CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
ワークショップ《名もなき日々の試み...》 @ 第11回やまぐち新進アーティスト大賞ノミネート作品展 [2021年02月08日(Mon)]
2月6日(土)、飛び入りで、鈴木啓二朗さんによるワークショップ《名もなき日々の試み...》に途中から参加させていただきましたぴかぴか(新しい)

IMG_6398 (2).JPG

まず、A(写真撮影)チームの人が会場の赤れんがの外に出てカメラで撮影しました。

次に、Bチームの人が、Aチームの撮った写真のうち1枚を鑑賞し、何が写っている言葉で紙に書いていきました。
Cチームの写真を見ていない人に対して、紙に書かれたものを読んで、写真に写っているものを言葉だけで伝えました。

Cチームの人は、Bチームの人の言葉を通して頭の中に描いたものを、実際に紙に描きました。

私はCチーム。「3分の2が木」「3分の2コンクリートれんが」「木の上部は光が当っている」「コンクリートれんがの殆どに木の影」「格子の蓋の溝がある」というような言葉の情報を元に私が想像して描いた絵です。
IMG_6557 ました(2).JPG

そして、Cチームの人にも写真が見せられました。
IMG_6556 (2).JPG IMG_6559 (2).JPG


最後の30分間しか参加していないので、あまり言えないのですが、今までYCAM「アートってどうみたらいいの?と思ったことがある人へ ― みて、きいてみる編」(2020年9月27日)や山口県立美術館「見ないほうがよくみえる」(2020年11月28日)で経験したブラインドトークの一種だと思います。
言葉だけ見えないものを想像するという試みは、言葉について考えさせられる時間でもありました🥰

5歳の子の「木が海のようだ」という言葉にはイマジネーションがかき立てられましたひらめき

ワークショップの様子を撮影するD(動画撮影)チームの人もいました。
撮影した動画は、後日、鈴木さんが編集してYou Tubeにあげられるそうです。
楽しみです揺れるハート
第11回やまぐち新進アーティスト大賞ノミネート作品展は今日までです [2021年02月07日(Sun)]
今日まで、山口市のクリエイティブ・スペース 赤れんがで 第11回やまぐち新進アーティスト大賞ノミネート作品展が開催され、山口市内を拠点に活動する7人の作品が展示されていますぴかぴか(新しい)

9AA74499-0242-4303-AEF0-5572EF33E796.jpeg

将来の活躍が期待される芸術家に賞を贈ることで、住民が地域のアーティストを応援する仕組みづくりを目指すものです。

IMG_6553 (2).JPG



上田幸吉さん
(58歳 創作活動拠点:小郡)
6A61CECE-A8B6-49BD-86E2-5DE7516E0EBF.jpeg

「モンタージュ(組み立て)」「風神雷神」「骸散華」
IMG_6442 (2).JPG

切り絵の作品です。
下関の子どもの本専門店「こどもの広場」の内装を手がけられました。
こどもと本ジョイントネット21・山口で絵本作家 あべ弘士さんのワークショップを開催したとき、手伝ってくださいました。



谷康弘さん
(37歳 創作活動拠点:小郡)
905D8DB2-E3A3-4526-9378-02E46716D334.jpeg

「空気の速度に歩幅を合わせる」「SEASCAPE」「monolith」
IMG_6408 (2).JPG

写真です。



土谷寛子さん
(37歳 創作活動拠点:平川)
32E3BBA0-314A-47FB-8451-ED1D53139C83.jpeg

「花のある暮らし」「浮遊」「くま」
IMG_6409 (3).JPG

オリジナルのイラストをシルクスクリーン印刷で転写した布に、刺繍糸で色づけした作品です。
第5回やまぐち新進アーティスト大賞審査委員賞(2013年)、平成26年度山口市美術展覧会「山口市教育委員会賞」(2015年)を受賞されています。



吉田朱里さん
(30歳 創作活動拠点:小郡)
0044C26D-5970-4317-9C4B-D4927E168874.jpeg

「a stage actor」「inherit」「moving islands」
IMG_6414 (3).JPG

吉田さんについては、ブログで何度かご紹介しています。
「ゆくえのその先」(2018年)、「Hello, Full moon」(2019年)、「ours」(2020年)など、ギャラリーナカノでの個展の作品は印象的でした。



佐々木範子さん
(48歳 創作活動拠点:吉敷)
228939C4-65EA-4716-B9DA-43EB8BC89855.jpeg

「果ての実」「陽光」「一粒」
IMG_6420 (2).JPG

キャンバスに水彩。



原田和明さん
(46歳 創作活動拠点:秋穂)
0B69AF95-B74E-4D2C-9D6E-97134E7041FB.jpeg

「ウイルススナイパー」「思う壷」「月下独酌」
IMG_6421 (2).JPG

オートマタ作家の原田さんは、今までと少しテイストの違う作品を出品されています。
注射器型の光線銃でコロナウイルスに見立てた的を撃ち倒す参加型ゲームもあり、会場を訪れた人に人気でした。
ただ、「思う壷」「月下独酌」は、3日目から動かなくなりました。それでも、「思う壷」は動き出し、よかったです。
「月下独酌」は、これまで、素材として主に木を使っていた原田さんが、人形の着物に布を使い、月の部分を和紙にした意欲的な作品だけに、動かないことが(今日は動いているかも?)とても残念です。
第1回やまぐちACS賞受賞(2009年)。


片山涼子さん
(36歳 創作活動拠点:大殿)
A770AFC8-2C2B-419D-BBB8-CCFFF686AA1B.jpeg

「闇」「輝」
IMG_6425 (2).JPG

着物をリメイクして創られた作品です。
山口市立中央図書館リニューアルオープンイベント ファッションショー「family」(2019年3月)は素晴らしかったです。



やまぐち新進アーティスト大賞の開催は3年ぶりで、大賞は、8日に発表されます揺れるハート
第3回周南きさらぎ文化祭 [2021年02月06日(Sat)]
2月1日(月)〜28日(日)、周南市徳山駅前賑わい交流施設及び周南市立徳山駅前図書館で「第3回周南きさらぎ文化祭」が開催されていますぴかぴか(新しい)

第3回周南きさらぎ文化祭.jpg

周南市徳山駅前賑わい交流施設及び周南市立徳山駅前図書館は、2021年2月で開館から丸3年を迎えます。3周年を記念し「周南きさらぎ文化祭」を開催いたします。
冬から初春の芽吹きを感じる「きさらぎ」に、心温まるイベントで皆様をお迎えいたします。



市民活動常設展示
  2月1日(月)〜28日(日)9:30〜22:00
  【期間中展示】   


第2回館内広報誌SHUフォトコンテスト 作品掲示
  2月3日(水)〜23日(火・祝)9:30〜22:00
  【期間中展示】


いどばたカフェ in 周南
  2月6日(土)10:30〜12:00
  【ワークショップ】


里親ってなに? 〜社会が子どもを育てる制度
  2月6日(土)14:30〜16:00
  【トークイベント】


まど・みちお特集「童謡を聴いてみる」
  2月6日(土)15:00〜15:50
  【トークイベント】 


平野啓一郎オンライントークイベント 
「フィクション」の可能性

  2月7日(日)13:00〜14:30
  【トークイベント】芥川賞作家 平野啓一郎氏に作家としての制作活動についてや、文学作家として見る「これからの生き方」を伺う。トークセッションでは直接質問できる時間もあり。 


タンキュークエスト スペシャル
  2月7日(日)  @10:00〜11:00 A13:00〜14:00 B15:00〜16:00
  【キッズイベント】 


消防署さんありがとう 〜はたらくクルマの展示〜
  2月11日(木・祝)13:00〜16:00
  【展示イベント】 
  

きさらぎオープントーク 〜周南けん玉教室〜
  2月12日(金)10:00〜12:00
  【キッズイベント】 
  

周南「たとえば」どうでショー
〜広報の助っ人 平義彦 & Megriba 山下陽子〜

  2月12日(金)18:00〜19:00 
  【トークイベント】 
             

はるいろスペシャルおたのしみ会
  2月13日(土)14:00〜14:40
  【キッズイベント】 
  

ポップス川上 駅前にこにこコンサート
  2月14日(日)13:00〜17:00
  【コンサート】 
  

工場夜景の日記念企画
  2月18日(木)〜25日(木)9:30〜22:00
  【期間中展示】


きさらぎオープントーク 〜周南なずなの会〜
  2月18日(木)15:00〜16:00
  【トークイベント】
  

周南「たとえば」どうでショー
〜ヨシダキカク 吉田知弘 & SOFA 佐々野祐太〜

  2月19日(金)18:00〜19:00
  【トークイベント】 
    

SHUNAN広告祭 〜試写会(作品上映)〜
  2月19日(金)〜21(日) 10:00〜17:00
  【展示イベント】 


SHUNAN広告祭 〜つながる展示ギャラリー〜
  2月19日(金)〜21(日)10:00〜17:00  
  【展示イベント】          


SHUNAN広告祭 〜つながるしゅうなん島〜
  2月20日(土) @10:00〜10:30 A13:00〜13:30 B15:00〜15:30 
  【トークイベント】 


初春の寄せ植え講座
  2月21日(日)13:00〜15:00 
  【ワークショップ】 


市民活動講座 
コロナ禍で生まれる不安に飲み込まれないために

  2月23日(火・祝)13:30〜15:30    
  【トークイベント】 


きさらぎオープントーク 
周南市公園愛護会みどりの会11

  2月25日(木)10:00〜12:00
  【展示イベント】 


周南「たとえば」どうでショー
〜guest house ruco 塩満直弘 & coffee boy 山本統 〜

  2月26日(金)18:00〜19:00  
  【トークイベント】             


徳山駅前で国際交流DAY! 
外国人による日本語弁論大会

  2月27日(土)13:30〜15:30  
  【トークイベント】 


徳山駅前で国際交流DAY! 
みんなで知りたい!多文化ポスター展示

  2月27日(土)13:00〜16:00 
  【展示イベント】 


『孤独のグルメ』著者 久住昌之オンライントーク
〜孤独のグルメ的 飲食店のススメ〜

  2月28日(日)13:00〜15:00  
  【トークイベント】 


周南きさらぎ文化祭 フィナーレ
  2月28日(日)16:00〜 
  【展示イベント】


トークショーやワークショップ参加には整理券や申込が必要なものがあります。
整理券は開催時期に合わせ図書館3階カウンターで配布されます。
詳細情報は周南市立徳山駅前図書館ホームページを。          
ドライフラワーでつくる植物標本 @ 山口市立中央図書館 × フラワーショップ花陰 [2021年02月05日(Fri)]
3月13日(土)、山口市立中央図書館で、ワークショップ「ドライフラワーでつくる植物標本」が開催されますぴかぴか(新しい)
※定員に達したため、受付終了

ドライフラワー.jpg

お気に入りのドライフラワーを試験管の中に詰めて、素敵なインテリアを作ってみませんか?
プレゼントにもぴったりです。
大・小ひとつずつ、2種類のものを作っていただく予定です。


ドライフラワー2.PNG

るんるん日 時るんるん 2021年3月13日(土)14:00〜 ※1時間程度の予定
るんるん場 所るんるん 山口市立中央図書館 交流スペース
       山口市中園町7番7号
るんるん講 師るんるん フラワーショップ花陰スタッフの皆さん  
るんるん定 員るんるん 20名(要事前申込・先着順)
るんるん材料費るんるん 800円
るんるん申込・問合るんるん 山口市立中央図書館 電話 083-901-1040
節分祭 @ 今八幡宮 [2021年02月04日(Thu)]
今年の節分は2月2日。
節分が2月2日になるのは、1897(明治30)年以来124年ぶりだそうですね。
IMG_E6494.JPG

氏神様の今八幡宮に参拝しましたぴかぴか(新しい)
IMG_6511.JPG

節分のポスター。
IMG_E6493.JPG

一の鳥居には、毎年「節分星祭」の提灯があげられます。
IMG_E6495.JPG

後ろにまわると・・・。
IMG_E6509.JPG

実は、その一つ奉納させていただいていますわーい(嬉しい顔)
IMG_E6510.JPG

楼門・拝殿・本殿は重要文化財ですひらめき
今八幡宮の楼門は一般参詣者の拝殿ともなっていて、「楼拝殿造り」と呼ばれています。
山口市を中心にこの形式の神社は多く見られます。
IMG_E6506.JPG

例年豆まきはなく、「福豆」をくださいます。
甘酒のご接待もありました。
IMG_E6504.JPG

翼廊前の丑の巨大絵馬はロベルト・ピビリさんが奉納したものですひらめき
IMG_E6502.JPG

石段からの山口の景色、好きです揺れるハート
IMG_E6507.JPG IMG_E6508.JPG
伊藤比呂美氏・高橋源一郎氏「今、読む、中也。」 @ 中原中也記念館 オンライン公開講演 [2021年02月03日(Wed)]
2月27日(土)、伊藤比呂美さんと高橋源一郎さんによる中原中也記念館 オンライン公開講演「今、読む、中也。」が開催されますぴかぴか(新しい)

0032CCEC-0991-4A1A-9ECF-912F3CFCA571.jpeg

伊藤比呂美さんと高橋源一郎さんをお迎えして、没後80年以上経った今、そしてコロナ禍の今、中原中也の詩を読み続けていくことはどのような意味を持つのか。
第一線で活躍するおふたりにおおいに語っていただきます。


るんるん日 時るんるん 2021年2月27日(土)14:00〜15:00
るんるん開 催るんるん Zoomビデオウェビナー  (要事前申込)
 ・パソコン、タブレット、スマートフォンなどから参加可能。
 ・事前に「zoom」アプリケーションをダウンロードしておくと、スムーズに参加できる。
  アプリは無料。「zoom ダウンロードセンター」で検索。
 ・Zoomビデオウェビナーでは、参加者の方の画面は表示されない。
  登壇者のみがビデオ・音声をONにすることができる。
 講演後のアーカイブ公開はない。
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん受付開始るんるん 2021年2月2日(火)
るんるん申込先るんるん https://zoom.us/webinar/register/WN_FMQZbke8RXi-QA6jlKYgEQ
 ・登録時に「名」「姓」「メールアドレス」の情報を入力し、
  「登録」ボタンを押すと、メールに当日参加のためのリンク・パスワードが送信されてくる。   
るんるん当日についてるんるん
 ・登録完了メールに記載された「ここをクリックして参加」のリンクより参加。
  システムダイアログが表示されたら「zoom.usを開く」ボタンを押し、Zoomアプリケーションが起動し、参加できる。
  また、Zoomアプリケーションから参加する場合は、アプリ起動後、「参加」ボタンを押し、ID、パスワードを求められた場合は、メールで送られてきたウェビナーID、パスワードを入力。 
るんるん問 合るんるん 中原中也記念館 電話 083-932-6430
  ※Zoomの使い方については、Zoomヘルプセンターなどで確認のこと。
るんるん主 催るんるん 公益財団法人山口市文化振興財団、中原中也記念館


かわいい高橋源一郎かわいい
1951年広島県生まれ。1982年、小説『さようなら、ギャングたち』でデビュー。1988年、『優雅で感傷的な日本野球』で三島由紀夫賞、2002年、『日本文学盛衰史』で伊藤整文学賞を受賞。2012年、『さよならクリストファー・ロビン』で谷崎潤一郎賞を受賞。その他著書に『虹の彼方に』『ジョン・レノン対火星人』『「悪」と戦う』『ゆっくりおやすみ、樹の下で』『今夜はひとりぼっちかい?』などがある。

かわいい伊藤比呂美かわいい
1955年、東京生まれ。性と身体性をテーマに現代詩をリードしつづける一方、80年代には『良いおっぱい悪いおっぱい』で出産育児エッセイの分野を切り拓く。『河原荒草』『とげ抜き新巣鴨地蔵縁起』等で説経節と現代詩が融合した語り物の世界を作りあげた。『読み解き般若心経』『新訳説経節』等では古典や仏典の現代語訳を通して、『女の絶望』『女の一生』等では女の生活を通して、生活の中の生と死をみつめている。植物や自然に関する著作も多数。近作は『切腹考』『道行きや』。西日本新聞・東京新聞他で長年人生相談に答えている。1997年にカリフォルニアに移住、2018年に帰国。早稲田大学で教えている。熊本在住。 
山口県立大学 国際文化学部 文化創造学科 卒業展+ [2021年02月02日(Tue)]
1月31日(日)、2020年度「山口県立大学 国際文化学部 文化創造学科 卒業展+」に行きましたぴかぴか(新しい)

2020年度卒業展.jpg

地域の文化資源の価値や可能性を「再発見」し、「創造」し、「発信」することに意欲的に取り組まれていました目がハート

TMさん「素材の特長を活かしたプロダクトデザイン」。
経年変化をプラス方向に捉え、針葉樹を成形し、柿渋に灰墨を混ぜ合わせた渋墨を塗った植木鉢は、欲しくなりました。
IMG_6452 (2).JPG 4F952D46-F411-4D7E-80AD-2FD639ECD20B.jpeg 1585AFFF-F2D4-4920-A35C-C27695D4BFD4.jpeg

サステナブルなファッションを研究の課題にしている学生さんたちもいました。
YMさん「エシカルファッションの実践的研究」。
地域資源のデニム・和紙、着用されなくなった着物を使い、端切れは「裂き織」にし、ゼロウエストな服です。
IMG_6445 (2).JPG

作業用コンテンツを研究したものもありました。
MYさん「作業用カテゴリーのメディア表現」。
5A639D87-99C8-4947-9862-E5CA00092D65.jpeg

図書館についての考察はやはりとても興味があります。
YTさん「公立図書館を核としたまちづくりの現状とこれから」。
854220CA-9D7F-44C2-8D1C-1FFF6F587698.jpeg

50人以上の”成果”を並べるには山口市民会館展示ホールは狭すぎるようでしたが、無限の可能性を感じ、とても、活力をいただきました揺れるハート
ありがとうございました。
第11回やまぐち新進アーティスト大賞ノミネート作品展が始まりました [2021年02月01日(Mon)]
1月30日(土)、クリエイティブ・スペース赤れんがで、第11回やまぐち新進アーティスト大賞ノミネート作品展が始まりましたぴかぴか(新しい)

378EF360-F222-4B73-94F1-B370E8CA5333.jpeg 470DF081-11B8-43B0-B016-5D3EC9BFDAFD.jpeg

最終選考にノミネートされたのは、上田幸吉片山涼子佐々木範子谷康弘土谷寛子原田和明吉田朱里の7人のアーティストの方々です。
それぞれ3点ずつ展示されていました。
山口県美術展覧会や他のイベント等で作品を何度もお見かけしたことのある実力者揃いで、どの方が大賞を取られてもおかしくない気がします。


例えば、一番最初に展示してあった上田幸吉さん。
上田さんは、「アレッタの林檎(切絵)」で平成29年度山口市美術展覧会で大賞を受賞されました。
B96F4065-E1DE-411C-8E94-BB729B3BC77D.jpeg

平成31年度山口市美術展覧会の特別展示枠に昨年度大賞受賞者として展示されました。
「SHARAKU」
東洲斎写楽の「三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛」をオマージュした作品。
2D2EAEC4-F7D1-4B27-9247-EBED1E1507BB.jpeg

「ピカソな日」
パブロ・ピカソの「泣く女」をオマージュした作品。
7B76737A-8F79-4611-97C7-54022E4CC86C.jpeg

そして、今回展示された3点の作品のうちの一つの「風神雷神」
古来数多く製作された《風神雷神》のモチーフを現代風にアレンジした作品。
IMG_6387 (2).JPG

こうして見比べていくと、段々進化(この表現が相応しいのかよく分かりませんが)していっているようで、これからの変容に目が離せないアーティストです🥰
他の2点もすごく良かったひらめき

ぜひ会場で、皆さんの作品を観ていただきたい、と思います。

99E54C8E-C68F-4FE5-A17A-E774F5410656.jpeg
▲『サンデー山口』2021年1月30日号

主催者から写真の掲載の許可を得ていますが、来場していただきたいので、今回は、これくらいにしておきます。
2月7日(日)までです。