CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
詩の創作ワークショップ「中也の言葉、わたしの言葉」 @ 中原中也記念館開館25周年記念 [2020年01月31日(Fri)]
2月15日(日)、中原中也記念館開館25周年記念として、第4回中原中也賞や第27回萩原朔太郎賞受賞の詩人 和合亮一さんを講師に詩の創作ワークショップ「中也の言葉、わたしの言葉」が開催されますぴかぴか(新しい)

和合亮一ワークショップ.jpg

中也の帽子をかぶれば、ハット言葉が!
・・・和合さんと楽しく詩を書いてみましょう・・・

中原中也記念館にてテーマ展示「教科書で読んだ中也の詩 ―― 思い出の一篇」を見学後、バスで吉敷地域交流センターに移動し、詩人の和合亮一さんと詩の創作をおこないます。
詩に興味はあるけど書いたことがない方、中也の詩が好きな方、詩の創作にチャレンジしてみませんか。


るんるん日時るんるん 2020年2月15日(土)13:30〜17:00
るんるん会場るんるん 中原中也記念館(集合)、吉敷地域交流センター
るんるん講師るんるん 和合亮一(詩人)
るんるん日程るんるん 
   13:30 集合 中原中也記念館 見学 ―― バス移動 ――
   14:20 吉敷地域交流センターにて詩の創作ワークショップ ――
   17:00 バス移動 ―― 至 中原中也記念館 解散
るんるん定員るんるん 20名(高校生以上)(要予約、先着順)
るんるん参加費るんるん 入館料として 一般330円、学生220円
るんるん予約・問合るんるん 中原中也記念館 
   電話 083-932-6430
   fax to 083-932-6431


かわいい和合亮一かわいい
1968年、福島市生まれ。詩人。国語教師。福島大学卒。
福島県教育復興大使。NHK復興サポーター。「ふたば未来学園」教育復興応援団。
1999年、第一詩集『AFTER』(思潮社 1998)で第4回中原中也賞受賞。2006年、第四詩集『地球頭脳詩篇』(思潮社 2005)で第47回晩翠賞受賞。みんゆう県民大賞受賞。2013年、NHK東北放送文化賞受賞。福島県文学賞などを受賞。
2011年、東日本大震災直後の福島からTwitterで連作詩『詩の礫』を発表し続け、同年5月、世界三大コンサートホールであるオランダのコンセルヘボウに招致、朗読にて福島の想いを発信するなど、国内外から注目を集める。
詩集やエッセイ集、絵本など多数刊行、特に震災後の著作は20冊を超え、これらはフランス、ドイツ、ブラジルなど世界各国で翻訳、出版された。
新聞各紙にてエッセイ、時評などを連載。
国語や音楽の教科書・準教科書に、作品が掲載。
最新刊は、新書『詩の寺子屋』(岩波書店)、詩集『昨日ヨリモ優シクナリタイ』(徳間書店 2016)など。
2017年7月、小説家・村上春樹氏のフランス語版名訳で知られるコリーヌ・アトラン氏により、詩集『詩の礫』(徳間書店 2011)がフランスにて翻訳・出版され、第一回ニュンク・レビュー・ポエトリー賞を受賞。フランスでの詩集賞の受賞は日本文壇史上初となり、国内外で大きな話題を集めた。
2019年、詩集『QQQ』(思潮社 2018)で第27回萩原朔太郎賞受賞。
のにっき ―― 野日記 ―― @ 近藤薫美子 [2020年01月30日(Thu)]
絵本作家近藤薫美子さんの『のにっき ―― 野日記 ――』(アリス館 1998.6.3)ぴかぴか(新しい)

ある日、野で果てた、一匹のいたち。その「死」を正面からみつめ、めぐる命を記録しつづけた、衝撃の話題作。アリス館HP)

のにっき.jpg

表見返しには晩秋の野が、扉には小動物の親子が描かれています。
野原に横たわった親を心配そうに眺める子ども・・・・・・そんな場面から物語は始まります。
B3407B3B-5194-428A-83CF-2262C17E7782.jpeg

11月13日、親は死んでしまいます。
A13734C7-B5BA-47B1-A3B8-7DD227A78960.jpeg

もう死臭を嗅ぎつけたのか、一匹のハエがじっと傍で見つめています。
7D92B8EE-7CFC-4289-8F85-1B5A4BA91FC7.jpeg

11月14日、その死骸にどこからともなく虫が集まってきます。
768CB090-E08E-40EE-B795-22091F42B21F.jpeg 

もちろんあの(おそらく)ハエも。
72174F92-D9B9-4758-BD57-F902B46ED121.jpeg

11月17日、虫のパラダイスとなり、
FFAAD066-EB1A-47D6-8D2A-E57362693CB5.jpeg

そして、25日には、鳥やネズミなど様々な生き物が寄ってきます。
26AAEB00-299F-4FEB-9BCC-08A71D4F5D40.jpeg 9F8CDECC-05A5-44AB-8771-826E50368962.jpeg

こうして、5月12日までにその“場”がどのように変化していったのかを観察し、細かなタッチで描いた、まさに「野日記」です。
虫など適度にデフォルメされ、吹き出しの言葉にダジャレもありで、グロテスク感はありません(と私は思います)。

実際、近藤さんは、タヌキの子どもの死骸を観察し続けたことがあるそうで、実体験をもとにしたお話ということもできます。

しかし、そこで終わらず、その先が描かれていて、裏見返しの春の野の場面で物語は終わります。

裏表紙に近藤さんの言葉があります。
7B5E2A1F-CDEC-4507-856C-6D8F925B726A.jpeg

 晩秋、小動物が死んだ。
 大地に横たえた体に、どこからともなくハエがとんできて、ツマブロヨコバイがひなたぼっこを始め、クモが毛にもぐりこみ……。
 あっ、という間の出来事でした。
 小動物の形が崩れていく様を、不思議な感動と静かな畏れを抱きながら、観察し続けた日々でした。
 やがて花に埋めつくされ、跡形もなくなった時、小動物の死は思い出に変わったのでした。



動物の死を真正面から捉え、自然に対する感動と畏怖の念がきちんと描かれているお勧めの一冊ですひらめきひらめきひらめき
第3回大人のための絵本講座 〜〜大人の絵本の楽しみ方〜〜 @ 図書館と友だちの会・秋穂 / 山口市立秋穂図書館 [2020年01月29日(Wed)]
2月8日(土)、山口市秋穂地域交流センターで「第3回大人のための絵本講座 〜〜大人の絵本の楽しみ方〜〜 」が開講されますぴかぴか(新しい)

2019大人のための絵本講座チラシ第3回.png

誰でも読めば必ず心が温かくなり、やさしい気持ちになれる絵本。
その絵を中心にじっくり読みなおし、考え(おもい)・意見を出し合いながら、その絵本の魅力やメッセージを探る講座です。

第3回目の今回使用する絵本は次の2冊です。
『ともだちや』(内田麟太郎/文 降矢なな/絵 偕成社 1998.1)
ともだちや.jpg

『ありがとうともだち』(内田麟太郎/文 降矢なな/絵 偕成社 2003.6)
ありがとうともだち.jpg

るんるん日 時るんるん 2020年2月8日(土)13:30〜15:00
るんるん場 所るんるん 山口市秋穂地域交流センター 第1会議室
るんるん講 師るんるん 友定啓子さん(元山口大学教育学部教授・附属幼稚園園長)
るんるん使用絵本るんるん 『ともだちや』と『ありがとうともだち』
るんるん対 象るんるん 大人(高校生も可)
るんるん定 員るんるん 30名(要申込。先着順 ※但し、前回参加者が優先)
るんるん参加費るんるん  無料
るんるん申込期限るんるん 2020年2月6日(木)まで
るんるん申込・問合先るんるん 山口市立秋穂図書館 電話083-984-0065
るんるんその他るんるん 使用絵本を持参できるか、申込時に知らせる。できない場合は主催者が準備。
るんるん主 催るんるん 図書館と友だちの会・秋穂、山口市立秋穂図書館
るんるん後 援るんるん 山口市秋穂地域交流センター、たのSEA秋穂づくり協議会


かわいい今まで使用した絵本かわいい
1回目
『もこもこもこ』(谷川俊太郎/文 元永定正/絵 文研出版 1977.4)
もこもこもこ.jpg

『すてきな三にんぐみ』(トミー=アンゲラー/著 いまえよしとも/訳 偕成社 1969.12)
すてきな三にんぐみ.jpg

2回目
『てぶくろ』 (世界傑作絵本シリーズ) (エウゲーニー・M・ラチョフ/作 うちだりさこ/訳 福音館書店 1965.11)
てぶくろ.jpg
第3回アーサー・ビナード研究会 @ 山口の朗読屋さん [2020年01月28日(Tue)]
2月15日(土)、山口児童館で、「第3回アーサー・ビナード研究会」が開催されますぴかぴか(新しい)

DFC4726A-DDC0-4606-A49A-4E5C626A5D4E.jpeg

アーサー・ビナード研究会はアーサーさんの絵本・翻訳本・詩集・紙芝居などを持ち寄って、ブック・トーク形式の朗読カフェを行います。
作品は、すでに70点以上あります。図書館でアーサーさんの絵本をさがして、作品を素材に語り合いましょう。隔月開催予定。
2月15日には、山口児童館長の石丸義臣さんの「はじまりの日」のギター弾き語りが聴けます。フルート演奏も聴けるかも・・・exclamation&question
紙芝居「ちっちゃいこえ」(童心社)、新作絵本「父がかえる日まで」(モーリス・センダック作・偕成社)の朗読も予定。


『はじまりの日』(ボブ・ディラン/作 ポール・ロジャース/絵 アーサー・ビナード/訳 岩崎書店 2010.2)
はじまりの日.jpg

『ちっちゃい こえ』(アーサー・ビナード/脚本 丸木俊・丸木位里/絵 「原爆の図」より 童心社 2019.5.25)
ちっちゃいこえ.jpg

『父が かえる 日まで』(モーリス・センダック/作 アーサー・ビナード/訳 偕成社 2019.11.20)
父がかえる日まで.jpg

るんるん日 時るんるん 2020年2月15日(土)13:00〜16:00
るんるん場 所るんるん 山口児童館(山口市下竪小路254)
       電話 083-928-8656
るんるん定 員るんるん 30名
るんるん参加費るんるん 資料費・連絡通信費・お茶代・お菓子代などとして500円徴収予定
       差し入れ大歓迎exclamation×2
るんるん主催・申込・問合るんるん 山口の朗読屋さん(代表 林伸一)
       〒753-0815 山口市維新公園1-12-5 
       携帯電話 090-6415-8203
       fax to 083-920-3459
       mail to hayashix@yamaguchi-u.ac.jp
せかいかえるかいぎ @ 近藤薫美子 [2020年01月27日(Mon)]
近藤薫美子さんの『せかいかえるかいぎ』(ポプラ社 2018.5)をご紹介しますぴかぴか(新しい)

かえるがいっぱいでてくる絵本です。
せかいかえるかいぎ.jpg

帯に「かえるの きらな ひとは みないでケロ」とありますが、適度にデフォルメされたカエルはそれほどカエル好きでなくても大丈夫かな?多分。
せかいかえるかいぎ 帯.jpg

これが見返し。
帯の「うじゃうじゃ わんさか かえるが やってくる!」通りに、うじゃうじゃわんさかカエルが描かれています。
カエル好きにはたまらない本です。
近藤さんの思い入れのすごさが伝わってきます。
EA5BD527-5F9F-4275-B98F-D562E2020B69.jpeg

扉の
せかいかえるかいぎが あるらしい──。」「かえるかいぎ?
これが、物語の始まり。
2BA813CA-9E3D-49D7-BF9B-07E130D82048.jpeg

「せかいかえるかいぎ」って、何でしょうか?
「世界変える会議」? それは深読みでしょうか。「世界買える会議」「世界帰る会議」??
読み進むとその答えは得られるのかな・・・・・・?
「せかいのかえるかいぎ」「せかいをかえるかいぎ」「せかいがかわるかいぎ」「かえるのせかいにかえるかいぎ」・・・・・・。

表紙カバーの裏には、「せかいかえるかいぎに さんかした おもな かえる」の名前、生息地、大きさが描いてあり、そのカエルが本文のどこにいるか、また、本文に立ちカエル・・・・・・。
0EDA5179-526D-469C-8E11-E92CA8D9254E.jpeg F04E3D7C-21D9-406B-82DA-99A39BBB30E9.jpeg 56FA0747-1836-492A-9996-280E8D294DCA.jpeg

このなかには、すでに絶滅したり絶滅が心配されているカエルもいます。くわしくは図鑑などでしらべてみよう。」とあり、図鑑で調べたくもなります。 


せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まりました。うわさはかえるのうたう歌にのってどんどん広がっていき、世界中のかえるたちが「せかいかえるかいぎに行こう」と集まります。
会議が始まると「せかいかえるかいぎってなんですか?」「せかいのかえるかいぎだよ」「せかいをかえるかいぎだよ」とかえるたちはゲーコゲコ。そのうち雨がふってきてかえるたちは踊りはじめ、たまごからおたまじゃくしもかえり、さーて、「せかいかえるかいぎ」は何だったのやら!
作者の近藤薫美子先生は、昆虫をはじめとした森の生き物たちを主人公にした作品を数多く発表している絵本作家です。本作品で近藤先生が描くのは世界中のかえるたち。モリアオガエルやアマガエル、カジカガエルにヒキガエル、トノサマガエル、ツチガエル、ヒキガエル、アフリカウシガエル、ヤドクガエル………たくさんの種類のかえるたちが登場し、おはなしだけでなく図鑑のような楽しみ方もできる絵本です。
ポプラ社HP


かわいい近藤薫美子かわいい
大阪府生まれ、滋賀県大津市在住。京都成安女子短期大学意匠科卒業。製菓会社企画室を経てフリーになる。
主な作品に、『かまきりっこ』、『つちらんど』、『のにっき─野日記─』、『はらっぱハウス』、『すくすくのはら』、『おんぶかあちゃん』(以上、アリス館)、『にんきものずかん』、『にんきものアルバム』、『ねらってる ねらってる』、『くぬぎの木いっぽん』(以上、BL出版)、『のはらまつり』(童心社)、『まってるまってる』、『むしサッカー はらっぱカップ』(教育画劇)、『せかいかえるかいぎ』(ポプラ社)などがある。野の草や虫、小動物などの命に想いを寄せて描く作風は、おおらかで愛がこもっている。
日本児童出版美術家連盟会員。
第3回やまぐち物語・絵本ライブ2019「ももんちゃんとあそぼう in 山口」&「ももんちゃんの茶話会 〜とよたかずひこさんを囲んで〜」を開催します [2020年01月26日(Sun)]
今日 1月26日(日)、パルトピアやまぐちで、やまぐち物語・絵本ライブ2019「とよたかずひこさんの ももんちゃんとあそぼう in 山口」を開催しますぴかぴか(新しい)
若干席に余裕がありますので、ぜひご参加ください。

とよたかずひこ2019山口.png

「ももんちゃん あそぼう」シリーズなどで
おなじみの絵本作家とよたかずひこさんが
久し振りに山口市に来られます。
ご自身の作品の読み聞かせや紙芝居の実演をしながら、
お話してくださいます。
小さなお子さんでもだいじょうぶ。
親子で一緒に楽しみましょう!

るんるん日時るんるん 2020年1月26日(日)10:30〜12:00(10:00開場)
るんるん場所るんるん パルトピアやまぐち(防長青年館) 3F 中ホール
      山口市神田町1-80 電話083-923-6088
るんるん講師るんるん とよたかずひこ(絵本作家)
るんるん定員るんるん 100名
るんるんチケットるんるん ※数に限りがあります。お早目に!
  前売券 おとな800円 こども(1歳〜中学生)500円
  当日券 各々200円アップ
  ※1歳以上有料 
るんるん問合・チケット予約るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口 山口ベースキャンプ
  携帯電話090-3636-2617(山口)
  携帯電話090-2008-9467(山本)
  ※チケット予約も前売券と同額。代金のお支払は当日予約受付でexclamation
るんるん主催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後援るんるん 山口市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会
るんるん助成るんるん 独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」


15:00からは、「ももんちゃんの茶話会 〜とよたかずひこさんを囲んで〜」を開催しますぴかぴか(新しい)
席に余裕がありますので、どうぞ!

とよたかずひこ2019茶話会.png

今年23作目が出る「ももんちゃん あそぼう」シリーズ。
その作者のとよたかずひこさんを囲んでの茶話会です。
絵本のこと子育てのこと気軽におしゃべりしましょう。
とよたさんと話すことのできるまたとない機会ですので、どうぞ、ご参加ください。
「ももんちゃんは、男の子?女の子?」
「なんで、お友達が金魚、サボテン、オバケなの?」
「待っているのは、ママ?それとも……?」
なんて、疑問もぶつけちゃいましょう。

るんるん日 時るんるん 2020年1月26日(日)15:00〜16:30   
るんるん場 所るんるん パルトピアやまぐち(防長青年館) 3F 中ホール
        山口市神田町1-8    電話083-923-6088
るんるん講 師るんるん とよたかずひこ(絵本作家)   
るんるん対 象るんるん おとな   
るんるん定 員るんるん 30名(要予約・先着順)   
るんるん参加費るんるん 700円(美味しいコヒーとお菓子つき)
るんるん申込先るんるん 090-3636-2617(山口)、090-2008-9467(山本)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 山口県子ども文庫連絡会、手づくり絵本の会


かわいいとよたかずひこかわいい 
1947年、宮城県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。
二人の娘の子育てを通して絵本創作をはじめる。イラストレーターを経て絵本作家に。1997年、『でんしゃにのって』(アリス館)が厚労省中央児童福祉審議会児童文化財特別推薦を受ける。『どんどこももんちゃん』(童心社)で第7回日本絵本賞受賞。主な作品に「ももんちゃん あそぼう」シリーズ、「おいしいともだち」シリーズ(いずれも童心社)、「うららちゃんののりものえほん」シリーズ、「ワニのバルボンさん」シリーズ(いずれもアリス館)、「しろくまパパとあそぼう」シリーズ(岩崎書店)、「ぽかぽかおふろ」シリーズ(ひさかたチャイルド)など。紙芝居の作品も『もみもみおいしゃさん』『はい、タッチ』(童心社)など多数。
現在東京在住。
第2回やまぐち物語・絵本ライブ2019「とよたかずひこさんの ももんちゃんとあそぼう in 下関」を開催します [2020年01月25日(Sat)]
今日 1月25日(土)、下関市生涯学習プラザで、やまぐち物語・絵本ライブ2019「とよたかずひこさんの ももんちゃんとあそぼう in 下関」を開催しますぴかぴか(新しい)
まだまだ席に余裕がありますので、ご参加ください。

とよたかずひこ20200125下関.png

絵本作家 とよたかずひこさん絵本ライブexclamation
ご自身の絵本の読み聞かせや紙芝居の実演をしながら、お話してくださいます。
赤ちゃんでも楽しめますexclamation×2

るんるん日時るんるん 2020年1月25日(土)14:00〜15:30(13:30開場)
るんるん場所るんるん 下関市生涯学習プラザ 2F 宙のホール
      下関市細江町3-1-1 DREAM SHIP 電話083-231-1234
るんるん講師るんるん とよたかずひこ(絵本作家)
るんるん定員るんるん 200名
るんるんチケットるんるん
  前売券 おとな¥800 こども¥500
  当日券 各々¥200アップ
  ※こども料金 3歳〜中学生
   2歳以下無料。
   但し、2歳以下で席の必要な方は有料
るんるんチケット取扱るんるん こどもの広場(下関市幸町7-13 電話083-232-7956)
  ※前売券の値段でチケットの電話予約可。
   代金のお支払は当日受付で。
るんるん問合るんるん 083-256-3090(黒瀬)、090-3636-2617(山口)、090-2008-9467(山本)
るんるん主催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後援るんるん 下関市教育委員会、こどもの広場
るんるん助成るんるん 独立行政法人国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金助成活動」

かわいいとよたかずひこかわいい 
1947年、宮城県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。
二人の娘の子育てを通して絵本創作をはじめる。イラストレーターを経て絵本作家に。1997年、『でんしゃにのって』(アリス館)が厚労省中央児童福祉審議会児童文化財特別推薦を受ける。『どんどこももんちゃん』(童心社)で第7回日本絵本賞受賞。主な作品に「ももんちゃん あそぼう」シリーズ、「おいしいともだち」シリーズ(いずれも童心社)、「うららちゃんののりものえほん」シリーズ、「ワニのバルボンさん」シリーズ(いずれもアリス館)、「しろくまパパとあそぼう」シリーズ(岩崎書店)、「ぽかぽかおふろ」シリーズ(ひさかたチャイルド)など。紙芝居の作品も『もみもみおいしゃさん』『はい、タッチ』(童心社)など多数。
現在東京在住。
絵本作家えがしらみちこさんと絵本をつくろう! @ ワークショップ親子で絵本とあ・そ・ぼ!2019 [2020年01月24日(Fri)]
2月23日(日)クリエイティブ・スペース 赤れんが で ワークショップ親子で絵本であ・そ・ぼ!2019「絵本作家えがしらみちこさんと絵本をつくろう!」を開催しますぴかぴか(新しい)

江頭路子2019.png

るんるん日 時るんるん 2020年2月23日(日)14:00〜16:00
るんるん場 所るんるん クリエイティブ・スペース 赤れんが 1F ホール
るんるん講 師るんるん えがしらみちこ(絵本作家)
るんるん対 象るんるん 3歳ぐらい〜おとな
るんるん定 員るんるん 30名(要申込、先着順、定員になり次第締切)
    ※一人で参加可、おとなのみの参加可 
    ※付添・見学のみ方も別受付 20名程度(要申込)  
るんるん資料費(材料費込)るんるん 500円
    ※付添・見学のみの方も資料費として500円
るんるん持参物るんるん 鉛筆、消しゴム、クレヨン
るんるん問合・申込るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口 山口ベースキャンプ
      090-3636-2617(山口)、090-2008-9467 (山本)
      yamaf123@c-able.ne.jp(必ず返信します)
るんるん主催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後援るんるん 山口市、山口県子ども文庫連絡会、手づくり絵本の会
るんるん助成るんるん 国立青少年教育振興機構 子どもゆめ基金助成活動


かわいいえがしらみちこかわいい
1978年福岡生まれ。静岡県三島市在住。熊本大学教育学部卒業。
主な作品に『あめふりさんぽ』『さんさんさんぽ』『あきぞらさんぽ』『ゆきみちさんぽ』『はるかぜさんぽ』(講談社 全国学校図書館協議会選定図書)、『なきごえバス』(白泉社 第9回MOE絵本屋さん大賞2016「パパママ賞」第1位)、『なきごえたくはいびん』、『いろいろおてがみ』(小学館 全国学校図書館協議会選定図書)、『いろいろおしたく』、『あのね あのね』(あかね書房) 、『あなたのことがだいすき』(KADOKAWA)など。『せんそうしない』(谷川俊太郎/文 講談社)、『まだかなまだかな』(竹下文子/文 ポプラ社)、『たなばたのねがいごと』(村中李衣/文 世界文化社)、『春の海、スナメリの浜』(中山聖子/文 佼成出版社)等の絵を担当。湊かなえ新聞連載『ブロードキャスト』の挿絵の他雑誌や教科書等の挿絵も手がける。
静岡県三島市の絵本専門店「えほんやさん」代表。
『わたしの森に』絵本原画と田島征三の小品展 @ こどもの広場 [2020年01月23日(Thu)]
2019年2月11日(月・祝)、下関市のこどもの本専門店 こどもの広場で開催された『わたしの森に』絵本原画と田島征三の小品展を観にいきましたぴかぴか(新しい)
わたしの森に_0002.jpg わたしの森に_0001.jpg

絵本『わたしの森に』(アーサー・ビナード/文 田島征三/絵 くもん出版 2018.8)の
わたしの森.jpg

原画展です。
756D64A7-DE0D-44D2-9357-04FBF8231469.jpeg

D森の
 雪が
 まだらに
 なった  
 (中略)
 あったかい かれらの
 からだの むんむんが
 わたしには 見えるの
 くらい よるでも……

 くらい よるでも……

18928B50-92A8-4131-8068-C473409A6024.jpeg

Fはなの
 あなと
 ひかりの目との
 あいだ 
 へこんでいる
 ところが 
 むんむんの目
 (中略)
 おやおや
 トガリネズミ
 見つけた
 おいしそう

97776C9F-00E2-424F-AD3A-70A826B04671.jpeg

Gむんむんむん
  むぉんぐ
 もんぐもんぐ
   おんごっくん

F04503A5-7555-4AF3-B0C7-C56ECC40E6CA.jpeg 7C3CED88-10F2-4FF6-9254-7C133098ED55.jpeg

Kおもいだすわ
 きょねんの なつ
 森の おくで
 かれに であった
 (中略)
 そのとき
 わたしは
 かんがえたの
 子どもを いつ
 うもうかな……

732026D4-BFE4-4A53-AFF9-9743CD32D8DE.jpeg

N森の おくの
 こけの 上に
 からだを のばして
 やすんでいると
 (中略)
 いっしょなの
 いまの わたしと
 むかしの わたし

98A84F22-264E-435E-A1EA-C571F5E6C3E6.jpeg

O小川の
 ほとりに
 からだを
 まるめて
 じっと
 見ている
 (中略)
 わたしの 森の
 風は ひんやり
 してきたの

BB52069A-FABB-4397-ABE6-B94AC8E59AA0.jpeg

Pこんばんから 雪が
 ふりはじめる
   しんしん 
     しんしんしーん
 わたしの森に

F9097A43-7E30-4B12-BA6E-1E3A08E4E8EE.jpeg

K(帯)
826752EE-51C0-4129-967E-363E69A99B55.jpeg


その他の展示品もありました。
6D20948A-FBDD-42F1-980D-EA5EB4DCF493.jpeg

「ナムラトト(魚群)」
A6856A72-ACA2-4C2D-9708-F03E7F7862F6.jpeg

「2匹のバッタ」
9AC73559-71FB-4F81-A193-E70C5EA803C3.jpeg

「かぶ」
8578E255-52C8-454B-9C99-3A702B80105B.jpeg


小品もたくさん展示してありました。
99AF8C56-C73C-45D9-93AC-AB6D0E03822F.jpeg ED7DC089-17D1-443D-B396-90DDC150DB3A.jpeg 311ED2AA-E83F-4BFF-97BF-CDA51C45A92B.jpeg 20A6A061-8FE6-4EEE-AC72-531C44A86131.jpeg


著作もたくさん展示してありました。
30A47334-2D68-4A4B-A7B6-6616318911A1.jpeg 4D3350A3-A49B-4DCA-895A-E8A48DF709CB.jpeg 86B83D60-A8B7-4CDF-924D-E67933455648.jpeg BCA58B5E-8603-4D5D-9295-ED86AD7A0E94.jpeg 


こちらが田島征三さんです。
B4E796C0-D7DC-4FF8-BDF3-FB3751538E63.jpeg


「田島征三トークイベント」についてのブログはこちら


2019年1月4日にジョン・バーニンガムが亡くなったので、特集展示がしてありました。
0488B269-5295-4DF7-A5CF-C8CEE76FA6BC.jpeg
第73回山口県美術展覧会審査会を傍聴しました [2020年01月22日(Wed)]
1月21日(火)、山口県立美術館で行われた山口県美術展覧会の入選作品を決める審査会を初めて傍聴しましたぴかぴか(新しい)

山口県美術展覧会審査会は、審査の全ての段階が一般に公開されていて、事前に申込めば、誰でも傍聴することができます揺れるハート
公開審査にしている公募展は、全国でも珍らしいようです。

4080A03C-ED9D-42F2-BF2D-1CC46D82B31D.jpeg第72回の様子

今年度で第73回となる山口県美術展覧会には、県内外から、絵画、陶芸、写真、書、立体、インスタレーションなど、364作品が出品されました。

審査員は、現代美術作家・京都造形芸術大学教授の椿昇さん、美術作家の岩崎貴宏さん、キュレーターの鷲田めるろさんの3名。
椿さんは3年目の審査で今回の審査員長、岩崎さんは2006年(第60回)と2007年(第61回 「After SESSHU」)に山口県美展で優秀賞を受賞、鷲田さんは初めての審査です。

D7F63D61-FD71-4801-960C-B6D9B1580EAA.jpeg第72回要項より

審査はジャンルを分けることなく行われていますひらめき

一次審査・二次審査とも作品をAタイプとBタイプに分けて審査されます。
Aタイプ(絵画・写真など主に壁に掛けて展示する作品)は、審査員が着席し、その前に作品を繰出して審査する繰出審査
Bタイプ(陶芸・彫刻・インスタレーション・大掛かりな組作品など)は、審査員が移動し、据置された作品を審査する据置審査

午前中は入選候補作品を選ぶ一次審査が行われました。
審査員3人のうち1人でも「」を上げれば入選候補作品です。

応募作品364作品を全てを観ることができるのですから、またとない機会でした。

午後からは入選作品を選ぶ二次審査が行われました。
入選候補作品のうち、審査員3人のうち2人が「」を上げれば入選作品となります。

二次審査では、「」一つの場合でも、審査員の「推し」の言葉で、入選作品になったりと、その駆け引きもとても興味深かったです。

特に、繰出審査の時は岩崎審査員と鷲田審査員の真後ろの席に座わることができたので、作品だけでなく審査員の表情や仕草までしっかり見ることができ、ラッキーでした。

観ていると、落選になる作品は何となくわかります。それでも、落選した作品の中に好きな作品もありました。

また、展示方法の指示や、次回作品のアドバイスをされた作品もありました。審査員の芸術に対する、愛黒ハート、いい作品をすくいあげようという想いを感じました。

「うまく描いた(創った)その先に、そこからこぼれ落ちるもののある」作品や、全てを呈示しているのではなく「観る人に問いかける、ひっかかる」作品を選ばれているそうです。

技術、独自性、鑑賞者を惹きつける力などの観点で審査され、その過程に立ち会うことができ、とても貴重な時間でした。
そうそう、タイトルも、すごく大切な要素だということもよく分かりました。

今日の審査会で、90作品が入選作品になりました。

応募作品が364作品ですから、2割ちょっと……確率を言っても余り意味がないように思いますが。
ちなみに、第72回は応募297作品のうち入選114作品、第71回は応募396作品のうち入選61作品、第70回は応募402作品のうち入選143作品でした。

朝9:30前に美術館に入って、帰る時は4時近くでした。
B63134C4-F39D-42CD-8E62-B91B0F7F8BCA.jpeg


22日の審査会は、入選作品90点のうちから入賞作品 大賞1名、優秀賞5名、佳作の各賞を決める第三次審査です。審査終了後、傍聴者による審査員への質疑応答等の時間も設けてあるそうです。
しかし、所用があり行けませんもうやだ〜(悲しい顔)


なお、第73回山口県美術展覧会は、2月13日(木)〜3月1日(日)(2月17日(月)は休館日)9:30〜17:00に行われます。
山口県美術展覧会.jpg
| 次へ