CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
第26回 2019年 えほん・木のおもちゃ展 @ わくわくドキドキしんなんよう [2019年11月20日(Wed)]
11月30日(土)、周南市学び・交流プラザで、わくわくドキドキしんなんようによる「えほん・木のおもちゃ展」が開催されますぴかぴか(新しい)
今年で第26回となるイベントです。

C1BE6449-4558-42C4-A399-ABD3E29685CF.jpeg

初めて出会う絵本、
なつかしい絵本、
話題の絵本、科学絵本、
子育てをもっと楽しくする本、
お気に入りの一冊がきっと見つかります。


るんるん日時るんるん 2019年11月30日(土)9:30〜16:00
るんるん場所るんるん 周南市学び・交流プラザ 2F 会議室
      周南市岐山通1-1 電話0834-22-8211
るんるん内容るんるん 
  かわいい絵本と木のおもちゃの展示
  かわいいくんちゃんおはなし会 読み聞かせ
    @11:00〜 A13:00〜
  かわいい小さなお子様向けかんたん工作 (無料)
    9:30〜 随時
  かわいいやさしい手仕事 (要材料費)
    @10:00〜11:00 A13:30〜14:30
るんるん入場料るんるん 無料
るんるん連絡先るんるん 藤井 0834-63-0287 (18:00以降)
るんるん主 催るんるん わくわくドキドキしんなんよう
るんるん後 援るんるん 周南市教育委員会
映画「天使のいる図書館」上映会 @ 第16回山口市立中央図書館まつり [2019年11月19日(Tue)]
11月24日(日)、第16回山口市立中央図書館まつりで、映画「天使のいる図書館」上映会を開催しますぴかぴか(新しい)

天使のいる図書館.png

新人司書が図書館で出会う人々との交流を通して地域の歴史や文化に触れて、人間的に成長していくさまを描いています。
奈良県の広陵町立図書館がロケ地だそうです。
「トクサツガガガ」(NHK)の小芝風花さんが主演し、
「烈車戦隊トッキュウジャー」(テレビ朝日)、「初めて恋をした日に読む話」(TBS)・「あなたの番です -反撃編-」(日本テレビ)・「4分間のマリーゴールド」(TBS)と話題のドラマに立て続けに出演している横浜流星さんも出演しています。
   
るんるん日 時るんるん 2019年11月24日(日)15:00〜(上映時間108分)(開場14:30)   
るんるん場 所るんるん 山口情報芸術センター 2F スタジオC(山口市中園町7-7)
るんるん監 督るんるん ウエダ・アツシ  
るんるん出 演るんるん 小芝風花・香川京子・横浜流星・森本レオ・内場勝則
るんるん入場料るんるん 無料  
るんるん定 員るんるん 100名  
るんるん申 込るんるん 不要(当日先着順)
るんるん問 合るんるん 山口市立中央図書館 電話1(プッシュホン)083-901-1040
るんるん主 催るんるん 山口市立中央図書館まつり実行委員会


かわいいストーリーかわいい
舞台は美しい景観に恵まれた神話の里・奈良県葛城地域にある図書館。
東京の大学を出て、地元の図書館に就職し新人司書として働く吉井さくら(小芝風花)は、レファレンスサービスという慣れない仕事にとまどいながら日々を過ごしていた。理科系の女の子であるさくらは、合理的な考え方と、主観で物事を語ることを嫌う性格が災いし、同僚や上司とうまく馴染めずにいる。

ある時、図書館に訪れた芦高礼子と名乗る老婦人(香川京子)から、神社を背景に2人の男女が写る1枚の古い写真を見せられる。地図を見るのが好きなさくらは、この土地の地理に詳しく、その場所に行くことを望んでいると早合点し、何かを言おうとする礼子にお構いなしに、その写真の場所へ連れて行く。ようやく自分を活かせる仕事を見つけたと思ったさくらは、それから度々違う写真を持ってくる礼子と共に葛城地域の名所をまわるようになっていく。次第に礼子と会話をしていく中で、すでに亡くなってしまった祖母を思い出し、図書館の利用者の一人としてではなく、礼子のために頑張りたいという気持ちが芽生えてくる。礼子自身も最初は冴えない表情でさくらについていっていたが、写真の場所を巡っていくにつれ、昔の思い出に浸るようになり、さくらとともに、この小旅行が楽しくなってくる。

そんなある日、いつもどおり写真の場所へと連れて行くことを約束していたにもかかわらず、礼子は図書館に姿を見せなかった。次の日、礼子のことを知る男性(横浜流星)がさくらの前に現れる…。

※レファレンスサービスとは・・・図書館利用者が学習・研究・調査を目的として必要な情報・資料などを求めた際に、図書館員が情報そのものあるいは必要とされる資料を検索・提供・回答することによってこれを助ける業務である。
「天使のいる図書館」公式HPより

山口市立中央図書館まつり2019.png 山口市立中央図書館まつり2019 裏.png

かわいいこどもと本ジョイントネット21・山口は、山口市立中央図書館まつり実行委員です。
2019 やまぐち詩の祭典 同時開催 劇団ジャンク派未来篇「アンドロイド2100」 [2019年11月18日(Mon)]
11月24日(日)、山口県政資料館で、劇団ジャンク派による「2019 やまぐち詩の祭典 同時開催 劇団ジャンク派未来篇『アンドロイド2100』」が開催されますぴかぴか(新しい)

やまぐち詩の祭典.jpg 詩の祭典 裏.jpg

中原中也、金子みすゞ、種田山頭火、等など…多くの詩人を輩出した″詩のメッカ″山口の地で、朗読、芝居、講談、ダンス、歌などの異業種コラボで賑々しく詩の祭典を開催いたします!!
今年3月に同会場で中原中也の舞台の山口公演を、9月末に東京公演を開催し成功を収めた劇団ジャンク派が企画・主催でお届けする詩を身近に楽しめるイベントです。
(チラシより)

るんるん日時るんるん 2019年11月24日(日) 13:30開場、14:00開演
るんるん場所るんるん 山口県政資料館 旧議事堂(山口市滝町1-1 山口県庁敷地内)

るんるん作演出るんるん チェン・スウリー
るんるん芝居るんるん チェン・スウリー、寺崎詩音、いちか、天宮サクラ
るんるんダンスるんるん 安田有佐、中島和明、杣津妃南
るんるん音楽監督、EL.るんるん 田村佳乃子
るんるんダンス指導るんるん 安田有佐(こいね会舞踊学院)
るんるん宣伝美術るんるん 鈴木仁々
るんるん舞台るんるん 清恋
るんるん照明るんるん 仁那
るんるん協力るんるん 時乘陽南、荒川京子、内山恵美、村上真理(劇団コックピット)
るんるんゲストるんるん 神田京子(講談師)、桑原滝弥 (詩人)、大島健夫(詩人)

るんるんチケットるんるん 一般 2,000円、学割(大、専)1,000円、学割(小、中、高)500円
  ※いずれも当日は500円増。未就学児は無料。
るんるんプレイガイドるんるん
  山口市民会館、山口情報芸術センター、井筒屋、三好屋レコード、文榮堂 本店、アスピラート、幸せますアンテナショップ ゆめ座、マツノ書店
  mail to gekidan.junk.ha@gmail.com(振込先を案内)

るんるん問合先るんるん 劇団ジャンク派 phone to080-5486-2312 mail togekidan.junk.ha@gmail.com
るんるんホームページるんるん https://junk-ha.stage.corich.jp/stage
るんるん後援るんるん 山口県・山口市・中原中也記念館・金子みすゞ記念館・山頭火ふるさと館


時は、まもなく22世紀を迎えようとしていた。
科学技術、特にAIの進化は目覚ましく、孤高の科学者ドクトルジゴバは、「人間を超える生命」の創造主となることに心血を注ぐのだった……
詩人で劇団ジャンク派座長のチェン・スウリーが『やまぐち詩の祭典』の開催にあたり書き下ろしたオリジナル脚本。
全編生演奏の音楽と詩の朗読、歌やダンスを盛り込んだジャンク派ならではのエンターテイメント詩劇。
金子みすゞ、中原中也、種田山頭火など山口県ゆかりの詩人の詩もふんだんに盛り込み構成する舞台。
第1幕 スーパーヒューマノイド/第2幕 みすゞの詩/第3幕 ゴンドラの唄/第4幕 さみしいワルツ/第5幕 機械仕掛けの踊り子/第6幕 サーカス(フィナーレ)

東京から特別ゲストを招き、講談と詩の朗読、パフォーマンスも織り交ぜながら物語が展開されます。
(チラシより)


かわいいプレイベントかわいい
ランタンポエトリーナイト
るんるん日時 2019年11月23日(土)17:00〜
るんるん場所 蓬莱座 予定地(山口中心商店街 みずほ銀行向かい、旧 蓬莱閣)

詩のオープンマイク参加者募集exclamation×2
るんるん対象 詩の朗読、及び、詩的パフォーマンスをされる方なら、誰でも参加可能。
    ※持参の生楽器演奏、及び、スマホからの音源使用化。
    ※電気系統が必要な楽器、及び、音源再生機器は不可。
るんるん制限時間 一人(組)5分間。自作他作不問。
るんるん当日開場時 16:30〜
るんるん予約・エントリー gekidan.junk.ha@gmail.com
 ※もちろん観覧のみのお客様も大歓迎。
 ※車の方は米屋町天神駐車場が便利。

るんるんオープンマイク参加者のなかから、 主催者が特に素晴しいと感じた方2名様には、 ”ジャンク派オープンマイク賞”として、 翌日11月24日(日) 山口県政資料館 旧議事堂にて開催される 「やまぐち詩の祭典」にプロとして出演。


かわいい桑原滝弥かわいい
詩人。演劇・音楽・パフォーマンス活動を経て、1994年、詩作を開始。 詩人・谷川俊太郎との競演イベント『俊読』(全国開催)などの企画も多数手掛ける。妻は講談師・神田京子。著書に詩集『花火焼』(にこにこ出版)、写真詩集『メオトパンドラ』(写真家・キッチンミノル共著/FOIL)ほか。詩芸企画『詩人類』代表。

かわいい神田京子かわいい
女性講談師。落語芸術協会所属の真打。夫は詩人・パフォーマーの桑原滝弥。都内の寄席に出演の傍ら、独演会・地方公演・海外公演・他ジャンルとのコラボレーションなど、講談の可能性を広げる公演を積極的に続けている。2012年度文化庁芸術祭ラジオ部門大賞受賞、第39回放送文化基金賞本賞受賞など

かわいい大島健夫かわいい
詩人。ポエトリー・スラム・ジャパン2016全国大会優勝。フランスのパリで開催されたポエトリー・スラムW杯に日本代表として出場し準決勝進出。2009年12月より現在まで、山口勲と共同で、千葉で唯一の朗読オープンマイクイベント「千葉詩亭」を隔月で主催。
放課後本の楽校2019「絵本作家 本田哲也さんによるお話会 in 山口市立島地小学校」を開催しました [2019年11月17日(Sun)]
14日(木)、山口市立島地小学校の音楽室をお借りして、放課後本の楽校2019「絵本作家 本田哲也さんによるお話会」を開催しましたぴかぴか(新しい)
本田哲也20191114.png

島地小学校は元の徳地町にあります。
徳地のマンホール。
ACA29765-037C-4567-A9BC-2D736917B960.jpeg

島地川沿いにあります。
川にはヒドリガモがたくさん飛来していました。
肉眼で確認しただけなので違うカモかも?
19B72F77-710E-4A19-B4D7-FC41AD8008ED.jpeg

隣は出雲大社周防分院。
98CA60FD-B828-46CE-96B9-47187684A228.jpeg

校門。
両脇のモミジの紅葉が素晴らしかったです。
緑色の車が本田さんの車。帯広ナンバーです。
D15AF621-4984-4EA2-A39E-396FF15EB0F5.jpeg

図書室には本田さんのコーナーができていて、
2411AFF9-2BD9-4CC9-B188-3F340DD3587C.jpeg

前回訪問した時の写真が飾ってありました。
2006(平成18)年の写真です。
もう一回訪問した記憶があります。
9D58475F-63B7-4E56-B99D-2195FC37E438.jpeg

会場のすぐ傍に横付けできたので、
850CB500-F785-4D00-8B65-A62D50193047.jpeg

設営が比較的楽でした。
大きな『どさんこうまのふゆ』の垂幕を掛けることができました。
AC0E810F-73EF-4C82-B4BE-0F99CDF71631.jpeg 3AEB3AD0-926F-4C8D-B3C3-841106D11D45.jpeg 618C1EC6-F443-405E-AA26-D8CA9CFD2EBB.jpeg 75AF54E9-3B17-4A45-9B6F-DA383AA5B651.jpeg A2379F4E-A3D5-4455-9B29-7739429EF67E.jpeg ED0C168C-27BE-4A05-A5AF-0B7B19A2E2C3.jpeg

子ども43名、おとな27名の参加がありました。
まず徳地BCの蕨より開会の挨拶をしました。
E26EDBE3-0703-43A8-8BCD-AF300385D743.jpeg

本田さんご自身が撮影された写真を見せながら、北海道の自然や動物のお話や絵本の制作秘話を話してくださいました揺れるハート

サンピラーのお話。
A95789A1-9AB0-43EF-8A36-1D3D78A90511.jpeg

これは絵本『サンピラーお母さんとの約束』(堂園晴彦/著 石風社 2011.7)になっています。
本田哲也 サンピラー.jpg

本田さんの飼っていたウサギの話。
05D0E945-80E5-473B-BD9E-452CBCCBC519.jpeg

『ピウカ湿原のゆきうさぎ』(河出書房新社 2002.04)でユキウサギの物語を描かれました。
本田哲也 ピウカ湿原のユキウサギ.jpg

キタキツネのお話。
左は子どもで、右はお母さん。
お母さんがが痩せているのは子育てをしているから。
E73938ED-FFCE-4D7D-8588-9452A8FD39E4.jpeg

本田さんを見て驚いて立ち上がったキタキツネの乳房に子ギツネたちがぶら下がっています。
おっぱいのお話は子ども達は大好きです。
FBAC3862-255E-43DA-B288-4527B6FE7AE8.jpeg

いよいよ、本題のエゾナキウサギのお話。
高山の岩場に住んでいます。
飼育が難しく動物園で飼えないそうです。
85A90196-E581-4835-92E0-0C9B444D8203.jpeg

そのナキウサギを連れて来たという本田さんの言葉に子ども達は息を飲んで見つめます。
98C324FF-1923-4017-90B9-CAFF2DB5D254.jpeg

エゾシマリスのお話。
ナキウサギと同じ場所に暮らしています。
1B2F63A7-2533-4859-82AF-5C19B19B0080.jpeg

仲間に「危ないよ。」と伝えている様子。
E409B6BA-1BA1-43C3-9A31-7519FA40CDD7.jpeg

「恐い動物が出してもいい?」と本田さん。
19930C4D-9BE3-458B-A384-768B4223F755.jpeg

キタイイズナです。
イイズナはオコジョに似ていますが、身体の大きさと尾の先(オコジョは黒い)で見分けることができます。
ナキウサギの穴に入ることができるイイズナはナキウサギの天敵なのです。

本田さんはイイズナ(キタイイズナ)の写真家(?)でもあります。
A2F18E90-4D39-4040-B32B-928A87A7211C.jpeg

斜里町立知床博物館から出版された『北海道の哺乳類』というフィールド図鑑に本田さんの撮られたイイズナの写真が採用されています。
8BE9B111-5534-4745-8B61-07BBBAF7D5B1.jpeg

いいずな書店のカタログ誌の表紙にも3年続けて使われています。
A1219A25-5A3B-43A5-854C-AB7BCA7D96CE.jpeg A52B091F-7779-4A1A-9B5B-F1305C31B09E.jpeg いいずな書店カタログ.jpg

ヘビももちろんナキウサギの天敵です。
D57E04AF-4BC5-43E4-93A9-CE644FBAB9D9.jpeg

そして、いよいよ『なきうさぎのピッチ すごいんだ』(本田ちえこ/文 芸文社 2018.9)の読み聞かせをしてくださいました。
96FC348D-CDF4-4699-BF21-5E621EEA16DE.jpeg FD87A7EF-B6D0-4C74-BB1D-C8C63089CB02.jpeg

会場を広く取るため画を描くコーナーを向かいの部屋に設営しました。
761FF031-B2BA-4ECE-AA47-156C046F945F.jpeg

自由に原画鑑賞の時間。
AF7582F4-B994-46E3-A4A3-D5CA878E3528.jpeg

帰りがけに参加した子ども達より「来年も来てね」と言われました。

皆さんのご協力があり片付けもスムーズにでき、暗くなる前に山口に帰ることができました。
放課後本の楽校2019「絵本作家 本田哲也さんによるお話会 in 秋穂コミュニティセンター」を開催しました [2019年11月16日(Sat)]
13日(水)、放課後本の楽校2019「絵本作家 本田哲也さんによるお話会」を山口市秋穂コミュニティセンター 秋穂児童にこにこ学級のお部屋をお借りして開催しましたぴかぴか(新しい)

本田哲也20191113.png

秋穂コミュニティセンターは元山口農業学校秋穂分校だったところで木造の趣きのある建物です。
串山連峰を縦走するハイキングコース「串山遊歩道」の出発地点でもあります。

ツリガネニンジンの花が咲いていました。
257D626E-27A5-48E3-87BB-3BBCB669D49B.jpeg E92CF29A-CF08-46D0-B2E2-DF12042D87CB.jpeg

この白い花は何でしょう。結構斜面が急で近づけませんでした。
77BDA5C3-9645-436C-B85E-7F44161B6619.jpeg 4C2729C8-C2A8-44E2-A11C-1C5B7BAD2DB1.jpeg

秋穂児童にこにこ学級には、山口市立秋穂小学校の1年生から6年生まで30人以上が在籍しています。

今まで放課後本の楽校は、学校の体育館や音楽室や空き教室をお借りしていましたが、今回初めて、放課後児童クラブの部屋をお借りしての開催です。
秋穂コミュニティセンターでは何度もジョイネットの活動を行っているのでこちらに甘えもあったのでしょう、児童クラブの責任者の方からは「会場をお貸ししただけですから」とじゅうじゅう言われ(当然のことです)、子ども達が帰って来るまで、机や椅子は動かすことができない、戸棚の前に原画が飾れない、という制約があるなかで設営をしなくてはならず、なかなか大変でした。

それでも、皆様のご協力もあってこんなに素敵に設営できました。

スロープの手前。
708C7BD9-7DF2-40B0-A0E4-9A286F8CF856.jpeg

入り口。
20DB721F-D971-4A06-A70F-A15D01C189C8.jpeg

廊下の隅。
8A3C955D-EBB7-4466-A60F-830648C10126.jpeg

棚の上。
4566742F-BBD4-4B5A-8051-7933F22D2369.jpeg

原画は舞台とその前を利用して展示しました。
子どもが帰って来て宿題をし終わり、しばらく外遊びをしている間に机を動かし、椅子を並べて、会場が完成。
1638DD0B-A993-4552-814A-3650378491F9.jpeg

開始時間の15:30近くには、子ども達も席に着き、地域からも参加され、会が始まりました。
まず、担当の秋穂BCの原田の挨拶。
3B56335A-CA85-4129-A924-25FC875899BA.jpeg

北海道の自然や動物の話もたっぷりしてくださいました。
34C989AE-8561-4893-AE6C-415D39D83E15.jpegサンピラー 
7668A177-CF30-4951-A8D4-8EF5970F8F56.jpegウサギ 
AA1A5153-2040-4C2C-AE30-4A113A051684.jpeg母キツネ 
1FFE5122-2574-4904-AF84-3D9EC3A81BDB.jpeg乳房にぶら下がる子ギツネ 
7AB6BF13-32EC-47B5-A98F-D2C65D9B12A8.jpegナキウサギ 
25EF4556-A38C-4EC7-B924-3D7E157C52A0.jpegシマリス
68045172-BA76-4BE6-A2F4-8B68C950920D.jpeg危険を知らせるシマリス 
0736FCD9-728C-4CFE-A138-11CAEB926ADB.jpegイイズナ 
D8989ED2-ECD4-4059-9D25-59AED3C97205.jpegチュウヒ 
31ED4E74-35CA-4011-B9D8-39E417E73533.jpegヘビ

これが、ナキウサギのぬいぐるみ。実物大です。
49145AC4-B9E8-4768-B989-BC9F98E6F5E7.jpeg

『なきうさぎのピッチ すごいんだ』(本田ちえこ/文 芸文社 2018.9)の読み聞かせをしてくださいました。
22B7AC22-B0A9-44CB-8CC3-6FD5FBB04466.jpeg なきうさぎのピッチすごいんだ.jpg

その後、皆に絵を描いてくださり、
8C259371-A009-465B-9E12-AE8C4A80F71F.jpeg

『どさんこうまのふゆ』(福武書店→芸文社)の読み聞かせで終わりました。
F3B53A39-A111-4961-8FD9-FA8DA0B69D42.jpeg 
どさんこうまのふゆ.jpg

囲碁教室に来られた地域の方やお迎えに来られた保護者の方も、原画鑑賞を楽しんでおられました。
片付け終わった頃にはたっぷり日も暮れていました。

皆様、本当にありがとうございました。
マンモス展 ― その『生命』は蘇るのか ― A @ 日本科学未来館 [2019年11月15日(Fri)]
【前回の続き】

Tales of Mammoth 2 永久凍土で待つもの

気候変動の影響もあり、シベリアの永久凍土から出土した「ケナガマンモスの皮膚」や「仔ウマ」、「仔イヌ」など、世界初公開を含む数々の冷凍標本を間近で観察することができました。

ケナガマンモスの下顎骨
年代:31,150年前/発掘:2018年8月12日/
発掘場所:サハ共和国 ベルホヤンスク地区 ユニュゲン
8D9B3F88-82B5-4B3E-992E-8D75C468FCBD.jpeg 646F7A29-FE65-4287-9A85-D29F021B99A3.jpeg

仔ウマ「フジ」 ひらめき世界初公開ひらめき
特別重要文化財(ロシア連邦)
年代:41,000〜42,000年前/発掘:2018年8月/
発掘場所:サハ共和国 ベルホヤンスク地区 バタガイカ・クレータ
94973292-CDAC-4E65-816E-E78139772EA2.jpeg F0012226-9E1D-414E-98B2-8A9DAC90F5B0.jpeg

ケナガマンモスの皮膚 ひらめき世界初公開ひらめき
特別重要文化財(ロシア連邦)
年代:31,150年前/発掘:2018年8月12日/
発掘場所:サハ共和国 ベルホヤンスク地区 ユニュゲン
04E48F76-9DE5-4755-9B98-1D0F6BC7131B.jpeg D707FEC5-C000-42E8-A789-54E5DADEF1E2.jpeg

「ユカギルバイソン」 ひらめき世界初公開ひらめき
特別重要文化財(ロシア連邦)
年代:9,300年前/発掘:2011年8月/
発掘場所:サハ共和国 ウスチ・ヤンスク地区 ヤナ・インジギルカ低地 チュクチャラフ湖
59D74CB3-FE81-46C0-BAAE-15501EA32C7F.jpeg 1D24F768-0F7A-4683-B4B1-84C5F94EB1B9.jpeg

ライチョウ ひらめき世界初公開ひらめき
特別重要文化財(ロシア連邦)
年代:1,600年前/発掘:2016年8月/
発掘場所:サハ共和国 ベルホヤンスク地区 ユニュゲン
3C218FBD-4714-4DA8-8469-2F0962A032B6.jpeg A9719B3B-88C8-4F53-99DB-6726C0F4A8BF.jpeg

仔イヌ ひらめき日本初公開ひらめき
特別重要文化財(ロシア連邦)
年代:12,450年前/発掘:2015年8月/
発掘場所:サハ共和国 ウスチ・ヤンスク地区 スィアラアフ川流域
835BE23F-BFF3-4342-959B-8FDC16487FB8.jpeg D1C24D2E-9AA7-48E6-98B5-8D71BEF8564D.jpeg

ケナガマンモスの鼻 ひらめき世界初公開ひらめき
特別重要文化財(ロシア連邦)
年代:32,700年前/発掘:2013年9月/
発掘場所:サハ共和国 ノボシビルスク諸島 マールイ・リャホフスキー島
7FD7170D-720F-485E-A56F-8D7E177F6DB4.jpeg 4A4A0A64-EBF9-4D1E-A920-AC9CAC435EF0.jpeg

「ユカギルマンモス」(頭部冷凍標本)
特別重要文化財(ロシア連邦)
年代:17,800年前/発掘:2002年/
発掘場所:サハ共和国 ウスチ・ヤンスク地区 イリン・ヴィラフチャアンニア川下流地域

撮影禁止だったので、レプリカを撮影したものです。
00B6490D-74F7-4ABC-A71A-273632296127.jpeg


Tales of Mammoth 3 その「生命」は蘇るのか

冷凍標本は、体組織が凍ったまま残っており、保存状態の良い細胞サンプルが採取されています。冷凍標本をきっかけに動き出した「マンモス復活」。
マンモスの細胞核が生命活動の兆候をみせたという研究成果が展示してありました。
これからの生命科学の未来について、一人ひとりに問いかけています。

22648C45-9917-4CD0-AD74-ADD3CBBBB0AC.jpeg

近年、約4000年前に絶滅したと言われている大型哺乳類のマンモスが、地球温暖化の影響で、ロシア連邦サハ共和国の永久凍土から次々と発掘されています。掘り出されたマンモスは、通常の化石などと違い、冷凍状態で出土するため、非常に生々しいのが特徴です。

日本では、冷凍マンモスの頭部(ユカギルマンモス)が2005年夏に「愛・地球博」で初めて公開され、大フィーバーを巻き起こしました。2006年には、未来館をはじめ全国各地でも公開されました。本展では、その「ユカギルマンモス」のほか世界初公開となる「ケナガマンモスの鼻」や、昨年夏、本展のために発掘現場を訪れた調査隊が発見した「ケナガマンモスの皮膚」、そして1977年に完全体で発掘された仔ケナガマンモスの「ディーマ」などを公開。そこから明らかになった、マンモスの本当の姿を紹介します。

永久凍土からマンモスが発掘されてから今日まで、100年以上にわたってマンモスに関する研究は続けられています。世界の生命科学に関する研究機関が『マンモス復活プロジェクト』を立ち上げ挑戦していますが、最新の研究によると、現時点ではこれまでの科学技術だけでマンモスを復活させるのは難しいと分かってきました。

一方で、生命科学の進歩に伴い、研究者はマンモスなどの冷凍状態で発見される動物から、生命のさまざまな情報−遺伝情報やタンパク質情報−を取り出す技術を手に入れました。その情報を用いて、太古に起こっていただろう生命現象を再現しつつあり、ベールに覆われたマンモスの真の姿へ一歩ずつ近づいています。日本では、近畿大学がマンモスの全貌解明へ向けた研究を展開し、その姿を捉えようとしています。

マンモスをはじめとした生命科学研究がもたらす技術革新は、絶滅危惧種の保護やマンモスなどの絶滅種の再生の糸口につながるのみならず、先端医療や食糧問題、地球環境問題などさまざまな分野に役立つ可能性があります。同時に、絶滅種の復活については、倫理的な問題や生態系への影響など、私たちが考えなくてはならないさまざまな課題も存在しています。

本展では最先端生命科学の"今"をご紹介しながら、これからの生命科学のあり方についても考えていきます。
(日本科学未来館HP)
マンモス展 ― その『生命』は蘇るのか ― @ @ 日本科学未来館 [2019年11月14日(Thu)]
11月1日(金)、東京お台場の日本科学未来館で開催されていた企画展「マンモス展 ― その『生命』は蘇るのか ―」に行きましたぴかぴか(新しい)
CB5F6EDC-43A6-48CE-9AA0-F5581BA04F84.jpeg

会場は、「過去」・「現在」・「未来」の3つの展示ゾーンで構成されていました。

Tales of Mammoth 1 マンモス、太古の記憶
太古の時代、マンモスはどんな環境で、どのように生き、そしてなぜ絶滅してしまったのか。
今から3 万年前の地球に生きていたマンモスや様々な古生動物の展示物を見ながら、マンモスの進化の過程や当時の地球環境について学びました。

永久凍土から発掘された仔ケナガマンモス「ディーマ」
年代:40,000年前/発掘:1977年6月/
発掘場所:マガダン州 コリマ川上流域
1977年に完全体で発見された仔マンモス「ディーマ」の標本が38年ぶりに来日。
AA6AB7C0-5002-4885-8F23-01494F1EBC87.jpeg 77EC7124-EAE0-463F-999A-F5AFC5C976A0.jpeg 04E3ADEF-7209-4504-9787-30002046255F.jpeg 30F5E579-1671-436D-B0E5-57FF5A8C775C.jpeg 9AF4D94F-C99E-49DE-8873-B1050AED9B49.jpeg 

チュラプチンスキーのケナガマンモス
年代:後期更新世
344FA448-0F4B-4028-9F6A-84815D214A95.jpeg 73D6AA67-0A07-44E0-9A22-CAC6FD53DD72.jpeg A09BEBBA-E021-44AE-A3E7-CFBEC629C212.jpeg

ケナガマンモスの頭骨と下顎骨
年代:後期更新世
B7D09BDE-C6CF-4786-A23A-9D8A10A410FD.jpeg AB5893E5-DE97-40F7-84A3-F2A6858893F0.jpeg

ケナガマンモスの牙(左切歯)
年代:後期更新世
841713FF-5B40-42B4-A5B3-82A2A3A39D3A.jpeg 358E1BFB-29E3-474F-BC4D-0883DF09DF2B.jpeg

ケナガマンモスの歯(上顎左第3臼歯)
76AB4F64-B797-414B-AD55-929CEE9AAF12.jpeg A1457E9A-7A06-4D4E-82A7-5411FC3983D0.jpeg B2E260A3-AA07-4939-B6CC-79C4D9845EDD.jpeg

ケナガマンモスの毛
年代:31,150年前
2FBDA1C6-ACC4-4AD4-8BD5-4CD6E493A9E7.jpeg C13FE41E-13EB-44EC-B273-59D36B67AB2E.jpeg

ケナガマンモスの糞
年代:後期更新世
DC1C846D-26E9-48E9-9539-5E96D15BF0E7.jpeg 9FB2918C-F43E-4E08-B507-FA25D4E6E0DD.jpeg

マモントヴォゴルスキーのケサイ
CB391D04-CA87-461E-B49E-ADFFB02848DD.jpeg 18758F27-80BB-46ED-8DE7-FD99DE611EA4.jpeg

ケサイの毛
86F8A6BC-507F-4C56-8E7F-D844DB2C8FC4.jpeg

ケサイの頭骨と下顎骨
0412979A-AF41-4D41-8008-00B1B8535824.jpeg F24AC16A-1D49-4995-8798-607D18330F81.jpeg

ステップバイソン
E5F9F430-42AA-4379-BF18-D291A96D113E.jpeg 7AEAACB5-F062-4758-BFAA-D41D2038300A.jpeg

ステップバイソンの毛
DEB057AF-460D-4A29-8B88-8B62679D1C77.jpeg

ホラアナライオンの顎骨・下顎骨
475E9D24-3EE7-454C-9362-9733F39654BA.jpeg

こどものホラアナライオン
8DEE0A8C-0508-4B04-B8BB-460898347B9F.jpeg 583C6706-8ED9-4419-A551-FCC6EFAF41A1.jpeg D7DD7751-DD74-4B9B-8BA1-307092063A85.jpeg

オオカミ、ユキウサギ、ウマ、クズリ、シベリアビッグホーン等
D3A5FCC1-F3B3-425F-BA63-03FB31FFF45F.jpeg

骨角器
5E17899E-626E-46A9-9DBF-F7BE35C1037F.jpeg 85B8377A-6BAE-474C-8CCA-4DED15BD40BD.jpeg

トナカイの角でできた銛(もり)ケサイの角でできた槍
7C0CFC1B-A24D-4745-988A-0A01371BE32D.jpeg

【次回に続く】
絵本作家 本田哲也さんによるお話会 @ 放課後本の楽校2019 [2019年11月13日(Wed)]
今年も絵本作家の本田哲也さんが北海道から絵本の原画を持って山口県に来られますぴかぴか(新しい)
今年で18年目となります。

今年の「原画展+お話会」は、
@11月13日(水)山口市秋穂コミュニティセンター
本田哲也20191113.png

A11月14日(木)山口市立島地小学校
本田哲也20191114.png

の2か所です。
厳しい大地の自然や動物達の世界に魅せられ、その感動を絵本等に描き続けられている北海道在住の絵本作家 本田哲也さん。
ガッシュ・色鉛筆・鉛筆・ペンなど様々な画材で描かれた繊細な絵本原画が並ぶ会場で、北海道の野生動物、絶滅危惧種のエトピリカ、ダイヤモンドダストやサンピラー現象、などいろいろなお話をお伺いし、共に絵本の世界を楽しみましょう揺れるハート

るんるん日 時るんるん 
 @2019年11月13日(水)15:30〜16:30
 A2019年11月14日(木)14:30〜15:15
るんるん場 所るんるん 
 @山口市秋穂コミュニティセンター 秋穂児童にこにこ学級(山口市秋穂東6527-2電話083-984-2130) 
 A山口市立島地小学校(山口市徳地島地16番地 電話083-989-3020)
るんるん対 象るんるん お話を聞くことができる人なら誰でもOK
るんるん定 員るんるん @50名 A60名
るんるん参加費るんるん 無料 
るんるん申  込るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
 @秋穂ベースキャンプ 090-8712-3641(原田)
 A徳地ベースキャンプ 090-7123-9422(蕨)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん @山口市社会福祉協議会 A山口市立島地小学校
るんるん助 成るんるん 子どもゆめ基金

かわいい本田哲也さん(ほんだ・てつや) かわいい
1951年、北海道生まれ。画家、絵本作家。北海道教育大卒。幼い頃から自然や動物たちの世界に魅せられて絵を描き続け、オランダ等で絵の勉強を重ねる。その作品からは、大自然の豊かさや偉大さ、環境問題などを学ぶことができる。 主な作品に『どさんこうまのふゆ』[91年、処女作]『どさんこうまのはる』(ベネッセ)、『エトピリカの海』『こぐまの森』『海をわたるしかたち』(偕成社)、『ピウカ湿原のゆきうさぎ』(河出書房新社)、『トカプチのめぐみ―森から海へ(とかち環境絵本)』(十勝毎日新聞社・山と渓谷社)、『鹿の谷のウタラとイララ(こみね創作児童文学)』(小峰書店)、『カムイの森』『しあわせ ひとつ』(森の出版社)、『おかあさんになったノラ』(芸文社)、『サンピラー お母さんとの約束』(石風社)等。 今年で18年目となる山口県内の小学校等での絵本の原画を展示しながらの講演は好評。
生誕110年 まど・みちお てん 国際アンデルセン賞 子どもたちに愛された5つの星 [2019年11月12日(Tue)]
11月15日(金)〜12月22日(日)、周南市美術博物館「生誕110年 まど・みちお てん 国際アンデルセン賞 子どもたちに愛された5つの星」が開催されますぴかぴか(新しい)

まどみちおてん.jpg

周南市出身の詩人まど・みちお(1909‒2014)。
まど・みちおは、1994年、84歳で「小さなノーベル賞」ともいわれる、世界的な児童文学の賞である、国際アンデルセン賞作家賞を日本人として初めて受賞しました。
長年にわたり、子どもたちのために作品を生み出しつづけたその功績が、世界に認められました。人間だけでなくすべての存在に等しくそそがれるあたたかな眼差し、まど・みちおの独自の世界観が受け入れられたのです。
生誕110年を記念する本展では、国際アンデルセン賞を受賞するまでの、まど・みちおの詩人としての足跡を自筆の創作ノートなどの資料でたどります。


また同じく国際アンデルセン賞を受賞した4人の日本人作家(画家賞:赤羽末吉(1910〜1990)1980年受賞、安野光雅(1926〜)1984年受賞 作家賞:上橋菜穂子(1962〜)2014年受賞、角野栄子(1935〜)2018年受賞)の作品もあわせて紹介します。

るんるん会 期るんるん 2019年11月15日(金)〜12月22日(日)9:30〜17:00(入館は16:30まで)
 ※休館日:月曜日
るんるん場 所るんるん 周南市美術博物館
るんるん観覧料るんるん 一般1,000円(800円)、大学生800円(600円)、18歳以下無料
 ※( )内は前売および20名以上の団体
 ※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳等を持参者とその介護者は無料
 ※本展の観覧券で常設展も観覧可能

るんるん関連行事るんるん

かわいい記念講演会かわいい
 @「国際アンデルセン賞とまどさん」
   日 時 11月24日(日)13:30 〜14:30
   講 師 板東悠美子氏(元JBBY会長)
 A「まどさん、まどしてる」
   日 時 12月7日(土)13:30 〜14:30
   講 師 市河紀子氏(編集者)
 @Aとも
   場 所 周南市美術博物館ハイビジョンギャラリー
   申 込 要事前申込 電話0834-22-8880
   定 員 50名(先着順・定員になり次第締切) 
   聴講料 無料(要観覧券)

かわいい学芸員によるギャラリートークかわいい
 @ 11月30日(土)14:00〜
 A 12月21日(土)14:00〜
   申 込 予約不要
   参加費 無料(要観覧券)
   集 合 展示室
人気哲学者小川仁志の「第3回哲学カフェ」 @ 宇部市立図書館 [2019年11月11日(Mon)]
12月7日(土)、宇部市立図書館「人気哲学者小川仁志の「第3回哲学カフェ」」が 開催されますぴかぴか(新しい)

第3回哲学カフェ.png

テーマは「まちづくりとは?」
人口減少、少子高齢化、中心市街地の衰退 ・・・・・・
山積する課題の中、誰もがいきいきと暮らせるまちづくりについて、
令和のソクラテス、小川仁志が導きます

るんるん日 時るんるん 2019年12月7日(土)15:00〜16:30
るんるん場 所るんるん 宇部市立図書館 2階 講座室
るんるん講 師るんるん 小川仁志(哲学者・山口大学国際総合科学部教授)
るんるんテーマるんるん まちづくりとは?
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん定 員るんるん 60名(申込順)
るんるん申 込るんるん 11月1日(金)9:00〜 ※定員に達し次第締切
るんるん申込方法るんるん 電話、メール等で申込
るんるん申込・問合先るんるん 宇部市立図書館
        〒755-0033 宇部市琴芝町一丁目1番33号   
        電話0836-21-1966 fax to0836-21-3801
        mail tolibrary@city.ube.yamaguchi.jp
るんるん主 催るんるん 宇部市立図書館
るんるん共 催るんるん ESDうべ推進協議会


かわいい講師 小川仁志(おがわひとし)プロフィールかわいい
1970年、京都府生まれ。哲学者・山口大学国際総合科学部教授。京都大学法学部卒、名古屋市立大学大学院博士後期課程修了。博士(人間文化)。商社マン(伊藤忠商事)、フリーター、公務員(名古屋市役所)を経た異色の経歴。徳山工業高等専門学校准教授、米プリンストン大学客員研究員等を経て現職。大学で新しいグローバル教育を牽引する傍ら、「哲学カフェ」を主宰するなど、市民のための哲学を実践している。また、テレビをはじめ各種メディアにて哲学の普及にも努めている。NHK・Eテレ「世界の哲学者に人生相談」に指南役として出演。専門は公共哲学。著書も多く、ベストセラーとなった『7日間で突然頭がよくなる本』や近著『これからの働き方を哲学す
る』、『人生100年時代の覚悟の決め方 人生を豊かにする哲学』をはじめ、これまでに約100冊を出版。