CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
第2回やまぐち子どもの本カレッジ2019「近藤薫美子さんによる絵本にギュギュッと生命をつめて」を開催しました@『にんきものずかん』『かまきりっこ』『つちらんど』『とかげのテン』 [2020年02月19日(Wed)]
2月1日(土)、周南市役所シビック交流センターで、第2回やまぐち子どもの本カレッジ2019「近藤薫美子さんによる絵本にギュギュッと生命をつめて」を開催しましたぴかぴか(新しい)

4A4811D1-0C67-4FDF-BBB9-37E6F8F44422.jpeg

近藤さんは、開口一番「虫は好きですか?」

7453265D-9346-476B-ADB4-FB6F22DA9E59.jpeg 9000600C-6459-46AF-8773-978277F2E7CB.jpeg

久しぶりの近藤さんでしたが、マシンガントークは健在で、

0001075B-6B42-4E64-B7FC-499BA1038ECE.jpeg

ムシ愛が炸裂していました。

81BCF6D6-C328-4CC3-A822-C59AA3509F1F.jpeg


かわいい『にんきものずかん』(BL出版 1992.4)
にんきものずかん.jpg 

ムカデ、ナメクジ、ハエなど、"嫌われ者”、いえいえ、"人気者”がたくさん細かく描かれた絵本です。

「ムカデの足は何本あるか知っていますか?」

6FD25D44-3704-411F-ACC1-EF0A86B31349.jpeg

「ヘリコプターはホバリングの名手トンボから設計されました。」
昆虫や小さな生物の特性や機能を模倣して、技術開発やものづくりに生かされています。


かわいい『かまきりっこ』(アリス館 1996.4)
かまきりっこ.jpg

一つの卵囊からある日あふれ出た「かまきりっこ」。
『かまきりっこ』の前見返しにはその219匹のカマキリが描かれています。

FA7DAE03-952B-4DCC-BE9F-CD2A665AFD24.jpeg

4頁には219匹のカマキリ全部が描かれていて、そのカマキリの中でおとなになるのはたった1匹。
後見返しには、222匹のカマキリが。
近藤さんは431匹のカマキリを描き分けられているのです。

17E54420-90B7-4228-8464-4EC9F81769BB.jpeg

弱肉強食の自然界に生きる「かまきりっこ」を通して、生命の大きな流れを伝えた絵本です。
それぞれのかまきりを追いかけていくのも楽しいです。


かわいい『つちらんど』(アリス館 1997.7)
つちらんど.jpg

『つちらんど』では、ダニが描かれています。

C809AF57-4581-4720-B796-3D14FE76AF32.jpeg 

近藤さんは、作品を描くにあたってダニ博士のもとを訪ねて勉強されたそうです。
ダニは昆虫のように頭・胸・腹の区別がなく、それら一体となった胴部から8本の脚と前方に顎体部 (口器)がついています。ダニには、肉食ダニと草食ダニがいます。

58610953-72B0-447F-BB6F-3ADB785CF470.jpeg

土の中には約2500種のダニがいますが、これは、発見され名前が付けられたものだけで、ほとんど研究されていないためです。もっと多くのダニがいるのは確実で、ダニの研究をすれば、すぐに新発見となるとのことです。
 
真っ暗で静かなところだと思っていた土の中が、

43F8C95B-F8E3-4FF0-AD94-73FBCBE546AE.jpeg

こんなに楽しい世界だったなんて! ダニ・トビムシたちの大活躍が描かれています。
1頁から最終頁までつながっています。

33CF662D-21C5-4510-BA59-93D64BFAD1B2.jpeg 05D0BCD8-408B-46BB-ADFA-CC9140CBF35B.jpeg E1B973B9-7B43-4AFE-AB45-75B5FF08E3E0.jpeg 72027037-C669-4AC0-A397-3F99A0BFBD22.jpeg E782F267-F7AD-411B-BF64-7A384FA8D984.jpeg 

「みんな同じ、みんな一緒というのは、差別を生みます。」と近藤さん。


かわいい『とかげのテン』(ひさかたチャイルド 1989.2)
とかげのテン.jpg

近藤さんの記念すべきデビュー作です。
実際にトカゲを育てたそうです。トカゲが死ぬと、餌のビルワームに食べられたれたそうです。

「当時は虫や爬虫類などを題材(主人公)にした絵本はダメと言われ続けました。
 このトカゲの話も、最初、「耳をつけてネズミにしたら?」とか言われました。
 そこまでして出さなくてもいいと開き直った時、ひさかたチャイルドから出すことが決まりました。
 初めは、「おはなしチャイルド」1988年9月号(162号)として出ました。」


『トカゲのテン』(1989.2)→『かまきりっこ』(1996.4)→『つちらんど』(1997.7)→『のにっき』(1998.6)の順で絵本が出ました。


【次回に続く】
中原中也直筆原稿「冬の日の記憶」「この小児」 @ 中原中也記念館 特別展示 [2020年02月18日(Tue)]
26年前の今日1994(平成6)年2月18日中原中也記念館は開館しました。
それを記念して、2月14日(火)から24日(日)まで、中原中也記念館で「冬の日の記憶」「この小児」の中也の直筆原稿が展示されていますぴかぴか(新しい)

F2C6F80F-9C8A-49BE-915E-15C9C86013D8.jpeg
▲2月15日付読売新聞

中也の第二詩集『在りし日の歌』に収録された「含羞」「春の日の歌」「冬の日の記憶」「この小児」の直筆原稿を2019年6月に所有者の岩田英子さんより寄託され、「含羞」「春の日の歌」は、10月22日の中也の命日に合わせて2019年10月16日(火)から27日(日)まで公開されました。

39FE3122-9391-4D3B-92B8-4DED5B99A580.jpeg

今回は、「冬の日の記憶」「この小児」の公開です。

AFD94352-31EA-444E-96E5-763F8E65AFB2.jpeg

公開された「冬の日の記憶」の直筆原稿は、1936(昭和11)年に雑誌『文學界』に掲載された際の印刷原稿と推定されます。
「冬の日の記憶」の直筆原稿が公開されるのは今回が初めてですひらめき


  冬の日の記憶

昼、寒い風の中で雀を手にとつて愛してゐた子供が、
夜になつて、急に死んだ。

次の朝は霜が降つた。
その子の兄が電報打ちに行つた。

夜になつても、母親は泣いた。
父親は、遠洋航海してゐた。

雀はどうなつたか、誰も知らなかつた。
北風は往還を白くしてゐた。

つるべの音が偶々(たまたま)した時、
父親からの、返電が来た。

毎日々々霜が降つた。
遠洋航海からはまだ帰れまい。

その後母親がどうしてゐるか……
電報打つた兄は、今日学校で叱られた。


7FFE9D14-B58E-494A-888E-D2CE5A84EA10.jpeg

幼少時に亡くなった次弟 亜郎のことを思って書いた「冬の日の記憶」の制作は1935(昭和10)年12月と推定されています。その一年後、最愛の息子 文也が亡くなるとは…。

父親は、遠洋航海してゐた。

軍医だった父 謙助は、朝鮮に赴任中でした。

その子の兄が電報打ちに行つた。

電報を打ったりして、中也は長子の役割を小学生ながら果たしたことがうかがえます。
4歳の亜郎が亡くなったのは1915(大正4)年1月9日、中也は8歳でした。
1936(昭和11)年に書かれた「我が詩観」に添えられた「詩的履歴書」に、

詩的履歴書。―― 大正四年の初め頃だつたか終頃であつたか兎も角寒い朝、その年の正月に亡くなつた弟を歌つたのが抑々(そもそも)の最初である。学校の読本の、正行(まさつら)が御暇乞(おいとまごひ)の所、「今一度天顔を拝し奉りて」といふのがヒントをなした。

詩作をはじめたのは亜郎の死を歌ったのが最初だった、と中也は記しています。どんな詩だったのでしょうか?読んでみたいです。
実のところ、中也は、たくさんの肉親の死、友人の死を経験しています。

1915(大正4)年 中也8歳  次弟・亜郎(つぐろう)4歳   
1921(大正10)年 中也14歳 養祖父・政熊66歳 
1925(大正14)年 中也18歳 富永太郎24歳   
1928(昭和3)年 中也21歳 父・謙助52歳   
1931(昭和6)年 中也24歳 三弟・恰三(こうぞう)19歳  
1932(昭和7)年 中也25歳 祖母・スヱ74歳  
1935(昭和10)年 中也27歳 養祖母・コマ72歳 
1936(昭和11)年 中也29歳 長男・文也2歳   


EFAD80B9-778B-4561-A81F-0842E14E1E6F.jpeg

「この小児」は、妖精(コボルト)が登場する幻想的な詩です。中也が父親になったとき、子どもに対して抱いた愛情と不安がうかがえます。
展示されている直筆原稿は、同じように雑誌『文學界』に1935(昭和10)年に掲載された際の印刷原稿と考えられています。


  この小児

コボルト空に往交(ゆきか)へば、
野に
蒼白の
この小児[しょうに]

黒雲[くろくも or こくうん]空にすぢ引けば、
この小児
搾(しぼ)る涙は
銀の液……
     
     地球が二つに割れゝばいい、
     そして片方は洋行すればいい、
     すれば私はもう片方に腰掛けて
     青空をばかり――

花崗の巌(いはほ)や
浜の空
み寺の屋根や
海の果て……



15日観に行きましたが、推敲のあとや活字の大きさなどにもこだわっていたことがよく分かりました。
BFA634FC-0D80-4024-A10E-0A4A4F995807.jpeg

是非実物から「詩人の息づかい」を感じてください。

なお、中原中也記念館では、「清家雪子展 ― 「月に吠えらんねえ」の世界」とテーマ展示「教科書で読んだ中也の詩 ― 思い出の一篇」を開催中です。

(写真はNHK「情報維新!やまぐち」2月14日放映分)
燭台再発見 @ 令和元年度 やまぐち文学回廊構想推進協議会 調査・研究報告会  [2020年02月17日(Mon)]
3月22日(日)、山口県立山口図書館で、「燭台再発見」と題して「令和元年度 やまぐち文学回廊構想推進協議会 調査・研究報告会」が開催されますぴかぴか(新しい)
※新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を受け、中止となりました。

E72A5D50-F6E1-4FAF-A65A-87E1930D48E8.jpeg

下関市で吉田常夏が発行していた文学雑誌『燭台』。
昭和モダンにおける、やまぐちの文学の変遷を現在に伝えています。
下関市立図書館に残る貴重資料「燭台」の調査を通じてその誌面から見出されるものの価値を探っていきます。


るんるん日 時るんるん 2020年3月22日(日)13:00〜15:30
るんるん場 所るんるん 山口県立山口図書館 第一研修室

るんるん報 告るんるん
かわいい「『燭台』につどった詩人たち」
   中原豊(中原中也記念館館長)

かわいい「吉田常夏と雑誌『燭台』」
   加藤禎行(山口県立大学郷土文学資料センター研究員)

かわいい「近代の郷土文芸誌の保存と利用促進」
   井関和彦(山口県立山口図書館主査)

るんるん入場料るんるん 無料
るんるん予 約るんるん 不要
るんるん問 合るんるん 電話 やまぐち文学回廊構想推進協議会 080-933-2627(西藤)
       fax to katoy@yamaguchi-pu.ac.jp
るんるん主 催るんるん やまぐち文学回廊構想推進協議会、山口県立大学 郷土文学資料センター 


かわいい吉田常夏かわいい (よしだとこなつ) (1889〜1938)
【主な著作】『朱唇秘抄』(三陽堂書店 大正7年)、『勅撰八大恋歌集』(東雲堂 大正7年)、復刻版『料理小説集』(吉田静代刊 三陽堂 平成7年)
吉田常夏(本名、義憲)は、東京麹町、武者小路邸で生まれる。父が山口市湯田温泉の吉田家の養子に入り吉田姓となる。河井酔茗門下の新進詩人、文庫派のひとりとして将来を嘱目されたが挫折、大正はじめごろより方向転換してジャーナリストになる。大正12年、関東大震災に遭い、帰郷。関門日日新聞の社会部長・文芸部長となる。昭和2年、文学青年、脇坂・野村らと『燭台』を創刊。九州一円や山口県内から多くの文学愛好家が集まった。また、自身の昔の顔で中央からも有名な作家・詩人の作品が寄せられた。(和田 健)
「やまぐちの文学者たち 80人」より)
2020下関文化らくーざ「こだわり下関文化塾 未来はあるのか?〜子どもの本から読みとく〜」 [2020年02月16日(Sun)]
2月24日(月・休)、シーモールしものせきで、「2020下関文化らくーざ(楽座)が開かれ、その中で「こだわり下関文化塾 未来はあるのか?〜子どもの本から読みとく〜」と題し、横山眞佐子(こどもの広場主宰)さんと村中李衣(児童文学作家)さんの対談がありますぴかぴか(新しい)

2020下関20-2-24.jpg

るんるん日時るんるん 2020年2月24日(月)11:00〜12:00
るんるん場所るんるん シーモールしものせき C教室 ホール会議室
      下関市竹崎町4丁目4-8
るんるん講師るんるん 横山眞佐子(こどもの広場主宰)・村中李衣(児童文学作家)
るんるんチケットるんるん 500円
るんるん問合るんるん  (一財)下関21世紀協会 電話083-223-2001


「2020下関文化らくーざ(楽座)」
日時 2020年2月24日(月・休)
11:00〜12:00、12:30〜13:30、13:40〜14:40、14:50〜15:50、17:00〜
場所 シーモール4階ホール・2階シアター・シーモールパレス ダイヤモンドの間他
チケット 1講座1コイン500円・お得なフリーパス券は1千円(小学生以下無料)
      夜学(懇親交流会)4千円(飲食代込、全講師出席、20歳未満参加不可)
シーモール駐車場1日無料券プレゼント
講座内容等詳細は、実行委員会事務局 電話083-223-2001
只今シーモール1階カウンターにて好評発売中!
ジョイネット自主活動「ももんちゃんの茶話会」を開催しました [2020年02月15日(Sat)]
1月26日(日)15:00〜、パルトピアやまぐち(防長青年館)中ホールで、「ももんちゃんの茶話会」を開催しましたぴかぴか(新しい)

こどもと本ジョイントネット21・山口の光ベースキャンプの方で用意した美味しいコーヒーとお菓子を味わいながら、とよたかずひこさんを囲んで和やかな楽しい時間を過ごしました。
講師を入れて15名の参加でした。

まず、参加者一人ひとりが自己紹介。
とよたさんは宮城県仙台市のご出身ですが、参加者の中には、宮城県出身の人、青森県出身の人がいましたわーい(嬉しい顔)
また元大学の先生の参加もあり、とよたさんは学者の立場からのお話を興味深く聞かれていました。
55DFCD88-D6DE-49D6-A7F2-8FDD56B6186F.jpeg

Q. 「ももんちゃん あそぼう」シリーズのきっかけは?
童心社から「あかちゃん向けの絵本を作りませんか」とお話がありました。
でも、童心社には、松谷みよ子さんの『いないいないばあ』という、誰でも知っている素晴らしいあかちゃん絵本があります。
そこで視点を変えて、自立したあかちゃん スーパーあかちゃんを描くことにしました。
あかちゃんがもともと持っている生命力みたいなものを描いています。
親子の関係も、べったりというよりも、逆にちょっと突き放した感じ、はじけた感じで描いています。

Q. ももんちゃんは男の子?女の子?
表紙に桃の絵があるように、ももんちゃんは桃太郎のイメージで、男の子として描き始めました。 

Q. サボテン、金魚、おばけが友達なのは何故ですか?
ももんちゃんのお友達も、現実感がない方がいいと思い、まずあかちゃんには馴染みのないサボテンを登場させることにしました。
サボテンは砂漠にいるので、次はちょっと水気が欲しいと思って、じゃあ金魚を出そう、と。
並べてみると空の部分が寂しいので、この空白を埋めるのはおばけだろう、そんな感じですんなりと決まりました。

Q. 「ももんちゃん」という名前をどうして?
父親が、「売れているものにはどれも「ん」がついている。キャベジンとかパンシロンとかオロナミンとか」と言いました。なので、「ももんちゃん」にしました(笑)。

Q. 今年の夏、鎌倉文学館で原画展があるとか?
7月11日から9月20日にかけて展覧会があります。

Q. 原画はどう描かれていますか?
白黒で描いています。
色は「特色」の色見本帳から色指定しています。
特色印刷は色を厳密に表現することができます。
特色には網点がないので、何度印刷しても誤差の少ない色表現が可能です。

Q. どんな紙を選ばれていますか?
発色がきれいな紙がいいのはもちろんですが、販売価格の関係であまり高い紙は使えません。
製紙会社の統廃合で、使っていた紙が廃番になることもあり、なかなか大変です。

Q. 価格設定は?
「ももんちゃん」シリーズはあかちゃん絵本ですから、一冊800円というのにこだわっています。
一度値上げされそうになり、童心社の社長に直談判したこともあります。

Q. 編集者との関係は?
絵本作家の場合、編集者との関係が密で、編集会議で担当編集者が「これでいきます。」と言うとそれがすんなり通ることが多いので、常に、客観的な目で見てもらうように心がけています。

などのお話をしていただき、発行前の作品を見せていただきました。

紙芝居『にょろ にょろり』
F8281A4B-FD74-4A1F-BE8C-1DF3DC3DE874.jpeg

絵本『ポッポー きかんしゃ』 
18AB3765-913A-4FDB-A978-2207BDE915C0.jpeg 
7A29C733-4F7A-4593-9FA6-B2EFAFDD91C7.jpeg 
C45B56D2-466B-4D2C-B067-EB6CC8BA3921.jpeg 
30DB3D07-C34A-472C-BD6B-A461C1916ED8.jpeg

とても充実した時間でした。とよたさんんのお話をもっとお聞きしたかったです。
第3回やまぐち物語・絵本ライブ2019「ももんちゃんとあそぼう in 山口」を開催しましたA [2020年02月14日(Fri)]
【前回の続き】

ここでブレイクタイム喫茶店
光市で学校司書としてご活躍の三浦久美子さんに手遊びをしていただきました。
3D006428-C0C2-4580-9A91-4F4932460C49.jpeg


D紙芝居『ワンワンワン』(童心社 2006.9)。 
425401D4-220A-41C3-BFC4-ECC7BB635A63.jpeg 
0AED1782-2787-4358-A599-915718C66A9E.jpeg 


E絵本『どんどこ ももんちゃん』(童心社 2001.9)。C3D406DA-233D-4403-B0B1-00B1D44F4228.jpeg 
1E7F9890-ABB3-4952-9280-D49109103675.jpeg 

中学校の授業に招かれて『どんどこ ももんちゃん』を読んだ時の中学生の感想を披露されました。
「こんな絵本はあかちゃんに読んであげてください。」
「こんな絵で絵本作家になれるなんて絵本作家って簡単になれると思いました。でも、こんな単純なお話が考えられるなんてできないことです。頑張ってください。」
などなど、中学生はなかなかするどいです。
86043A45-B1DB-4F07-84FD-EFD2D3F8EF32.jpeg


F絵本『かくれんぼ ももんちゃん』(童心社 2003.4)。
もー いいかい」「まー だだよ
もー いいかい」「もー いいよ
・・・みーつけた」
 みつけたのは、・・・。
相変わらずスケールの大きいももんちゃんです。
かくれんぼももんちゃん.jpg

子ども達の大好きなかくれんぼ遊びで会場は大盛り上がり。
86325779-3D8E-499B-81A8-AB31421FDF4A.jpeg


G絵本『とうふさんがね・・』(童心社 2009.9)。
「おいしいたべもの」シリーズの13作全てを見せて、何を読もうか、とみんなに問いかけると、季節がらか最新刊の『おもちさんがね・・』(童心社 2019.10)の声が一番多かったようでしたが、
1CE3D07B-276D-4E67-BB5B-713C5061DCE4.jpeg

とよたさんは『とうふさんがね・・』を読まれました。
とうふさんがね.jpg 
C4A0261D-BA83-4E8E-B6FA-0E246544962F.jpeg

「心配ご無用!」がキーワードの「おいしいたべもの」シリーズ。「生きていれば、いろんな嬉しいこと、おもしろいこともあります。もっと楽しいことがあるから心配ご無用!」というとよたさんからのメッセージで絵本ライブは終了しました。

今回、山口大学の学生18名がイベントの手伝いをしてくれたのですが、とよたさんは、その学生一人ひとりにサイン入りの自著をプレゼントされました。
とよたさんはどこまでもサービス精神旺盛、おもいやりにあふれた方なのでした揺れるハート
第3回やまぐち物語・絵本ライブ2019「ももんちゃんとあそぼう in 山口」を開催しました@ [2020年02月13日(Thu)]
1月26日(日)、パルトピアやまぐち(防長青年館)中ホールで、第3回やまぐち物語・絵本ライブ2019「ももんちゃんとあそぼう in 山口」を開催しましたぴかぴか(新しい)

まずとよたかずひこさんのご紹介。
始まる前に子ども達とすっかり仲好しに。
250EA2F6-4775-4884-8605-0A1C88FEB527.jpeg


@まずは、『はい、タッチ』(童心社 2011.6)ですが、
C5F5281A-EA84-4F2A-9A1F-6C923ABCC4D2.jpeg

その『はい、タッチ』の紙芝居が、大きな紙芝居になって、大喜び。
1544560E-8085-49E3-B731-8729BD586C60.jpeg

とよたさんは、紙芝居を演ずるとき必ず舞台を使われます。
舞台の扉を開けているとき、「これから何がはじまるんだろう……」と目を輝かせて見ている子どもたちの様子を強く感じることができるからだそうです。
そして、講演会の時、大型紙芝居の舞台と普通の舞台と2つ用意するように指示があります。
初めに小さい舞台を置いておいて、黒い幕で隠しておいた大きな舞台で演ずるという単純の仕掛けですが、傍で見ていても、会場の期待感がMAXとなるのをいつも感じます。


A紙芝居『でんしゃがくるよ』(童心社 2001.2)。
娘さんたちが小さい頃、毎日のように一緒に見に行った、西武新宿線の線路がモデルになっているそうです。
D641023A-B2A1-4FB8-9C3E-372C6A793368.jpeg 
364698A6-721D-4A26-BF4D-82723A43113C.jpeg


B絵本『でんしゃにのって』(アリス館 1997.6)。
62FD03B2-0B6C-465A-9A53-1DCFAF320BEE.jpeg 483E7887-4EEB-449E-8921-F819F411CEC2.jpeg

「子どもの頃、冬になるとよく仙山線の電車に乗って父とスキーに行きました」そのときの思い出が絵本になったそうです。

東北線の駅弁売りのお話。
うららちゃんのおばあちゃんが待つ「ここだ駅」は、東北線の小牛田(こごた)駅が由来だそうです。
5ADC70DD-92D2-45DB-8F98-9E6A7B6F4574.jpeg

「『でんしゃにのって』はこれまでつくった絵本の中でも特に思い入れが強く、
 50歳のときに自分が自分のためにつくったような作品です」ととよたさん。
767DC845-03DF-4A45-B6B3-D3252B3C4A85.jpeg


C絵本『バルボンさんのおでかけ』(アリス館 1998.10)。
バルボンさんのおでかけ.jpg 
A94D2F01-0402-4504-B8FA-E6A2EFE049B5.jpeg 

「バルボン」という名前は、阪神の選手の名前から。
ECFF8129-F686-47DC-A53B-0AAE698483DD.jpeg

「ワニのバルボン」シリーズの『バルボンさんのおうち』(1999.1)、『バルボンさんのおしごと』(1999.7)、『バルボンさんとさくらさん』(1999.11)、『バルボンさんのおさんぽ』(2000.3)も紹介されました。
ワニのバルボン.jpg 
369614B9-CBBC-4B08-B283-6D5CC66D4460.jpeg 
0DC8DC61-8FED-40F2-BBD9-40C0DA8ED6C4.jpeg


【次回に続く】
水沢なお『美しいからだよ』 @ 第25回中原中也賞 [2020年02月12日(Wed)]
第25回中原中也賞に、水沢なおさんの詩集『美しいからだよ』(思潮社 2019.12)が選ばれましたぴかぴか(新しい)

受賞者の水沢なおさんは、1995年生まれの24歳、静岡県出身、武蔵野美術大学造形学部卒業。

美しいからだよ.jpg

すべてのものは透明になるというのなら、ダイヤになったあなたを、通りすがりの取るに足らない、知らない誰かにあげてしまいたかった。あなたを誰かにあげたかったあなたを誰かのものにしてあげたかった。
(「モーニング」)

「言葉を超えてゆくフィジカルとしての絵画のように、語り得ない何ごとかにはるかその射程を伸ばしている」(田野倉康一)、「柔軟性とスター性を兼ね備えた、唯一無二の書き手。肉体の細部を捉えるまなざしが、語りの中できらきらと乱反射する」(文月悠光)。
生物の枠をこえ、転生と変容を重ねてゆく言葉の身体。
第54回(2016年)現代詩手帖賞受賞詩人、待望の第1詩集。

思潮社HPより)


7A7E820C-6206-41B8-A718-053334641D3B.jpeg
▲2020年2月9日付読売新聞

2018(平成30)年12月1日から2019(令和元)年11月30日までに刊行された現代詩の詩集224冊が公募、推薦で寄せられました。

2020(令和2)年1月に開催された推薦会で、その詩集224冊から、『声を差し出す』(海老名絢(30) 私家版)、『透明な砦』(神山紗良(33) 私家版)、『想像星座群』(白鳥央堂(33) 書肆子午線)、『The inland sea』(タケイ・リエ(44) 私家版)、『箱の中の森』(長谷部裕嗣(49) grambooks)、『子実体日記』(彦坂美喜子(73) 思潮社)、『美しいからだよ』の7冊が最終選考詩集として選ばれました。

2月8日、山口市湯田温泉の湯田温泉ユウベルホテル松政で選考会が開催され、その7冊の中から、水沢なおさんの『美しいからだよ』が第25回中原中也賞に決定しました。最後まで争ったのは、長谷部裕嗣さんの『箱の中の森』。

ちなみに、選考委員は、荒川洋治(現代詩作家)、井坂洋子(詩人)、佐々木幹郎(詩人)、 高橋源一郎(作家)、蜂飼耳(詩人) の5名。

受賞コメント、選考経過など詳細は、山口市のHPに掲載されています。


あらためて、中原中也賞とは、山口市が主催、青土社と角川文化振興財団が後援し、 「日本の近代詩史に偉大な貢献をなした山口市出身の詩人中原中也の業績を永く顕彰する ことを目的とします。そのため、新鮮な感覚を備えた優れた現代詩の詩集に対しこの賞を贈り、詩を通じて豊かな芸術文化意識の高揚をはかります。 」(山口市報道資料1より)

中原中也賞の贈呈式は、毎年4月29日の中也の誕生日に山口市で行われます。
今年も行こうと思っています。
今年の記念講演の講師は、原武史(放送大学教授)さんです。
朗読会「〜3.11の記憶〜 福島から届いたことば」 [2020年02月11日(Tue)]
3月11日(水)、山口県旧県会議事堂で、朗読会「〜3.11の記憶〜 福島から届いたことば」が開催されますぴかぴか(新しい)
※新型コロナウイルス感染拡大予防のため、開催延期になりました。

965FE0D2-BF38-4AEC-ACCD-30C1E976E193.jpeg

るんるん日 時るんるん 2020年3月11日(水)13:30〜(開場 13:00)
るんるん場 所るんるん 山口県旧県会議事堂
        山口市滝町1-1

るんるんプログラムるんるん
かわいいカルチャーどうもん「楽しい朗読」による朗読
  「あの日その時」
  「失われた故郷」
  「果てしなき苦難」他
かわいい特別出演 佐々木政夫さん(ポエム「福島 空の会」代表)
  自作詩他の朗読
かわいい賛助出演 コーラス「銀の鈴」
  「花は咲く」
  民謡「会津磐梯山」他

るんるん入場料るんるん 無料
るんるん主 催るんるん カルチャーどうもん「楽しい朗読」
るんるん後 援るんるん 山口市、中原中也記念館
せんそうしない @ 谷川俊太郎/詩 江頭路子/絵 [2020年02月10日(Mon)]
『せんそうしない』(谷川俊太郎/詩 江頭路子/絵 講談社 2015.7)ぴかぴか(新しい)

せんそうしない 表紙.jpg 

谷川俊太郎の言葉で語られる戦争への思い、江頭路子の絵の透明な生命力が融合して、ひとつの世界観を作り出しています。人間の知恵はどこにあるのかを、静かに問いかける絵本。講談社HP)

子どもに戦争を伝えるということはたいへん困難です。
それは、事情が複雑で説明に相応の文字量が必要なこと、
すでに失われたモノ、コトバ、価値観がとても多いからです。
その「戦争」を最小限の言葉で、本質を表現しようという試みがこの作品です。
若い作家(画家)と組みたい、という谷川さんの希望で、
絵は江頭路子さんに描いていただきました。
子どもたちの未来がどのようなものになるのかを、
人間をとりまく自然、宇宙のなかで考えるという着想が、
希望を提示して新鮮な展開を作り出しています。
EhonNavi『せんそうしない』「出版社からの内容紹介」

せんそうしない 裏b表紙.jpg

カバーに

こどもと こどもは せんそうしない
けんかは するけど せんそうしない

FCA8C2FA-6996-4E2A-909F-8D9E8BB12125.jpeg

帯に

ちきゅうに いきる
いきものの なかで

せんそうを はじめるのは
にんげんだけ

それも おとなだけ

せんそうしない 帯.jpg

詩人の谷川俊太郎さんがやさしい日本語で、戦争反対をうたった絵本です。
その詩に江頭路子さんの、およそテーマとは直接関係ないような楽しそうな笑顔の子どもたちの平和な光景が展開していきます。

ちょうちょと ちょうちょは せんそうしない
せんそうしない ちょうちょ.jpg

きんぎょと きんぎょも せんそうしない
せんそうしない きんぎょ.jpg

くじらと くじらは せんそうしない
せんそうしない くじら.jpg

すずめと かもめは せんそうしない
せんそうしない すずめ.jpg

でも せんそうすれば ころされる
てきの こどもが ころされる
みかたの こどもも ころされる

779D7B4C-46A2-44EC-B6B5-4F8FC651AE6A.jpeg 9E9210A3-8B1D-4584-BD6E-6CCF64D28FA8.jpeg

そんな水彩の明るい色彩の12場面の中で一転し、唯一第10場面の暗い廃墟が印象的です。

ひとが ひとに ころされる
しぬより さきに ころされる

C4390E06-65AA-4A1A-9330-BEE418543C49.jpeg 412BC73B-1BD8-43F5-B1BF-0D19E81BA6F0.jpeg

そして、再び、食卓風景、夜の静かな住宅街で終わります。

うみと かわは せんそうしない
つきと ほしも せんそうしない

40A5AC5C-C249-4BEC-A08F-413372AABCD7.jpeg

何気ない日常が平和の尊さを伝えています。