CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
朗読劇「あららのはたけ」 @ 「こどもと本ジョイネット21・山口」20周年記念フォーラム「子どもの本の20年、そしてこれから」 [2020年12月11日(Fri)]
12月13日(日)、山陽小野田市立中央図書館で、村中李衣(児童文学作家)さんと石川えりこ(絵本作家)さんによる朗読劇「あららのはたけ」がありますぴかぴか(新しい)

「あららのはたけ」の「あらら」というのは、感動詞で 驚いた時などに発する言葉「あらら」です。
じいちゃんからちっちゃい(といっても、25mプールくらいの大きさの)畑をもらったえりは、その畑で「あらら」の連続です。

山口県出身のりえちゃんと横浜に住む親友のえりちゃんのやりとり、楽しみです。

参加希望の方はお早めにクリスマス
 携帯電話090-3636-2617(山口)

20周年記念フォーラム 子どもの本の20年、そしてこれから.PNG あららのはたけ.jpg
「こどもと本ジョイネット21・山口」20周年記念フォーラム「子どもの本の20年、そしてこれから」

るんるん日時るんるん 2020年12月13日(日) 【午前の部】10:30〜12:00 【午後の部】13:30〜16:00
るんるん場所るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 視聴覚ホール
       山陽小野田市栄町9-13
       電話 0836-83-2870
るんるんプログラムるんるん

【午前の部】
10:00〜 受付開始・開場
10:30〜11:00 絵本の読みあい
  出演:村中李衣(児童文学作家)、石川えりこ(絵本作家)
11:00〜12:00 朗読劇「あららのはたけ」
  出演:村中李衣(児童文学作家)、石川えりこ(絵本作家)

【午後の部】
13:30〜15:00 フォーラム「子どもの本の20年、そしてこれから」
  出演:村中李衣(児童文学作家)、横山眞佐子(こどもの広場)、石川えりこ(絵本作家)
15:00〜16:00 作家との交流会

るんるん定 員るんるん 午前の部・午後の部とも各50名(要申込・申込順)
るんるん参加費るんるん 午後の部・大人のみ500円  ※午前の部および子どもは無料
るんるん申込・問合先るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口 山口ベースキャンプ
    山本090-2008-9467
    山口090-3636-2617
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 山陽小野田市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会
るんるん助 成るんるん 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金助成活動
あららのはたけ @ 村中李衣 × 石川えりこ [2020年12月10日(Thu)]
『あららのはたけ』(村中李衣/作 石川えりこ/絵 偕成社 2019)は、山口に引っ越した小学4年生のえりと横浜に住む親友のエミとの手紙のやりとりを通して、自然のふしぎと、子どもたちの心の動きを繊細に描いた作品ですぴかぴか(新しい)

あららのはたけ.jpg

偕成社のウェブマガジンKaisei webで2017年7月〜2018年6月まで連載されたものを加筆・修正し単行本化した作品で、第35回坪田譲治文学賞を受賞しました。

ECADC300-7BF1-4F98-8005-4B8B0A13EBEF.jpeg
(▲下関市のこどもの広場にて撮影2020.1.25)


えりのじいちゃんの言葉もいいです。

「雑草はふまれるとな、いっぺんは起きあがるけど、しばらくじいっと様子見をして、ここはどうもだめじゃと思うたら、それからじわあっと、根をのばして、別の場所に生えかわるんじゃ」(P16)

危機をくぐりぬけると、植物はその種の中でもっとも生命力の強い性質に戻る「先祖返り」をすることがある(P51)


ところどころ挟まれたクイズも面白い。

「あ、ケムシに顔をやられたかな」って思ったときに、いちばん最初にやることはなんでしょう。
@・・・水で顔を洗う。
A・・・薬を顔にぬりこむ。
B・・・ガムテープを顔にはる。
(P26)


イジメが原因で引きこもりになっている幼馴染みのけんちゃんと自分たちなりに向き合っていこうとする姿にも共感できます。


坪田譲治文学賞は、「大人も子どもも共有できる世界を描いたすぐれた作品」を対象とするそうですが、まさに、おとなもこどもも楽しめる本です。


村中李衣さんと石川えり子さんがタッグを組んだ作品は、他に、
『こくん』(童心社 2019.6)があります。
こくん.jpg
山口市立阿知須図書館「冬の朗読会」 @ 山口の朗読屋さん × アーサー・ビナード研究会 [2020年12月09日(Wed)]
12月12日(土)、山口市立阿知須図書館で、山口の朗読屋さんとアーサー・ビナード研究会による「冬の朗読会」が開催されますぴかぴか(新しい)

7192FE8D-D663-4144-8D4A-EEE00AD9A523.jpeg

るんるん日 時るんるん 2020年12月12日(土)14:00〜16:00
るんるん場 所るんるん 山口市立阿知須図書館
るんるん演 目るんるん 紙芝居『いそおんながでる海』『みいちゃんの冬』『いったんもめん』『いたずらぎつね』『モチモチの木』『いもころがし』、絵本『ウトウとクイナ』『おおきいサンタとちいさいサンタ』
るんるん対 象るんるん 小学生以上
るんるん定 員るんるん 15名
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん主 催るんるん 山口の朗読屋さん
るんるん共 催るんるん アーサー・ビナード研究会


『いそおんながでる海』
(北川幸比古/脚本 宮本順子/画 童心社 1994.9)
いそおんながでる海.jpg


『みいちゃんの冬』
(ピーマンみもと/著 遠山昭雄/監修 雲母書房 2010.11)
みいちゃんのふゆ.jpg


『いたずらぎつね』(日本民話かみしばい選・わらいばなしがいっぱい)
(桜井信夫/脚本 藤本四郎/絵 松谷みよ子/監修 童心社 1984.9)
いたずらぎつね.jpg


『モチモチの木』
(斎藤隆介/脚本 諸橋精光/画 鈴木出版 2001.7)
モチモチの木.jpg


『いもころがし』(かみしばい おもしろむかしばなし選)
(川崎大治/脚本 前川かずお/絵 童心社 1969.3)
いもころがし.jpg


『ウトウとクイナ Puffin and Rail』
(三上寛/文 黒田征太郎/絵 アーサー・ビナード/英訳 今人舎 2020.4)
ウトウとクイナ.jpg


『おおきいサンタとちいさいサンタ』
(谷口智則/作 文溪堂 2015.11)
おおきいサンタとちいさいサンタ.jpg
12月、日クリバッジをつけてクリスマス市民になる。 [2020年12月08日(Tue)]
猫が、「日本のクリスマスは山口から」(略称:日クリ)への協賛の意味を込めて、日クリバッジを買ってくれました。

日クリバッジ.PNG

これで、私も「12月、日クリバッジをつけてクリスマス市民になる。」ですぴかぴか(新しい)

3BAD9A23-2AFC-41C6-9D93-31A137791422.jpeg

12月6日(日)、長谷川義史クリスマス絵本ライブで初披露しましたが、誰も気づいてくれませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

FAA20FA1-1A5B-486C-9E0F-23D45DA12B9D.jpeg

山口市道場門前2丁目のKO SILVERの佐伯和章さんの作品だと聞いたのですが・・・・・・。



山口市では、「12月、山口市はクリスマス市になる。」ということで、

2E7AA84D-A0BB-49D3-8D65-33A8D5F50CB8.jpeg市役所

毎年、日本のクリスマスは山口から実行委員会が組織され、参加団体がクリスマス市の12月に様々なイベントを開催しています。

nichikuri2020_logo.jpg

今年はコロナ禍で、イベントを取りやめた団体さんも多かったようです。
例年作られるパンフレットも少し寂しい感じですふらふら

2020.PNG日クリパンフレット裏面

こどもと本ジョイントネット21・山口では、2011年から日本のクリスマスは山口から実行委員会のメンバーとしてイベントを開催してきました。
2011年は「絵本作家武田美穂さんとつくろう「きらきらバッチ」」でした。
2012年からは「長谷川義史クリスマス絵本ライブ」として毎年として実施しています揺れるハート

絵本作家 長谷川義史さんとはデビュー当時からのお付き合いで県内各地で絵本ライブを開催していただいてきましたが、今では、長谷川義史クリスマス絵本ライブがクリスマス市の恒例行事の一つとなっていますクリスマス

チラシ2020長谷川義史クリスマス絵本ライブ 日クリロゴ.pngチラシに入った日クリロゴ

今年は、直前まで開催できるから危ぶまれていましたが、感染対策を実施して、長谷川義史クリスマス絵本ライブを開催することができましたひらめき

2020日クリパンフレット.PNG日クリパンフレット

コロナ禍の中、会場にお運びいただいたお客様、学生スタッフや県内各地から集まってくれたジョイネットの仲間、そして、何より大阪から来てくださった長谷川さん、そんな皆様のおかげで、なんとか開催することができました。
本当にありがとうございました。
(まだまだ気が抜けないのですが・・・・・・。)
祝周南市立徳山駅前図書館来館者500万人達成!! [2020年12月07日(Mon)]
12月5日(土)、周南市駅前図書館が来館者500万人を達成しましたぴかぴか(新しい)

B4D8968E-27E6-47D8-BB13-C6C77F844E2F.jpeg

周南市駅前図書館は2018年2月3日にオープンしました。
いろいろな評判を聞きますが、まずはおめでたいですかわいい

入館者数はどうやってカウントしているのでしょうか。ゲートを通った数?
貸出数はどれくらいなのでしょうか?

500万人達成記念品などなく、ちょっと、がっかりちっ(怒った顔)
2019年8月18日の来館者300万人のときは記念品を渡していたようですが・・・・・・。
まど・みちお × 「こどもの詩 周南賞」 × 長谷川義史『みどりのほし』 [2020年12月06日(Sun)]
12月5日(土)、周南市立徳山駅前図書館で、コロナ対策を徹底して、やまぐち物語・絵本ライブ〜ジョイネット20周年記念〜「長谷川義史絵本ライブ「いいからいいから」」を開催しましたぴかぴか(新しい)

詳しいご報告は後日いたしますが、途中休憩を取ったりしたので、事前に長谷川さんからいただいていた演目をいくつかカットしました。

休憩のあと、残っていた3冊から2冊選ぶことになったのですが、
「『みどりのほし』はぜひお願いします」と提案させていただきました。

まどさんの生まれた周南市で、まどさんの顕彰を目的に集められた詩のなかで優秀賞を受賞した『みどりのほし』は、外して欲しくなかったのです。
周南市の方々に、「こどもの詩 周南賞」がきっかけで生まれた絵本だということを知ってもらいたかったのです。

みどりのほし.jpg

野菜や果物のかわいい星の形をしたヘタ、 ひと粒ひと粒の小さなかわいい星、それがこの短い詩の中で大きな地球(ほし)とつながっている・・・・・・。

それはまど・みちおさんの世界観につながります。

ともだちが きて
いっしょに だいのじに なった

ひとり また ひとり
ほしが ふえていく

りょうてを ひろげて
みんなで そらに
だきついて


非常事態宣言が出ていた今年の春先に製作されたそうですが、コロナ禍のなかモチベーションを持っていくのが大変だったそうです。

多めの水で溶いたアクリルガッシュで描かれています。
「すぐには乾かない、その上、乾いてみないと色味がどうなるか、どんな効果をうむか、分からない。乾いた絵は、意図した絵とは全然違っていることもありました。」

計画的に描きながらも、偶然的で一発勝負のようなところもあったそうです。

そんな制作秘話を交えながら、絵本を読んでくださいました。

7EABA753-AFCC-4B6E-A98B-8BD3439F67B7.jpeg
みどりのほし @ 林木林 × 長谷川義史 [2020年12月05日(Sat)]
『みどりのほし』
(林木林/作 長谷川義史/絵 童心社)ぴかぴか(新しい)

みどりのほし.jpg

2011年、まど・みちおさん(1909(明治42)〜2014(平成26))の顕彰を目的に、まどさんのふるさと 周南市で「こどもの詩 周南賞」の募集がありました。
部門は「作詞」と「作詞・作曲」の2部門でした。
そのチラシを描いたのが長谷川義史さんでした。
(すごく素敵なチラシです。持っている筈なんですが、見当たらなくてご紹介できないのが残念です。)

そして、作詞部門優秀賞を受賞したのが、林木林さんの「みどりのほし」という詩でした。
それに、審査員の一人でもあった谷川賢作さんが曲をつけ、楽曲として歌われています。
谷川賢作さんは、皆さんご存知のように谷川俊太郎さんの息子さんです。

その歌にうたわれている発見がもとになって2020年7月に絵本『みどりのほし』になりました。
絵本の文は、初めの詩とは大きく変わっています。

場面の変化や流れ、絵といっしょに見たときにどう響くかなど、「絵本」という特性を意識しながら、歌のときとは違う言葉、絵本の言葉として書いています。

と林さん。

絵を描いたのは、この時4人いた選考委員の一人だった長谷川義史さん。

林さんはブログ「*フォトノハ* 今日の一葉〜笑顔をくれる葉っぱたち 林木林(はやしきりん)」

野菜や果物のてっぺんに
緑の星☆を見つけた時、
なんだか緑の地球(ほし)で生まれたしるしみたいに
見えたんです
その発見が素敵な絵本になりました。
長谷川義史さんの伸びやかな絵で
想像が広がります


と書かれていますトマト


あっ なつみかんの てっぺんに
みどりのほし みぃつけた



まどさんに

どんな小さなものでも
みつめていると
宇宙につながっている


という言葉があり、
4137xNCc8vL.jpg
『どんな小さなものでもみつめていると宇宙につながっている―詩人まど・みちお100歳の言葉』
(まど・みちお/著 新潮社 2010)


まどさんの世界観につながります。


ぼくたちは みんな
ほしの こども
てを つないで
せいざを つくっている



この絵本の後ろ見返しには、谷川賢作さんが作曲した楽譜付きで、林さんの書かれたもとの詩である童謡詩「みどりのほし」も載っています揺れるハート

林さんは「童心社メールマガジン」(2020.07.17)のインタビューで次のように言われています。

ページをめくるたびに、緑の中を歩いているような、気持ちのよいひと時がおとずれましたら嬉しいです。
ぜひ、ゆったりと心を大の字にして、絵本を広げてみてくださいね。


ちなみに、林さんは周南市のお隣の防府市の出身ですひらめき
こたつうし @ かわまたねね × 長谷川義史 [2020年12月04日(Fri)]
なんともユーモラスなとぼけた絵本が出ました。そのタイトルは『こたつうし』(世界⽂化ワンダークリエイト 2020.11)。
こたつうし.jpg

「こたつうし」とは、その名の通り「こたつ」と「うし」が合体したもの。

さむくて こたつから でなくなったら、

お母さんうしは、そのままこたつと一体化して、「こたつうし」になってしまいます。

いつでも どこでも こたつが たのしめます

こたつ・・・魔法の箱です。一度入るとなかなか抜け出せない、モ〜こたつと一体化してしまいたい、そんなモ〜想が現実(?)となった絵本なのです。

こどもたちが はいってきて、こたつは ぎゅうぎゅう。

しあわせすぎて うっしっしっ!

モ〜待ちきれない丑年イヤーに、家族みんなでこたつに入ってウッシッシと楽しみたい一冊です。

作者はこれがデビュー作となる新進気鋭の絵本作家 かわまたねねさん。
絵は、絵本作家 長谷川義史さんです。


帯のよみきりおびマンガ『こたつ』もお見逃しなく。
DFAD0821-0C46-4032-BE38-2F452A03578B.jpeg こたつうし 帯.jpg

裏表紙には次の絵本の予感が・・・・・・。

カバーそでには、いわゆる知識絵本のように、「こたつ」についての説明があります。
こたつって、日本の冬の風物詩だと思っていましたが、もしかして、知らない子どもいるってこと?
写真展「2020 夜景」 × 12月、山口市はクリスマス市になる。 [2020年12月03日(Thu)]
12月2日(水)〜26日(土)、山口勤労者総合福祉センター サンフレッシュ山口のホールで、Fさんの写真展「2020 夜景」が開催されていますぴかぴか(新しい)

5F14F8BD-A1FE-45A5-80CE-CF0B162F2C8F.jpeg

スマホで撮った山口市内のライトアップの写真を中心に展示されていましたかわいい
「12月、山口市はクリスマス市になる。」にふさわしい写真展です。

亀山周辺ゾーン灯りの丘プロジェクト(山口県立美術館横の亀山公園)。
9B6A651E-4D82-403C-9F71-3B419AC29702.jpeg

主催者の山口市観光交流課によると「日本のクリスマスが始まった山口をイルミネーションで盛り上げます。」というコンセプトらしいのですが、如何せん、ほとんど誰もいないそうです。
 

やまぐち光誕祭(山口ザビエル記念聖堂)。
519B620C-ED3F-424D-8730-D04877BF7A14.jpeg

53BAFF10-A7D9-4065-9FE6-9305D866DBD0.jpeg

B9D9F018-C713-461F-9247-6101B87CBFE6.jpeg

4D795E26-5A4E-4E42-9262-496CCE251B7C.jpeg

109A79F3-0BD3-449F-9E46-ED8FB5B2262B.jpeg 

4BC6D286-E37F-4DF9-A858-895ACE40D505.jpeg

毎年、12月1日に行われますが、今年はコロナ禍で例年のような実施ではなくWEB配信でした。


山口ゆらめき回廊(瑠璃光寺五重塔)。
DB6632B6-E79C-4F92-BB72-09999D019BE1.jpeg


亀山へのぼる道。
B2E0A0E6-66F9-422B-ACEC-FB87A8F8E151.jpeg


山口ゆめ花博(きらら博記念公園)。
7266C5B9-C9B8-405C-9EF6-838687D7BF4F.jpeg

0CBC5175-6AE6-491D-B8EB-5791FB97D7AD.jpeg


Fさんはキャプションを敢えて付けていません。
私も何も書かない方がいいのかな、とも思ったのですが、勝手に説明を付けました。



るんるん期 間るんるん 2020年12月2日(水)〜26日(土)9:00〜22:00  (休館日:月曜日)
るんるん場 所るんるん 山口勤労者総合福祉センター サンフレッシュ山口 ホール・情報展示コーナー
        山口市湯田温泉5‐5‐22 電話 083-933-0001
るんるん入場料るんるん 無料



写真展を堪能した後は、Fさんと湯田温泉5丁目に新しく開店したイタリア料理店Gさんでランチしました。
674DC455-7398-4EA3-B5F8-08AC9BDF953F.jpeg EF896005-988F-443F-AD48-947760B11F72.jpeg B2E55B21-FB10-452C-B6A6-270A1B538A81.jpeg DCBFB3B6-0E3A-46A0-9D67-57A6647696C8.jpeg 190C17A0-B396-4ED4-AE89-DFE13D5E552A.jpeg
クラフトバンドで作る干支作り教室 @ 山陽小野田市立厚狭図書館 [2020年12月02日(Wed)]
12月26日(土)、山陽小野田市立厚狭図書館で「クラフトバンドで作る干支作り教室」が開催されますぴかぴか(新しい)

クラフトバンドで作る干支作り教室(丑).jpg

来年は丑年!
かわいい牛のマスコットを、クラフトバンドで手作りしてみませんか?


るんるん日 時るんるん 2020年12月26日(土)10:00〜12:00
るんるん場 所るんるん 厚狭地区複合施設 2階 第2研修室
るんるん講 師るんるん 大野博教(クラフトバンド講師)
るんるん対 象るんるん どなたでも ※小学校低学年以下は保護者同伴
るんるん定 員るんるん 20名 ※申込先着順
るんるん材料費るんるん 200円(当日徴収)
るんるん持参物るんるん ラジオペンチ(ご自宅にあれば)
るんるん申 込るんるん 厚狭図書館カウンター、電話、メールにて受付
るんるん申込・問合先るんるん 山陽小野田市立厚狭図書館(厚狭地区複合施設内)
  山陽小野田市大字鴨庄94番地
  電話 0836-72-0323 fax to 0836-72-1156
  mail to asa-library●city.sanyo-onoda.lg.jp ※ ●は@に置き換えてください。
るんるん主 催るんるん 山陽小野田市立厚狭図書館
るんるん協 力るんるん 山陽小野田市立厚狭図書館友の会
本物をみるってなんだろう? オンライン+オフライン鑑賞イベント「見ないほうがよくみえる (Invent your way to watching)」 @ 山口県立美術館 [2020年12月01日(Tue)]
11月28日(土)、山口県立美術館の「本物をみるってなんだろう? オンライン+オフライン鑑賞イベント「見ないほうがよくみえる(Invent your way to watching)」」に参加しましたぴかぴか(新しい)

雪舟 見ない方がよく見える.jpg

3E978837-0296-4200-A5C3-9F236B89918C.jpeg

雪舟作品の一つを他者との対話を通じて鑑賞する「ブラインドトーク」のワークショップでした。
全国各地のオンライン参加者19名(オランダからの参加者も!)と、美術館の展示室および美術館の展示室にいる我々オフライン参加者6名を同時に繋いでのイベントです。

@オンライン参加者がデジタル画像で作品を鑑賞します。 
 その間、オフライン参加者6名には、作品は見せられていません。
Aオフライン参加者の質問に答えるという形で、オンライン参加者がどんな作品かを言葉で伝えました。
Bオフライン参加者が、実際に、展示室に展示してある “本物” の作品を鑑賞します。
Cオンライン参加者から伝えられた情報を踏まえて作品についての感想を述べました。
D山口県立美術館学芸員の岡本麻美さんから作品の解説をしていただきました。

28FB34FB-6299-4EA7-9C86-F8AEDC20FD4B.jpeg

私自身は、山口県立美術館に長年お世話になっていたこともあって、質問の解答「牛」「川」ですぐに雪舟のどの作品か特定できました。
なので、質問タイムの間は、作品に抱いている自分の印象とオンライン参加者の解釈を比較検討する作業を心の中でしていました。

オンライン参加者の様々な解釈を聴き、その上で実際に本物に対峙してみると、よく知っている作品にもかかわらず、新しい発見がありました!

雪舟作品の知られざる魅力に迫る、という意味で大成功の企画だったのではないでしょうか。

でも、やっぱりオンライン参加者の皆さんにも本物を見ていただきたかった、というのが本音です。
参加者から岡本さんへ「本物をみるってなんですか?」という直球の質問もあり、私自身も深く考えました。

本物をみるってなんだろう?

雪舟 本物をみるってなんだろう.jpg
 


山口県立美術館では「雪舟600年展」を12月21日(月)までやっています。
雪舟_distance_香月i2020 (2).jpg

山口県立美術館所蔵の「山水図巻」「牧牛図(牧童)」「牧牛図(渡河)」の3点の重要文化財を中心に、2017年に再発見された「倣夏珪 山水図」や、2019年新たに紹介された「騎獅文殊・黄初平・張果老図」など、貴重な雪舟作品が展示されています。

なお、重要文化財の展示は以下の期間です。
「倣李唐 牧牛図(牧童)」10/31〜12/7
「倣李唐 牧牛図(渡河)」11/10〜12/21
「倣高克恭 山水図巻」1巻 前半部10/31〜12/7、後半部12/8〜12/21