• もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
中原中也「蛙声」 × アーサー・ビナード再話『ポチャッ ポチョッ イソップ:カエルのくににつたわるおはなし』 [2022年08月31日(Wed)]
前回の続き

アーサー・ビナード再話『ポチャッ ポチョッ イソップ:カエルのくににつたわるおはなし』のところで、福田百合子先生が取り上げられた中原中也「蛙声」ですが、中原中也記念館の前庭で今展示されていますぴかぴか(新しい)
中也の詩を紹介する「屋外展示」の今年度のテーマ「天気の詩」の3篇の中の一つとして、9月末までの展示です。

IMG_E5323.JPG

  蛙声

天は地を蓋[おほ]ひ、
そして、地には偶々[たまたま]池がある。
その池で今夜一と夜さ蛙は鳴く……
――あれは、何を鳴いてるのであらう?

その声は、空より来り、
空へと去るのであらう?
天は地を蓋[おほ]ひ、
そして蛙声[あせい]は水面に走る。

よし此の地方(くに)が湿潤に過ぎるとしても、
疲れたる我等が心のためには、
柱は猶、余りに乾いたものと感(おも)はれ、

頭は重く、肩は凝るのだ。
さて、それなのに夜が来れば蛙は鳴き、
その声は水面に走つて暗雲に迫る。


「蛙声」は雑誌『四季』昭和12(1937)年7月号に発表されました。中也晩年(1937年10月22日死亡)の作品です。 

IMG_E5324.JPG

〈暗雲〉は、地を蓋う〈天〉と呼応し詩に閉塞感をもたらすとともに、湿潤な〈此の地方〉を象徴している。乾きを癒やせず体の不調を訴える詩人をよそに、蛙の声はそれ自体が意志をを持っているかのように〈暗雲〉に迫る。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

中也が蛙を詠った以下の詩については、福田先生は取り上げられませんでしたが、参考までに記しておきます。


  蛙 声(郊外では)

郊外では、
夜は沼のやうに見える野原の中に、
蛙が鳴く。

それは残酷な、
消極も積極もない夏の夜の宿命のやうに、
毎年のことだ。

郊外では、
毎年のことだ今時分になると沼のやうな野原の中に、
蛙が鳴く。

月のある晩もない晩も、
いちやうに厳かな儀式のやうに義務のやうに、
地平の果にまで、

月の中にまで、
しみこめとばかりに廃墟礼讃の唱歌のやうに、
蛙が鳴く。



  (蛙等は月を見ない)
 
蛙等は月を見ない
恐らく月の存在を知らない
彼等は彼等同志暗い沼の上で
蛙同志いつせいに鳴いてゐる。

月は彼等を知らない
恐らく彼等の存在を思つてみたこともない
月は緞子(どんす)の着物を着て
姿勢を正し、月は長嘯(ちようしよう)に忙がしい。

月は雲にかくれ、月は雲をわけてあらはれ、
雲と雲とは離れ、雲と雲とは近づくものを、
僕はゐる、此処(ここ)にゐるのを、彼等は、
いつせいに、蛙等は蛙同志で鳴いてゐる。



  (蛙等が、どんなに鳴かうと)

蛙等が、どんなに鳴かうと
月が、どんなに空の遊泳術に秀でてゐようと、
僕はそれらを忘れたいものと思つてゐる
もつと営々と、営々といとなみたいいとなみが
もつとどこかにあるといふやうな気がしてゐる。

月が、どんなに空の遊泳術に秀でてゐようと、
蛙等がどんなに鳴かうと、
僕は営々と、もつと営々と働きたいと思つてゐる。
それが何の仕事か、どうしてみつけたものか、
僕はいつかうに知らないでゐる

僕は蛙を聴き
月を見、月の前を過ぎる雲を見て、
僕は立つてゐる、何時までも立つてゐる。
そして自分にも、何時かは仕事が、
甲斐のある仕事があるだらうといふやうな気持がしてゐる。



  Qu’est-ce que c’est?

蛙が鳴くことも、
月が空を泳ぐことも、
僕がかうして何時までも立つてゐることも、
黒々と森が彼方(かなた)にあることも、
これはみんな暗がりでとある時出つくはす、
見知越(みしりご)しであるやうな初見であるやうな、
あの歯の抜けた妖婆(ようば)のやうに、
それはのつぴきならぬことでまた
逃れようと思へば何時でも逃れてゐられる
さういふふうなことなんだ、あゝさうだと思つて、
坐臥常住の常識観に、
僕はすばらしい籐椅子にでも倚つかゝるやうに倚つかゝり、
とにかくまづ羞恥の感を押鎮(おしし)づめ、
ともかくも和やかに誰彼のへだてもなくお辞儀を致すことを覚え、
なに、平和にはやつてゐるが、
蛙の声を聞く時は、
何かを僕はおもひ出す。何か、何かを、
おもひだす。

Qu’est-ce que c’est?


以上4篇の蛙を詠った詩は、昭和8(1933)年5〜8月制作(推定)で「ノート翻訳詩」にあります。


  桑名の駅

桑名の夜は暗かつた
蛙がコロコロ鳴いてゐた
夜更の駅には駅長が
綺麗な砂利を敷き詰めた
プラットホームに只(ただ)独り
ランプを持つて立つてゐた

桑名の夜は暗かつた
蛙がコロコロ泣いてゐた
焼蛤貝(やきはまぐり)の桑名とは
此処のことかと思つたから
駅長さんに訊(たづ)ねたら
さうだと云つて笑つてた

桑名の夜は暗かつた
蛙がコロコロ鳴いてゐた
大雨(おほあめ)の、霽(あが)つたばかりのその夜(よる)は
風もなければ暗かつた
 (一九三五・八・一二)
 「此の夜、上京の途なりしが、京都大阪間の不通のため、臨時関西線を運転す」


妻 孝子と長男 文也と親子3人での上京時に関西地方で集中豪雨に見舞われ、「桑名の駅」で足止めされ、その際に制作されました。
桑名の駅には、詩碑があります。
「文学界」昭和12年12月号に発表されました。


▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

「屋外展示」の「天気の歌」は、「蛙声」の他には

IMG_E5327.JPG 

「六月の雨」と

IMG_E5326.JPG 

  六月の雨

またひとしきり 午前の雨が
菖蒲[しやうぶ]のいろの みどりいろ
眼(まなこ)うるめる 面長き女(ひと)
たちあらはれて 消えてゆく

たちあらはれて 消えゆけば
うれひに沈み しとしとと
畠(はたけ)の上に 落ちてゐる
はてしもしれず 落ちてゐる

      お太鼓叩いて 笛吹いて
      あどけない子が 日曜日
      畳の上で 遊びます

      お太鼓叩いて 笛吹いて
      遊んでゐれば 雨が降る

      櫺子(れんじ)の外に 雨が降る



「別離(抜粋)」です。

IMG_E5325.JPG

  別離

  

さよなら、さよなら!
  いろいろお世話になりました
  いろいろお世話になりましたねえ
  いろいろお世話になりました

さよなら、さよなら!
  こんなに良いお天気の日に
  お別れしてゆくのかと思ふとほんとに辛い
  こんなに良いお天気の日に

さよなら、さよなら!
  僕、午睡[ひるね]の夢から覚めてみると
  みなさん家を空(あ)ておいでだつた
  あの時を妙に思ひ出します

さよなら、さよなら!
  そして明日(あした)の今頃は
  長の年月見馴れてる
  故郷の土をば見てゐるのです

さよなら、さよなら!
  あなたはそんなにパラソルを振る
  僕にはあんまり眩[まぶ]しいのです
  あなたはそんなにパラソルを振る

さよなら、さよなら!
さよなら、さよなら!

  2

 僕、午睡から覚めてみると、
みなさん、家を空けてをられた
 あの時を、妙に、思ひ出します

 日向ぼつこをしながらに、
爪(つめ)摘んだ時のことも思ひ出します、
 みんな、みんな、思ひ出します

芝庭のことも、思ひ出します
 薄い陽の、物音のない昼下り
あの日、栗を食べたことも、思ひ出します

干された飯櫃(おひつ)がよく乾き
裏山に、烏が呑気に啼いてゐた
あゝ、あのときのこと、あのときのこと……

 僕はなんでも思ひ出します
僕はなんでも思ひ出します
  でも、わけて思ひ出すことは
わけても思ひ出すことは……
――いいえ、もうもう云へません
決して、それは、云はないでせう

  3

忘れがたない、虹(にじ)と花
  忘れがたない、虹と花
  虹と花、虹と花
どこにまぎれてゆくのやら
  どこにまぎれてゆくのやら
  (そんなこと、考へるの馬鹿)
その手、その脣(くち)、その唇(くちびる)の、
  いつかは、消えてゆくでせう
  (霙(みぞれ)とおんなじことですよ)
あなたは下を、向いてゐる
  向いてゐる、向いてゐる
  さも殊勝らしく向いてゐる
いいえ、かういつたからといつて
  なにも、怒(おこ)つてゐるわけではないのです、
  怒つてゐるわけではないのです

忘れがたない虹と花、
  虹と花、虹と花、
  (霙とおんなじことですよ)

  4

 何か、僕に、食べさして下さい。
何か、僕に、食べさして下さい。
  きんとんでもよい、何でもよい、
  何か、僕に食べさして下さい!

いいえ、これは、僕の無理だ、
    こんなに、野道を歩いてゐながら
    野道に、食物(たべもの)、ありはしない。
    ありません、ありはしません!

  5

向ふに、水車が、見えてゐます、
  苔(こけ)むした、小屋の傍、
ではもう、此処からお帰りなさい、お帰りなさい
  僕は一人で、行けます、行けます、
僕は、何を云つてるのでせう
  いいえ、僕とて文明人らしく
もつと、他(ほか)の話も、すれば出来た
  いいえ、やつぱり、出来ません出来ません。
   (一九三四・一一・一三)
歴史の跫音 @ 河上徹太郎と中原中也 〜河上徹太郎生誕120年を記念して〜 [2022年08月30日(Tue)]
今日8月30日(火)まで、山口県立山口図書館 ふるさと山口文学ギャラリー企画展「河上徹太郎と中原中也 〜河上徹太郎生誕120年を記念して〜」が開催され、「河上徹太郎の生涯」「中原中也の生涯」「河上徹太郎と中原中也」「河上徹太郎とやまぐち」「中原中也と小林秀雄」「河上徹太郎と小林秀雄」のコーナーに分けて展示がされていますぴかぴか(新しい)
https://library.pref.yamaguchi.lg.jp/furusato_gallery/202205/
https://blog.canpan.info/jointnet21/archive/1772


B20297A3-5187-420C-ADCE-98AD8000D11E.png

ふるさと山口文学ギャラリー企画展のいいところは、展示してある本の全てではないけれど、貸出コーナーがあり、気に入った本を借りて帰って、じっくり読めるところ。

今回私の借りたのは「河上徹太郎とやまぐち」のコーナー展示から『歴史の跫音』(河上徹太郎/著 新潮社 1977.2)。

IMG_E5299.JPG

以前読んだ、やはり中也の友人 正岡忠三郎を描いた『ひとびとの跫音』(司馬遼󠄁太郎/著 中央公論社 1981)に名前が似ていることもあって借りました。

先祖の流した血の上に私の血の匂ひを嗅いだ。彼らの行動や愚行の中にただならぬ私の性癖を露に感じた。(略)
取材は決して一流人物を目指さないが、心温まる思ひで接しなかつた人物はいないつもりである。


とあとがきで述べているように、司馬遼太郎のいわゆる長州ものとは根本的に質が異なるように感じました。

内容は、

萩の挽歌・前原一誠
 1、松陰の陰に
 2、参議から叛徒へ
 3、萩の乱

下関遊記
 1、潮流に沿ふもの
 2、潮流に逆ふもの

 (下関に関連する人物(高杉晋作・白石正一郎・壇ノ浦合戦関係・大内氏など))
大内家の崩壊
 1、守護大名の愁
 2、大寧寺の煙
 3、瑠璃光寺の塔

 (山口の大内文化を歴代の人物と関連付けて) 
東沢瀉
 1、流謫(るたく)の儒者
 2、禅と陽明と

 (岩国の儒学者)
瀬戸内の「海賊」たち
 1、海賊の生成
 2、海賊の栄光と凋落

 (越智・村上などの「海賊」衆)

に分かれています。

故郷(父の赴任先の長崎市に生まれましたが、本籍地は岩国市)である山陽道の安芸あたりから周防長門を巡る歴史探訪の旅で、出会ったこと、旅先で感じたこと、読んだ文章、そこに生きた人々を綴ったエッセイ風の叡智に富んだ作品です。河上自身は、あとがきに「紀行文」であり「史伝」と記しています。

そして、ちょっとびっくりしたのは、旧仮名遣いの本だということ。河上の原稿どおりにしたのでしょうが・・・。
雑誌「新潮」に昭和50年5月から51年9月にかけて準連載の形で掲載されたものを一冊に纏めたものですが、「新潮」にはやっぱり旧仮名遣いで掲載したのだろうか、と疑問が湧きます。
今、中原中也記念館では、「坂口安吾と中原中也―風と空と」という企画展をやっていますが、そこに、展示してある「キング」第30巻第5号(大日本雄弁会講談社 昭和28(1953).4)掲載の作口安吾「人の子の親となりて」は、旧仮名遣いではありません!

濃い紺色の布でくるんだ素敵な本です!

さて、
森鷗外(18621922)生誕160年没後100年
樋口一葉(1872〜1896)・岡本綺堂(1872〜1939)・佐佐木信綱(1872〜1963)生誕150年
芥川龍之介(1892〜1927)・佐藤春夫(1892〜1964)生誕130年
吉川英治(18921962)生誕130年没後60年
正岡子規(1867〜1902)没後120年
横溝正史(1902〜1981)生誕120年
石川啄木(1886〜1912)没後110年
与謝野晶子(1878〜1942)・萩原朔太郎(1886〜1942)・北原白秋(1885〜1942)没後80年
久米正雄(1891〜1952)没後70年
柳田國男(1875〜1962)・室生犀星(1889〜1962)没後60年
川端康成(1899〜1972)没後50年
などなど・・・今年、周年記念を迎える文学者がいます。

中原中也記念館では、朔太郎を介した企画展「萩原朔太郎大全2022」(全国52ヶ所の文学館・美術館・大学等で開催)に参加されます揺れるハート
河上徹太郎の小企画展などは、開催されないのでしょうか?
わくわく!どきどき!絵本のふくぶくろ展 @ かごしまメルヘン館 特別企画展 [2022年08月29日(Mon)]
9月5日(月)まで、かごしまメルヘン館で、特別企画展「わくわく!どきどき!絵本のふくぶくろ」展が開催されていますぴかぴか(新しい)

絵本のふくぶくろ展.jpg 絵本のふくぶくろ展 裏.jpg

 子供から大人まで幅広い世代を魅了する絵本作家・鈴木のりたけtupera tupera牧野千穂ミロコマチコの4人の原画展を開催します。
 本展では、世界観や画風の異なる原画の魅力に迫るとともに、「ふくぶくろ」と題し、それぞれの作家の大切にしているものやモチベーションが上がるものを紹介します。

【展示作品】※は全原画展示

 鈴木のりたけ
  「しごとば」シリーズ
  『ケチャップマン』

 tupera tupera
  『しろくまのパンツ』(※)
  『ともだちしょうかいしようかい』(※)
  『魚がすいすい』(※)

 牧野千穂 
  『ゆきがふる』(※)

 ミロコマチコ
  『てつぞうはね』(※)
  『ねこまみれ帳』
  『ミロコあたり』


https://www.k-kb.or.jp/kinmeru/topics/6669/


るんるん会 期るんるん 2022年7月13日(水)〜9月5日(月) ※火曜日休館
るんるん時 間るんるん 9:30〜18:00 ※最終入館17:30
るんるん料 金るんるん 大人600(500)円 小・中学生300(200)円 幼児無料
       ※このチケットで常設展示も観覧可
       ※( )内は20名以上の団体料金
るんるん会 場るんるん かごしまメルヘン館 文学ホール
       〒892-0853 鹿児島市城山町5番1号
       電話 099-226-7771 fax to 099-227-2653
るんるん主 催るんるん 鹿児島市、公益財団法人かごしま教育文化振興財団
るんるん共 催るんるん 鹿児島市教育委員会
るんるん特別協力るんるん ブロンズ新社
蓄音器で聴く中也ゆかりの音楽 @ 2022年度「中原中也を読む会」 [2022年08月28日(Sun)]
9月23日(祝・金)、山口市吉敷地域交流センターで、2022年度中原中也を読む会「蓄音器で聴く中也ゆかりの音楽」が開催されますぴかぴか(新しい)

C11D6C1B-AF50-45C5-95B3-9A48A0DFDD7B.jpeg
▲2020年7月24日(祝・金)、中原中也を読む会「蓄音器で聴く中也ゆかりの音楽」にて

るんるん日 時るんるん 2022年9月23日(金・祝)13:30〜15:00
るんるん場 所るんるん 山口市吉敷地域交流センター 視聴覚室
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん定 員るんるん 10名(要申込・先着順)
るんるん申込方法るんるん 手紙、電話、FAX、もしくはEメール、申込フォーム等で申込
るんるん主催・申込先るんるん 中原中也記念館
  山口市湯田温泉1-11-21
  電話 083-932-6430  fax to 083-932-6431
  https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfeHCsu2U1MvhR3ZTR1-B03yKycIwTgOEQ187ik8VpH2sAU7w/viewform
アーサー・ビナード『ぼくトリ』『ポチャッ ポチョッ イソップ:カエルのくににつたわるおはなし』『やまなし Mountain Stream』 @ 山口の朗読屋さん 夏の公開朗読会 [2022年08月27日(Sat)]
8月23日(火)、「山口の朗読屋さん 夏の公開朗読会」に参加しましたぴかぴか(新しい)

この会は、9月3日(土)に開催する「アーサー・ビナードと平和を考える朗読会」に向けての練習会ですが、広く一般の方にも公開して開催され、たくさんの方が参加しました。

講師の福田百合子先生(中原中也記念館名誉館長)のお話は、いつも、興味深く魅力的です。
微力ですが、できる範囲でまとめさせていただきました。

56338 (2).jpg



『ぼくトリ』
(イングリ・シャベール/作 グリディ/絵 アーサー・ビナード/訳 千倉書房 2022.2.11)
ぼくトリ.jpg

学校がはじまった。あたらしいクラス。あたらしいクラスメート。
ぼくはビビッときた。こんなきもち、はじめてだ

名前はナタリー。でも、ぼくはいつも彼女を見ているのに、彼女はぜんぜんぼくを見ない。
ナタリーはトリが好きで、いつも見ている。ぼくはトリが気になりはじめた。そしてぼくは決めた。「トリになるって」…。


IMG_E5303.JPG IMG_E5308.JPG IMG_E5314.JPG

ということで、トリについてお話してくださいました。

♪金鵄(きんし)輝く〜  
奉祝国民歌「紀元二千六百年」が戦時中に流行しました。
「金鵄」とは、『日本書紀』に登場し、神武天皇による日本建国を導いた金色の鵄(とび)で、東征を進め、長髄彦(ながすねひこ)と戦っている際に、金色の霊鵄が天皇の弓の先に止まると、雷(いかずち)のように輝いたため、長髄彦の軍兵たちの目が眩み、東征軍が勝利することができたとされています。

金鵄は『古事記』には登場せず、「八咫烏(やたがらす)」が、神武東征の際に熊野から大和へ東征軍を道案内しました。

「烏(からす)」は、象形文字である「鳥」という字の「目」を表す一本の横棒をなくし、全身が真っ黒で目の部分が見えないカラスを示しています。

「鴉(からす)」は、「カーカー(ガーガー)」というカラスの鳴き声を「牙(ガ)」という文字で表し、それを「鳥」にくっつけてたものです。

「鷺(さぎ)」と併せて、「烏鷺(うろ)」、「鴉鷺(あろ)」といいますが、「黒白」の意味です。


IMG_E5309.JPG



『ポチャッ ポチョッ イソップ:カエルのくににつたわるおはなし』
(アーサー・ビナード/再話 スズキコージ/絵 玉川大学出版部 2022.1.26)
ポチャッ ポチョッ イソップ カエルのくににつたわるおはなし.jpg

自由で平和なカエルのくに。「平和ボケ問題を考える会」を立ち上げたカエルたちは、「つよい おうさまを ください」と天の神にお願いします。そこに現れたのは…。

IMG_E5310.JPG IMG_E5311.JPG

ここでは、カエルについて話してくださいました。

蛙は平和・豊穣の象徴です。

中原中也には、蛙の詩がいくつかあります。一番有名なのは、第二詩集『在りし日の歌』の掉尾を飾る「蛙声」。
第一詩集『山羊の歌』の冒頭が「春の日の夕暮」であることに呼応しているように思われます。




  蛙声(あせい)

天は地を蓋(おほ)ひ、
そして、地には偶々(たまたま)池がある。
その池で今夜一と夜さ蛙は鳴く……
――あれは、何を鳴いてるのであらう?

その声は、空より来り、
空へと去るのであらう?
天は地を蓋(おほ)ひ、
そして蛙声[あせい]は水面に走る。

よし此の地方(くに)が湿潤に過ぎるとしても、
疲れたる我等が心のためには、
柱は猶(なほ)、余りに乾いたものと感(おも)はれ、

頭は重く、肩は凝るのだ。
さて、それなのに夜が来れば蛙は鳴き、
その声は水面に走つて暗雲に迫る。


IMG_E5305.JPG



『やまなし Mountain Stream』
(宮沢賢治/作 アーサー・ビナード/英訳 山村浩二/絵 今人舎 2022.4)
やまなし Mountain Stream.jpg

IMG_E5312.JPG

ここでは、宮沢賢治のお話など。

英訳部分を朗読された三坂圭子さんの曾祖父は山口高等商業学校の英語教授で、その娘である三坂さんの祖母にあたる方 さちこさんは、中也と「白梅(しろむめ)」という短歌会で一緒でした。
白梅は、周慶寺(今の善正寺、もとその山には火葬場がありました)が会場でした。
さちこさんとはバスで一緒で、白いスーツに黒眼鏡でとてもモダンな方でした。

曾祖父であり、山口外郎 福田屋の第12代 福田文吉郎の息子「ぶんろく」は、宮沢賢治と同時期に盛岡農林高等学校に在籍していました。


IMG_E5313.JPG



その他、「烏(う)鷺(さぎ)」と『明月記』、補陀洛渡海や山口弁「みてる」のお話などもされました。




9月3日(土)には、小郡地域交流センターで、本番の「アーサー・ビナードと平和を考える朗読会」が開催されますぴかぴか(新しい)
参加申込みがまだの方は、お早めに!! 

56925.jpg
アーサー・ビナードと平和を考える朗読会 @ 山口の朗読屋さん [2022年08月26日(Fri)]
今夏も、アーサー・ビナードが山口市にやってくるexclamation×2

9月3日(土)、小郡地域交流センターで、山口の朗読屋さんによる「アーサー・ビナードと平和を考える朗読会」が開催されますぴかぴか(新しい)

56925.jpg

るんるん日 時るんるん 2022年9月3日(土)13:00〜16:00  (開場 12:30)
るんるん場 所るんるん 山口市小郡地域交流センター 2F 大ホール
       〒754-0002 山口市小郡下郷609-1 電話 083-973-0638
るんるん講 師るんるん アーサー・ビナード
       福田百合子(中原中也記念館名誉館長)

るんるん内 容るんるん
 アーサー・ビナード作品『ぼくトリ』『ポチャッ ポチョッ イソップ』『やまなし』ほか

るんるん参加費るんるん 無料 (要事前予約)
るんるん申込方法るんるん 住所・氏名・電話番号を明記し、葉書か、FAXにより申し込む
るんるん申込先るんるん 山口の朗読屋さん(代表 林伸一)
       〒753-0815 山口市維新公園1-12-5 fax to 083-920-3459
るんるん主 催るんるん 山口の朗読屋さん(代表 林伸一) phone to 090-6415-8203
るんるん後 援るんるん 山口市


『ぼくトリ』
(イングリ・シャベール/作 グリディ/絵 アーサー・ビナード/訳 千倉書房 2022.2.11)
ぼくトリ.jpg


『ポチャッ ポチョッ イソップ:カエルのくににつたわるおはなし』
(アーサー・ビナード/再話 スズキコージ/絵 玉川大学出版部 2022.1.26)
ポチャッ ポチョッ イソップ カエルのくににつたわるおはなし.jpg


『やまなし Mountain Stream』
(宮沢賢治/作 アーサー・ビナード/英訳 山村浩二/絵 今人舎 2022.4)
やまなし Mountain Stream.jpg


かわいいアーサー・ビナードさんかわいい
アメリカのミシガン州に生まれる。五大湖の魚と水生昆虫に親しんで育ち、高校生のころから詩を書き始める。20歳でヨーロッパへ渡り、ミラノでイタリア語を習得し、ニューヨーク州のコルゲート大学で英文学を学び、卒業と同時に来日、日本語学校で教材として使用されている小熊秀雄の童話『焼かれた魚』(透土社)を英訳したことをきっかけに、日本語で詩作、翻訳を始める。現在は活動の幅をエッセイ、絵本、ラジオパーソナリティなどに広げ、自身の主義に基づく講演なども日本国内各地で行う。広島市在住。
2001年に詩集『釣り上げては』(思潮社)で第6回中原中也賞、2005年にエッセイ『日本語ぽこりぽこり』(小学館)で第21回講談社エッセイ賞、2007年に絵本『ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸』(集英社)で第12回(2006年度)日本絵本賞、2008年に詩集『左右の安全』(集英社)で第8回山本健吉文学賞(詩部門)、2012年にひろしま文化振興財団、第33回広島文化賞(個人の部)、 2013年に絵本『さがしています』(岡倉禎志/写真 童心社)で第44回講談社出版文化賞絵本賞・第60回産経児童出版文化賞ニッポン放送賞、2017年に第6回早稲田大学坪内逍遙大賞奨励賞、2018年に絵本『ドームがたり』(スズキコージ/絵 玉川大学出版部)で第23回(2017年度)日本絵本賞、2021年に戦後75年特別企画アーサー・ビナード「封印された真実〜軍属ラジオ」(文化放送/2020年8月15日/2021年8月再放送)が第58回(2020年度)ギャラクシー賞ラジオ部門大賞、紙芝居『ちっちゃいこえ』(アーサー・ビナード/脚本 丸木俊、丸木位里/絵 童心社)で第58回(2019年)五山賞特別賞を受賞。
翻訳絵本に『ほんとうのサーカス』(BL出版)などがある。
夏休みファイナルイベント! @ 山陽小野田市立中央図書館 [2022年08月25日(Thu)]
8月28日(日)、山陽小野田市立中央図書館で、「夏休みファイナルイベント!」が開催されますぴかぴか(新しい)

BE05AE73-A445-43D8-93B3-E93F9740A3DA.jpeg

夏休み最後の企画として、山陽小野田市立中央図書館では『夏休みファイナルイベント』を開催します!
夏の最後の思い出に、楽しいイベントをご用意しました
第2部と第3部には、りゅ〜ぽんも遊びにきます!
皆さんのご参加お待ちしています


るんるん日時るんるん 2022年8月28日(日)9:50〜15:30
るんるん会場るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 視聴覚ホール

るんるんプログラムるんるん
 第1部 9:50〜10:30
  あらしみたいな音が出せるふしぎながっき
    スプリングドラムをつくろう!

    (※材料費150円 当日いただきます)

 第2部 10:45〜11:30
  ふしぎな手品とこわ〜いおはなし

 第3部 14:00〜15:30
  上映会『ふしぎ駄菓子屋銭天堂』
       「獏ばく もなか」 (原作/廣嶋玲子 絵/jyajya)

るんるん対象るんるん 幼稚園児から小学校中学年まで
グッド(上向き矢印)定員るんるん 各部ともに30名 (要予約)
るんるん参加費るんるん 無料 (第1部をのぞく)
るんるんお願いるんるん マスクの着用
るんるん主催・問合・申込るんるん 山陽小野田市立中央図書館
   電話 0836-83-2870
   fax to 0836-83-3564
   mail to cyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
       ※ ●は@に置き換えてください。
35周年記念 かいけつゾロリ大冒険展 @ 北九州市立文学館 第31回特別企画展 [2022年08月24日(Wed)]
8月31日(水)まで、北九州市立文学館で、第31回特別企画展「35周年記念 かいけつゾロリ大冒険展」が開催されていますぴかぴか(新しい)

かいけつゾロリ大冒険展.PNG かいけつゾロリ大冒険展 裏.PNG

原ゆたか「かいけつゾロリ」シリーズは第1巻『かいけつゾロリのドラゴンたいじ』(1987.11)の刊行から本年で35周年を迎えます。
幼稚園児から小学生まで高い人気を誇る本シリーズは、2021(令和3)年『かいけつゾロリ きょうふのダンジョン』までの70巻で累計3500万部を超えるロングベストセラーです。
本展ではかいけつゾロリのこれまでの大冒険の歩みを、原ゆたかの描きおこし原画、スケッチ、習作等150余点とともに紹介します。

https://www.kitakyushucity-bungakukan.jp/exhibition/6088.html

るんるん日程るんるん 2022年7月16日(土)〜8月31日(水) 
      休館日:毎週月曜日 月曜日が休日の場合は翌日
るんるん時間るんるん 9:30〜18:00(入館は17:30まで)
るんるん会場るんるん 北九州市立文学館 1階 企画展示室
      〒803-0813 北九州市小倉北区城内4番1号
      電話 093-571-1505  fax to 093-571-1525
るんるん原作るんるん 原ゆたか
るんるん観覧料るんるん 一般500円 中高生200円 小学生100円
    ※「こども文化パスポート」の適用あり https://kodomo-bunka-passport.com/
るんるん問合・主催るんるん 北九州市立文学館  電話 093-571-1505  fax to 093-571-1525
るんるん特別協力るんるん ポプラ社
るんるん協力るんるん バンダイナムコピクチャーズ、亜細亜堂、原京子
るんるん企画制作るんるん 東映
るんるん後援るんるん 一般社団法人北九州市保育所連盟、一般社団法人北九州市私立幼稚園連盟、朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、西日本新聞社、RKB毎日放送、九州朝日放送、TNCテレビ西日本、FBS福岡放送、TVQ九州放送、NHK北九州放送局、CROSS FM
おいでよ!絵本ミュージアム2022 @ 福岡アジア美術館 [2022年08月23日(Tue)]
8月28日(日)まで、福岡アジア美術館で、「NTT西日本スペシャル おいでよ!絵本ミュージアム2022」が開催されていますぴかぴか(新しい)

36C011EE-ADA0-4368-8807-C69757B8ACF3.jpeg

 夏休みの子どものための文化事業として、2007年から毎年福岡アジア美術館で開催してまいりました、「NTT西日本スペシャル おいでよ!絵本ミュージアム」シリーズは、2021年までの15年間で延べ63万人を超える来場者を記録し、夏の子ども向けイベントとして定着しています。絵本ミュージアムは、NTT西日本の協賛をいただき、福岡アジア美術館と西日本新聞社、テレビ西日本、子ども文化コミュニティが協同で生み出したオリジナルの企画展です。
 その特徴は、親子や子ども同士が、楽しく絵本や物語の世界を体感できる展示や空間、先端技術を活用したデジタルコンテンツの展示というところにあります。見るだけでなく、身体全体を使ってファンタジーの世界を楽しめる構成となっており、子どもたちが“絵本”を通じて感じることや表現することの素晴らしさを体感でき、親と子、子ども同士、そして親子と社会をつなぐ場として、たいへん多くの方々に支持されてきました。
 16回目となる今年のテーマは「だいすき!」です。子どもの日常や成長の過程において、だいすきに囲まれて育つことは子どもの中にある力と可能性を育みます。コロナ禍においても、これまでの絵本ミュージアムの特徴でもある絵本の世界観の中で絵本との出会いやコミュニケーションを“安心して”楽しめる会場構成と運営で展開いたします。NTTグループの協力のもとに先端技術を活用した展示もお楽しみいただけます。
 


るんるん会期るんるん 2022年7月19日(火)〜8月28日(日) 会期中無休
るんるん時間るんるん 9:30〜17:30(入場は17:00まで)
るんるん会場るんるん 福岡アジア美術館 企画ギャラリー、アートカフェなど
      福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7階
るんるん観覧料るんるん 一般1,200(1,000)円 高大生1,000(800)円 小中生600(400)円 未就学児は無料
 ※( )内は、20人以上の団体・前売料金
 ※上記料金で、アジアギャラリーの展示も観覧可
 ※身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の保持者本人と介護者1名、及び特定医療費(指定難病)受給者証・特定疾患医療受給者証・先天性血液凝固因子障害等医療受給者証・小児慢性特定疾病医療受給者証の保持者本人は無料

るんるん観覧についてるんるん 
観覧時間は約2時間(会場内の密を避けるため)
 (例えば、10:00入場の方は12:00までが観覧の目安。入場した時間から約2時間) 
再入場不可
未就学児は保護者の同伴が必要
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、開催内容の変更や入場制限をおこなう場合あり

るんるん主催るんるん 福岡アジア美術館、西日本新聞社、TNCテレビ西日本、NPO法人子ども文化コミュニティ、西日本新聞イベントサービス
るんるん特別協賛るんるん NTT西日本
るんるん協力るんるん NTTコミュニケーション科学基礎研究所、アレックス・ラティマー、たけうちちひろ、西内ミナミ、はたこうしろう、彦坂木版工房、堀内事務所、聞かせ屋。けいたろう、タトル・モリ エージェンシー、アリス館、偕成社、KADOKAWA、くもん出版、講談社、こぐま社、童心社、福音館書店、アートキッチン、A4/エーヨン、エフコープ生活協同組合、三和化工、昭和産業、トラフ建築設計事務所、プラプラックス、ホテルオークラ福岡 ほか
るんるん後援るんるん 福岡県、福岡県教育委員会、福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団、(一社)福岡県私立幼稚園振興協会、福岡県PTA連合会、福岡市PTA協議会、福岡県子ども会育成連合会、福岡県保育協議会


るんるん内容るんるん

だいすき!
だいすきなひとはだあれ?
だいすきなものはなあに?
だいすきなことはなあに?

だいすきがいっぱいあるくらし
だいすきがいっぱいのえほんのじかん
だいすきがはぐくむ こどものこころとからだ

たくさんのだいすきにかこまれてすくすくそだて こどもたち
えほんから つながれ ひろがれ こどものみらい



『みんなのいちにち』
(たけうちちひろ/作 アリス館)
2A2CAC8D-A984-424B-9C86-ABD58BFC03B8.jpeg

『ケーキ やけました』
(彦坂有紀・もりといずみ/作 講談社)
9286D16E-3E53-4292-A28C-30EF7ADA6AF6.jpeg

『しろくまちゃんのほっとけーき』
(わかやまけん/作 こぐま社)
3F8EDD16-6637-4F2E-B866-3BD04E7BBEE2.jpeg

『まいごのたまご』
(アレックス・ラティマー/作 聞かせ屋。けいたろう/訳 KADOKAWA)
35B00075-A670-454F-B0ED-B07241A8CFDB.jpeg

「ノンタン」シリーズ 
(キヨノサチコ/作 偕成社)
7AD9D17C-1D58-4B92-8756-7DF8B8F5465C.jpeg

『がたん ごとん がたん ごとん』
(安西水丸/作 福音館書店)
6BF0837C-969D-46CD-8F92-81395781D9CB.jpeg

『ぐるんぱのようちえん』
(西内ミナミ/作 堀内誠一 /絵 福音館書店)
70899E3E-BBD6-4538-BEE0-2D58AF815432.jpeg

『なつのいちにち』
(はたこうしろう/作 偕成社)
96E68A9A-87D3-4494-A9A6-4C0E310CC360.jpeg

の絵本についてのコーナーがあります。
詳細は、こちら
https://m.youtube.com/watch?v=MjZ0riuR-_Y&feature=emb_rel_end

例えば、『なつのいちにち』を使ったNTTグループの映像・音声・振動を使った振動提示技術を活用して絵本と福岡のまちをつなぐ体験展示コーナーなど揺れるハート
村中李衣さんと石川えりこさんによるお話し会 @ 絵本ミーティング in とうきょう2022 [2022年08月22日(Mon)]
9月3日(土)、絵本ミーティング in とうきょう2022「村中李衣さんと石川えりこさんによるお話し会」がハイブリッド開催されますぴかぴか(新しい)

DEE91247-4213-40A7-BE29-713694B9F89B.png

9月3日(土)「村中李衣さんと石川えりこさんによるお話し会」を開催します。
当イベントでは、会場での対面視聴とオンライン聴講からご希望の参加方法を選択していただくことができます。ぜひご参加ください!

えりちゃんへ
あっという間に約束の夏がくるね。 思えばこの一年間、いろんな仕事にふたりでチャレ ンジしてきたね。それで、だんだんわかってきた。 いっしょに出発するんだけど、ふたりおんなじ方向を 見て進むんじゃなくて、時には「待った!」をかけて、 互いを鏡に自分の中にくすぶっているものを見つけ だしていく ・・・それって、うまくいけば、自分一人で創り上げる 作品以上に自分の作品だって思えたりもするから 不思議。そういう〈ふたりマジック〉の話をしに東京へ 行くよ。おみやげは、あららの畑のブルーベリージャム がいいかしらん?
りえ

りえさんへ
毎日暑い中をツバメは、ベランダにも虫はいるかとたずねてきます。 ヒヨドリはブルーベリーがまだ熟れぬかと確認しにき ます。
ものの感じ方は何をどう努力してもピッタリとは重ならない。
だからこそ面白いね。
9月の二人の話はどうなることやら。楽しみ楽しみ!
リエさんの畑のブルーベリーはぜーんぶ鳥に食べら れたんじゃないの?
えり


るんるん日時るんるん 2022年9月3日(土)14:00〜16:00
るんるん場所るんるん 日本出版クラブホール
      千代田区神田神保町1丁目32

るんるんプログラムるんるん
13:30 開場・受付開始
14:00 講演会
   第一部:『あららのはたけ』から始まる本(読み物)作りへの挑戦!
   第二部:これからの絵本作りに続く新しい絵本表現の可能性!
15:45 本音の質疑応答!
16:00 講演会終了

るんるん対象るんるん 高校生・大学生・一般成人・保護者(子連れの参加可能) 
るんるん定員るんるん 対面 80名(申込順)
      オンライン 100名(申込順)

るんるん参加費るんるん 対面・オンライン共に1,500円 中学生以下無料
るんるん申込るんるん 申込フォームに入力
      https://forms.gle/YmxfMbyDTbryUydx6
るんるん申込締切るんるん 2022年8月23日(火)

申込者には、絵本・応援プロジェクト事務局(ehon.ouen@gmail.com)から参加費の振込方法についてのメールを自動返信で送信
事務局からのメールを確認のうえ、参加費を振込

るんるん問合先るんるん 「絵本ミーティングinとうきょう2022」 実行委員会(池水)
  phone to 090-2418-5354
  mail to yosigen2134@outlook.jp

るんるん主催るんるん 絵本・応援プロジェクト
持ち寄り本カフェ @ 山陽小野田市立中央図書館 [2022年08月21日(Sun)]
今日8月21日(日)、山陽小野田市立中央図書館で、「持ち寄り本カフェ」が開催されますぴかぴか(新しい)

D1576AE9-0CA5-41A6-A56A-83D835405BE7.jpeg

本ってすごい!おもしろい!
本好き人間がすすめる"とびっきり"のほん・ホン・本!
「見るだけ」「聞くだけ」でもOK!
図書館員のおすすめ本もあるよ!
飲み物とおいしいお菓子お出しします!


るんるん日 時るんるん 2022年8月21日(日)13:30〜15:00
るんるん会 場るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 第1会議室
るんるん対 象るんるん 高校生以上
るんるん参加費るんるん ¥100 (お茶代として) ※当日徴収
るんるん定 員るんるん 20名 (要申込)
るんるん持参物るんるん 紹介したい本
るんるんお願いるんるん マスクの着用
るんるん問合・申込るんるん 山陽小野田市立中央図書館
   電話 0836-83-2870
   fax to 0836-83-3564
   mail to cyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
       ※ ●は@に置き換えてください。
るんるん主 催るんるん 図書館創発会議
詩〜ポエム〜カフェ @ 山陽小野田市立中央図書館 [2022年08月20日(Sat)]
8月21日(日)、山陽小野田市立中央図書館で、「詩〜ポエム〜カフェ」が開催されますぴかぴか(新しい)

8C95FE91-9342-4543-A398-A7BE0C5FC657.jpeg

自分の好きな詩・短歌・俳句、自作品を紹介しあいませんか?
参加者の詩を聞くだけの参加も可能です☆


るんるん日 時るんるん 2022年8月21日(日)10:00〜12:00
るんるん会 場るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 第1会議室
るんるん対 象るんるん 高校生以上
るんるん定 員るんるん 20人 (要申込)
るんるん持参物るんるん 自分の好きな詩、または自作の詩
       (短歌・俳句でもOK!)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるんお願いるんるん マスクの着用
るんるん主催・問合・申込るんるん 山陽小野田市立中央図書館
   電話 0836-83-2870
   fax to 0836-83-3564
   mail to cyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
       ※ ●は@に置き換えてください。
田中米吉という宇宙 @ クリエイティブ・スペース赤れんが 開館30周年記念事業 [2022年08月19日(Fri)]
8月18日(木)から28日(日)まで、クリエイティブ・スペース赤れんがで、開館30周年記念事業「田中米吉という宇宙」が開催されますぴかぴか(新しい)

田中米吉という世界.PNG 田中米吉という世界 裏.PNG

2021年1月、95歳で亡くなられた田中米吉氏の最後の作品と、製作途中だった未発表の作品などを展示いたします。氏は山口市に生まれ、現代彫刻の数々の賞を受けながら常に模索し続け、亡くなる直前まで制作に勤しんでこられました。作品が創り出す静謐な空間からはある種のにぎわいのようなものが伝わってきます。ぜひ「田中米吉という宇宙」を感じにおいでください。

るんるん日時るんるん 2022年8月18日(木)〜28日(日)9:00〜17:00  *22日(月)休館
るんるん場所るんるん クリエイティブ・スペース赤れんが ホールT.II
      〒753-0088 山口市中河原町5-12
      電話 083-928-6666
るんるん入場料るんるん 無料
るんるんその他るんるん 感染状況により中止になる場合もあり。最新の情報はHPで確認を。
 【新型コロナウイルス感染拡大防止への当館の対応について】
 ・会場内での入場制限をする場合があります。
 ・催しに参加する際は、おなまえとご連絡先をご記入いただきます。
 ・催し物の入場まで時間を要する場合もあります。
 ・必ずマスクを着用し、周囲との距離を出来るだけ空けてください。

るんるん問合先るんるん クリエイティブ・スペース赤れんが
     電話 083-928-6666 fax to 083-928-6611 mail to renga-ya@c-able.ne.jp
るんるん主催るんるん 山口市、クリエイティブ・スペース赤れんが(指定管理者:認定NPO法人こどもステーション山口)


かわいい田中米吉 Tanaka Yonekichiかわいい
1925年 山口市生まれ
     宇部高専(現・山口大学工学部)機械科卒業
2019年 ニューヨークにて個展
2021年 没 享年95歳
個展:ギャラリームカイ、佐賀町エキジビットスペース、APA画廊、コンジット画廊(ダラス)、山口県立美術館「田中米吉“ドッキング”からの視線」展、Tanaka Yonekichi EXHIBITION in NewYork
出展:ロンドンICA展、第2回国際彫刻展、第1回・第2回彫刻の森美術館大賞展、近・現代日本の彫刻展、サンアンドスター1996フェスティバルUSA
受賞:現代日本彫刻展大賞、毎日新聞社賞、フジ産経国際彫刻展佳作賞
作品設置:埼玉県立近代美術館環境作品、美ヶ原高原美術館、ダラス大学、秋吉台国際芸術村、等に作品設置
スズキコージ民謡画展 @ 田川市美術館 [2022年08月18日(Thu)]
9月4日(日)まで、田川市美術館で、「スズキコージ民謡画展」が開催されていますぴかぴか(新しい)

スズキコージ民謡画展.PNG スズキコージ民謡画展 裏.PNG

ほとばしる奇想天外。アカデルミック画を出産する絵本画家スズキコージ(別名スーズ・コジキ)は、山羊の乳で育ち、地面に穴を掘り、絵を描く事に日夜熱中。18歳の時、頭上に大千世界宇宙大爆裂が起き、画道を歩き始める。
本展ではもはや古典絵本の『エンソくんきしゃにのる』(福音館書店)、平和について考える『ドームがたり』『ポチャッポチョッイソップ』(共にアーサー・ビナード/作 玉川大学出版部)、あの世とこの世をつなぎメキシコ死者の日のような体験満載の『天のすべりだい』 (BL出版)などの原画や、白黒写真師・本橋成一撮影写真をメッタ切りしてコラージュした「NO NUKES」シリーズ、ジバング島のあちこちやストリートなどで描いた巨大キャンバス画を展示します。
皆さんを誘惑し、喜びのるつぼに投げ込んでしまうでしょう! ウエルカム!

https://tagawa-art.jp/exhibition/r04year/20220717-01.html

るんるん期間るんるん 2022年7月17日(日)〜9月4日(日)
るんるん時間るんるん 9:30〜18:30 ※入館は閉館の30分前まで
るんるん会場るんるん 田川市美術館全フロア
       〒825-0016 福岡県田川市新町11-5
       電話0947-42-6161
るんるん観覧料るんるん 一般600円(500円) 高大生400円(300円) 小中生200円(100円)
 ※( )内は20名以上の団体料金
 ※田川市在住の方は、身分証明書を提示で( )内の料金で入館が可能
 ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方、およびその介助者1名は無料
 ※土曜日は高校生以下無料


『ドームがたり』
(アーサー・ビナード/作 スズキコージ/画 玉川大学出版部 2017.3)
ドームがたり.jpg

『ポチャッ ポチョッ イソップ:カエルのくににつたわるおはなし』
(アーサー・ビナード/再話 スズキコージ/絵 玉川大学出版部 2022.1.26)
ポチャッ ポチョッ イソップ カエルのくににつたわるおはなし.jpg
tupera tupera のかおてん. @ 福岡市美術館 [2022年08月17日(Wed)]
8月21日(日) まで、福岡市美術館で、「tupera tupera のかおてん.」が開催されていますぴかぴか(新しい)
今日8月17日(水)は、ワークショップ「tupera tuperaのワークシートで遊ぼう!」が開催されますぴかぴか(新しい)

0A4CC16A-9CCA-4E61-8364-1270D5A7680D.jpeg

顔ってやっぱりおもしろい!
絵本を中心に活躍中の大人気クリエイティヴ・ユニット tupera tupera。 ツペラ ツペラ 彼らが織りなすシンプルで大胆な形やカラフルで 生き生きとした色合い、 そしてユーモアあふれる言葉は、はっとさせたり、くすっと笑わせたり、 わくわくさせたりと、 見る人の心と頭を動かします。 子どもから大人まで幅広い世代を魅了する、そんなtupera tuperaによる展覧会が、 いよいよ福岡へやってきます! テーマはずばり「顔」。
本展では、『かおノート』や『こわめっこしましょ』など「顔」をテーマにした絵本の原画をはじめ、 映像作品の「かおつくリズム」、2メートルの巨大な顔がずらりとならぶ「かお10」、 さまざまな仕掛け を発見して楽しむインスタレーション「かおカオス」、 そして、来た人が自分のカラダを使って顔を完成させる参加型展示「床田愉男 ゆかだゆかお」など、眺めるだけではない、 参加・体験する作品が広がります。 かお、顔、カオ、会場は、いろんな「顔」でいっぱい!ドキドキ、ワクワク、クスクス、ゲラゲラ! 子どもも大人も、見て、感じて、体験して、めくるめく「顔」だらけの世界をお楽しみください!

https://artne.jp/tuperatupera/

るんるん会期るんるん 2022年7月1日(金)〜8月21日(日)  ※休館日 月曜日
るんるん時間るんるん 9:30〜17:30 ※金・土曜日 9:30〜20:00
      ※最終入館は閉館の30分前まで
るんるん会場るんるん 福岡市美術館 特別展示室
      〒810-0051 福岡市中央区大濠公園1-6
      電話092-714-6051(代表)
るんるん観覧料るんるん 一般1,600円 高大生1,100円 小中生700円
 ※未就学児は無料(保護者同伴に限る)
 ※夜間割引:毎週金・土曜日の17:30以降に入場の場合は、一般のみ500円引き(他の割引と併用不可)
 ※大学生以下は入場の際、学生証や生徒手帳を提示
 ※身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳の提示者とその介護者1名、および特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、先天性血液凝固因子障害等医療受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証の提示者は観覧無料
るんるんチケット取扱るんるん ARTNEチケットオンライン、ローソンチケット(Lコード83843)、チケットぴあ(Pコード686-101)、福岡市美術館等で販売
るんるん主催るんるん 福岡市美術館、西日本新聞社、TNCテレビ西日本、西日本新聞イベントサービス
るんるん企画協力るんるん PLAY!MUSEUM
るんるん後援るんるん 福岡県、福岡県教育委員会、福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団、西日本鉄道、(一社)福岡県私立幼稚園振興協会、福岡県保育協議会



かわいいtupera tuperaのワークシートで遊ぼう!かわいい

展覧会公式ブック『かおPLAY!』のワークシートで遊ぼう!
丸シールで顔をつくったり、一筆描きで顔を描いてみたり、言葉から顔を想像したり・・・楽しくいろんな「顔」づくりにチャレンジ!

※tupera tuperaが行うワークショップではありません

るんるん日時 2022年8月17日(水)10:00〜15:00
るんるん会場 1階 アートスタジオ
るんるん申込 不要
るんるん参加には本展チケットの半券またはARTNEチケットオンラインの2次元コード(使用後でも可)が必要
るんるん保護者同伴で参加


かわいいtupera tuperaかわいい
亀山達矢と中川敦子によるユニット。 絵本やイラストレーションをはじめ、工作、ワークショップ、アートディレクションなど、 様々な分野で幅広く活動中。絵本に『しろくまのパンツ』(ブロンズ新社) 『パンダ銭湯』(絵本館)『かおノート』(コクヨ)など著作多数。 海外でも各国で翻訳出版されている。NHK Eテレの工作 番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションを担当。 2019年に第1回やなせたかし文化賞大賞を受賞。 武蔵野美術大学油絵学科版画専攻客員教授。
第1回防長素人義太夫懸賞投票 〜明治33年防長新聞企画と地域〜 @ 令和4年度山口県文書館オンライン歴史講座 [2022年08月16日(Tue)]
8月20日(土)、令和4年度山口県文書館オンライン歴史講座「第1回防長素人義太夫懸賞投票 〜明治33年防長新聞企画と地域〜」がYouTubeでライブ配信されますぴかぴか(新しい)

C0993E0A-9225-4B56-AE2A-48175CEA6BFA.jpeg

山口県文書館では、所蔵資料を用いた山口県の歴史に関する話全4話を、YouTubeでライブ配信します。
令和4年度の日程
第1回:8月20日(土)10:00〜11:00  講師:重田香澄(山口県文書館職員)
第2回:10月1日(土)10:00〜11:00  講師:和田秀作(山口県文書館専門研究員)
第3回:12月3日(土)10:00〜11:00  講師:山ア一郎(山口県文書館副館長)
第4回:3月11日(土)10:00〜11:00  講師:山本明史(山口県文書館専門研究員)


るんるん日 時るんるん 2022年8月20日(土)10:00〜11:00
るんるん講 師るんるん 重田香澄(山口県文書館職員)

るんるんライブ配信へは https://www.youtube.com/watch?v=QCgqu7lQcNI から入る
るんるんレジュメ 8月17日にアップ

るんるん申 込るんるん 不要
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん主催・問合先るんるん 山口県文書館
  〒753-0083 山口県山口市後河原150-1
  電話 083-924-2116
  mail to 083-924-2117
  fax to a50703@pref.yamaguchi.lg.jp
ドア @ 山陽小野田市立中央図書館「随筆カフェ」 [2022年08月15日(Mon)]
8月20日(土) 、山陽小野田市立中央図書館で、「随筆カフェ」が開催されますぴかぴか(新しい)

B2637959-63F2-4564-A0C9-2BEC6B87D817.png

随筆カフェとは、
 ●随筆を書いたことがある人
 ●これから随筆を書きたいと思っている人
 ●おもしろい随筆を読みたい人
が集まって、皆で気軽におしゃべりする会です。
8月のテーマは『ドア』です。
みなさん、お気軽にご参加ください!!


るんるん日時るんるん 2022年8月20日(土)10:00〜
るんるん会場るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 第1会議室
るんるん対象るんるん どなたでも参加可能(要申込)
  ※書いてこられる方は、できれば12フォント、1600字(400字詰め 原稿用紙4枚分)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるんお願いるんるん マスクの着用
るんるん主催・問合・申込るんるん 山陽小野田市立中央図書館
   電話 0836-83-2870
   fax to 0836-83-3564
   mail to cyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
   (●は@に置き換えてください)
泡の不思議 泡から生まれる新材料 @ 山陽小野田市立中央図書館「第42回サイエンス・カフェ」 [2022年08月14日(Sun)]
8月20日(土)、山陽小野田市立中央図書館で、第42回サイエンス・カフェ「泡の不思議 泡から生まれる新材料」が開催されますぴかぴか(新しい)

E2BC9D5F-BB91-43FE-96AF-86A9607EA160.jpeg

山陽小野田市立山口東京理科大学の先生方に、それぞれの専門分野について高校生にも分かりやすくお話ししていただく講座『サイエンス・カフェ』を開催します。

42回目となる今回のテーマは、『泡の不思議 泡から生まれる新材料』です。
さまざまな分野で、軽くて強く、省エネでリサイクルできる新材料が求められています。
当研究室では、水中でキャビテーションという泡のエネルギーを極限まで高めた超高温高圧キャビテーションを利用し、いままでにない新材料をつくりだす研究を行っています。
泡のエネルギーを用いて材料を加工すると、強く、破壊しにくい、錆びない、摩耗しないなどの機能が生まれます。
また、泡のエネルギーを直接取り出し、さらに新しいエネルギーをつくりだす技術にも取り組んでいます。


るんるん日 時るんるん 2022年8月20日(土)13:30〜15:00
るんるん会 場るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 第1会議室
るんるん講 師るんるん 吉村敏彦(山陽小野田市立山口東京理科大学 教授)
るんるん対 象るんるん 高校生以上
るんるん定 員るんるん 20名程度 (要申込み)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるんお願いるんるん マスクの着用
るんるん主催・問合・申込るんるん 山陽小野田市立中央図書館
   電話 0836-83-2870
   fax to 0836-83-3564
   mail to cyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
   (●は@に置き換えてください)

かわいい吉村敏彦(よしむら としひこ)さん 略歴かわいい
下関西高等学校卒
九州工業大学機械工学科卒
東京工業大学大学院総合理工学研究科 材料科学修了 【学位:博士(工学)】
株式会社日立製作所 機械研究所
呉工業高等専門学校 教授
山陽小野田市立山口東京理科大学 教授 【専門:材料工学】

大学および大学院では、機械工学を基礎とした材料工学を学びました。
日立製作所ではナノテクノロジー技術や半導体製造装置、ガスタービンの開発、原子力発電の予防保全技術に従事しました。
呉高専から山口東京理科大学においては、キャビテーションという泡を活用した、新材料開発の研究に取り組んでいます。
やさしい かがくえほん & ペットボトルであそぼう! @ 山陽小野田市立中央図書館「ちっちゃなかがくのおはなし会」 [2022年08月13日(Sat)]
8月20日(土)、山陽小野田市立中央図書館で、「ちっちゃなかがくのおはなし会」が開催されますぴかぴか(新しい)

71EBDF45-E7AB-4F26-AB1B-C130394C923E.jpeg

図書館でいっしょに身近なふしぎをみつけよう!

るんるん日 時るんるん 2022年8月20日(土)10:00〜
るんるん会 場るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2階 視聴覚ホール
るんるん内 容るんるん 
  @やさしい かがくえほん の読み聞かせ
  Aペットボトルであそぼう!
るんるん対 象るんるん 3歳〜小学校低学年の子どもとその保護者
るんるん定 員るんるん 親子で30名程度 
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん主催・問合・申込るんるん 山陽小野田市立中央図書館
   電話 0836-83-2870
   fax to 0836-83-3564
   mail to cyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
   (●は@に置き換えてください)
山口・福島 詩が結ぶ新たなきずな @ 福島県立博物館 特別講座「詩人のいる博物館 文学とミュージアム」  [2022年08月12日(Fri)]
9月3日(土)、福島県立博物館 令和4年度特別講座「詩人のいる博物館 文学とミュージアム」第1回「山口・福島 詩が結ぶ新たなきずな」がハイブリッド開催されますぴかぴか(新しい)

15AD811A-F202-464D-BFB4-7E429A946C8F.jpeg

るんるん日時るんるん 2022年9月3日(土)13:30〜15:30
るんるん場所るんるん 福島県立博物館 講堂 もしくは オンライン
    〒965-0807 福島県会津若松市城東町1-25
るんるん講師るんるん 和合亮一さん(詩人)、中原豊さん(中原中也記念館館長)
るんるん定員るんるん 来場・オンライン、それぞれ100名(要申込)

るんるん内容るんるん
今年度も福島市在住の詩人・ 和合亮一さんをホスト役講師にお招きし「詩人のいる博物館」 と題して3回に渡って開催します。今年度のテーマは「 文学とミュージアム」。

1回目となる今回は、中原中也記念館館長中原豊さんをゲストにお招きします。

中原中也記念館は、東日本大震災を契機に全国文学館協議会共同展示「3.11文学館からのメッセージ」の一環として、関東大震災など未曾有の事態に言葉で向きあった文学者の営みを紹介する企画展を開催してきました。また、中原さんは、被災地の文学館や諸団体と交流し、独自の震災復興応援企画においてその活動を紹介してきました。

山口県出身の詩人・中原中也のことはもちろん、 和合さんと中原館長が言葉で結んできた「山口と福島のきずな」に ついてもさまざまなお話をご紹介いただけそうです。

https://general-museum.fcs.ed.jp/page_events/special

るんるん参加費るんるん 無料 
るんるん参加方法るんるん 来場参加とオンライン参加
るんるん申込方法るんるん
 (1)会場参加の方
  福島県立博物館に電話または受付カウンターで申込
   電話 0242-28-6000
 (2)オンライン参加の方
  メールにて、@事業名、A参加者氏名、B電話番号、CZOOM 情報受け取り希望e-mail アドレスを明記の上、申込
   mail to general-museum@fcs.ed.jp
るんるん申込開始るんるん 2022年8月3日(水)
るんるん申込締切るんるん 2022年9月3日(土)12:00

るんるんその他るんるん
※新型コロナウイルスの感染拡大状況により予定が変更になる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
※ご参加の際はマスクの着用にご協力ください。当日体調に不安がある場合は参加をご遠慮ください。
| 次へ