CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
第2回ワークショップ親子で絵本とあ・そ・ぼ!「絵本作家 えがしらみちこさんと絵本をつくろう!」を開催しましたA『はこちゃん』『あめふりさんぽ』 [2020年02月29日(Sat)]
【前回の続き】

自作絵本を読みながらの絵本づくりの説明です。
「『はこちゃん』はストーリー絵本、『あめふりさんぽは』は幼年絵本です。」

852AE8D2-41C0-483C-B09D-A047913233CC.jpeg14:14


『はこちゃん』(かんのゆうこ/文 2013.5)
はこちゃん 表紙.jpg はこちゃん 帯.jpg 

「初めての絵本作品です。かんのゆうこさんの文に、私が絵を担当しました。」

6EB4D788-B594-4E45-81E1-69F388E7DE12.jpeg14:15

「ネットの動画がかんのさんの目に止まり、気に入ってもらえたのがきっかけで、一緒に絵本をつくることになりました。
 おはなしができて、絵をつけても、それがすぐに商業出版されるわけではなく、いろいろな出版社に持ち込みました。講談社で出ることになりましたが、さらに練り直し、1枚修正すると、関連して数ページ修正する……その連続でした。」

BABFEDC6-C0DE-42F9-B2C4-6EECFFEB1B65.jpeg 
0F52F2AA-EAE2-4139-A2EE-EF51849B5200.jpeg 1F78596E-EDD0-4FD3-A7C9-DFE2F4611195.jpeg 
はこちゃん 中身2.jpg


『あめふりさんぽ』(講談社 2014.5)
あめふりさんぽ 表紙.jpg あめふりさんぽ 裏表紙.jpg あめふりさんぽ 帯.jpg

「文章と絵の両方を初めて一人で手がけた絵本です。」

5CD09C1B-E918-4D5A-82C1-E841F22083D0.jpeg14:23

「娘が生まれて、抱っこで一緒に散歩に出かけるようになったことが、この作品が生まれるきっかけの一つです。」
 
0902C536-9470-441E-AA78-7A96030B09C4.jpeg 
A9FE63FF-23E8-4BE4-9718-6586EE10AA1D.jpeg DFE2A5F3-64F6-46F4-9419-3076F1EEA6EE.jpeg 
あめふりさんぽ 中身2.jpg 
AB0AC7BF-3A6B-4531-85E9-ABF7246DEFE5.jpeg


【次回に続く】
第2回ワークショップ親子で絵本とあ・そ・ぼ!「絵本作家 えがしらみちこさんと絵本をつくろう!」を開催しました@絵本作家になるには [2020年02月28日(Fri)]
2月23日(日)、第2回ワークショップ親子で絵本とあ・そ・ぼ!「絵本作家 えがしらみちこさんと絵本をつくろう!」を開催しましたぴかぴか(新しい)

会場のクリエイティブ・スペース 赤れんがは、山口県立山口図書館の書庫として1918(大正7)年に完成しました。その後図書館の移転により、山口大学の体育倉庫として利用された時期もありましたが、長い間利用されることもなく、老朽化を理由に取り壊しの危機に瀕しました。そこで、1982(昭和57)年に「赤れんがの会」が発足し、その要望により、ついに保存・再生が決定されました。リノベーション(改修・再生工事)を施し、1992(平成4)年に「クリエイティブ・スペース赤れんが」としてオープンし、今では、コンサート、演劇、展覧会の会場として、広く市民に利用されています。

ただ、1F ホールは、真ん中に大きな柱があり、展示スペースとして想定されているため、音響設備などもなく、机・椅子の確保も困難な状況で、ワークショップ会場にふさわしいとはいえません。
しかしながら、予定の受講30名、付添・見学20名 計50名の会場がどこも空いておらず、赤レンガさんの1F ホールにしました。

70BFE38E-4990-4AE0-A186-29B4281DCC60.jpeg

えがしらさんから9月半ばにワークショップのOKをいだたき、チラシ案のOKも割と早い段階でいただいていたにも関わらず、何故か、細かい最終連絡が担当の私にあったのが1月23日。慌てて、印刷会社にチラシ原稿を入稿、24日にブログで詳細を告知、25日チラシが届き、26日のとよたさんのイベントにやっとのことで間に合いましたが、図書館・学校・幼稚園に配布した時はもう1か月を切っていました。

えがしらさんのワークショップをジョイネットでするのは初めてで、申込があるだろうか、と気を揉みましたが、そんなことは全くの杞憂で、ななんと、2月5日には受講の申込が40名を超え、申込を締め切るというすごいことになりました。
その後も申込のお電話が続き、お断りした方に本当に申し訳なかったです。

江頭路子2019.png

そんなこんなで、ワークショップ当日を迎えました。
柱で講師のえがしらさんが見えない席がないように工夫して会場の設営をしました。
シマを7つ作り、各シマに5人から6人の受講生、付添の方には椅子のみにしました。
えがしらさんとも相談して、混乱を避けるため主催側で席を決めさせていただきました。

E6ABE8FE-E085-4976-81D3-4811DC0616FC.jpeg

いよいよワークショップが始まりました。
えがしらさんお手製の資料絵本作家になるにはの説明からでした。

D1BF62C9-149E-4EE0-B085-BB57B731EB2A.jpeg 

自分で勉強する!
絵本作家になるには1自分で勉強する.jpg

『絵本をつくりたい人へ(玄光社MOOK)』(土井章史/作 玄光社 2014.3)
絵本をつくりたい人へ .jpg

作者の土井章史さんは、絵本作家の酒井駒子や島田ゆかも卒業した絵本塾「あとさき塾」を主宰されています。
「全ページカラーで1冊の絵本を仕上げるまでがとてもわかりやすく書かれています。」

絵本をつくりたい人へ はじめに.jpg

改訂増補版(2018.8)も出ています。
絵本をつくりたい人へ 改訂増補版.jpg


『絵本づくりトレーニング』(長谷川集平/作 筑摩書房 1988.10)
絵本づくりトレーニング.jpg

1989年に山口県婦人教育文化会館であった「手づくり絵本講座」で、こどもの広場の横山眞佐子さんにこの本を教えていただいてから、私もずいぶんお世話になりました。
実践的で、とてもわかりやすく、私にとってバイブルのような本です。


『絵本をつくりたい! ― 楽しくはじめる絵本づくり 』(成美堂出版 2007.7)
絵本をつくりたい.jpg


『プロの絵本作り1: 本気で絵本作家を目指す人に (ホテルの本棚) 』
『プロの絵本作り2: 本気で絵本作家を目指す人に (ホテルの本棚) 』

(Kindle版 風木一人/著)
プロの絵本づくり.jpg

ウェブマガジン「ホテル暴風雨」の人気連載に加筆修正の上、書き下ろしの章もある電子書籍です。


「講談社絵本通信 絵本作家という仕事 ― わたしはこうして絵本作家になりました」
講談社のサイトです。
第1回 村上康成」「第2回 高畠純」「第3回 きたやまようこ」「第4回 三浦太郎」「第5回 堀川理万子」「第6回 武田美穂」「第7回 荒井良二」「第8回 たしろちさと」「第9回 石井聖岳」「第10回 長谷川義史」「第11回 松成真理子」「第12回 こみねゆら」「第13回 スズキコージ」「第14回 あべ弘士」とそうそうたるメンバーの絵本作家さんに、どうやって絵本の道にはいったのか、絵本づくりにかける思いなどをインタビューしています。丁寧に取材してあって、読み物としても面白いです。

4D8A1061-43BF-4309-9727-9A5B31CA7B32.jpeg


美術館・ギャラリー・絵本専門店・図書館・絵本塾
絵本作家になるには1美術館・ギャラリー・絵本専門店・図書館・絵本塾.jpg

「絵本の原画展をやっているギャラリーや本屋さんや美術館でずらっと並んだ原画を見てください。
 絵本をたくさん読んでください。
 作家さんのトークイベントもぜひ参加してください。
 ……インプットはとっても大事です」

絵本作家に会えるイベントを定期的に開いている団体ということで、こどもと本ジョイントネット21・山口を入れていただきたかったですふらふら
(もう20年になります!2020年度も12月の長谷川義史さんを始めとして、絵本作家さんや編集者に来ていただきますひらめき お楽しみに。)

EA26D1D5-8402-472D-A5C0-5F3EEEE6B5A6.jpeg


デビューのきっかけづくり
絵本作家になるには1デビューのきっかけづくり.jpg 

5536F7DF-D3B5-4B1F-AC78-BC060C78EEE6.jpeg

結構難しい話が続きますが、こどもたちは静かにしています。


【次回に続く】
児童文学作家 村中李衣さんによる「児童文学わいわい講座」 @ 山陽小野田市立中央図書館 [2020年02月27日(Thu)]
2020年3月15日(日)、山陽小野田市立中央図書館で、『あららのはたけ』(石川えりこ/絵 偕成社 2019)で2019年度坪田譲治文学賞を受賞された児童文学作家 村中李衣さんによる「児童文学わいわい講座」が開催されますぴかぴか(新しい)

ECADC300-7BF1-4F98-8005-4B8B0A13EBEF.jpeg
(▲下関市のこどもの広場にて撮影)

児童文学わいわい講座 2020.3.png

児童文学作家 村中李衣先生と絵本や児童文学について
楽しくわいわい語りましょう!


るんるん日 時るんるん 2020年3月15日(日)10:00〜
るんるん場 所るんるん 山陽小野田市立中央図書館 2F 第二会議室
るんるん講 師るんるん 村中李衣(児童文学作家)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん申 込るんるん 不要
るんるん主催・問合るんるん 山陽小野田市立中央図書館
   電話0836-83-2870
   fax to0836-83-3564
   mail tocyuo-library@city.sanyo-onoda.lg.jp


かわいい村中李衣(むらなか・りえ)さんプロフィールかわいい
1958年山口県山陽小野田市生まれ。筑波大学人間学類卒業。日本女子大学大学院で安藤美紀夫に師事し児童文学を学ぶ。ノートルダム清心女子大学教授。創作活動に従事する一方、「読書療法」「絵本を介したコミュニケーションの可能性」「関係性の回復をめざしたトレーニング」をテーマに研究・執筆を続ける。
1984年『かむさはむにだ』(高田三郎/絵 偕成社 1983)で第17回日本児童文学者協会新人賞、1985年『小さいベッド』(かみやしん/絵 偕成社 1984)で第32回産経児童文化賞、1990年『おねいちゃん』(中村悦子/絵 理論社 1989)で第28回野間児童文芸賞、2013年『チャーシューの月』(佐藤真紀子/絵 小峰書店 2012.12)で第53回日本児童文学者協会賞、2017年「長期入院児のための絵本の読みあい」で第1回日本絵本研究賞、『あららのはたけ』(石川えりこ/絵 偕成社 2019)で2019年度坪田譲治文学賞を受賞。
著書に『ぱあすけ』(宮本忠夫/絵 あかね書房 1989.10)、『たまごやきとウインナーと』(長谷川集平/絵 偕成社 1992)、『生きることのデッサン ― 絵本・こども・わたし』(ぶどう社 1993)、『ふしぎのくにのにほんご』(教育出版 1997.5)、『絵本を読みあうということー読書療法の向こう側とこちら側』(ぶどう社 1997.1)、『かわむらまさこのあつい日々』(内沢旬子/絵 岩崎書店 1998.6)、『やまさきしょうてんひとくちもなか』(川端誠/絵 大日本図書 1998.8)、『読書療法から読みあいへ』(教育出版 1998.8)、『子育て絵本相談室 こまったときの絵本だのみ』(横山眞佐子/共著 ポプラ社 1999)、『跳ぶ教室 ― 人間関係教育の試み』(赤堀方哉/共著 教育出版 2004) 、『うんこ日記』(川端誠/絵 BL出版 2004.7)、『こころのほつれ、なおしやさん。』(クレヨンハウス 2004.11)、『とうちゃん、おかえり』(あべ弘士/絵 ポプラ社 2005.8)、『絵本の読みあいからみえてくるもの』(ぶどう社 2005.9)、『五領域絵本 くつしたのはら』(こやまこいこ/絵 日本標準 2009.11)、『なんかへんだを手紙でつたえる』(玉川大学出版局 2012.6)、『かあさんのしっぽっぽ』(BL出版 2014.3)、山陽小野田市立中央図書館で行われている「ぬいぐるみの図書館おとまり会」にヒントを得た物語『よるのとしょかん だいぼうけん』(北村裕花/絵 BL出版 2015.12)、『マレットファン ― 夢のたねまき』(新日本出版社 2016.3)、『マネキンさんがきた』(武田美穂/絵 BL出版 2018)、『たなばたのねがいごと』(えがしらみちこ/絵 世界文化社 2018.6)など多数。
ちっちゃなかがくのおはなし会 @ 山陽小野田市立中央図書館 [2020年02月26日(Wed)]
3月7日(土)、山陽小野田市立中央図書館で、「ちっちゃなかがくのおはなし会」が開催されますぴかぴか(新しい)

ちっちゃなかがくのおはなし会 2020.3.png

身近なふしぎをみつけよう!

るんるん日 時るんるん 2020年3月7日(土)10:30〜11:30
るんるん場 所るんるん 山陽小野田市立中央図書館 1F 児童室 おはなしの森
るんるん内 容るんるん
  @やさしいかがく絵本の読み聞かせ
  A空気ほうをつくろう!
るんるん対 象るんるん 3歳〜小学校低学年
るんるん定 員るんるん 15名程度(要申込)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん持参物るんるん はさみ
るんるん主催・申込るんるん 山陽小野田市立中央図書館
  電話0836-83-2870
  fax to0836-83-3564
  mail tocyuo-library@city.sanyo-onoda.lg.jp


かわいい山陽小野田市立中央図書館は、毎月第1土曜日(第2土曜日の場合もあり)に「ちっちゃなかがくのおはなし会」を開催していますかわいい
春のわくわくおはなし会 @ 萩図書館開館記念行事 [2020年02月25日(Tue)]
3月21日(土)、萩図書館金野実加枝さんによる未就学児対象のおはなし会と手袋人形づくりのワークショップの「春のわくわくおはなし会」が開催されますぴかぴか(新しい)

BD4EFDB2-D65C-4BC6-BD95-0F26414ECAFB.jpeg

るんるん日 時るんるん 2020年3月21日(土) 第1部 13:30〜14:00 / 第2部 14:30〜16:00
るんるん場 所るんるん 萩市立萩図書館 2階
       萩市大字江向552-2
       電話 0838-25-6355  
るんるん講 師るんるん 金野(こんの)実加枝さん (九州おはなしかご主宰 声楽家・語り手)

るんるん内 容るんるん
かわいい第1部 おはなし会 13:30〜14:00
 るんるん対象 未就学児とその保護者

かわいい第2部 手袋人形づくり(ことり) 14:30〜16:00
 るんるん完成後に人形を使った遊び方を実演
 るんるん対 象 中学生以上(小学生以下は保護者同伴)
 るんるん参加料 500円(材料費)
 るんるん持参物 針、糸、ハサミ
 るんるん定 員 30名(30組) ※要事前申込
 るんるん申 込 申込用紙に氏名・参加人数・電話番号を記入の上、参加料を添えカウンターへ
 るんるん問 合 電話 0838-25-6355 (開館時間 9:00〜21:00)

るんるん主 催るんるん 萩図書館/NPO萩みんなの図書館
春の朗読会 @ 山口の朗読屋さん [2020年02月24日(Mon)]
3月21日(土)、山口市立阿知須図書館で、山口の朗読屋さんによる大型絵本読み語りや紙芝居の実演を体験できる参加型の「春の朗読会」が開催されますぴかぴか(新しい)
※新型コロナウイルス感染拡大予防のため、中止になりました。

5EF1FD29-FA91-4BB9-9432-56F9519EDA7A.jpeg

るんるん日時るんるん 2020年3月21日(土)14:00〜16:00 (受付開始 13:30)
るんるん場所るんるん 山口市立阿知須図書館

るんるん内容るんるん
かわいい第一部 大型紙芝居の読み語り体験
『あんぱんまん』(やなせたかし/作 フレーベル館)
『うみキリン』(あきやまただし/作 金の星社)
『パパお月さまとって』(エリック・カール/作 もりひさし/訳 偕成社)
『月夜のくじら』(戸田和代/作 沢田としき/絵 鈴木出版) 等

かわいい第二部 絵本の読み語り・紙芝居の実演体験
アーサー・ビナードの作品
 『ドームがたり』(アーサー・ビナード/作 スズキコージ/画 玉川大学出版部 2017.3)
 『父さんがかえる日まで』(モーリス・センダック/作 アーサー・ビナード/訳 偕成社 2019.11)
 『カエルもヒキガエルもうたえる』(アーノルド・ローベル/作 エイドリアン・ローベル/彩色 アーサー・ビナード/訳 長崎出版 2010.8)
 『ちっちゃいこえ』(アーサー・ビナード/脚本 丸木俊・丸木位里/絵 「原爆の図」より 童心社 2019.5)

かわいい紙芝居の実演もある予定です
『狂言紙芝居 ぶす』(長野ヒデ子/脚本 本多ちかこ/絵 鈴木出版 2018.9)
『めがねやとどろぼう 』(桂文我落語紙芝居)(桂文我/脚本 東菜奈/絵 童心社 2004.3)
『駐在さん』(高齢者向け紙芝居 戦後の暮らし)(本多ちかこ/脚本・絵 ときわひろみ/監修 雲母書房 2019.4)
『みいちゃんの春』(はじめてみよう老人ケアに紙芝居)(ピーマンみもと/脚本・絵 遠山昭雄 /監修 雲母書房 2009.3)

るんるん参加費るんるん 無料
るんるん申 込るんるん 不要
るんるん問 合るんるん 山口の朗読屋さん 090-6415-8203(代表 林伸一)
るんるん主 催るんるん 山口の朗読屋さん



第二部 絵本の読み語り・紙芝居の実演体験 アーサー・ビナードの作品
絵本『ドームがたり』
ドームがたり.jpg

絵本『カエルもヒキガエルもうたえる』
カエルもヒキガエルもうたえる.jpg

絵本『父さんがかえる日まで』
父がかえる日まで.jpg

紙芝居『ちっちゃいこえ』
ちっちゃいこえ.jpg
第2回ワークショップ親子で絵本とあ・そ・ぼ!「絵本作家えがしらみちこさんと絵本をつくろう!」を開催します [2020年02月23日(Sun)]
今日2月23日(日)、第2回ワークショップ親子で絵本とあ・そ・ぼ!「絵本作家えがしらみちこさんと絵本をつくろう!」を開催しますぴかぴか(新しい)
※申し訳ございませんが、定員に達したため2月5日で申込を締め切りました。

江頭路子2019.png

絵本作家 えがしらみちこさんと見開き2画面の絵本を作ります。
えがしらさんの自作の絵本の読み聞かせももちろんありますよ。

るんるん日 時るんるん 2020年2月23日(日)14:00〜16:00
るんるん場 所るんるん クリエイティブ・スペース 赤れんが 1F ホール
るんるん講 師るんるん えがしらみちこ(絵本作家)
るんるん資料費(材料費込)るんるん 500円  ※付添・見学方も資料費として500円
るんるん持参物るんるん 鉛筆、消しゴム、クレヨン
るんるん問 合るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口 山口ベースキャンプ
       090-3636-2617(山口)、090-2008-9467 (山本)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 山口市、山口県子ども文庫連絡会、手づくり絵本の会
るんるん助 成るんるん 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金助成活動



2月22日(土)、えがしらさんが静岡県三島市から5時間かけて来られました。
新幹線の中は、みんなマスクをしていて、なんとなく重々しい雰囲気だったそうです。

山口県内では下関や萩には行かれたことがあるそうですが、山口市は初めてだそうです。
下関は『春の海、スナメリの浜』(中山聖子/文 佼成出版社 2013.3)の挿絵を描くにあたって、スナメリの取材に海響館を訪ねられたとのこと。

春の海、スナメリの浜.jpg

お疲れの中、会場の下見をし、Mさんでワークショップの打ち合わせをしました。

023B40CD-1315-44D6-84B3-6D74DB7148A5.jpeg

材料や資料はえがしらさんが準備してくださっています。
書画カメラや紹介用絵本も重いのに持って来てくださいました。
こちらは、消毒用アルコール液、プロジェクタ、ピンマイクなどの用意・・・これで、万全かな?

9C1D7847-FD29-4B5E-AFE9-4363A23D06C7.jpeg

「絵本作家になるには?」というお話もしてくださるようです。
「将来 絵本作家になる!」というHちゃん(小2)、よかったね。

そんなHちゃんを含め2歳からおとなまで付添の方を入れて55名の申込を受け付けました。
(お断りした方、本当に申し訳ございません。次回の参加をお待ちしています。)

せんそうしない 表紙.jpg

楽しいワークショップになりそうです揺れるハート

せんそうしない 裏b表紙.jpg

ただ、体調の悪い方は無理をせず、キャンセルしてくださって結構です。




かわいいえがしらみちこかわいい
1978年福岡生まれ。静岡県三島市在住。熊本大学教育学部卒業。MJイラストレーションズ(峰岸塾)、山田博之イラストレーション講座で学ぶ。
主な作品に『あめふりさんぽ』『さんさんさんぽ』『あきぞらさんぽ』『ゆきみちさんぽ』『はるかぜさんぽ』(講談社 全国学校図書館協議会選定図書)、『なきごえバス』(白泉社 第9回MOE絵本屋さん大賞2016「パパママ賞」第1位)、『なきごえたくはいびん』、『いろいろおてがみ』(小学館 全国学校図書館協議会選定図書)、『いろいろおしたく』、『あのね あのね』(あかね書房) 、『あなたのことがだいすき』(KADOKAWA)など。『はこちゃん』(かんのゆうこ/文 講談社)、『せんそうしない』(谷川俊太郎/文 講談社)、『まだかなまだかな』(竹下文子/文 ポプラ社)、『たなばたのねがいごと』(村中李衣/文 世界文化社)、『春の海、スナメリの浜』(中山聖子/文 佼成出版社)、『さくら 原発被災地にのこされた犬たち』(馬場国敏/作 金の星社)等の絵を担当。湊かなえ新聞連載『ブロードキャスト』の挿絵の他雑誌や教科書等の挿絵も手がける。
三島市の絵本専門店「えほんやさん」代表。
第2回やまぐち子どもの本カレッジ2019「近藤薫美子さんによる絵本にギュギュッと生命をつめて」を開催しましたC『むしホテルとなぞのちかしつ』『むしサッカー はらっぱカップ』『どん・ぐりぞうのおはなし ― なんでもやのまき』 [2020年02月22日(Sat)]
【前回の続き】

学校にうまく馴染めない子に、先生が『にんきもののずかん』を薦め、
何気なく親が絵本を読み、おもしろかったことを親子で話す……
親子の真ん中に絵本があったことで、救われたそうです。

F4A378A3-C046-4E82-B20F-3ABB87C5ABA2.jpeg


近藤さんの作品は、外国で何作品か翻訳されています。

かわいい『むしホテルとなぞのちかしつ』(きねかわいつか/文 BL出版 2019.7)
むしホテルとなぞのちかしつ.jpg 
A8A1E4BA-EFA1-453B-818D-F8551F851DFB.jpeg

「今、台湾で訳されています。
 「ニトルナトル二」と書かれた謎の札が出てきます。
 縦に読むと「ニトルナトル二」ですが、

C20D6805-D4F5-48BA-8B4E-BB18E01E5F6B.jpeg

 横に読むと「ハイラナイデ」。

B6FE9AEC-18E1-42FF-A00A-3D52D352FCFB.jpeg

 どう訳すのでしょうか?」

FD8856B6-AD52-4487-8717-40BC8F584B5F.jpeg


かわいい『むしサッカー はらっぱカップ』(杵川希/文 教育画劇 2006.5)
むしサッカーはらっぱカップ.jpg

「台湾でも翻訳されています。
 日本語には表意文字と表音文字がありますが、表意文字だけの中国語でどう訳しているか気になるところです。」

C8F24419-D89A-48E2-83E6-5D17F75C012C.jpeg 80F6DDED-169C-42CE-9F0C-F16DB1EB11DA.jpeg


699F8EAA-CC91-413B-AF0D-C2E5882D6C33.jpeg 14314F4A-0C58-4FD5-9764-202F7B5EA62B.jpeg


かわいいここで質問タイム。
「 好きな虫はなんですか?」という質問に、
「ゾウムシです。」

4FD4CEC4-0C16-4954-8556-A8833C471CD3.jpeg


『どん・ぐりぞうのおはなし ― なんでもやのまき』(アリス館 2007.12)
どんくりぞう 表紙.jpg どんくりぞう 裏表紙.jpg どんくりぞう 中.jpg

「どんぐりには必ずといっていいほどいます。」

65B03ACC-5750-4818-9AEA-E2E1A72603A0.jpeg

「ゾウムシの仲間のオトシブミも好きです。」
 
12D97A38-58EB-4D3F-9550-80AB30B62179.jpeg

「新緑の時期に、広葉樹の野山などを散策していると、落とし文の様な筒状に巻かれた葉が落ちていることがあります。この「落とし文」をせっせと作って路面に落とすのがオトシブミです。」

25A49FBB-F489-463E-A65B-F7083CB6AF39.jpeg

「意識して見ると見えますが、意識しないと見えません。」


約2時間たっぷりお話してくださいました。
聞いているみんなは大満足。
参加者は講師を入れて35名でした。

『日刊新周南』に掲載されました。
67714077-D665-4D14-BAB1-0AC5910F002A.jpeg


また、近藤さんは、2019年12月21日から始まった『山口新聞』の村中李衣さんの「幸福な絵本の読みあい」(第1、3土曜日掲載)のタイトル文字とイラストを担当されています揺れるハート
D9A7EC0A-36BC-49CD-8761-E1349E53C124.jpeg
第2回やまぐち子どもの本カレッジ2019「近藤薫美子さんによる絵本にギュギュッと生命をつめて」を開催しましたB『くぬぎの木いっぽん』『せかいかえるかいぎ』『まよいが』『もりへぞろぞろ』『はらっぱハウス』 [2020年02月21日(Fri)]
【前回の続き】

かわいい『くぬぎの木いっぽん』(BL出版 1995.6)
くぬぎの木いっぽん.jpg

くぬぎの木が1本ありました。その木が切られることになりました。この木1本に何と多くの生き物が関わっていることか・・・・・・。


かわいい『せかいかえるかいぎ』(ポプラ社 2018.5)
せかいかえるかいぎ.jpg

「せかいかえるかいぎ」が終わった瞬間、次の「かいぎ」の噂がまわります。
最後のページで終了かと思いきや、裏表紙めくって、表表紙に戻って、再び1ページ目にお話が「かえる」・・・永遠に終わらない絵本です。くるくる回っています。

表紙カバーの裏まで「せかいかえるかいぎに さんかした おもな かえる」がぎっちり描きこんであるので、どう利用者に提供するか、図書館泣かせの本です。

0EDA5179-526D-469C-8E11-E92CA8D9254E.jpeg

「カエルは食物連鎖の中で中間層に位置する重要な役割を果たしています。」と近藤さん。


「ショウワノートのジャポニカ学習帳のことご存知ですか?。
 1970年の発売以来、累計12億冊を販売した「ジャポニカ学習帳」ですが、2012年から表紙に「昆虫写真」を使うのをやめました。
 きっかけは、親や教師から寄せられた「気持ち悪い」「うちの子は虫が嫌いです。やめて欲しい」という声だったといいます。
そして「花」の写真に変わりました。」

「相容れないものを排除する風潮はおかしい。」と近藤さん。


かわいい『まよいが えほん遠野物語』(柳田国男/原作 京極夏彦/文 汐文社 2016.4)
まよいが.jpg まよいが 中身.jpg

「この「が」というのは、「家」のこと。遠野の森にはあるという不思議な家「迷い家」です。森のなかのふしぎな家の世界、そこに潜む妖しいものを描いています。
 見えないもの、存在しないけれど「在る」ものを描いています。
 「柔らかい」「痛い」など、ないけど、あります。」と近藤さん。


かわいい『もりへぞろぞろ』(村田喜代子/文 偕成社 2012.6)
もりへぞろぞろ.jpg もりへぞろぞろA.jpg


かわいい『はらっぱハウス』(アリス館 2000.11)
はらっぱハウス.jpg

「15画面で1冊の本を作る。絵本作家は監督でもあります。

 この道でうまくできない。したくないことに対して努力するより、
 自分に合うことを見つけ、努力する方がいい。
 デザイナーをしていましたが、不器用で、定規を使って上手く線が引けませんでした。
 定規で上手く線を引こうとする努力することより、
 絵本作るために、自分が心から楽しいと思える、
 自分が誇れる作品を描くために、たくさんの努力をし、日々がんばっています。」

4C4FFF93-F103-4C73-860C-BAF2641F4BCD.jpeg 2708B806-0830-46A4-A981-A0A9752A32B5.jpeg CDEFA667-E083-4008-9095-F8EAA7E0DCDE.jpeg 7D83D272-4B76-4359-BDE4-EA8CB12BD8C2.jpeg


【次回に続く】
第2回やまぐち子どもの本カレッジ2019「近藤薫美子さんによる絵本にギュギュッと生命をつめて」を開催しましたA『のにっき』『はじめまして』 [2020年02月20日(Thu)]
【前回の続き】

かわいい『のにっき ―― 野日記 ――』(アリス館 1998.6)
のにっき.jpg

頼んでいたタヌキの死体が届き、自宅近くに置き、変化してゆく様子を観察し、この本に結晶しました。
ミシミシと音のする瞬間があるそうです。

BC07AC0C-9B6A-4604-9820-1913709BDC1D.jpeg

ゾウの骨格標本を作るとき、泥の中にゾウの死体を入れ、微生物に綺麗にしてもらうそうです。
命はまわっています。

文字のない絵本で、吹き出しに書かれた虫のささやきが賑やかです。

D73C10F3-68C1-4FF4-9E78-1EA02E73E845.jpeg

『「いのち」を食べる私たち ― ニワトリを殺して食べる授業 「死」からの隔離を解く』(村井淳志/著 教育史料出版会 2001.6)で「動物の死骸を描いた絵本 ー 近藤薫美子の『のにっき』をめぐって」と紹介されていますが、近藤さんは「死骸」という言葉に違和感を持ったそうです。
近藤さんは、「『のにっき』は、死骸を描いた絵本ではなく、命の賛歌の絵本だと思っています。」と言われます。

C94F2917-A403-410D-84DD-76E173B685EC.jpeg

「命は、命の関係性という意味では、一つではありません。残された人の心の中で生き続ける社会的な命があります。
 例え、死んでも、誰かの心に根ざして、その人が想い続ければ、死んで無になるのではなく、その人のそばに生き続けます。
 命を想う想像心、相手を思いやる心が大切です。」

C2A83714-53B0-4D4A-AA15-B7C84B409CF5.jpeg

「いい友達を持ちたいと思う子より、自分が誰かの良き友でありたいと思う子に育てたい。」


かわいい『はじめまして』 (偕成社 2014.2)
はじめまして.jpg

日本人の大好きな桜です。

はじめまして 中身.jpg

近藤さんの絵本は一匹、一本、一片、一塊 それぞれ違いに満ちています。

EC5478E2-E470-42F6-AF8E-FEF6FAF5139F.jpeg

「同じ桜の木に花は咲いても去年と同じ花ではありません。」
 
1D97D7BC-EADD-4F57-AA64-23067E729879.jpeg

「去年と今年だけでなく、同じ時に咲いてる花も一つ一つ違った個性を持って咲いています。」
 
DC90D6F9-1079-4217-A3DC-2E4C7EA3CEDE.jpeg

「枝も葉っぱも何一つ同じ形のものはありません。」と近藤さん。


【次回に続く】
| 次へ