CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
地球温暖化を止めよう @ 山口市立小郡図書館友の会 鉢の子科学講座 [2022年06月30日(Thu)]
7月25日(月)、山口市立小郡図書館で、鉢の子科学講座「地球温暖化を止めよう」が開催されますぴかぴか(新しい) 

鉢の子科学教室 202207.PNG

地球温暖化を止めるためにみんなにもできることを考えよう!

二酸化炭素がどんな時に出るのか確認してみよう。
★夏休みの自由研究用の図書も用意しています!


るんるん日 時るんるん 2022年7月25日(月)10:30〜12:00
るんるん場 所るんるん 山口市立小郡図書館 2階 会議室
るんるん内 容るんるん 中国電力ネットワーク出前授業
るんるん対 象るんるん 小学4年生以上
るんるん定 員るんるん 20人程度  
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん申込・問合るんるん 山口市立小郡図書館 電話 083-973-0098
         小郡図書館友の会鉢の子(中原)携帯電話 090-7978-1132
るんるん主 催るんるん 小郡図書館友の会鉢の子
るんるん共 催るんるん 山口市立小郡図書館
坂口安吾と中原中也――風と空と @ 中原中也記念館 特別企画展 [2022年06月29日(Wed)]
7月28日(火)〜10月2日(日)、中原中也記念館で、特別企画展「坂口安吾と中原中也――風と空と」が開催されますぴかぴか(新しい)

坂口安吾と中原中也.PNG 坂口安吾と中原中也 裏.PNG

諸君、偉大なる博士はとなつたのである。(坂口安吾「風博士」)

これが私の故里だ
さやかにも吹いてゐる
(中原中也「帰郷」)

あとに花びらと、冷めたい虚がはりつめてゐるばかりでした。(坂口安吾「桜の森の満開の下」)

あゝ の奥、の奥。(中原中也「憔悴」)

坂口安吾と中原中也は、昭和7年に出会い、間もなく交友を深めました。二人はともに雑誌「紀元」の創刊に携わり、また、中也の訳詩集を通じて安吾がランボーを論じるなど、文学活動においても近しい存在でした。
本展では、語学学校アテネ・フランセ、酒場ウィンゾアー、雑誌「紀元」、作家の牧野信一や檀一雄など、安吾と中也の接点となる場所・雑誌・人物を基点にして、二人の交友を紹介します。また、「風」や「空」などのキーワードから、作品の共通点や相違点を浮き彫りにすることで、私たちの心に響く二人の文学の魅力に迫ります


るんるん日時るんるん 2022年7月28日(火)〜10月2日(日)9:00〜18:00 (入館17:30まで)
るんるん休館るんるん 毎週月曜日(8月15日、9月19日は開館)、8月30日、9月20日、9月27日
るんるん場所るんるん 中原中也記念館
るんるん入館料るんるん 一般330円(275円) 大学生・高等専門学校生220円(165円) 
      ※( )内は20名以上の団体
      18歳以下・70歳以上は無料[要証明書]
るんるん協力るんるん 新潟市「安吾 風の館」
るんるん主催るんるん 公益財団法人山口市文化振興財団


かわいい公開対談かわいい 

三潴末雄〈みづますえお〉(ミヅマアートギャラリーエグゼクティブ・ディレクター)
× 坂口綱男〈さかぐちつなお〉(坂口安吾の長男、新潟市「安吾 風の館」館長、写真家、エッセイスト)

F22150E4-86D4-43D7-9CBF-9649C4511ACB.jpeg

坂口安吾と中原中也を起点にして、芸術のこと、お二人のエピソードなど、ざっくばらんにお話しいただきます。文学に限らず、アート全般に興味のある方にもおすすめです。

るんるん日時 8月6日(土)18:00〜19:00予定(開場17:30)
るんるん会場 山口市菜香亭(山口県山口市天花1-2-7)
るんるん定員 50名(要予約・先着順)
るんるん申込方法 電話または下記申し込みフォーム
      電話 083-932-6430 
      https://forms.gle/E6J3nA58KwwTDMHS7
るんるん締切 8月4日(木)または定員に達した場合
 

かわいいプロムナード・トーク(展示解説)かわいい

展示担当職員による展示解説です。

るんるん日時 7月31日(日)・8月20日(土)・9月25日(日)14:00〜14:45(予約不要)
るんるん会場 中原中也記念館


かわいいワイカムシネマ連携上映 坂口安吾原作映画特集<第一弾>かわいい

作家・坂口安吾の作品に関連した映画の上映を行います。

るんるん日時 8月3日(水)〜8月7日(日)
るんるん会場 山口情報芸術センター[YCAM](山口市中園町7-7)

「白痴」(1999年/日本/146分)
監督・脚色:手塚眞
出演:浅野忠信、甲田益也子、橋本麗香、草刈正雄、藤村俊二、江波杏子




かわいい坂口安吾かわいい(1906〜1955)
新潟市生まれ。作家。本名炳五〈へいご〉。東洋大学印度哲学倫理学科卒。大学在学中よりアテネ・フランセでフランス語を学ぶ。昭和6(1931)年、小説「風博士」などにより文壇の注目を浴びる。戦後は流行作家として活躍し、多彩な作品で知られる。代表作に「日本文化私観」「白痴」「堕落論」「桜の森の満開の下」など。
絵本表現の「いま」と「むかし」 @ JBBY国際アンデルセン賞と世界の子どもの本講座 2022 @ [2022年06月28日(Tue)]
7月17日(日)、JBBY国際アンデルセン賞と世界の子どもの本講座 2022 @「絵本表現の「いま」と「むかし」」が対面とオンラインのハイブリッド開催されますぴかぴか(新しい)

JBBY2022@ 絵本表現の「いま」と「むかし」.jpeg

絵本は、十数枚の紙が綴じられたモノであり、さまざまな要素がひとつになった表現媒体です。近刊『日本の絵本 100年100人100冊』で紹介している作品を中心に、20世紀初頭から現在までの「今」と「昔」の絵本をテーマにそって取り上げながら、いろいろな角度から見ていきます。先達が築いてきたこれまでの絵本表現を振り返りつつ、これからの絵本の可能性についてもいっしょに考えてみましょう。

るんるん日 時るんるん 2022年7月17日(日)14:00〜16:00
るんるん会 場るんるん @オンライン と A対面の両方で開催

@ オンライン(Zoom)
 当日は、Peatixにログインのうえ、視聴ページから
 15分前に「イベントに参加」ボタンが有効になる

A 対面:出版クラブビル4階会議室(東京都千代田区神田神保町1-32)
 https://shuppan-club-hall.jp/access
 20分前から受付を開始

るんるん講 師るんるん 広松由希子(絵本の評論、文、翻訳、展示企画)
るんるん参加費るんるん 1,100円
るんるん参加申込るんるん https://jbbyonline023.peatix.com/?fbclid=IwAR36Dugh0WkEP0pSf85MEyM9_k0j3FOcbYc6qrg5JMlPNUAYvjrFLAE7l-A


かわいい広松由希子かわいい
編集者、文庫主宰、ちひろ美術館学芸部長を経てフリーに。絵本の文、評論、翻訳、展示企画などを手がける。ボローニャ国際絵本原画展、ブラチスラバ世界絵本原画展(BIB)などの国際審査員を歴任。朝日新聞「子どもの本棚」や月刊「MOE」などで絵本記事を連載中。立教大学、武蔵野大学など兼任講師。83gocco共同主宰。JBBY副会長。
主な編著書に『日本の絵本 100年100人100冊』(玉川大学出版部)『茂田井武美術館 記憶ノカケラ』(玄光社)『瀬川康男画集 生きとし生けるもの』(講談社)、絵本の文に『おかえりたまご』(アリス館)『おめでとう』(講談社)「いまむかしえほん」シリーズ(全11冊、 岩崎書店)、翻訳に『ナイチンゲールのうた』(BL出版)『うるさく、しずかに、ひそひそと』(河出書房新社)『ヒキガエルがいく』(共訳、岩波書店)などがある。

『日本の絵本 100年100人100冊』
(広松由希子/著 玉川大学出版部 2021.12)
日本の絵本 100年100人100冊.jpg
「ウクライナ民話」朗読会 & 福田百合子先生のお話 & 歌 @ 山口の朗読屋さん [2022年06月27日(Mon)]
7月2日(土)、洞春寺で、「山口の朗読屋さん「ウクライナ民話」朗読会 & 福田百合子先生のお話 & 歌」が開催されますぴかぴか(新しい)

53810 (2).jpg

るんるん日 時るんるん 2022年7月2日(土)14:00〜16:00
るんるん場 所るんるん 洞春寺
       山口市水の上5-27 電話 083-922-1028
るんるん招待講師るんるん 福田百合子(中原中也記念館名誉館長)
るんるん歌のゲストるんるん トワイライトフォー
     ♫花はどこへ行ったの
     ♫風に吹かれて
     ♫ふるさと
るんるん参加費るんるん お賽銭
るんるん参加申込るんるん 6月の朗読会で予約された方以外は、事前の参加申込をお願いします
るんるんお願いるんるん 熱中症防止のため、冷たい飲みものの持参、涼しい服装などの対策を各自お願いいたします
るんるん問合・申込・主催るんるん 山口の朗読屋さん(代表 林伸一)     
     phone to 090-6415-8203  fax to 083-920-3459  
     mail to hayashix@yamaguchi-u.ac.jp
     〒753-0815 山口市維新公園1-12-5 

るんるんプログラムるんるん

FA38394D-6CE2-46B0-AC7F-3F772282D219.jpeg


『麦の穂』
(ウクライナ民話 ラチョーフ・シリーズ2)
(エフゲーニイ・ラチョーフ/作・絵 田中潔/訳 ネット武蔵野 2004)
麦の穂.jpg

 
『てぶくろ ウクライナ民話』
(堀尾青史/脚本 箕田美子/絵 童心社 1979.1)
てぶくろ 紙芝居.jpg


『びんぼうこびと ウクラ民話』
(こどものともコレクション)
(内田莉莎子/再話 太田大八/画 福音館書店 1998.3)
びんぼうこびと.jpg


『かものむすめ ウクライナ民話』
(こどものとも世界昔ばなしの旅)
(松谷さやか/訳 オリガ・ヤクトーヴィチ/絵 福音館書店 1997.11)
かもめのむすめ.jpg


『空とぶ船と ゆかいな なかま 〜ウクライナのむかしばなし〜』
(バレリー・ゴルバチョフ/再話・絵 こだまともこ/訳 光村教育図書 2020.1)
空とぶ船とゆかいななかま.jpg


『わらのうし ウクライナ民話』
(内田莉莎子/文 ワレンチン・ゴルディチューク/絵 福音館書店 1998.9)
わらのうし.jpg


『セルコ ウクライナの民話』
(内田莉莎子/文 ワレンチン・ゴルディチューク/絵 福音館書店 2001.2)
セルコ.jpg
たじまゆきひこ展 新作絵本『なきむしせいとく 沖縄戦にまきこまれた少年の物語』絵本原画と型絵染 [2022年06月26日(Sun)]
今日6月26日(日)まで、京都市のギャラリーヒルゲートで、「たじまゆきひこ展 新作絵本『なきむしせいとく 沖縄戦にまきこまれた少年の物語』絵本原画と型絵染」が開催されていますぴかぴか(新しい)

たじまゆきひこ展 新作絵本『なきむしせいとく』絵本原画と型絵染.jpg

田島征彦さんの新刊絵本『なきむしせいとく 沖縄戦にまきこまれた少年の物語』の原画展です。
絵本は、染色技法の「型絵染」で描かれています。
会場には『なきむしせいとく 沖縄戦にまきこまれた少年の物語』の原画全点の他、型絵染の作品が多数展示されています。

るんるん日 時るんるん 2022年6月14日(火)〜26日(日)12:00〜19:00(最終日〜17:00)
るんるん場 所るんるん ギャラリーヒルゲート 1F・2F
      〒604-8081 京都府京都市中京区寺町通三条上ル天性寺前町535
       http://www.hillgate.jp/blog-entry-112.html

『なきむしせいとく 沖縄戦にまきこまれた少年の物語』
(田島征彦/作 童心社 2022.4)
なきむしせいとく.jpg




6月23日「慰霊の日」です。
糸満市の沖縄平和祈念公園で、毎年「沖縄全戦没者追悼式」が行われ、「平和の詩」が朗読されます。
今年は、沖縄市立山内小学校2年徳元穂菜(ほのな)さんが「こわいをしって、へいわがわかった」を朗読しました。
家族で美術館に行って、こわい絵を観て衝撃を受け、それが77年前の沖縄の絵だ聞かされ、その時の印象を素直な言葉で綴っています。そして、

せんそうがこわいから
へいわをつかみたい
ずっとポケットにいれてもっておく
ぜったいおとさないように
なくさないように
わすれないように
こわいをしって、へいわがわかった


で括っています。
穂菜さんの観た絵は、宜野湾市の佐喜眞美術館に展示してある丸木位理夫妻の「沖縄戦の図」だそうで、集団自決や戦火のなかを逃げまどう人々が描かれています。
とびだせ!長谷川義史展 @ 姫路文学館 [2022年06月25日(Sat)]
6月25日(土)〜9月4日、姫路文学館で、特別展「とびだせ!長谷川義史展」が開催されますぴかぴか(新しい)

とびだせ 絵本展.PNG とびだせ 絵本展 裏.PNG

くすっとしたり、ほろりとしたり
長谷川義史さんの絵は、ダイナミックな筆づかいから生み出される印象的な絵と、ちょっとユニークな登場人物が特徴です。
大阪出身で大阪を拠点に活動し、絵本の他にもイラスト付きエッセイや、翻訳絵本も手掛けるほか、テレビ番組にもコーナーを持つなど幅広く活躍しています。
本展では、絵本原画のほか、イラストレーションやデザインの仕事、立体作品、絵本の下絵やダミー本などもまじえ、長谷川さんのこれまでの創作の軌跡と魅力を余すことなく紹介します。
「世界中のみんなが笑っていてほしい、幸せであってほしい」という願いの詰まった長谷川さんの絵本の世界をぜひお楽しみください。


るんるん会期るんるん 2022年6月25日(土)〜9月4日(日)
るんるん休館日るんるん 月曜日・7月19日(ただし7月18日は開館)
るんるん開館時間るんるん 10:00〜17:00(入館は16:30まで)
るんるん会場るんるん 姫路文学館 北館
      〒670-0021 姫路市山野井町84番地
      電話 079-293-8228 
るんるん観覧料るんるん 一般700円、大学・高校生400円、中学・小学生200円、未就学児無料
 ※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方(手帳またはミライロIDの手帳画面を提示)、及び介護者1名は半額
 ※20名以上の団体は2割引
 ※常設展示も閲覧可
るんるん主催るんるん 姫路文学館、MBSテレビ
るんるん協力るんるん 空色画房
るんるん後援るんるん 朝日新聞姫路支局、神戸新聞社、産経新聞社、サンテレビジョン、播磨時報社、播磨リビング新聞社、姫路ケーブルテレビ、姫路シティFM21、毎日新聞姫路支局、読売新聞姫路支局、ラジオ関西



かわいいイベントかわいい

@長谷川義史さん絵本ライブ&サイン会

長谷川義史さんによる自作の読み聞かせや、その場で描きながら展開するライブ紙芝居などをお楽しみいただきます。

るんるん日時 6月25日(土)13:30〜14:30(開場30分前)
るんるん会場 姫路文学館講堂(北館3階)
るんるん定員 120名(要事前申込、要展覧会観覧券)
るんるん締切 6月10日(金)必着(応募者多数の場合は抽選)
るんるん備考 サインは、1人1冊、会場(北館1階)で販売の書籍に限る
     ライブのみ、サイン会のみの参加は不可
 ※応募者多数のため抽選を行い、当選者のみ、参加可


Aえほんのじかん〜おはなし会

ボランティアが長谷川義史さんの絵本の読み聞かせを行います。

るんるん日時 7月16日(土)・8月20日(土)いずれも13:30〜14:00(開場30分前)
るんるん会場 姫路文学館講堂(北館3階)
るんるん出演 姫路文学館友の会ボランティア
るんるん定員 80名(無料・当日先着順)


B長谷川義史絵本ワールド〜MBSアナウンサー コトノハ朗読会

MBS(毎日放送)アナウンサーによる長谷川義史さんの作品を中心にした絵本朗読会です。

るんるん日時 7月23日(土)13:30〜1時間程度(開場30分前)
るんるん会場 姫路文学館講堂(北館3階)
るんるん出演 松本麻衣子、清水摩耶、木村浩士 ※出演者は変更になることあり
るんるん定員 150名(要事前申込、要展覧会観覧券)
るんるん締切 7月7日(木)必着(応募者多数の場合は抽選)


C長谷川義史さんミニ絵本ライブ&サイン会

長谷川義史さんによる自作の読み聞かせや歌をお楽しみいただけます。

るんるん日時 8月11日(木・祝)13:30〜15:15(開場30分前)
るんるん会場 姫路文学館講堂(北館3階)
るんるん定員 100名(要事前申込、要展覧会観覧券(使用済半券可、未就学児童は不要))
るんるん締切 7月27日(水)必着(応募者多数の場合は抽選)
るんるん備考 サインは、1人1冊、会場(北館1階)で販売の書籍に限る
    ライブのみ、サイン会のみの参加は不可

るんるん@、B、Cについては、往復はがき/HP内の申込フォームに郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加者全員の氏名(年齢)・イベント名を記載の上姫路文学館まで。1件5名まで可。
http://www.himejibungakukan.jp/events/event/hasegawa-yosifumi/
おめんをつくろう @ まちじゅう図書館講座 島地建材 × 山口市立中央図書館 [2022年06月24日(Fri)]
7月30日(土)、山口市立中央図書館で、まちじゅう図書館講座「おめんをつくろう」が開催されますぴかぴか(新しい)

まちじゅう図書館20220730.PNG

好きなおめんを作って楽しもう!  
夏休みの工作にもぴったりです。


るんるん日 時るんるん 2022年7月30日(土)14:00〜16:00
るんるん場 所るんるん 山口市立中央図書館 交流スペース
るんるん講 師るんるん 木村和枝
るんるん対 象るんるん 小学生
るんるん定 員るんるん 10人(事前申込制)  
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん持ってくるもるんるん おめんのかざりにつかうもの
  ・おかしのパッケージ
  ・しんぶんし
  ・けいと
  ・はっぱ、おはな など
るんるん申込・問合るんるん 山口市立中央図書館 窓口(カウンター)、電話またはメールで、参加者名、学年、住所(市町名のみ)、電話番号を知らせる
  電話 083-901-1040
  mail to info@lib-yama.jp
特別映写会「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス Ex Liris:The New York Public Lirary」 @ 山陽小野田市立中央図書館 [2022年06月23日(Thu)]
7月3日(日)、山陽小野田市立中央図書館で、特別映写会「ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス Ex Liris:The New York Public Lirary」が開催されますぴかぴか(新しい)

8CF2F5C0-1CE0-43A5-AE4D-2BAAF75E5B6C.jpeg

これからの図書館のヒントがここに!
世界最大級の《知の殿堂》ニューヨーク公共図書館の知らざれる舞台裏を描く・・・!


制作年:2017年(アメリカ制作/日本語字幕/VOICE BY ENGLISH)

るんるん日時るんるん 2022年7月3日(日)13:00〜16:40 ※途中休憩あり
るんるん場所るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 視聴覚ホール
     (※階段上がって左手すぐのホール)
るんるん対象るんるん 高校生以上
るんるん定員るんるん 35名程度(要申込)
  ※マスクの着用をお願いいたします。
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん申込・問合先るんるん 山陽小野田市立中央図書館
  電話 0836-83-2870 fax to 0836-83-3564
  mail to cyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
  ※ ●は@に置き換えてください


かわいい7月10日(日)10:00〜12:00、山陽小野田市立中央図書館で、「こんな図書館が欲しい!」をテーマに「図書館創発会議」が開催されますぴかぴか(新しい)

460176A5-79E8-4963-A4D6-7F8FB16FB3A1.jpeg


こちらに、昨年5月8日に山陽小野田市立中央図書館で映画を観た感想を少しだけ書いています。
https://blog.canpan.info/jointnet21/archive/1312
第3回あいぶらり DE ライぶらり @ 萩市立萩図書館 [2022年06月22日(Wed)]
7月2日(土)、萩市立萩図書館で、「あいぶらり DE ライぶらり」が開催されますぴかぴか(新しい)

あいぶらり DE ライぶらり 第3回.PNG あいぶらり de ライぶらり.PNG

おもしろそうな本をさがして図書館を散策!

るんるん日 時るんるん 2022年7月2日(土)13:30〜14:30
るんるん場 所るんるん 萩図書館 2階 研修室
るんるん内 容るんるん

かわいい「ライぶらり」とは
参加者が図書館を散策し、面白そうと思った本を選び、何故その本を選んだのかを短時間で紹介し合う、全員参加型の読書活動です。
事前の準備を必要とせず、「いつでも」「誰でも」気軽に取り組めます。


かわいい「ライぶらり」のルール
@面白そうな本を3冊程度、時間内(15〜20分)で図書館内を散策しながら探します。
Aグループ内で順番に1人1分程度、「その本を選んだ理由」を紹介します。
B他の参加者が選んだ本をお互いに手に取り、グループで交流します。
C興味を持った本は貸出手続きをして借りて帰ることができます。
 借りない本は元の場所に戻します。

るんるん参加賞るんるん 雑誌の付録
るんるん対 象るんるん 小学生〜大人
るんるん定 員るんるん 15名(事前申込制)
るんるん申込先るんるん カウンターもしくは電話 電話 0838-25-6355
るんるん主 催るんるん 萩市立萩図書館
持ち寄り本カフェ@ 山陽小野田市立中央図書館 [2022年06月21日(Tue)]
6月26日(日)、山陽小野田市立中央図書館で、「持ち寄り本カフェ」が開催されますぴかぴか(新しい)

8F00AA34-2962-4DD2-9031-3911006F00A0.jpeg

本好き人間がすすめる"とびっきり"のほん・ホン・本!
「見るだけ」「聞くだけ」でもOK!
図書館員のおすすめ本もあるよ!


るんるん日 時るんるん  2022年6月26日(日)13:30〜15:00
るんるん会 場るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F第1会議室
るんるん対 象るんるん 高校生以上
るんるん参加費るんるん ¥100 (お茶代として) ※当日頂きます
るんるん定 員るんるん 20名 (要申込み)
るんるん留意点るんるん 当日紹介したい本を持ってきて下さい
     マスクの着用をお願いいたします
るんるん問合・申込先るんるん 山陽小野田市立中央図書館
   電話0836-83-2870
    fax to0836-83-3564
    mail tocyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
       ※ ●は@に置き換えてください。
るんるん主 催るんるん 中央図書館創発会議(山陽小野田市立中央図書館内)
詩〜ポエム〜カフェ @ 山陽小野田市立中央図書館 [2022年06月20日(Mon)]
6月26日(日)、山陽小野田市立中央図書館で、「詩〜ポエム〜カフェ」が開催されますぴかぴか(新しい)

1E29BDD2-A5B5-4CFA-A9B0-B79920D4636E.jpeg

自分の好きな詩・短歌・俳句、自作品を紹介しあいませんか?
参加者の詩を聞くだけの参加も可能です☆
どうぞ、お気軽にご参加ください!

【おねがい】
マスクの着用をお願いいたします。


るんるん日時るんるん 2022年6月26日(日)10:00〜12:00
るんるん会場るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 第1会議室
るんるん対象るんるん 高校生以上
るんるん定員るんるん 20人 (要申込)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん持参物るんるん 自分の好きな詩、または自作の詩(短歌・俳句でもOK!)
るんるん問合・申込先るんるん 山陽小野田市立中央図書館
   電話 0836-83-2870
   fax to 0836-83-3564
    mail to cyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
       ※ ●は@に置き換えてください。
ちっちゃなかがくのおはなし会 @ 山陽小野田市立中央図書館 [2022年06月19日(Sun)]
6月26日(日)、山陽小野田市立中央図書館で、「ちっちゃなかがくのおはなし会」が開催されますぴかぴか(新しい)

CCD39A8E-B799-4E86-8C3C-437EED6D1041.jpeg

るんるん6がつのえほんるんるん 
  かわいいやさしい かがくえほん の よみきかせ
  かわいい光(ひかり)の ふしぎ


るんるん日 時るんるん 2022年6月26(日)10:00〜
るんるん場 所るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2階 視聴覚ホール
るんるん対 象るんるん 3歳〜小学校低学年
るんるん定 員るんるん 30名程度(※保護者も含む)(要申込・先着順)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん主催・申込先るんるん 山陽小野田市立中央図書館
  電話 0836-83-2870
  fax to 0836-83-3564
  mail to cyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
ウクライナ民話の紹介 @ 芸術村フェスティバル & ウクライナの子どもたち応援イベント [2022年06月18日(Sat)]
6月26日(日)、秋吉台国際芸術村で「芸術村フェスティバル2022」が開催され、山口の朗読屋さんによる「ウクライナ民話の紹介」がありますぴかぴか(新しい)

53052 (2).jpg 53051 (2).jpg

るんるん日時るんるん 2022年6月26日(日)13:30〜15:00 
るんるん場所るんるん 秋吉台国際芸術村 研修室T
るんるん出演るんるん 山口の朗読屋さん
るんるん内容るんるん ウクライナの民話の紹介
るんるんプログラムるんるん

9E4E8B92-3D62-47B9-8097-181D6ABF78C3.jpeg
 
るんるん内容の問合るんるん 山口の朗読屋さん(代表 林伸一)
   〒753-0815 山口市維新公園1-12-5 
   phone to 090-6415-8203 fax to 083-920-3459



かわいい芸術村フェスティバルかわいい

芸術村フェスティバル2022.PNG 芸術村フェスティバル2022 裏.PNG

山口きらめき財団では、秋吉台国際芸術村をより身近に感じていただく取組として、芸術村をまるごと楽しんでいただく「芸術村フェスティバル」を開催します!
小さなお子さんからお年寄りの方まで誰もが楽しんでいただけるイベントです。
参加は無料!どなたでもご自由に参加いただけます。皆様のお越しをお待ちしております!


るんるん日時るんるん 2022年6月26日(日)10:00〜15:00
るんるん場所るんるん 秋吉台国際芸術村 
      〒754-0511 美祢市秋芳町秋吉50
      電話 0837-63-0020

るんるん内容るんるん

◆9:45〜
オープニング
・ごあいさつ(芸術村村長 岩井浩昭)

かわいい中庭・カフェ前 
屋外パフォーマンス

@9:45〜  A10:05〜 ふしの岩戸太鼓保存会(和太鼓演奏)
@11:00〜 A14:25〜 ほのぼのマジック
@12:00〜 A13:30〜 古典芸能南京玉すだれ山口保存会
■ジャグリング体験コーナー
STOKEBUM 


かわいいホール 
パフォーマンス・ステージ

10:05〜 トロイメル音劇一座
11:15〜 秋吉桂花小 マーチングバンド
11:45〜 NPO法人北浦音楽芸術文化協会
13:00〜 堀川玄大 ウォーターアート
14:50〜 萩光塩学院高学校 書道パフォーマンス

体験コーナー

■マナガタ
■古典芸能南京玉すだれ山口保存会
■アルパカのアトリエ


かわいい研修室 
発表・体験コーナー

研修室1  13:00〜 岡本恵莉子(身体活動WS)
     12:00〜 fleur縁
     13:30〜 山口の朗読屋さん「ウクライナ民話の紹介」

研修室2 10:20〜 NPO法人 劇団たね蒔く人たち

研修室3 11:40〜 劇団キラリ☆彡朗読勉強会
     14:00〜 山口シテイームジカアクト


かわいい事務所横 
パフォーマンス&体験コーナー

林隆雄 チェンソーアート
■やまぐち里山ネットワーク
■こどもステーション山口
  ・いちにちプレパークでの遊び
  ・こどもまつりの「ありんこ市(子ども達による手作りのお店)」など


かわいい全館 
芸術村ツアー
 普段見られないお部屋を案内するツアーを実施します。

@11:00〜 A13:30〜


かわいい研修室2 
高重翔 マジックショー
  宇部市出身の気鋭のマジシャン

@12:45〜 A14:30〜 (各回40分) ※定員各回80名(先着順)


かわいいホールホワイエ ホール 
活動紹介展・ワークショップ・体験コーナー
 アクセサリーづくりや紙漉き、災害時に役立つ物品づくり等、様々な体験ができます。

■Happy Education
■楢原ゆうあい会
■山口県民活動促進実行委員会
■NPO法人シンフォニーネット


かわいいカフェ 
活動紹介展&体験コーナー

■fleur縁
■ポポメリー
■リレー・フォー・ライフ・ジャパンやまぐち


かわいいギャラリー 
活動紹介展&体験コーナー

■茶トの会
■山口県文化振興課
■山口県防災士会 女性部


かわいいスタジオ 
みんなでワークショップ

■森のなかまたち
■アトリエほびっと
■schein(リバティボールペンづくり など)
■中村佳津子・神保達也




かわいいウクライナの子どもたち応援イベントかわいい

ウクライナの子どもたち応援イベント.PNG

芸術村フェスティバルに続いて、「ウクライナの子どもたち応援イベント」を開催します。
応援イベントでは、ウクライナの子どもたちに再び笑顔を取り戻してもらうための募金を募ります。皆様のご協力をお願いします。


るんるん日 時るんるん 2022年6月26日(日)  15:30から入場
るんるん場 所るんるん 秋吉台国際芸術村 ホール
るんるん入場料るんるん 無料
るんるん入場整理券の配布るんるん 13:00〜

かわいいきらめき音楽教室 in 秋吉台

児童生徒のためのリコーダーやフルートによる本格コンサートを、家族みんなで鑑賞していただきます。
「きらめき音楽教室」・・・小中学校の児童生徒の皆さんに、身近なリコーダーの本格的なコンサートやバイオリンの演奏を体験する「きらめき音楽教室」を開催しています。


るんるん時間 15:30〜16:30
るんるん出演 徳冨信恵(ピアノ) & 山田英人(リコーダー、フルート)
るんるん曲目 ガボット、子犬のワルツ、君をのせて、キーウの大門 など11曲


かわいい第1回落語村

令和3年度文化庁芸術祭賞にて落語会で唯一新人賞を受賞した桂竹千代の落語会を開催します。
「秋吉台落語村」・・・落語芸術協会(春風亭昇太会長)のご協力により、有望な若手落語家による月1ペースの落語会「秋吉台落語村」をスタートさせます。


るんるん時間 17:00〜18:00
るんるん出演 桂 竹千代
      古事記などの神話を面白く分かりやすく紹介する落語が好評
中原中也の青春 @ たのしむ つながる 第6回東箱崎絵本カーニバル 2022「大宇宙博覧会」 [2022年06月17日(Fri)]
6月18日(土)、19日(日)、福岡市東区箱崎のふれあい交流館で「たのしむ つながる 第6回東箱崎絵本カーニバル 2022 「大宇宙博覧会」」が開催されますぴかぴか(新しい)

03F096B3-0BAB-4872-803A-311353A4BA63.jpeg 9A1B6ADE-CF4A-414B-996A-7F58D21E787D.jpeg

るんるん場 所るんるん ふれあい交流館
       福岡市東区箱崎7丁目10-58 
        (ダンロップスポーツクラブ隣接)       
るんるん入場料るんるん 無料


《2022年6月18日(土)》前夜祭

よるの絵本カーニバル「中原中也の青春」

リュートの音色に多言語の朗読とともにお届けする目黒キョウジュスペシャル・トーク

あぁ おまえは何をして来たのだと・・・
        吹き来る風が私に云う

中原中也は、30年間の短い生涯でした。医師の家に生まれ大切に育てられ山口の幼年時代。ダダイズムに陶酔し、恋を見つけた京都、試作と恋愛と友情の東京時代。その短い生涯でも350篇以上の詩歌を創作しました。詩集は2冊。1934年の『山羊の歌』、1938年の『在りし日の歌』。疾風怒濤の生涯は、 「青春」という言葉に相応しいその中也の詩歌、恋愛、友情に満ちた「中原中也の青春という生き方」について、音楽、朗読とともに考えてみたい。


るんるん時 間るんるん 18:00〜19:30 (開場 17:30)
るんるんトークるんるん 目黒キョウジュ(本名:目黒実)
るんるん定 員るんるん 30名(要予約・先着順)
るんるん申込受付るんるん 6月1日(水)〜
るんるん申込先るんるん 福岡市東箱崎公民館 電話 092-632-4127



《2022年6月19日(日)》
宇宙人のいざなう6つのパビリオン仕立て。
屋内外にてマルシェやワークショップをいっぱい楽しめるよ。


かわいいイーハートーブ星パビリオン
「イキイキマルシェ」
珍しい鉱石の展示や産直お野菜にパン

宮沢賢治の絵本や農業・食物・鉱物に関する本などの展示とともに、産地直送の新鮮野菜やパンなどを買うことができるマルシェがオープン。

 るんるん時 間 10:00〜14:00


かわいいオノマトペ星パビリオン
ワークショップ「オノマトペで作ろう!心の色図鑑」

あの時の、あんな気持ち、こんな気持ちを、音や形にしたら、どんなものができるかな?オノマトペで、あなたの心の色図鑑で作ってみよう。

 るんるん時 間 10:00〜14:00(当日随時受付)
 るんるん参加費 無料


かわいいSDGs星パビリオン
展示「300冊以上の絵本が読めるよ!」

人類がこの地球で暮らし続けていくために、2000年までに達成すべき目標をサステイナブール人が選んだ絵本と一緒に考えてみよう。

 るんるん時 間 10:00〜15:00


かわいいハラヘッタナ星パビリオン
「わくわくマルシェ」
話題のキッチンカーグルメが大集合!


 るんるん時 間 10:30〜14:30
 るんるん内 容 チュロス、雑貨&ワークショップ、からあげ、音楽ワークショップ、など♡


かわいいオイサー星パビリオン
ワークショップ 「宇宙キャンディつくっちゃお!」

べっこうあめをデコレーションして、オリジナルの宇宙キャンディを作ろう!

 るんるん時 間 @10:30 A11:30 B13:30
 るんるん材料費 100円
 るんるん申 込 当日申込・先着順


かわいいシャレトンジャー星パビリオン
「飛び出す絵本展」

見ているだけで面白い貴重な飛び出す絵本と、中にはさわって楽しめる飛び出す絵本もありますよ。

 るんるん時 間 10:00〜15:00


るんるん主 催るんるん 東箱崎絵本カーニバル実行委員会
るんるん共 催るんるん 福岡市東箱崎公民館
生ごみを自然にもどそう 〜生ごみを捨てない暮らし〜 @ やまぐちエコ倶楽部 夏休み子どもエコ講座2022 [2022年06月16日(Thu)]
7月23日(土)、山口市リサイクルプラザで、夏休み子どもエコ講座2022「生ごみを自然にもどそう 〜生ごみを捨てない暮らし〜」を開催しますぴかぴか(新しい)

夏休み子どもエコ講座2022 チラシ.PNG

捨てれば「ごみ」になる食べ物を、ダンボールコンポストをつかって土の栄養(堆肥)に変え、野菜を育てましょう。

山口市の燃えるごみの約3割は、生ごみが占めています。
また、生ごみの80〜90%が水分です。

毎日のように台所から出る生ごみを燃えるごみに出すのではなく、ダンボールコンポストに入れることによって、生ごみが堆肥になり、野菜に生まれ変わります。
ダンボールコンポストは最も簡単で大きな循環活動です。


るんるん日 時るんるん 2022年7月23日(土)9:30〜12:00
るんるん場 所るんるん 山口市リサイクルプラザ 市民工房

るんるん内 容るんるん

かわいいごみの現状について学ぼう

ごみの現状を学ぼう.PNG

ごみついて知り、食の循環について学びます。


かわいいダンボールコンポストを作ろう

ダンボールコンポスト 透過処理.png ダンボールコンポストA 透過処理.png

段ボール箱でコンポストを作り、実際に生ごみを投入してみます。
「我が家の生ごみリサイクル観察日記」もお渡ししますので、夏休みの自由研究にピッタリです。



かわいい生ごみ堆肥で、野菜ポットを作ろう

ダンボールコンポスト堆肥を使った野菜ポット 植木鉢色彩処理.PNG

ダンボールコンポストで作った生ごみ堆肥を混ぜた土を植木鉢に入れ、野菜の苗を植えます。


るんるん定 員るんるん 小学生とその保護者6組(要申込・先着順)
るんるん持参物るんるん 段ボール箱1つ(約40リットル、縦33×横38×高さ33センチ位の大きさ)
       その日の朝出た生ごみ、スコップ、筆記用具
るんるん参加費るんるん 無料
   ※基材、野菜の苗、植木鉢、土、生ごみ堆肥などは主催者で準備
るんるん申込・問合るんるん 山口市リサイクルプラザ 電話 083-927-7122
るんるん受付開始るんるん 7月1日(金)9:00〜 (月曜日、祝日の翌日は休館)
るんるん主 催るんるん やまぐちエコ倶楽部・山口市リサイクルプラザ
るんるん後 援るんるん 山口市教育委員会
LGBT・性差についての絵本 @ 児童文学作家 村中李衣さん「児童文学わいわい講座」 [2022年06月15日(Wed)]
6月25日(土)、山陽小野田市立中央図書館で、児童文学作家 村中李衣さん「児童文学わいわい講座」が開催されますぴかぴか(新しい)

3D28AA7D-A4A2-4899-A057-E6918B61F9FE.jpeg

児童文学作家 村中李衣先生と絵本や児童文学について楽しくわいわい語りましょう!
今月のテーマは「LGBT・性差についての絵本」です


るんるん日 時るんるん 2022年6月25日(土)12:30〜
るんるん会 場るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 視聴覚ホール
るんるん講 師るんるん 村中李衣 (児童文学作家)
るんるん定 員るんるん 30名(要申込)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるんお願いるんるん マスクの着用
るんるん主催・問合・申込るんるん 山陽小野田市立中央図書館
   電話 0836-83-2870
   fax to 0836-83-3564
   mail to cyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
   (●は@に置き換えてください)


かわいい村中李衣さんプロフィールかわいい
1958年山陽小野田市出身。ノートルダム清心女子大学教授。
0歳から100歳までのあらゆる人とあらゆる場所で、絵本の読みあいを続けている。
1984年 『かむさはむにだ』(高田三郎/絵 偕成社 1983)で第17回日本児童文学者協会新人賞、 1985年 『小さいベッド』(かみやしん/絵 偕成社 1984.7)で第32回サンケイ児童出版文化賞、 1990年 『おねいちゃん』(中村悦子/絵 理論社 1989)で第28回野間児童文芸賞、 2013年 『チャーシューの月』(佐藤真紀子/絵 小峰書店 2012.12)で第53回日本児童文学者協会賞、 2017年 「長期入院児のための絵本の読みあい」で第1回日本絵本研究賞、 2020年 『あららのはたけ』(石川えりこ/絵 偕成社 2019)で第35回坪田譲治文学賞、2022年『こくん』(石川えりこ/絵 童心社 2019)で第7回JBBY賞・バリアフリー図書部門受賞。
『かあさんのしっぽっぽ』(藤原ヒロコ/絵 BL出版 2014.3)、 山陽小野田市立中央図書館で行われている「ぬいぐるみの図書館おとまり会」にヒントを得た物語『よるのとしょかん だいぼうけん』(北村裕花/絵 BL出版 2015.12)、『マネキンさんがきた』 (武田美穂/絵 BL出版 2018.4) 、『はじめよう! ブックコミュニケーション』(村中李衣・伊木洋/著 金子書房 2019.11)、『女性受刑者とわが子をつなぐ絵本の読みあい』 (村中李衣/編著 中島学/著 かもがわ出版 2021.6)、『体育がある』 (長野ヒデ子/絵 文研出版 2021.9)、『「こどもの本」の創作講座 ―おはなしの家を建てよう』(石川えりこ/絵 金子書房 2022.1)など著作多数。
荒井良二のPICTURE BOOK<絵・本> @ 高志の国文学館 開館10周年企画展 [2022年06月14日(Tue)]
6月25日(土)より9月5日(月)まで、富山市にある高志の国文学館で、開館10周年企画展「荒井良二のPICTURE BOOK<絵・本>」 展が開催されますぴかぴか(新しい)

荒井良二のPICTUREBOOK.PNG 荒井良二のPICTUREBOOK 裏.PNG

世界で注目を集める絵本作家のひとり、荒井良二(1956〜)。 2001年のアメリカ同時多発テロ事件から生まれた『はっぴいさん』、東日本大震災をきっかけに描かれた『あさになったのでまどをあけますよ』など、時代をみつめた絵本作品は大きな反響をよびました。 日本絵本賞大賞やボローニャ国際児童図書展特別賞など国内外で数々の賞を受賞し、2005年には、児童文学や青少年向けの文学作品にあたえられる、スウェーデンの世界的な文学賞であるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を日本人ではじめて受賞しました。 豊かな色彩と繰り返す言葉のリズムが特徴的な荒井の絵本は、子どものみならず、かつて子どもであった大人を含めて幅広い世代に人気を誇っています。本質的なものをそっと差し出すような荒井の作品は、誰の心にも響く深い感動を届けてくれます。 本展は、高志の国文学館開館10周年を記念した、はじめての絵本展です。初期から最近までの代表作を通して、何気ない日常の中にこそ生きる喜びや希望があることに気づかせてくれる、荒井の絵本の世界をお楽しみいただきます。

るんるん会期るんるん 2022年6月25日(土)〜9月5日(月)9:30〜18:00(入館は17:30まで)
      休館:毎週火曜日
るんるん場所るんるん 高志の国文学館
      〒930-0095 富山市舟橋南町2-22
      電話 076-431-5492
るんるん観覧料るんるん 一般400円(320円)、大学生200円(160円)
 ※( )内は20名以上の団体料金。企画展観覧券で常設展も観覧可
 ※小・中・高校生及びこれに準ずる方、各種障害者手帳をお持ちの方は無料
るんるん特典るんるん
富山美術館展覧会「絵画原画の世界2022」展(2022年5月28日(土)〜7月5日(火))の半券を持参し、当館の「荒井良二のPICTURE BOOK<絵・本>」展のチケットを購入者に、当企画展のポスター又は記念シールをプレゼント!
 ・企画展の期間中、半券1枚につき1名様、1回有効
 ・受付にて


かわいい荒井 良二(あらい・りょうじ)かわいい
絵本作家 1956 年生まれ。山形県出身。
日本大学芸術学部美術学科を卒業後、イラストレーターとして活躍。90年に『MELOD Y』(トムズボックス)を発表し、本格的に絵本を作りはじめる。96年の『うそつきのつき』 (内田麟太郎/作 文溪堂)で第46回小学館児童出版文化賞、98年の『なぞなぞのたび』(石津ちひろ/作 フレーベル館)でボローニャ国際児童図書展特別賞を受賞するなど、早くから注目される。荒井が作る創作絵本は国境をこえて多くの人を魅了し、2005年にはスウェーデンの児童文学賞アストリッド・リンドグレーン記念文学賞を日本人ではじめて受賞。明るく鮮やかな色使いと、斬新かつ大胆な作風で、国内外において高く評価 されている。これまでに100冊以上の絵本を手がけ、いまも個展やワークショップを精力的に開いている。絵本の創作とともに、05年から07年にNHK教育テレビのプチプチ・ アニメ「スキマの国のポルタ」(文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞受賞)の原作、12年にNHK連続テレビ小説「純と愛」の題字とオープニングイラストを担当。また、14年の第1回から18年の第3回まで「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」の芸術監督を務めたほか、自ら作詞・作曲しギターを演奏する音楽活動もおこなう。


『ユックリとジョジョニ』
(荒井良二/作 ほるぷ出版 1991.3)
【エズラ・ジャック・キーツ賞ノミネート】
ユックリとジョジョニ.jpg

『森の絵本』
(長田弘/詩 荒井良二/絵 講談社 1999.8)
【第31回講談社出版文化賞受賞】
森の絵本.jpg

『はっぴぃさん』
(荒井良二/作 偕成社 2003.9)
はっぴぃさん.jpg

『たいようオルガン』
(荒井良二/作 偕成社 2008.9)
【第1回JBBY賞受賞】
たいようオルガン.jpg

『あさになったのでまどをあけますよ』
(荒井良二/作 偕成社 2011.12)
【第59回産経児童出版文化賞・大賞受賞】
あさになったのでまどをあけますよ.jpg

『きょうはそらにまるいつき』
(荒井良二/作 偕成社 2016.9)
【第22回日本絵本賞大賞受賞】
きょうはそらにまるいつき.jpg

『きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ』
(荒井良二/作 NHK出版 2019.9)
きょうのぼくはどこまでだってはしれるよ.jpg

『こどもたちは まっている』
(荒井良二/作 亜紀書房 2020.6)
【第26回日本絵本賞受賞】
こどもたちは まっている.jpg


関連イベント

かわいい荒井良二 開会記念トーク&サイン会
るんるん日時 2022年6月25日(土)14:00〜16:00
るんるん会場 高志の国文学館 ライブラリー+研修室 101
るんるん定員 80名(要申込)
るんるん参加費 無料


かわいい荒井良二 トーク&サイン会 in 射水市大島絵本館
るんるん日時 2022年8月20日(土)14:00〜16:00
るんるん会場 射水市大島絵本館
     富山県射水市鳥取50
     電話 0766-52-6780
るんるん定員 150名(要申込)
るんるん入館料 必要
るんるん申込先 射水市大島絵本館にお電話で直接申込


かわいい荒井良二 ワークショップ「森の学校 絵・本を作ろう!」
るんるん日時 2022年8月21日(日)13:00〜16:00
るんるん会場 高志の国文学館 研修室 101
るんるん対象 小学校3〜6年生
るんるん持ち物 好きな画材(色鉛筆、絵の具など)
るんるん定員 20名(要申込)
るんるん参加費 無料


かわいい絵本講座「荒井良二の絵本世界」
るんるん日時 2022年7月30日(土)14:00〜15:30
るんるん会場 高志の国文学館 研修室 101
るんるん講師 生田美秋(高志の国文学館事業部長)
るんるん定員 54名(要申込)
るんるん参加費 無料


かわいい展示担当者による展示解説(スライド・ビュー)
るんるん日時 @7月9日(土)、 A8月13日(土) 、B9月4日(日)
    各回 14:00〜  (30分程度)
るんるん会場 高志の国文学館 研修室 101
るんるん参加費 無料(要申込)

るんるん申込方法
(「トーク&サイン会 in 射水市大島絵本館」を除く)
電話・FAXにて、イベント名(複数可)と氏名、電話番号を当館まで知らせる
 ※定員に達し次第、募集を終了
 ※FAXでの申込で、定員に達し参加できない場合のみ当館から連絡
絵本原画の世界2022 @ まるごとTADこども美術館 富山県美術館開館5周年記念 宮城県美術館所蔵 [2022年06月13日(Mon)]
7月5日(火)まで、まるごとTADこども美術館 富山県美術館開館5周年記念 宮城県美術館所蔵「絵本原画の世界2022」が開催されていますぴかぴか(新しい)

絵本の原画展2022 富山県立美術館.PNG 絵本の原画展2022 富山県立美術館 裏.PNG

『ぐりとぐら』や『はじめてのおつかい』など、「こどものとも」の絵本原画約350点を紹介!

「こどものとも」は、上質な美術体験を与える絵本作りを目指して、福音館書店から1956年に創刊されました。画家や彫刻家、漫画家など幅広い分野の作家たちが絵を寄せるなど、当時類のない月刊絵本として刊行を重ね、誰もが知る名作絵本の数々を生み出してきました。
本展では、宮城県美術館が所蔵する初期の原画コレクションから選りすぐって34作家、約350点の貴重な絵本原画を紹介します。今では子どもから大人まで広く親しまれる、日本の絵本の原点と歩みを、魅力あふれる原画の数々でお楽しみください。


るんるん会期るんるん 2022年5月28日(土)〜7月5日(火)9:30〜18:00(入館は17:30まで)
      休館:毎週水曜日
るんるん場所るんるん 富山県美術館 展示室2、3、4
       〒930-0806 富山県富山市木場町3-20
       電話 076-431-2711

るんるん出品作家るんるん  ※本展出品作の月刊「こどものとも」掲載順

堀文子
『ビップとちょうちょう』(1956年4月「こどものとも」1号)(与田準一/作)

松下紀久雄
『おうさましかのものがたり』(1956年6月「こどものとも」3号)(シートン/原作 内山賢次/訳 関英雄/案)

山中春雄
『ぞうのたまごのたまごやき』(1956年7月「こどものとも」4号)(寺村輝夫/作)

太田大八
『がらんぼ-ごろんぼ-げろんぼ』(1956年11月「こどものとも」8号)(野上彰/作)
『せかいいちのおんどり』(1980年5月「こどものとも」290号)(松野正子/作)

渡辺三郎
『はるですよ』(1957年4月「こどものとも」13号)(野上彰/作)

竹山博
『みなみからきたつばめたち』(1957年5月「こどものとも」14号)(いぬいとみこ/作)

朝倉摂
『すねこ・たんぱこ』(1958年1月「こどものとも」22号)(与田準一/作)

池田龍雄
『ろくとはちのぼうけん』(1958年8月「こどものとも」29号)(木島始/作)

村田道紀
『あたらしいうち』(1960年3月「こどものとも」48号)(加古里子/作)

馬場のぼる
『ぴかくんめをまわす』(1960年4月「こどものとも」49号)(松居直/作)

長新太
『三びきのライオンのこ』(1961年3月「こどものとも」60号)(今江祥智/作)
『なんじゃもんじゃはかせのおべんとう』(1993年12月「こどものとも」453号)(長新太/作)
『アラアラ通信 第17回』(1977年8月「母の友」291号)(長新太/作)
『なんじゃもんじゃ博士 第103回』(1993年10月「母の友」485号)(長新太/作)

山本忠敬
『とらっくとらっくとらっく』(1961年7月「こどものとも」64号)(渡辺茂男/作)
『とべ!ちいさいプロペラき』(1989年4月「こどものとも」397号)(小風さち/作)
『とっきゅうでんしゃあつまれ』(1987年1月「年少版こどものとも」118号)(山本忠敬/作)

串田孫一
『ひとりでやまへいったケン』(1961年8月「こどものとも」65号)(串田孫一/作)

山田三郎『3びきのくま』(1961年9月「こどものとも」66号)(瀬田貞二/訳)

三好碵也
『てんからふってきたたまごのはなし』(1962年12月「こどものとも」81号)(チャペック/作 三好硯也/文)

土方久功
『おおきなかぬー』(1963年1月「こどものとも」82号)(大塚勇三/再話)

クロード岡本
『てじなしとこねこ』(1963年8月「こどものとも」89号)(クロード岡本/作)

山脇百合子
『ぐりとぐら』(1963年12月「こどものとも」93号)(中川李枝子/作)
『ねずみのおいしゃさま』(1974年12月「普及版こどものとも」)(中川正文/作)
『豆本・けいことたまのおいしいドーナツ』(1983年12月「母の友」367号)(山脇百合子/作)

中谷千代子
『かばくんのふね』(1964年5月「こどものとも」98号)(岸田衿子/作)
『もりのまつり』(1971年6月「日本傑作絵本シリーズ」)(中谷千代子/文)

村山知義
『しんせつなともだち』(1965年4月「こどものとも」109号)(方軼羣/作 君島久子/訳)

小野かおる
『ねずみおことわり』(1965年9月「こどものとも」114号)(中谷幸子/案 小野かおる/作)
『はるかぜとぷう』(1969年3月「こどものとも」156号)(小野かおる/作)

吉井忠
『あかちゃんのはなし』(1967年5月「こどものとも」134号)(与田準一/作)

寺島龍一
『そらのきゅうじょたい』(1967年11月「こどものとも」140号)(松居直/作)

水四澄子
『いねになったてんにょ』(1968年10月「こどものとも」151号)(君島久子/再話 絵本原画)

中谷貞彦
『ひっこしこし』(1972年9月「こどものとも」198号)(阪田寛夫/詩)

齋藤眞成
『すもうにかったびんぼうがみ』(1973年1月「こどものとも」202号)(松谷みよ子/再話)

佐藤忠良
『ババヤガーのしろいとり』(1973年11月「こどものとも」212号)(ロシア民話 内田莉莎子/再話)

秋野不矩
『ちいさなたいこ』(1974年8月「こどものとも」221号)(松岡享子/作)

西巻茅子
『ゆっくりくまさん』(1974年9月「こどものとも」222号)(森比左志/作)

なかのひろたか
『ぞうくんのおおかぜさんぽ』(2006年4月「こどものとも」601号)(なかのひろたか/作)
『おばあさんのいないまに』(1975年5月「こどものとも」230号)(なかのひろたか/作)

林明子
『はじめてのおつかい』(1976年3月「こどものとも」240号)(筒井頼子/作)
『まほうのえのぐ』(1993年4月「こどものとも」445号)(林明子/作)
「母の友」375号表紙・目次(1984年8月「母の友」375号)

矢吹申彦
『きょうりゅうがすわっていた』(2000年12月「こどものとも」537号)(市川宣子/作)

小出保子
『たろうめいじんのたからもの』(2003年8月「こどものとも」569号)(小出保子/作)


るんるん観覧料るんるん 一般:900円(700円)、大学生:450円(350円)、一般前売:700円、高校生以下無料
( )内は20名以上の団体料金
次の方は、企画展・コレクション展とも観覧無料
 @ 児童、生徒(小・中学生、高校生など)
 A 学校教育、社会教育活動としての児童・生徒の引率者(観覧料免除申請書が必要)
 B 各種手帳をお持ちの障害者の方の観覧(付き添いは手帳をお持ちの方1人につき1名まで無料)

るんるん主催るんるん 富山県美術館、富山新聞社、北國新聞社、チューリップテレビ


「絵本原画の世界2022」 関連イベント
「まるごとTADこども美術館」

まるごとTAD.PNG まるごとTAD 裏.PNG


かわいい「絵本原画の世界2022」ギャラリートーク
本展担当学芸員が作品の魅力や、見どころについてお話しします。

るんるん日時 2022年6月18日(土)14:00〜15:00
るんるん会場 富山県美術館 2F 企画展会場内
るんるん参加費 無料 (当日有効の「絵本原画の世界2022」展チケットが必要)


かわいいオープンラボ「絵本原画の世界2022」展関連ワークショップ
合わせ切りでつくろう!ヘンテコいきものえほん
合わせ切りの技法を使い、色紙でへんてこな生きものの絵本(6ページ)をつくります
※合わせ切りとは、紙を折ってはさみを入れ、切った紙を広げて模様をつくる技法


るんるん日時 2022年5月28日(土)〜7月15日(金)10:00〜12:00/14:00〜16:00(入場は30分前まで)
るんるん場所 3階 ラボ(アトリエ内)
るんるん定員 24名(1机に1団体、4名まで。感染症の状況によって変動します)
るんるん参加費 無料


かわいいTADワークショップ
「さとうあやさんとオノマトペで絵本を作ろう」
6ページ(6場面)の真っ白な冊子に、オノマトペから思いつくイメージを元に色を塗ったり、色紙を貼ったりしながら、自分だけの絵本を作ります
オノマトペとは…「ぐるぐる」「ひそひそ」などの擬音語・擬態語のこと


るんるん日時 2022年6月26日(日)10:30〜15:30
るんるん場所 富山県美術館 3F アトリエ・ラボ
るんるん講師 さとうあや(絵本作家)
るんるん対象 小学生〜中学生とその保護者
るんるん定員 6組(保護者+こども)最大24名まで
  1組あたり4名まで(ただし、こども1名につき保護者1名の付添が必要)
るんるん申込方法 申込フォームから申込・抽選
るんるん参加抽選申込フォームURL https://shinsei.pref.toyama.lg.jp/SksJuminWeb/EntryForm?id=XYW5k21R
るんるん申込期間 6月6日(月)〜6月12日(日)
※当選された方には、6月16日(木)までに電話で通知
かわいい講師紹介 さとうあやかわいい
千葉県生まれ、神奈川県在住。これまでの作品に『ネコのタクシー』(作・南部和也、福音館書店 2001)、『こぶたのプーちゃん』(文・本田いづみ、福音館書店 2014)、『なぞなぞあそび これなーんだ?』(文・えのもとえつこ、福音館書店「こどものとも」2021年9月号)ほか多数。


かわいい映画上映会
絵本シリーズが原作のアニメ『ねこざかな』や、『ブレーメンのおんがくたい』などの影絵劇を上映します。どうぶつや昔話の主人公が活躍する物語をお楽しみください。

るんるん日時 2022年6月19日(日)14:00〜15:05
るんるん会場 3F ホール
るんるん上映作品 小学生〜中学生向け
 アニメ『ねこざかな』(23分)原作:わたなべゆういち
  「ねこざかな」
  「おどるねこざかな」
 影絵劇 (39分) 影絵・演出:藤城清治
  「ブレーメンのおんがくたい」
  「スカンクプー」
  「海に落ちたピアノ」
るんるん対象 どなたでも
るんるん定員 先着50名(先着順)
るんるん申込 不要


かわいいTADおさんぽビンゴ
ビンゴカードに描かれた絵をてがかりに、富山県美術館を歩き回って絵に描いてあるものを見つけながら探検してみよう!
たて、よこ、ななめいずれかの列がそろったら、さいさいカード1ポイントプレゼント!


るんるん日時るんるん 2022年5月28日(土)〜7月5日(火)
るんるん場所 富山県美術館3階 館内すべて
るんるんビンゴカード配布場所 3階 ラボ(アトリエ内)
るんるん対象 どなたでも(申込不要)
るんるん参加費 無料

<ポイントプレゼント>
 るんるんポイント配布時間 10:00〜12:00、14:00〜15:00
 るんるん場所 3階ラボ(アトリエ内)
※さいさいカードとは・・・指定のイベント、ワークショップに参加するごとに1ポイント捺印します。10ポイント集めると素敵なプレゼント!


かわいいまるごとTADこども美術館 START☆2022
学校(School)×富山(Toyama)×アート(ART)=”START”。富山県美術館では、子どもたちが「主役(STAR☆)」の展覧会を開催します。富山県内の小学校・中学校・高等学校から集まった個性あふれる作品を、今年からTADギャラリーに場所を変えて展示します。今までよりも、多くの皆様に子供たちが制作した作品をご覧いただければと思います。

るんるん会期 2022年5月28日(土)〜7月5日(火)9:30 〜18:00 (入館は17:30まで)休館日:毎週水曜日
るんるん会場 1階 TADギャラリー
るんるん出品校 富山市立水橋西部小学校、富山市立水橋中部小学校、富山市立水橋東部小学校、砺波市立出町中学校、富山県立高岡西高等学校
るんるん観覧料 無料


かわいい瀧口修造コレクション
「まるごとTADこども美術館にちなんで」

今回の展示は、5月28日(土)から始まる「まるごとTADこども美術館」にちなんでいち早く、瀧口コレクションの中から子どもを描いた作品や、南桂子、池田満寿夫の版画、上野紀子の絵本原画など親しみやすい作品をセレクトしました。
また、次回企画展「宮城県美術館所蔵 絵本原画の世界2022」の出品作家から、瀧口修造と親交の深かった池田龍雄の作品3点も展示しています。瀧口が病気の際に、体力をつけて早く元気になってほしいとの願いを込めた卵の殻の作品など、瀧口旧蔵の作品を通して2人の交流を知っていただくとともに、池田の絵本作家とは違った現代美術作家としての一面を楽しんでいただけます。


るんるん会期 2022年4月21日(水)〜7月26日(火)9:30〜18:00(入館は17:30まで)
      休館:毎週水曜日、7月19日(火)
るんるん場所 富山県美術館 3階 展示室6
るんるん観覧料 一般:300円(240円)※コレクション展(展示室1)、デザインコレクション展(展示室5、6)共通チケット
  企画展入場当日に限り、企画展チケットにて観覧無料
随筆カフェ「クラシック」 @ 山陽小野田市立中央図書館 [2022年06月12日(Sun)]
6月18日(土)、 山陽小野田市立中央図書館で、「随筆カフェ」が開催されますぴかぴか(新しい)

8EF78FEF-7042-4CC0-81E2-B638AA0A8967.jpeg

随筆カフェとは、
 ●随筆を書いたことがある人
 ●これから随筆を書きたいと思っている人
 ●おもしろい随筆を読みたい人
が集まって、皆で気軽におしゃべりする会です。
5月のテーマは『クラシック』です。
エッセイについて、気軽おしゃべりしませんか?


るんるん日時るんるん 2022年6月18日(土)10:00〜
るんるん会場るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 第1会議室
るんるん対象るんるん どなたでも参加可能(要申込)
  ※書いてこられる方は、できれば、12フォント、1600字(400字詰め原稿用紙4枚分)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん問合・申込先るんるん 山陽小野田市立中央図書館
  電話 0836-83-2870
  fax to 0836-83-3564
  mail to cyuo-library●city.sanyo-onoda.lg.jp
   (●は@に置き換えてください)
夢見る生き物 ― Dreaming Creatures @ 旅する羊毛 写真展 + ワークショップ成果展 [2022年06月11日(Sat)]
7月9日(土)〜8月28日(日)、秋吉台国際芸術村で、旅する羊毛 写真展「夢見る生き物 ― Dreaming Creatures」が開催されますぴかぴか(新しい)

ACA103B6-1E74-41BC-AE6D-4EA4C9AAB983.jpeg 98D0E71C-B505-4BAF-B163-AF65C88D8EF0.jpeg

旅する羊毛 初の写真展
羊毛造形作家デュオ「旅する羊毛」(郭伝灝と酒向令恵)は、自然に還る素材(羊毛100%)で動物を作り、それらを自然の中に置いて写真を撮影してきました。
自然と動物たちへの温かいまなざしが向けられた写真の数々を、是非ご覧ください。
羊毛造形デュオ「旅する羊毛」のお二人は、自身が制作した動物を自然の中に置いて写真を撮影してきました。今回の展覧会は、それらの「写真作品」を展示する初めての写真展です。合わせて、ワークショップ成果展として、ワークショップ(6月5日開催)にて参加者の方々が撮影した写真も展示します。


るんるん日時るんるん 2022年7月9日(土)〜8月28日(日) 10:00〜17:00(入場は16:30まで)
  ※8月3日(水)は作品入替のためご覧いただけません。
るんるん会場るんるん 秋吉台国際芸術村 ギャラリー
      〒754-0511 美祢市秋芳町秋吉50番地 電話 0837-63-0020
るんるん料金るんるん 入場無料、申込不要


かわいい旅する羊毛かわいい
山口市阿東在住、郭伝灝(かくでんこう)と酒向令恵(さこうのりえ)の羊毛造形デュオ。
郭氏が旅先の知床で出会ったヒグマ親子の姿に魅せられて以来、100パーセント羊毛だけで野生動物を制作、それを阿東の豊かな自然の中に置いて撮影している。
| 次へ