• もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2023年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
人々の暮らしの詰まった『旅の絵本』展 第4期 ふるさとの情景/日本の文化W「きりえU」 @ 安野光雅美術館 [2023年01月31日(Tue)]
3月8日(水)まで、安野光雅美術館で、「人々の暮らしの詰まった『旅の絵本』展 第4期 ふるさとの情景/日本の文化W「きりえU」」が開催されていますぴかぴか(新しい)

るんるん日時るんるん 2022年12月9日(金)〜2023年3月8日(水)
      毎週木曜日および 12月29日〜31日休館
      2023年2月23日は開館
るんるん場所るんるん 安野光雅美術館
      津和野町大字後田イ60-1 電話 0856-72-4155

るんるん内容るんるん
・第1展示室
『旅の絵本[ 〈日本編〉』
『明日香村』
『木のぼりの詩』
『いずれの日にか国に帰らん』
「空想と想像の世界V」(『空想工房の絵本』)

・第2展示室
『がまの油』
『安野光雅きりえ百首U』:初公開
『歌の絵本 ―日本の唱歌より―』

るんるん入館料るんるん 一般800円(650円)中高生400円(250円)小学生250円(120円)
      ※()内は20名以上団体割引料金、引率者の数も含める
      ※津和野町民は無料


『旅の絵本[ 日本編』
(福音館書店 2013.5)
76A9C100-016B-4837-90B8-8A01B88ED1C7.jpeg


『明日香村』
(NHK出版 2009.10)
3AF1A77C-D8F9-4F27-A4B0-10E676B2A566.jpeg


『木のぼりの詩』
(NHK出版 2008.11)
DB51D678-8EF3-467E-BFA9-6648FA2068FB.jpeg


『いずれの日にか国に帰らん』
(山川出版社 2018.4)
01D598E0-FD64-4D2D-9626-8C75AA738F8E.jpeg


『空想工房の絵本』
(山川出版社 2014.3)
空想工房の絵本.jpg


『がまの油 ―贋作まっちうりの少女』
(岩崎書店 1976.12)
34715176-1EE8-4E9B-946E-1EC0F4326557.jpeg


『安野光雅きりえ百首―俵万智と読む恋の歌より』
(NHK出版 1997.10)
安野光雅きりえ百首―俵万智と読む恋の歌より.jpg


『歌の絵本 −日本の唱歌より−』
(芥川也寸志/編 講談社 1977.5)
908247FC-7160-487E-A977-E481D57555B9.jpeg
対話的関係を作り出すためのヒントを探る @ 山陽小野田市立中央図書館・放送大学山口学習センター連携公開講座 [2023年01月30日(Mon)]
2月18日(土)、山陽小野田市立中央図書館・放送大学山口学習センター連携公開講座「対話的関係を作り出すためのヒントを探る」が開催されますぴかぴか(新しい)

11C01DDD-3FFD-48F7-B9BA-BC1F8F6E530D.jpeg

山陽小野田市立中央図書館と放送大学 山口学習センターが連携して、公開講座を開催いたします。
今、教育や子育ての現場で何が起こっているのでしょうか。親として、あるいは子どもの支援に携わる者として、子どもたちとどう関わっていけばいいのでしょうか。子どもと大人が共に成長していくための対話的関係づくりについて、一緒に考えてみませんか。


るんるん日時るんるん 2023年2月18日(土)13:30〜15:00
るんるん会場るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2階 視聴覚ホール
るんるん講師るんるん 大石英史(放送大学山口学習センター 客員教員、宇部フロンティア大学教授)
るんるん定員るんるん 30名 (要申込・先着順) 
るんるん受講料るんるん 無料
るんるんお願いるんるん マスクの着用
るんるん申込方法るんるん  カウンター・電話・FAX ・ E-mail
るんるん問合・申込るんるん 山陽小野田市立中央図書館
   電話 0836-83-2870
   fax to 0836-83-3564
   mail to cyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
   (●は@に置き換えてください)
歌って、踊って、語って!図書館でオープンマイク! 参加者募集中! [2023年01月29日(Sun)]
2月12日(日)、山陽小野田市立中央図書館で、「図書館でオープンマイク」が開催され、その参加者を募集していますぴかぴか(新しい)

4D37DDF7-6AB6-4935-91ED-786437476DA3.png

るんるん日時るんるん 2023年2月12日(日)13:30~15:00
るんるん会場るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 視聴覚ホール
るんるん講師・司会るんるん 桑原滝弥
るんるんスケジュールるんるん

第1部 表現を身近に感じるワークショップ『文学コラージュ』
文学コラージュとは、異なる本を複数の参加者が一文ごとに読んでいき、影響しあう言葉の妙や朗読の間合いを味わっていきます。
  るんるん定員 20名程度(要申込)

第2部 参加者による表現発表『オープンマイク』
オープンマイクとは、朗読、歌、踊り、演劇、スピーチ、楽器演奏等表現できるものならなんでもOK!
  るんるん定員 10名程度(要申込)

るんるん参加資格るんるん どのなたでもOK
るんるん観覧のみの参加も大歓迎!
るんるん参加費るんるん 無料(投げ銭方式)
るんるん申込方法るんるん  カウンター・電話・FAX ・ E-mail
るんるん問合・申込るんるん 山陽小野田市立中央図書館
   電話 0836-83-2870
   fax to 0836-83-3564
   mail to cyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
   (●は@に置き換えてください)
るんるん主催るんるん 図書館創発会議(山陽小野田市立中央図書館内)


かわいい桑原滝弥さんプロフィールかわいい
演劇・音楽・パフォーマンス活動を経て、1994年、詩作を開始。以降、「あらゆる時空を"詩"つづける」をモットーに、紙誌、舞台、映像等、様々な媒体で作品を発表。詩人・谷川俊太郎との競演企画『俊読』(全国開催)や、『tamatigi』『蓬莱座オープンマイク』といったライヴイベントをプロデュース。自伝詩集『詩人失格』(私誌東京)など。詩芸企画『詩人類』代表。
大西暢夫写真展『星の里 十六人の肖像』 @ アメニティーフォーラム26 in 大津 [2023年01月28日(Sat)]
2月10日(金)〜12日(日)、滋賀県 びわ湖大津プリンスホテルで、「第26回アメニティーフォーラム」があり、大西暢夫写真展 『星の里 十六人の肖像』が同時開催されますぴかぴか(新しい)

A38A4912-5716-4690-837D-2788577D8ADC.jpeg

〜カメラマン大西暢夫が、八ヶ岳名水会・星の里で暮らす人たちにレンズを向けた。そこには職員たちや家族でさえ見たことがない表情があった。〜

社会福祉法人八ヶ岳名水会入所支援施設「星の里」には、開設当初から30年施設に暮らす16名の利用者がいます。「彼らの人生の一旦を形に残したい」八ヶ岳名水会会長 坂本ちづ子氏の思いに共感した写真家 大西暢夫氏の協力により、「16人の肖像」のプロジェクトが始まりました。「星の里」のデイルームでスタジオを組み、写真家が葛藤しながらも16名の利用者に語りかけ、八ヶ岳名水会の現在(いま)を撮影した写真展です。

るんるん日時るんるん 2023年2月10日(金)〜12日(日)
るんるん場所るんるん びわ湖大津プリンスホテル コンベンション2Fチャペル前


大西暢夫写真展『星の里 十六人の肖像』
撮り下ろし、ほぼ初公開!
山梨県北杜市ある社会福祉法人 名水会が運営する入所施設の「星の里」
30年前の開所当初から入所している16名を撮影した写真展です。そして「星の里」の日常を撮影した写真も展示。日本の精神科病棟の長期入院や知的障害者などの長期入所が、世界から問題視されている中、見つめていただきたい人たちなのです。
(大西暢夫FBより)


トーク 長田和也(名水会理事長) × 大西暢夫
 るんるん12月10日(金)12:30〜13:00


『写真家 大西暢夫がとらえたアール・ブリュット』展
長野市、岐阜市、東松山市、秩父市、韮崎市、三鷹市を巡回したアール・ブリュット作家とコラボした写真展。6都市巡回展は、すべて終わりましたが、アメニティフォーラムで開催が決定しました。


ワークショップ
『大西暢夫が撮るアメニティフォーラム参加者でつなぐ写真展』

アメニティフォーラムの参加者を撮影し展示する、公開スタジオ撮り下ろし写真展。
アメニティーフォーラムの参加者で、大西暢夫さんに写真を撮ってもらいたいと思われる方、大西さんが写真を撮って差し上げます!そして、その写真を会場に展示させて下さい。フォーラム終了後には、その写真と同じものを土産でお渡しします。


 るんるん撮影時間
 1回目 2月10日(金)11:30〜12:30
 2回目 2月11日(土) 7:30〜8:30
 3回目  同日  11:45〜12:45
 4回目  同日 17:00〜18:30
 るんるん撮影料 一人様1000円 
 るんるん内容 その場でプリントアウトし、展示
 最終日には数百人の肖像写真が展示される予定
 そのプリント(A4)は展示されますが、最終的にお持ち帰りできます。
 るんるん定員 いずれの時間帯も先着20名


❶❷❸は、アメニティフォーラムに参加されていない一般の方々も無料で見ることができますが、❹は、アメニティフォーラム参加者のみ


かわいい大西暢夫(おおにし・のぶお)さんプロフィールかわいい
写真家、映画監督。
1968年東京生まれ。岐阜県揖斐郡池田町で育つ。東京綜合写真専門学校卒業後、写真家の本橋成一さんに師事。アシスタントをするあいまに、ダムに沈む岐阜県徳山村の取材を独自に開始する。独立後も今に至るまで全国を巡りダムに沈む村を追い続けている。そのほか精神病院閉鎖病棟、東日本大震災被災地、糸を紡ぐ長野のおばあちゃん。いずれも終わりのない長期取材を続けている。著書に「ひとりひとりの人」「糸に染まる季節」「津波の夜に 3.11の記憶」など。



「アメニティフォーラム26」については、
https://blog.canpan.info/shien-net/archive/103
子どもに科学の本を手渡すには @ 令和4年度第2回子どもと本をつなぐスキルアップ講座 [2023年01月27日(Fri)]
2月4日(土)、山口県立山口図書館 レクチャールームで、令和4年度第2回子どもと本をつなぐスキルアップ講座「子どもに科学の本を手渡すには」がハイブリッド開催されますぴかぴか(新しい)

772AC927-1B05-4833-9456-0EA16626B4C5.jpeg 989055F0-82C0-4CEE-A42B-E458471B308C.jpeg

公共図書館、学校、幼稚園、保育園等で子どもの読書に関わる活動をしているボランティアや職員を対象とした、子どもと本を結びつけるための知識・技術を学ぶ講座を開催します。絵本や児童書に関する知識や本を子どもに手渡す技術を学び、地域での活動に活かしていきましょう。

るんるん日時るんるん 2023年2月4日(土)13:30〜15:30(受付 13:00〜)
るんるん会場るんるん 山口県立山口図書館 レクチャールーム
るんるん内容るんるん 講義「子どもに科学の本を手渡すには」
  科学の本へと導くさまざまなアプローチやブックトーク、科学の本の紹介
るんるん講師るんるん 高宮光江(たかみやみつえ) (科学読物研究会会員)
るんるん対象るんるん 県内の子ども読書ボランティア、公共図書館職員、司書教諭、学校司書、保育士、幼稚園教諭、保育教諭等
るんるん定員るんるん 会場:60名(要申込・先着順)
  オンライン参加:30名(要申込・先着順)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん申込方法るんるん 別紙参加申込書をFAX、Eメール、または持参で送る
  ※オンライン参加の場合はEメールアドレスが必要
  ※事前アンケートに御協力を
  ※いただいた個人情報は、本事業以外の目的には使用しません
るんるん申込締切るんるん 2023年2月1日(水)17:00まで
るんるん問合先るんるん 山口県立山口図書館 山口県子ども読書支援センター
  〒753-0083 山口市後河原150-1
  電話 083-924-2113 fax to 083-932-2817
  mail to a50401@pref.yamaguchi.lg.jp

かわいい高宮光江さんプロフィールかわいい
科学読物研究会(「子どものための科学の本の研究、普及」を目的に活動する団体、1968年発足、現在の会員は280名)の会員。科学の本の読み聞かせの会「ほんとほんと」、京都科学読み物研究会に所属。東京子ども図書館お話講習会28期修了、JPIC読書アドバイザー16期。子ども図書館での経験を機に、学校図書館の役割、絵本と体験を結ぶ活動を行っている。
山口の大地のつくりと成り立ち @ 山口県立山口図書館・放送大学山口学習センター連携公開講座 [2023年01月26日(Thu)]
1月28日(土)、山口県立山口図書館 レクチャールームで、山口県立山口図書館と放送大学山口学習センターの連携により、「山口の大地のつくりと成り立ち」をテーマにした公開講座が開催されますぴかぴか(新しい)

B39CABB1-DE5A-4822-9B33-2C25596529DF.png

私たちが暮らす山口の大地は様々な時代の多様な岩石から構成されています。
年代別に地層や岩石の分布、地質構造等が記された「山口県地質図」から山口の大地のつくり・成り立ちや特徴を読み解きます。


るんるん日時るんるん 2023年1月28日(土)13:30〜15:00
るんるん場所るんるん 山口県立山口図書館 レクチャールーム
るんるん演題るんるん 「山口の大地のつくりと成り立ち」
るんるん講師るんるん 千々和一豊(ちぢわ・かずとよ)(山口学習センター客員教員、山口大学名誉教授)
るんるん対象るんるん どなたでも
るんるん定員るんるん 50名(先着順)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん申込方法るんるん いずれかで申し込む
  (1)電子申請フォームから必要事項を入力
  https://shinsei.pref.yamaguchi.lg.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=1u269uEC
  (2)電話、FAX又はE-mailで、@氏名 A住所 B電話番号を知らせる
るんるん申込・問合先るんるん 山口県立山口図書館
  〒753-0083山口市後河原150-1
  電話 083-924-2111 fax to 083-932-2817 mail to a50401@pref.yamaguchi.lg.jp
るんるんその他るんるん 
  マスクの着用、手洗いやアルコール消毒、3密防止への協力
  今後の新型コロナウイルス感染症の状況次第では、中止となる場合あり
  中止等の通知は、山口県立山口図書館および放送大学山口学習センターのホームページに掲載
手嶋沙織ピアノ・ライブラリーコンサート 〜山口県立山口図書館120周年、旧書庫に響く極上の音色!〜 [2023年01月25日(Wed)]
3月19日(日)、クリエイティブ・スペース赤れんがで、「手嶋沙織ピアノ・ライブラリーコンサート 〜山口県立山口図書館120周年、旧書庫に響く極上の音色!〜」が開催されますぴかぴか(新しい)

手嶋沙織ピアノライブラリーコンサート(1).png

1903(明治36)年7月、山口市中河原に山口県立山口図書館が開館しました。120年前のことです。初代館長には佐野友三郎が就任しました。
1918年(大正)7年、 2番目の書庫が完成しました。現在のクリエイティブ・スペース赤れんがです。
1929(昭和4)年3月春日山への移転(現・山口県春日山庁舎)を経て、1973(昭和48)年7月に現在地の後河原に移転しました。
山口県立山口図書館開館120周年を記念して、旧書庫であるクリエイティブ・スペース赤れんがにピアニスト 手嶋沙織さんをお迎えして、ライブラリーコンサートが開催されます。

るんるん日時るんるん 2023年3月19日(日) 開場 13:30 / 開演 14:00
るんるん会場るんるん クリエイティブ・スペース赤れんが ホールU

るんるん演目るんるん
 ♫バッハ 
  G線上のアリア
 ♫ショパン
  ノクターン op9-2
 ♫ブラームス
  6つのピアノ小品より第2番「間奏曲」
 ♫ベートーベン 
  月光ソナタ
 ♫ラフマニノフ
  幻想小品集よりop3-2「鐘」
  音の絵よりop39-1
 ♫チャイコフスキー 
  四季より6月「舟歌」
  ドゥムカ
 ♫リスト 
  ハンガリー狂詩曲第2番

るんるん定 員るんるん 60人(先着順)  
るんるん会 費るんるん 一般2,000円(当日2,500円) 高校生以下1,000円(当日1,500円)
るんるん申込先るんるん 090-5691-7683(珠山タマヤマ) 090-2008-9467(山本)
るんるん主 催るんるん 手嶋沙織ピアノ・ライブラリーコンサート実行委員会
るんるん後 援るんるん 76会(山口県立山口図書館職員OB会)
   全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
   山口EU協会、山口日独協会、日伊協会YOVe'ST山口
   山口市立小郡図書館友の会鉢の子
   子どもの本専門店・こどもの広場
   山口県子ども文庫連絡会
   こどもと本ジョイントネット21・山口



かわいい手嶋沙織さんプロフィールかわいい
山口県生まれ。武蔵野音楽大学卒。2009年にロシアに渡り、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院に学ぶ。コスタ・アマルフィ国際ピアノコンクール(イタリア)、ムーズィ・ミーラ国際音楽コンクール(モスクワ)、ドン・ヴィンチェンツォ・ヴィッティ国際音楽コンクール(イタリア)などのコンクールにおいて上位入賞、国際モスクワ音楽オンラインコンクールにて1位受賞。
山口市在住。
ふしぎ!おどろき!やまぐちの動物たち @ 山陽小野田市立中央図書館 [2023年01月24日(Tue)]
3月26日(日)、山陽小野田市立中央図書館で、「ふしぎ!おどろき!やまぐちの動物たち」が開催されますぴかぴか(新しい)

C1DC229E-F629-4760-AE49-0ED912BEA860.jpeg

山口県立山口博物館動物担当学芸員 田中 浩さんが、アナグマ、シカ、ムササビなどやまぐちの動物たちの秘密をおしえてくれるよ!

るんるん日時るんるん 2023年3月26日(日)13:30〜15:00
るんるん会場るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 第1会議室
るんるん講師るんるん 田中浩(山口県立山口博物館動物担当学芸員)
るんるん対象るんるん 小学生以上
るんるん定員るんるん 20名程度 (要申込)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるんお願いるんるん マスクの着用
るんるん主催・問合・申込るんるん 山陽小野田市立中央図書館
   電話 0836-83-2870
   fax to 0836-83-3564
   mail to cyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
       ※ ●は@に置き換えてください。

かわいい講師の田中浩さんが監修された本です。
『アナグマはクマではありません ― The unkown life of Japanese badgers
(福田幸広/著 田中浩/監修 ゆうきえつこ/編集 東京書店 2017.11)
81uxCNaIh-L.jpg
きえたウサギをさがせ! @ 山口市立中央図書館 [2023年01月23日(Mon)]
1月15日(日)〜、山口市立中央図書館で、「きえたウサギをさがせ!」が開催されていますぴかぴか(新しい)

5B080BE1-EFEA-4DB7-8373-4F530B8EED33.jpeg

ウサギがとしょかんでかくれんぼをはじめたよ!
さがしてみて!!
みつけてくれたひとには、プレゼントもあるよ!


るんるん期 間るんるん 2023年1月15日(日)〜
るんるん場 所るんるん 山口市立中央図書館
るんるん内 容るんるん クイズを解きながら、図書館の中に隠れた5匹のウサギを探し出すゲーム
   見つけてくれた人には、宝箱の中から、記念品をひとつプレゼント!
るんるん参加対象るんるん どなたでも
るんるん参加方法るんるん 台紙をレファレンスカウンターで受け取ってください。
るんるん主 催るんるん 山口市立中央図書館
東大寺サミット2022 in 山口 〜時を超え未来へつなぐ先人の偉業〜 @ 山口市徳地文化ホール [2023年01月22日(Sun)]
今日1月22日(日)、山口市徳地文化ホールで、「東大寺サミット2022 in 山口 〜時を超え未来へつなぐ先人の偉業〜」が開催されますぴかぴか(新しい)

1EE3898D-DA8C-41BC-8BEC-40DED036F70F.jpeg DF2EBD98-C343-49BB-A848-3395A7BEF07B.jpeg

東大寺の造営や再建等で歴史的に関係の深い市町村が集い、構成市町村の友好と連携を深めるとともに、郷土の歴史と文化遺産を保護または活用した魅力ある個性豊かな地域づくりをすすめることを目的として「東大寺サミット2022 in 山口 〜時を超え未来へつなぐ先人の偉業〜」を開催します。

るんるん日時るんるん 2023年1月22日(日)9:30〜(開場:9:00)
るんるん場所るんるん 山口市徳地文化ホール(山口市徳地堀1527番地3)
るんるんスケジュールるんるん
 9:30〜 歓迎アトラクション
   重源太鼓(八坂小学校 児童)
   重源上人紙芝居(徳地中学校 生徒)
 10:15〜 セレモニー
 10:45〜 記念講演「重源上人の偉業を現在に伝える」
   講師 橋村公英(東大寺別当)
 11:25〜 シンポジウム「重源上人を語る」
   シンポジスト
      橋村公英(東大寺別当)
      松尾定俊(法光寺住職)
      吉松桂二(徳地史談会会員)
 12:15  閉会
るんるん入場料るんるん 無料
るんるん主催るんるん 東大寺建立にかかわった市町村サミット実行委員会
大人のくらし塾「スマホで写真編集してみよう」 @ 防府市立防府図書館 [2023年01月21日(Sat)]
2月10日(金)・11日(土)、防府市立防府図書館で、大人のくらし塾「スマホで写真編集してみよう」が開催されますぴかぴか(新しい)

スマホで写真編集をしてみよう.PNG

「大人のくらし塾」について
「大人のくらし塾」は、いろいろなことに興味のある大人のための講座です。みなさんのくらしに役立つ分野の講師をお招きし、初心者でも気軽に参加できる内容でお送りします。 この講座が、みなさんの「知らない」を「少し知ってる!」、「未経験」を「少し経験した!」に変え、その後の学びへの足掛かりとなるよう、防府図書館がお手伝いします。この機会に、あなたのくらしをより豊かなものにしてみませんか?

スマートフォンで撮影した写真を見て、もっと全体を明るくしたい、必要なところだけ切り取りたい、そんな風に考えたことはありませんか?そんな方はぜひ本講座にご参加ください。スマートフォンに備わっている基本機能を使って、講師に教わりながら写真を編集する方法を学べます。


るんるん日 時るんるん 2023年2月10日(金)・11日(土)10:00〜11:30
  ※1回完結の講座
  ※希望日をどちらか1日選択
  ※2月10日(金)の回は定員になり、受付を終了
るんるん場 所るんるん 防府図書館研修室
るんるん講 師るんるん 於土井 豊昭(おどい とよあき)
  生涯学習インストラクターとして、市内各所でカメラの使い方を指導
  (一社)日本写真講師協会認定フォトインストラクター・フォトマスター検定1級
るんるん対 象るんるん どなたでも(成人のみ)
るんるん定 員るんるん 各日12名 (先着順)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん持参物るんるん ご自分のスマートフォン
るんるん受付開始るんるん 2023年1月20日(金)9:30〜(定員になり次第終了)
るんるん申込方法るんるん 電話、FAX、来館にて受付。希望日、氏名、電話番号を知らせる
るんるん申込・問合先るんるん 三哲文庫 防府市立防府図書館
  〒747-0035 防府市栄町一丁目5番1号 笑顔満開通り ルルサス防府3階
  電話 0835-22-0780 fax to 0835-22-9916
テーブルかるたに挑戦!〜百人一首を楽しもう〜 @ 山陽小野田市立厚狭図書館 [2023年01月20日(Fri)]
2月4日(土)、山陽小野田市立厚狭図書館(厚狭地区複合施設内) で、『テーブルかるたに挑戦!〜百人一首を楽しもう〜』が開催されますぴかぴか(新しい)

A9B65E2F-4B7A-4E33-B5A9-C2479B675701.jpeg

山陽小野田市はかつて、日本伝統文化のかるた競技(小倉百人一首かるた競技)が盛んであり、本市から二人のかるたクイーンを輩出するなど、「かるたのまち」として有名でした。
市内のかるた協会に個人で所属している競技者の他にも、市内の高等学校や山口東京理科大学に創設されたかるた部で競技かるたに打ち込む人も加わり、市内において「かるた」が再び盛んになりつつあります。

百人一首かるたを使った気軽に楽しめるイベントを開催します。
椅子に座って行いますので小さなお子さんからシニアまで楽しめますよ。
みなさんの参加をお待ちしています。


るんるん日 時るんるん 2023年2月4日(土)13:30〜15:00
るんるん場 所るんるん 厚狭地区複合施設2階 第2研修室
るんるん講 師るんるん 今村美智子(元かるたクイーン)
るんるん定 員るんるん 20名 ※申込先着順
るんるん対 象るんるん 小学生以上
るんるん問合・申込先るんるん 山陽小野田市立厚狭図書館(厚狭地区複合施設内)
  電話 0836-72-0323 fax to 0836-72-1156
  mail to asa-library@city.sanyo-onoda.lg.jp
るんるん主 催るんるん 山陽小野田市立厚狭図書館
るんるん協 力るんるん 山陽小野田市文化財愛護会
抗腫瘍効果の増強をもたらす抗癌剤・阻害剤の組み合わせを探る @ 山陽小野田市立中央図書館「第45回サイエンス・カフェ」 [2023年01月19日(Thu)]
2月4日(土)、山陽小野田市立中央図書館で、第45回サイエンス・カフェ「抗腫瘍効果の増強をもたらす抗癌剤・阻害剤の組み合わせを探る」が開催されますぴかぴか(新しい)

CA6882CA-FAC3-49D1-BD5C-5902292975B8.jpeg

山陽小野田市立 山口東京理科大学の先生方に、それぞれの専門分野について高校生にも分かりやすくお話ししていただく講座『サイエンス・カフェ』を開催します。
45回目となる今回のテーマは『抗腫瘍効果の増強をもたらす抗癌剤・阻害剤の組み合わせを探る』です。
現在、我が国の死因の第一位は、悪性腫瘍(癌)であり、死因の上位を占める大腸癌や膵臓癌に対してそれらの標準治療薬である5-フルオロウラシル(5-FU)やゲムシタビンを基盤とした化学療法が広く行われています。
 しかしながら、これらの化学療法に耐性を示す癌細胞が出現し、癌が再発する場合があり、抗癌剤抵抗性を克服する新規治療法の開発が求められています。抗癌剤抵抗性を示す癌細胞の特徴に着目した、抗腫瘍効果の増強をもたらす抗癌剤・阻害剤の組み合わせに関する研究について、お話します。


るんるん日 時るんるん 2023年2月4日(土)13:30〜15:00
るんるん会 場るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 第1会議室
るんるん講 師るんるん 西本新(山陽小野田市立山口東京理科大学 薬学部 薬学科 教授)
るんるん対 象るんるん 高校生以上
るんるん定 員るんるん 20名程度 (要申込)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるんお願いるんるん マスクの着用
るんるん申込方法るんるん  カウンター・電話・FAX ・ E-mail
るんるん主催・問合・申込るんるん 山陽小野田市立中央図書館
   電話 0836-83-2870
   fax to 0836-83-3564
   mail to cyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
   (●は@に置き換えてください)


かわいい西本新(にしもと・あらた)かわいい
  学位:博士(生命科学)
  専門分野:腫瘍生物学    
【略歴】
鳥取大学医学部生命科学科 卒業
鳥取大学大学院医学系研究科 生命科学系専攻博士後期課程 修了
鳥取大学医学部生命科学科 ゲノム医工学講座 助手
テキサス大学M.D.アンダーソン癌センター 実験治療学部門 ポスドク
北海道大学遺伝子病制御研究所 病因研究部門癌関連遺伝子分野 非常勤研究員
北海道大学大学院医学研究科 細胞薬理学講座 助教
山口大学大学院医学系研究科 器官病態外科学講座 助教
山口大学大学院医学系研究科 医学教育学講座 助教
山口東京理科大学薬学部基礎薬学分野 教授
第12回やまぐち新進アーティスト大賞ノミネート作品展 & 第11回大賞受賞者 佐々木範子によるワークショップ「マスキングインクワークショップ」 [2023年01月18日(Wed)]
1月28日(土)〜2月5日(日)、クリエイティブ・スペース赤れんがで、「第12回やまぐち新進アーティスト大賞ノミネート作品展」が開催されますぴかぴか(新しい)
2月4日(土)には、第11回やまぐち新進アーティスト大賞受賞者で、画家 佐々木範子さんによるワークショップ「マスキングインクワークショップ」 が行われますぴかぴか(新しい)

A6F40E91-9609-4E66-8228-5D7889C5912C.jpeg

▼会場のクリエイティブ・スペース赤れんが
IMG_6398 (2).JPG

▼第11回やまぐち新進アーティスト大賞ノミネート作品展の様子
IMG_6553 (2).JPG

▼第10回大賞受賞者 鈴木啓二朗さんによるワークショップの様子
IMG_6559 (2).JPG


かわいいやまぐち新進アーティスト大賞ノミネート作品展かわいい

本市では、将来一層の活躍が期待される山口市のアーティストに賞を贈ることにより、アーティストの育成を図るとともに、地元アーティストを多くの市民の皆さんに知っていただく山口市芸術家育成支援事業を行っています。
この度、第12回やまぐち新進アーティスト大賞審査委員会により最終選考にノミネートされたアーティストをその作品とともに紹介する「第12回やまぐち新進アーティスト大賞ノミネート作品展」を開催いたします。


るんるん期 間るんるん 2023年1月28日(土)〜2月5日(日) 休館日 1月30日(月)
るんるん時 間るんるん 10:00〜17:00(最終日 15:00)
るんるん場 所るんるん クリエイティブ・スペース赤れんが ホール1
るんるん観覧料るんるん 無料
るんるん問合先るんるん 山口市文化交流課 電話 083-934-2717
るんるん主 催るんるん 山口市


かわいいマスキングインクワークショップかわいい

また、期間中は関連イベントとして、第11回やまぐち新進アーティスト大賞受賞者の画家 佐々木範子氏を講師に迎えて、ワークショップを開催します。

るんるん日 時るんるん 2023年2月4日(土)10:00〜12:00
るんるん場 所るんるん クリエイティブ・スペース赤れんが ホール2
るんるん講 師るんるん 画家 佐々木範子(第11回やまぐち新進アーティスト大賞受賞者)
るんるん内 容るんるん マスキングインクと水彩絵の具を使ってキャンバスに絵を描きます。
るんるん定 員るんるん 小学5年生から大人10名(先着順・定員になり次第締切)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん持ってくる品るんるん 水彩絵の具セット
るんるん申込方法るんるん 氏名、年齢、住所、連絡先を、電話、FAXまたはメールで文化交流課へ申込
  電話 083-934-2717 fax to 083-934-2670 mail to bunka@city.yamaguchi.lg.jp
冬の工作企画「まちをつくろう!」 @ 山口情報芸術センター [2023年01月17日(Tue)]
2月11日(土・祝) ・12日(日)、山口情報芸術センターで、冬の工作企画「まちをつくろう!」が開催されますぴかぴか(新しい)

9CD31004-FAEB-4930-80AA-2231262569A1.jpeg B01CDBE2-E29A-4B4A-89F6-AC2CAB6766C7.jpeg

たかくのびる、ふしぎなまち。
このまちには、どんなひとやいきものがすんでる?
どんなおうちで、なにしてくらしてる?
まちには、いろんなくらしがうまれてる。
まちの物語をつくってね。


るんるん日にちるんるん 2023年2月11日(土・祝) ・12日(日) 
るんるん会場るんるん 山口情報芸術センター[YCAM]1階 コミュニティスペース

かわいい「たてものをつくろう!」※75分程度
どんなたてものをつくろう? どんなおうち? どんなお店? どんな工場?
段ボールなどをつかって、楽しいたてものをつくろう!

  2月11日(土・祝) @10:30 A13:00 B14:30
    12日(日) C10:30 D13:00

かわいい「くらしを工作しよう!」※90分程度
まちのくらしがはじまった。空き箱などをつかって、車や電車を走らせたり?
木を植えたり?…楽しいくらしを工作しよう。

  2月12日(日) ★14:30

るんるん講師るんるん 倉田美絵・佐々木範子
るんるん対象るんるん 高校生以下(小学3年生以下は保護者同伴)
るんるん定員るんるん 各回5家族(要申込・先着順)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん持参物るんるん
   ※空き箱(紙素材ならなんでもOK)をご持参ください。
   ※汚れてもいい服装でお越しください。
るんるん申込先るんるん https://www.ycfcp.or.jp/event_item.php?page=376 の申込フォーム
るんるん主催るんるん 公益財団法人山口市文化振興財団
   〒753-0075 山口市中園町7-7(山口情報芸術センター内)
   電話 083-901-2222  
   https://www.ycfcp.or.jp
るんるん後援るんるん 山口市、山口市数育委員会
持ち寄り本カフェ @ 山陽小野田市立中央図書館 [2023年01月16日(Mon)]
1月22日(日)、山陽小野田市立中央図書館で、「持ち寄り本カフェ」が開催されますぴかぴか(新しい)

152A8D67-D532-4EC8-988D-4DB6E2EF52A1.jpeg

本ってすごい!おもしろい!
本好き人間がすすめる"とびっきり"のほん・ホン・本!
「見るだけ」「聞くだけ」でもOK!
図書館員のおすすめ本もあるよ!
飲み物とおいしいお菓子お出しします!


るんるん日 時るんるん 2023年1月22日(土)13:30〜15:00
るんるん会 場るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 第1会議室
るんるん対 象るんるん 高校生以上
るんるん参加費るんるん ¥100 (お茶代として) ※当日徴収
るんるん定 員るんるん 20名 (要申込)
るんるん持参物るんるん 紹介したい本
るんるんお願いるんるん マスクの着用
るんるん問合・申込るんるん 山陽小野田市立中央図書館
   電話 0836-83-2870
   fax to 0836-83-3564
   mail to cyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
       ※ ●は@に置き換えてください。
るんるん主 催るんるん 図書館創発会議
詩〜ポエム〜カフェ @ 山陽小野田市立中央図書館 [2023年01月15日(Sun)]
1月22日(日)、山陽小野田市立中央図書館で、「詩〜ポエム〜カフェ」が開催されますぴかぴか(新しい)

D9935907-C2A8-4FC3-AEF0-1C3464634AED.jpeg

自分の好きな詩・短歌・俳句、自作品を紹介しあいませんか?
参加者の詩を聞くだけの参加も可能です☆


るんるん日 時るんるん 2023年1月22日(日)10:00〜12:00
るんるん会 場るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 第1会議室
るんるん対 象るんるん 高校生以上
るんるん定 員るんるん 20人 (要申込)
るんるん持参物るんるん 自分の好きな詩、または自作の詩
       (短歌・俳句でもOK!)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるんお願いるんるん マスクの着用
るんるん主催・問合・申込るんるん 山陽小野田市立中央図書館
   電話 0836-83-2870
   fax to 0836-83-3564
   mail to cyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
       ※ ●は@に置き換えてください。
香り @ 山陽小野田市立中央図書館「随筆カフェ」 [2023年01月14日(Sat)]
1月21日(土) 、山陽小野田市立中央図書館で、「随筆カフェ」が開催されますぴかぴか(新しい)

2572416A-5F6B-441C-9300-9AF1E3E9762D.jpeg

随筆カフェとは、
 ●随筆を書いたことがある人
 ●これから随筆を書きたいと思っている人
 ●おもしろい随筆を読みたい人
が集まって、皆で気軽におしゃべりする会です。
1月のテーマは『香り』です。
みなさん、お気軽にご参加ください!!


るんるん日時るんるん 2023年1月21日(土)10:00〜
るんるん会場るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 第1会議室
るんるん対象るんるん どなたでも参加可能(要申込)
  ※書いてこられる方は、できれば12フォント、1600字(400字詰め 原稿用紙4枚分)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるんお願いるんるん マスクの着用
るんるん主催・問合・申込るんるん 山陽小野田市立中央図書館
   電話 0836-83-2870
   fax to 0836-83-3564
   mail to cyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
   (●は@に置き換えてください)
すとうあさえさん/鈴木まもるさん「はしれディーゼルきかんしゃデーデ講演会〜東日本大震災から12年、福島の子どもたちに伝えたい絵本〜」 @ 福島県立図書館 [2023年01月13日(Fri)]
2月25日(土)、福島県立図書館で、「はしれディーゼルきかんしゃデーデ講演会 〜東日本大震災から12年、福島の子どもたちに伝えたい絵本〜」が開催されますぴかぴか(新しい)

2330CC22-0B72-4DAF-B137-919B77B60B97.jpeg

コロナウィルスの感染拡大により2年間延期されていた講演会がいよいよ実現します。
東日本大震災直後、物流が途絶え、福島では生活していくための燃料が途絶えました。そのとき、いつもは走ることのない磐越西線にディーゼル機関車を走らせ、燃料を届けてくれた人たちがいました。
絵本『はしれディーゼルきかんしゃデーデ』は、このディーゼル機関車がモデルとなりました。
震災から12年目、また令和3年2月と令和4年3月に発生した福島県沖地震を乗り越えた福島県立図書館において、デーデの作者、すとうあさえさんと鈴木まもるさんによる講演会を開催します。


るんるん日時るんるん 2023年2月25日(土)12:50〜16:10(12:20開場)
るんるん場所るんるん 福島県立図書館 講堂
      福島市森合字西養山1番地
るんるん講師るんるん すとうあさえ、鈴木まもる

るんるんプログラムるんるん
 12:50    開会

 13:00〜13:10 朗読 すとうあさえ 『はしれディーゼルきかんしゃデーデ』
 13:10〜14:20 講演 すとうあさえ
    「デーデとともに12年〜いま、私が思うこと」
         
 14:20〜14:35 質問コーナー
 (休憩 10 分)

 14:45〜15:55 講演 鈴木まもる
    「絵本と鳥の巣とデーデのこと」
         
 15:55〜16:10 質問コーナー
 16:10    閉会

るんるん定員るんるん 先着120名(要事前申込)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん申込方法るんるん 福島県立図書館へ電話、または、来館(総合案内カウンター)
るんるん申込・問合先るんるん 福島県立図書館 電話 024-535-3220
るんるん主催るんるん 福島県立図書館・児童図書館研究会福島支部
るんるん協力るんるん 童心社
るんるん協賛るんるん JBBY希望プロジェクト
世界の子どもの本展 ―2020年国際アンデルセン賞・IBBYオナーリスト図書展― & 翻訳家・さくまゆみこさん講演会「平和と子どもの本」 @ 高知県・オーテピア高知図書館 [2023年01月12日(Thu)]
1月10日(火)〜22日(日)、オーテピア高知図書館で、「世界の子どもの本展 ―2020年国際アンデルセン賞・IBBYオナーリスト図書展―」が開催されていますぴかぴか(新しい)
1月15日(日)、翻訳家・さくまゆみこさん講演会「平和と子どもの本 〜高知で子どもの本に関わる人たちが今できること〜」(JBBY世界の子どもの本展講演会)が開催されますぴかぴか(新しい)

F0E1DADB-7DD9-4D32-87BA-E0D8B767D3E3.jpeg

日本国際児童図書評議会(JBBY)が巡回展示をしている「世界の子どもの本展」をオーテピア高知図書館2階こども読書コーナーで開催します。
2020年IBBYオナーリストに選ばれた世界の優れた児童書と、国際アンデルセン賞・作家賞のジャクリーン・ウッドソンさん(アメリカ)、同画家賞のアルベルティーヌさん(スイス)の作品を展示します。
その規模は世界60カ国から約200冊!展示作品は直接手にとってご覧いただけます。
本を通して世界をめぐる旅を楽しみませんか?
様々な国の優れた児童書に会いに、ぜひご来館ください。


るんるん会期るんるん 2023年1月10日(火)〜22日(日) ※1月16日(月)・20日(金)は休館
るんるん時間るんるん 平日9:00〜20:00 土日9:00〜18:00  ※最終日(1月22日)は17:00まで
るんるん場所るんるん オーテピア高知図書館 2階 こども読書コーナー
    高知県高知市追手筋2-1-1
るんるん入場料るんるん 無料
るんるん申込るんるん 不要(開館時間中は、どなたでもご覧いただけます)
るんるん問合るんるん オーテピア高知図書館 児童サービス担当
    電話 088-823-4946(代表) fax to 088-823-9352
るんるん主催るんるん オーテピア高知図書館


かわいい翻訳家・さくまゆみこさん講演会「平和と子どもの本」
(JBBY世界の子どもの本展講演会)
かわいい

EB55D185-5602-40E0-85B8-2E08525C2303.jpeg

JBBY世界の子どもの本展に関連した講演会を開催します。
講師は、『子どもの本で平和をつくる:イエラ・レップマンの目ざしたこと』(キャシー・スティンソン/文 マリー・ラフランス/絵 さくまゆみこ/訳 小学館 2021.7)の訳者さくまゆみこさんです。
さくまさんは、第67回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書『みずをくむプリンセス』(スーザン・ヴァーデ/文 ピーター・H.レイノルズ/絵 さくまゆみこ/訳 さ・え・ら書房 2020.5)など多くの児童書を翻訳されています。
JBBY(日本国際児童図書評議会)の会長としても活躍されているさくまさんに、「平和と子どもの本〜高知で子どもの本に関わる人たちが今できること〜」について、ご講演いただきます。


るんるん日時るんるん 2023年1月15日(日)13:30〜15:30(13:00開場)
   ※12:30から会場前で整理券を配布します。
るんるん内容るんるん 平和と子どもの本〜高知で子どもの本に関わる人たちが今できること〜
るんるん場所るんるん オーテアア 4階 ホール
るんるん定員るんるん 75名(先着順・申込不要・無料)
るんるん問合るんるん オーテピア高知図書館 児童サービス担当
     電話 088-823-4946(代表電話) fax to 088-823-9352

※手話通訳、要約筆記、託児あり
 託児希望の方(先着5名)は、2023年1月6日(金)までに電話にて申込

<新型コロナウイルス感染拡大防止に関する注意事項>
■今後の状況によっては、オンライン開催や中止とする場合があります。ご了承ください。
■参加の際は、マスクの着用・手洗い・手指のアルコール消毒等にご協力ください。
■当日、発熱や風邪の症状がある場合は、参加をご遠慮ください。
| 次へ