のお宝資料 @ 山口県立図書館 開設120周年記念ミニ講演会 [2023年09月06日(Wed)]
9月16日(土)、山口県立山口図書館で、開設120周年記念ミニ講演会「山口県文学のお宝資料」が開催されますぴかぴか(新しい)

9D6B2462-6498-4BD9-ADE1-E9439D6B110B.jpeg

山口県立山口図書館が明治36年(1903年)に開設後120周年、現在の建物が建築後50周年であることを記念して9月に行う企画展「山口県文学のお宝資料」に関連して、ミニ講演会を開催します。
山口県立山口図書館所蔵の山口県の近代文学者に関する資料を、県立立大学教授に解説いただく講座です。


るんるん日時るんるん 2023年9月16日(土)13:30〜14:30
るんるん場所るんるん 山口県立山口図書館 3階 第2研修室
     〒753-0083 山口市後河原150-1
るんるん講師るんるん 加藤禎行(かとうよしゆき)(山口県立大学国際文化学部教授)
るんるん演題るんるん 「山口県文学のお宝資料」
るんるん定員るんるん 20名(先着順)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん申込方法るんるん  電話・FAX・メールにて住所・氏名を連絡
るんるん申込・ 問合先るんるん 山口県立山口図書館 総合サービスグループ
  電話 083-924-2114  fax to 083-932-2817
  mail to a50401@pref.yamaguchi.lg.jp
るんるん主催るんるん 山口県立山口図書館


かわいい山口県文学のお宝資料かわいい
今年、令和5年(2023年)は、山口県立山口図書館が明治36年(1903年)に開設されてから120年、今の建物が昭和48年(1973年)に建築されてから50年の節目の年にあたります。
初代館長・佐野友三郎(さのともさぶろう)が「防長二州」に関わる資料を「断簡零墨(だんかんれいぼく)に至るまで」集めると宣言して以来、当館では、一貫して山口県関係資料の収集に努めてきました。それは、山口県ゆかりの文学者・文学作品についても同様です。特に、平成20年(2008年)、「ふるさと山口文学ギャラリー」が設置されたことを契機として、やまぐちの近代文学者に関する資料を多く収集するようになりました。
今回は、120年の年月をかけて集められた、やまぐちの近代文学者に関する初版本や稀覯本、原稿、書簡などの貴重な「お宝資料」を展示・紹介します。


 るんるん期間 2023年9月1日(金)〜12月27日(水)
 るんるん場所 山口県立山口図書館 2階 ふるさと山口文学ギャラリー
 るんるん主催 山口県立山口図書館、やまぐち文学回廊構想推進協議会


かわいい明治維新人物ギャラリー資料展示「開設120周年記念展示 佐野友三郎と近藤清石」
明治36年(1903年)7月6日に、山口県立山口図書館は開設されました。県外出身者であった初代館長・佐野友三郎は、郷土史家・近藤清石の協力を得て、開館当初から山口県関係の資料収集に努めました。
今回は、山口県立山口図書館開設120年(明治36年(1903年)開設)及び近藤清石生誕190年(天保4年(1833年)生)にちなんで、二人に関するものを中心に、日本の近代図書館の歴史に関する資料を展示紹介します。


 るんるん期間 2023年7月1日(土)〜9月28日(木)
 るんるん場所 山口県立山口図書館 1階 明治維新人物ギャラリー


かわいい資料展示「開設120周年記念 山口県立山口図書館の歴史 第1部」
山口県立山口図書館は、明治36年(1903年)7月6日、県内三番目の図書館として開設されました。
山口図書館は、初代館長・佐野友三郎の下、公開書架・児童閲覧室の設置や巡回書庫など、先進的なサービスに取り組みました。また、佐野は、常に新しい図書館サービス・事業を研究し、海外を含む各地の図書館の写真や、図書館用品を収集していました。それらは、「佐野友三郎コレクション」として当館に残されています。
今回は、次の10年、20年に向けた新たな一歩を踏み出すための足がかりとして、山口図書館のこれまでを振り返ります。その第1部は、佐野が残した図書館用品や図書館の写真から、明治から大正にかけての山口図書館とそのサービスについて、ご紹介します。


 るんるん期間 2023年7月1日(土)〜9月28日(木)
 るんるん場所 山口県立山口図書館 2階 資料展示コーナー
読書の秘密 @ 日本ペンクラブ 「子どもの本」委員会 企画シンポジウム [2023年09月05日(Tue)]
10月21日(土)、岡山市の西川アイプラザで、日本ペンクラブ 「子どもの本」委員会 企画シンポジウム「読書の秘密」が開催されますぴかぴか(新しい)

93F26C10-F66B-4257-94BF-EAC4B9E4E2E6.jpeg 609A98A1-5B68-44EF-82DA-19B0B8C8CD96.jpeg

いつの時代の大人も、「近ごろの子どもは本を読まない」と嘆きます。
でも読書をする子どもはずっといたし、今もいます。
読書は消えていません。
読書って意外としぶといのです。

しぶとい読者代表でもある4人の書き手と、 岡山の高校生代表5人のシンポジウム
本の世界と現実は、 どう結びついているのでしょう?


るんるん日時るんるん 2023年10月21日(土)14:00〜16:30(開場13:30)
るんるん会場るんるん 西川アイプラザ
    岡山県岡山市北区幸町10-16
るんるん登壇者るんるん ひこ・田中、片川優子、那須田淳、森絵都
るんるん総合司会るんるん 河野万里子

るんるんプログラムるんるん
第一部 みんなで語ろう、読書の秘密。本を読むって楽しいの?

長年読書を続けてきた作家たちが、「何故、読み続けているのか」、「子ども時代、どんな本を読んできたのか」、「読書をするのにコツはあるのか」、「読むことと書くことはどう関係しているのか」等々。
ひこ・田中さんの進行で、自由に話し合い、しぶとさの秘密に迫ります。


第二部 教えて、読書の楽しさ ─4人の作家が高校生に聞く─

るんるん定員るんるん 200人(先着順) 
るんるん対象るんるん 中学生以上(小学生は保護者と一緒に参加)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん申込方法るんるん 下記いずれかの方法で、名前、人数、連絡先を明記の上、申込
  1.メール kodomo2023@japanpen.or.jp
  2.電話 03-5614-5391
  3.Googleフォーム  https://00m.in/kodomo1021
るんるん問合るんるん 日本ペンクラブ事務局  TEL 03-5614-5391
るんるん主催るんるん 一般社団法人日本ペンクラブ
るんるん企画るんるん 「子どもの本」委員会
るんるん協力るんるん 岡山市・岡山市文学賞運営委員会


かわいいひこ・田中(ひこたなか)かわいい
1953年生まれ。京都市在住。長編に『お引越し』(第1回椋鳩十賞)『ごめん』(第44回産経児童出版文化賞JR賞/偕成社)『なりたて中学生』(第57回児童文学者協会賞/講談社)など。幼年童話に「レッツ」シリーズ(そうえん社)『ハルとカナ』など。評論に『大人のための児童文学講座』『ふしぎなふしぎな子どもの物語〜なぜ成長を描かなくなったのか?〜』(光文社新書)など。最新刊は『あした、弁当を作る。』。1998年に無料のメールマガジン「児童文学評論」を創刊。

かわいい片川優子(かたかわゆうこ)かわいい
1987年生まれ。作家、獣医師。15歳の時に書いた『佐藤さん』(講談社)で、第44回講談社児童文学新人賞佳作を受賞し、作家デビュー。その後麻布大学大学院獣医学研究科に進み、博士号を取得、現在愛知県一宮市おおい動物病院にて副院長として勤務。著書に『ただいまラボ』『明日の朝、観覧車で』『わたしがここにいる理由』(岩崎書店)『ぼくとニケ』『おいしいごはんとあまいコーヒー』など。最新刊は『これからも、リッキーといっしよ』(いずれも講談社)。

かわいい那須田淳(なすだじゅん)かわいい
1959年生まれ。大学卒業後、イギリスに語学留学し、1988年『三毛猫のしっぽに黄色いパジャマ』(ポプラ社)でデビュー。1995年からドイツのベルリン市に在住。『ペーターという名のオオカミ』で、産経児童出版文化賞、坪田譲治文学賞を受賞。『星空ロック』(あすなろ書房・ポプラ文庫ピュアフル)など多数。翻訳も『ちいさなちいさな王様』など数多く手がける。和光大学、共立女子短期大学非常勤講師。鬼ヶ島通信編集長。

かわいい森絵都(もりえと)かわいい
1968年生まれ。1990年『リズム』で講談社児童文学新人賞を受賞しデビュー。1998年『つきのふね』で野間児童文芸賞、2003年『DIVE!!』(ともにKADOKAWA)で小学館児童出版文化賞、2006年『風に舞いあがるビニールシート』で直木賞、2017年『みかづき』(集英社)で中央公論文芸賞を受賞。他の作品に『宇宙のみなしご』『カラフル』(ともに講談社)『永遠の出口』(集英社)『クラスメイツ』(偕成社)『カザアナ』『あしたのことば』(小峰書店)『生まれかわりのポオ』(金の星者)など多数。

かわいい河野万里子(こうのまりこ)かわいい
「子どもの本」委員会委員長。
上智大学外国語学部卒業。上智大学非常勤講師。1989年「翻訳の世界」翻訳奨励賞最優秀賞を受賞して英語・仏語で翻訳の仕事を始める。主な訳書に『悲しみよこんにちは』『星の王子さま』(ともに新潮社)『カモメに飛ぶことを教えた猫』(白水社)『いのちは贈りもの』(岩崎書店)。『神さまの貨物』(ポプラ社)で2021年読者による文学賞、本屋大賞翻訳小説部門2位。最新刊に『打ちのめされた心は』(河出書房新社)。
詩〜ポエム〜カフェ @ 山陽小野田市立中央図書館 [2023年09月04日(Mon)]
9月24日(日)、山陽小野田市立中央図書館で、「詩〜ポエム〜カフェ」がハイブリッド開催されますぴかぴか(新しい)

B4D7EC0E-D784-4F10-8DD6-00F04D5AB0D4.jpeg

自分の好きな詩・短歌・俳句、自作品を紹介しあいませんか?
参加者の詩を聞くだけの参加も可能です☆
オンライン参加もできます


るんるん日 時るんるん 2023年9月24日(日)10:00〜12:00
るんるん会 場るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 第1会議室
るんるん対 象るんるん 高校生以上
るんるん定 員るんるん 会場参加 20人 (要申込)
       オンライン参加 5名程度 (要申込)
るんるん持参物るんるん 自分の好きな詩、または自作の詩
       (短歌・俳句でもOK!)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん主催・問合・申込るんるん 山陽小野田市立中央図書館
   電話 0836-83-2870
   fax to 0836-83-3564
   mail to cyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
       ※ ●は@に置き換えてください。
ふしぎな薬の世界をのぞいてみよう。 @ 山口東京理科大学生による「子ども向けおくすり教室」 [2023年09月03日(Sun)]
10月7日(土)、厚狭地区複合施設で、山口東京理科大学生による〜子ども向けおくすり教室〜「ふしぎな薬の世界をのぞいてみよう。」が開催されますぴかぴか(新しい)

4644F533-70F3-4C38-AE06-67AC3CC1F34B.jpeg

「くすりってどうやって体をまもってくれるの?」
「どうやってくすりが体にとどくの?」
くすりに関するさまざまなギモンについて、実物を見たり、実験をしたりしながら楽しく学びましょう!


るんるん日時るんるん 2023年10月7日(土)10:00〜11:30
るんるん場所るんるん 厚狭地区複合施設 2階 第2研修室
   〒757-8634 山陽小野田市大字鴨庄94番地
るんるん講師るんるん 山陽小野田市立山口東京理科大学生
るんるん内容るんるん 薬についての実験や実物を見ながらの解説
るんるん対象るんるん 小学生 ※親子での参加OK!
るんるん定員るんるん 20名 ※申込先着順
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん申込・問合先るんるん 山陽小野田市立厚狭図書館(厚狭地区複合施設内)
  電話 0836-72-0323 fax to 0836-72-1156
  mail to asa-library●city.sanyo-onoda.lg.jp ※ ●は@に置き換えてください。
るんるん主催るんるん 山陽小野田市立厚狭図書館
\松下村塾四天王/入江久一 と徳地 @ 山口市立徳地図書館 第8回 徳地歴史講座 [2023年09月02日(Sat)]
9月16日(土)、山口市立徳地図書館で、第8回 徳地歴史講座「\松下村塾四天王/入江久一 と徳地」が開催されますぴかぴか(新しい)

AF4F06F1-92BA-4AC4-B021-D62A8CC19C2B.jpeg

吉田松陰から「才知にあふれ、忠義の志も厚い」と高く評価されて、高杉晋作・久坂玄瑞・吉田稔麿とともに「松門の四天王」と称された入江九一。しかし師である吉田松陰は安政6年(1859年)に江戸伝馬町の獄で処刑されます。そうした中で、24歳の入江九一は、文久元年(1861年)4月、藩から御番所手子雇夫(下級役人)として徳地宰判に出向くことを命じられます。約1年半弱、その後、高杉晋作と共に奇兵隊の創設に尽力(文久3年【1863年】6月)、そして京都蛤御門の変(元治元年【1864年】7月19日)で、木島又兵衛・久坂玄瑞・寺島忠三郎らとともに戦死、と激動の幕末を28歳の若さで走り抜けていきました。
謎が多い徳地での入江九一の動き。郷土史家の山田文雄さんに、激動の時代を整理してこの謎を語ってもらいましょう。


るんるん日 時るんるん 2023年9月16日(土)10:00〜12:00
るんるん場 所るんるん 山口市立徳地図書館 視聴覚室
るんるん講 師るんるん 山田文雄(徳地史談会 会長) 
るんるん申 込るんるん 不要
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん問 合るんるん 徳地図書館 電話 0835-52-0043
飛び出す図書館 ブックカフェ&ブラインドブックマーケット [2023年09月01日(Fri)]
10月1日(日)、新山口駅 自由通路 つながりマルシェで、小郡図書館開館15周年事業 山口線全線開通100周年記念企画「飛び出す図書館 ブックカフェ&ブラインドブックマーケット」が開催されますぴかぴか(新しい)

78A600A7-E8AB-41BC-A40E-70459BCD2322.jpeg

るんるん日 時るんるん 2023年10月1日(日)10:00〜15:00
るんるん場 所るんるん 新山口駅 自由通路 つながりマルシェ

るんるん日 程るんるん

ブックカフェ 
 時間 11:00〜12:00
 テーマ 旅、乗り物、鉄道
 お茶を飲みながら、上記テーマに関連 する好きな本を持ち寄り紹介し合います。

ブラインドブックマーケット 
 時間 10:00〜15:00
 コメント付きの表紙の見えない本が並ぶ新しいスタイルの本の交換会。

るんるん参加費るんるん 無料
るんるん問 合るんるん 山口市立小郡図書館 電話 083-973-0098
るんるん主 催るんるん 小郡図書館友の会鉢の子
るんるん共 催るんるん 山口市立小郡図書館(山口市教育委員会)


かわいいブラインドブックマーケットかわいい
「自分にはもう不要だけど、いい本だから誰かに読んでほしい」――そんな本との出会いの場となるのがブライ ンドブックマーケットです。マーケットに並ぶのはコメント付きの表紙の隠された本。訪れた人はコメントに惹 かれた本を選んで持ち帰り、読書を楽しむ。持ち込んだ人と持ち帰る人の本を大切に思う気持ちや新たな本との 出会いに期待する高揚が循環するエコ性・エンターテインメント性のある本の交換会となっています。


かわいいブラインドブックマーケットに出す本を募集します
 るんるん募集〆切 2023年9月27日(水)
 るんるん持 込 先 山口市立小郡図書館 カウンター

※提供いただいた本のカバーかけは主催者側で行います。
※ブラインドブックマーケットで残った本は図書館まつりの古本市に出させて いただきます。ご了承ください。
※注 意 ! 以下の本は受取りできませんので、ご了承ください。
劣化の激しい本、破損や汚損のある本、雑誌、シリーズものの小説や漫画、辞書・百科事典、そのほか公序良俗に反するもの