CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
BUNちゃんでSHOW @ 山口子どもの文化研究会  [2019年10月31日(Thu)]
今日10月31日(木)、周南市文化会館で 荒木文子さん「BUNちゃんでSHOW」が開催されます。

荒木文子さん BUNちゃんでSHOW.jpg

午前の部ではBUNちゃんによる『うなぎにきいて』(桂文我/脚本 長谷川義史/画)などの紙芝居やパネルシアターの実演を楽しみ、午後の部ではBUNちゃんより紙芝居の実技指導をしていただきます。

るんるん日 時るんるん 2019年10月31日(木)10:30〜12:00、13:30〜15:30
るんるん場 所るんるん 周南市文化会館 地下1階
        周南市徳山5854-41 電話0834-22-8787
るんるん講 師るんるん 荒木文子(BUNちゃん)
るんるんプログラムるんるん 
  午前の部 10:30〜12:00
   実演(紙芝居・パネルシアター等)
  午後の部 13:30〜15:30
   紙芝居の実技指導
るんるん参加費るんるん 500円
るんるん申込・問合先るんるん 090-3370-4876(向谷)
るんるん主 催るんるん 山口子どもの文化研究会
るんるん共 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 周南文化協会


かわいい講師プロフィールかわいい
茨城県古河市在住。獨協大学外国語学部卒業。
NPO法人語りネットワーク運営委員。淑徳幼児教育専門学校講師他。
軍手で作る「トコトコ人形」の考案者。
紙芝居『まんまるまんま たんたかたん』『いえいっぱいにできるもの』『ぴっかぴっかでいいきもち』『わっせわっせあせレンジャー』(童心社)等、多数出版。
全国各地の保育園等からも引っ張りだこの人気者。
絵本作家 本田哲也さんによるお話会 in 山口市秋穂コミュニティセンター @ 放課後本の楽校2019 [2019年10月30日(Wed)]
11月13日(水)、山口市秋穂コミュニティセンターにおいて「絵本作家 本田哲也さんによるお話会」を開催しますぴかぴか(新しい)

本田哲也20191113.png

厳しい大地の自然や動物達の世界に魅せられ、その感動を絵本等に描き続けられている北海道在住の絵本作家 本田哲也さん。
ガッシュ・色鉛筆・鉛筆・ペンなど様々な画材で描かれた繊細な絵本原画が並ぶ会場で、北海道の野生動物、絶滅危惧種のエトピリカ、ダイヤモンドダストやサンピラー現象、などいろいろなお話をお伺いし、共に絵本の世界を楽しみましょう♪

るんるん日 時るんるん 2019年11月13日(水)15:30〜16:30
るんるん場 所るんるん 山口市秋穂コミュニティセンター 秋穂児童にこにこ学級
        山口市秋穂東6527-2  電話083-984-2130
  ※秋穂児童にこにこ学級を会場としてお借りしていますので、ご配慮お願いします。
るんるん対 象るんるん お話を聞くことができる人なら誰でもOK
るんるん定 員るんるん 50名
るんるん参加費るんるん 無料 
るんるん申 込るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
    秋穂ベースキャンプ 090-8712-3641(原田)
    山口ベースキャンプ 090-3636-2617(山口)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後 援るんるん 山口市社会福祉協議会
るんるん助 成るんるん 子どもゆめ基金


かわいい本田哲也さんかわいい(ほんだ・てつや)
1951年、北海道生まれ。画家、絵本作家。北海道教育大卒。幼い頃から自然や動物たちの世界に魅せられて絵を描き続け、オランダ等で絵の勉強を重ねる。その作品からは、大自然の豊かさや偉大さ、環境問題などを学ぶことができる。
主な作品に『どさんこうまのふゆ』[91年、処女作]『どさんこうまのはる』(ベネッセ)、『エトピリカの海』『こぐまの森』『海をわたるしかたち』(偕成社)、『ピウカ湿原のゆきうさぎ』(河出書房新社)、『トカプチのめぐみ―森から海へ(とかち環境絵本)』(十勝毎日新聞社・山と渓谷社)、『鹿の谷のウタラとイララ(こみね創作児童文学)』(小峰書店)、『カムイの森』『しあわせ ひとつ』(森の出版社)、『おかあさんになったノラ』(芸文社)、『サンピラー お母さんとの約束』(石風社)等。
今年で18年目となる山口県内の小学校等での絵本の原画を展示しながらの講演は好評。
とくぢ図書館まつり [2019年10月29日(Tue)]
11月3日(日)、とくぢ図書館まつりが開催されますぴかぴか(新しい)

7CE689B0-D1D6-4A3D-B108-91CB30C63C8E.jpeg

るんるん日 時るんるん 2019年11月3日(日)9:00〜16:00
るんるん場 所るんるん 山口市立徳地図書館 (山口市徳地堀1527-3)
るんるん内 容るんるん ※時刻のはいっていないものは終日開催!
 かわいいおたのしみ抽選会 9:00〜 ※景品が無くなり次第終了
   貸出した人、利用カード1枚につき、一度だけクジが引ける
   景品は人気雑誌の付録
 かわいいブックリサイクル 9:00〜 ※無くなり次第終了
 かわいいおはなし会 14:00〜14:30
   「おいしいおかゆの会」さんによる絵本の読み聞かせ
 かわいい本からうまれた作品たち
   職員が図書館の本を参考に作った作品とその本の展示
 かわいいクイズにチャレンジ
 かわいい徳地すくらっぷ帖
   2018年11月からの徳地のできごと
 かわいい展示コーナー ☆徳地の奇兵隊 ☆徳地和紙人形 ☆山口下水道図画・書道コンクール
   場所 視聴覚室
るんるん問 合るんるん 山口市立徳地図書館 電話0835-52-0043
山口市立小郡図書館まつり [2019年10月28日(Mon)]
11月3日(日)、山口市立小郡図書館まつりが開催されますぴかぴか(新しい)
 
5F510F1B-9484-4C7A-9A46-314C20B94277.jpeg E5907ACB-CA97-4684-82F5-94B64E393EF6.jpeg

るんるん日 時るんるん 2019年11月3日(日)10:00〜17:00
るんるん場 所るんるん 山口市立小郡図書館
るんるん内 容るんるん 
 かわいいブックリサイクル 10:00〜15:00 ※本がなくなり次第、終了
   場所 前庭(雨天時、玄関前)
 かわいい図書館の本から生まれた作品展 10:00〜15:00
   場所 2F 会議室
   内容 本がきっかけで生まれた作品を本と一緒に展示
 かわいいおはなし会スペシャル @11:00〜12:00
   場所 おはなしの部屋
   おはなし会の最後にバルーンアートexclamation    
 かわいいおはなし会スペシャル A13:30〜14:30
   場所 おはなしの部屋
   おはなしの最後に折り紙教室exclamation
 かわいいたのしい万華鏡作り 15:00〜15:30
   場所 2F 団体室
   内容 検索機のレシートプリンタの芯を使って、リサイクル工作。万華鏡を作り
   定員 当日先着20人
   対象 どなたでも
   参加費 無料
 かわいいついに! 小郡図書館のキャラクター ライリー現る! ライリーと記念撮影会 
   @10:15〜10:30 A13:00〜13:15 B14:30〜14:45 C15:45〜16:00
 かわいい階段アート!
るんるん問 合るんるん 山口市立小郡図書館 電話083-973-0098
第17回きらら館まつり [2019年10月27日(Sun)]
11月3日(日)、第17回きらら館まつりが開催されますぴかぴか(新しい)

F5380B66-84DA-4463-BF07-17F3500DA6F7.jpeg

るんるん日 時るんるん 2019年11月3日(日)9:00〜15:00
るんるん場 所るんるん 山口市立阿知須図書館
るんるん内 容るんるん 
 かわいい本のリレー市 9:00〜15:00
   主催 図書ボランティア
 かわいいこども体験広場 ツリーを作ってみよう @9:00〜10:00 A10:40〜13:00
   場所 ラウンジルーム
   内容 好きないろがみでツリーを作ろう!
 かわいいおはなしをたのしむ「おはなしキラキラのおはなし会」 10:00〜10:40
   場所 ブラウジングコーナー
   内容 パネルシアター・大型絵本・紙芝居など
 かわいいわなげ 10:40〜13:00
   場所 おはなしコーナー
 かわいい上映会「おしりたんてい 2」 10:45〜11:45
   場所 多目的ルーム
 かわいいバルーンアート ワークショップ 13:00〜15:00
   場所 駐車場
 かわいいぶっくん 13:00〜15:00
 かわいい花くす玉引き
   場所 返却カウンター横
 かわいいくじ引き
   本を借りた人、1人に付き1回くじ引きができます!
るんるん問 合るんるん 山口市立阿知須図書館 電話0836-66-0001
関西二期会第91回オペラ公演「フィガロの結婚」 [2019年10月26日(Sat)]
10月27日(日)、兵庫県立芸術文化センターでの関西二期会第91回オペラ公演「フィガロの結婚」を鑑賞しに行きま〜すぴかぴか(新しい)

ハイライトシーンのピックアップなどは何度か経験しましたが、本格的なオペラ公演の鑑賞は初めてですかわいい

F97761BD-11AB-4C76-9D7A-9581F520B071.jpeg 26184054-3596-46B7-8731-C3B0F91E0F59.jpeg
るんるん開催日るんるん 2019年10月27日(日)
るんるん開 演るんるん 14:00 (開場 13:15)
るんるん会 場るんるん 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
るんるん料 金るんるん 特S \12,000/S \10,000/A \8,000/B \5,000/C \3,000/D \1,000

るんるん出演者るんるん
 アルマヴィーヴァ伯爵 萩原寛明
 伯爵夫人 木澤佐江子
 スザンナ 嶋優羽
 フィガロ 西尾岳史
 ケルビーノ 近藤麻帆
 マルチェリーナ 安井裕子
 ドン・バジリオ 角地正直
 ドン・クルツィオ 神田裕史
 ドン・バルトロ 中野嘉章
 アントニオ 坂上洋一
 バルバリーナ 山口慧
 花娘A 松永麻美
 花娘B 野津智香
 合唱 関西二期会合唱団
 管弦楽 関西フィルハーモニー管弦楽団
るんるんスタッフるんるん
 作曲 ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト
 台本 ロレンツォ・ダ・ポンテ
 指揮 グイード・マリア・グイーダ
 演出 太田麻衣子
 舞台美術 松生紘子
 衣裳 下斗米大輔
るんるんプログラムるんるん 全4幕/イタリア語上演・日本語字幕付き
るんるん上演予定時間るんるん 3時間30分(休憩含む)

C9585C81-849B-43B8-A886-1171142CCF7D.jpeg



2年前のことになりますが、2017年7月12日(水)に、関西二期会サロンオペラ第15回公演「カルメン」をフェニックスホールで観劇しました。
B4A41D7C-89B3-4573-A2D3-9C731D4D91F3.jpegフェニックスホール

日本語で、2時間以内という制約のあるなかで演出されていて、気軽に楽しめました。
88E0CAF3-5F57-4A50-9B89-A5BB92ABAC8B.jpeg

これが舞台です。
ブラインドが下ろされ舞台となりました。
13ACB5FE-9533-48DF-96B1-C02D8E69D5BC.jpeg

すぐ目の前で展開され、臨場感あふれる魅力的な舞台でした。
8C78814B-D89D-4C2F-886E-12A666202463.jpeg D374FBBA-6136-481F-99CC-CFFA90C8EB51.jpeg

出演
 カルメン 大河輝枝
 ドン・ホセ 藤田大輔
 エスミカミーリョ 山咲響
 スエガ 林隆史
 ミカエラ 山口慧
 フラスキータ 中尾恭子
 メルセデス 山本歩
 ダンカイロ 有本裕之
 レメンダード 中川智樹
スタッフ 
 作曲 ジョルジュ・ビゼー
 指揮 金 正奉
 演出 木 愛
 ピアノ 蜷川 千佳
 公演監督 米田 哲二 
2ACAA49A-B097-46E9-868F-0141A0D554F4.jpeg


明日はホントのオペラ・デビューひらめき
とっても楽しみです揺れるハート
「ムットーニからくり文学館」見学 @ 第185回中原中也を読む会 [2019年10月25日(Fri)]
10月25日(金)、中原中也記念館で 第185回中原中也を読む会「中原中也記念館開館25周年記念展「文学表現の可能性(前期)」「ムットーニからくり文学館」見学」が開催されますぴかぴか(新しい)

ムットーニからくり文学館2019.jpg

中原中也を読む会は、テーマに沿って中也の詩を読み込んだり、詩に曲をつけたものを聞いたり、記念館の展示を学芸員の解説とともに見学するなど、気軽におしゃべりしながら、中也の詩の世界を楽しく味わう会です。 詩にちょっと興味はあるけど、なんか難しそう…という方にお薦めです。

ムットーニからくり文学館.jpg

るんるん日 時るんるん 2019年10月25日(金)13:30〜15:00(予定)
るんるん場 所るんるん 中原中也記念館
るんるん内 容るんるん 開館25周年記念展「文学表現の可能性(前期)」「ムットーニからくり文学館」見学
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん連絡先るんるん 中原中也記念館  電話083-932-6430 fax to083-932-6431


今回は、「ムットーニからくり文学館」の見学なので、詩や文学の一味違った鑑賞ができるのではないでしょうか。
今まで知らなかった文学の世界に出会えるかも……。
山口県立美術館開館40周年記念「ヨーロッパ絵画 美の400年 珠玉の東京富士美術館コレクション」を観に行きました [2019年10月24日(Thu)]
10月22日(火・祝)、山口県立美術館開館40周年記念「ヨーロッパ絵画 美の400年 珠玉の東京富士美術館コレクション」を観に行きましたぴかぴか(新しい)
6D42A38A-3F03-4B07-A5D2-F2DF83801D64.jpeg

東京富士美術館のヨーロッパ絵画コレクションは、16世紀のイタリア・ルネサンス絵画から20世紀の現代絵画まで、400年にわたる西洋絵画史をほぼ一望できるきわめて充実したものとして、日本はもとより国外でも広く知られています。本展では、そのなかから厳選した珠玉の作品約80点によって、16世紀後半から20世紀までの西洋絵画の流れを紹介いたします。世界の美術ファンを魅了するモネ、ルノワール、セザンヌ、ゴッホ、ゴーギャン、シャガールなど近現代の人気作家に加え、それ以前の歴史をたどるために、ティントレット、フランス・ハルス、アントニー・ヴァン・ダイクなど、日本ではあまり見る機会のない巨匠たちの作品もご紹介します。ぜひこの機会に、ヨーロッパ絵画400年の流れを通覧する醍醐味を味わい、個々の作品の魅力にも触れていただきたいと思います。(チラシより)

最終日なのでそれなりに混んでいましたが、東京富士美術館コレクションの展覧会にしては少ない気がしました。
皆さん、今日はテレビに釘付け?
でも、7万人目がでたようです。
23977959-8481-496A-907D-FD1CDC547965.jpeg

展示は『第1章 歴史と神話』、『第2章 ポートレート 古代エジプトにまでさかのぼる』、『第3章 人々の暮らし』、『第4章 静物』、『第5章 風景−自然と都市』に分かれていました。
D87544EA-9794-43BF-BC6E-CF649085078A.jpeg FD42F0F7-FA13-4A24-ACB0-C75D27000079.jpeg

「ヨーロッパ絵画 美の400年」ということで、確かに有名画家の作品のオンパレードでした。
16世紀
52CDBD5A-C261-481D-90AD-9D84BDF327AB.jpeg

17世紀 アントニー・ヴァン・ダイク
BE365D91-18EB-44B9-A79B-7CB9C414085E.jpeg F856E4E4-6A5C-4F9B-9C29-DE5CF6D307BC.jpeg

18世紀 フランソワ・ブーシュ
CDE1E65C-1FB2-48E0-A00B-EE8E1DB99819.jpeg

19世紀 ウィリアム・ターナー、ジャン=フランソワ・ミレー、ウジェーヌ・ドラクロワ、ジャン=バティスト・カミーユ・コロー、ギュスターヴ・クールベ、ポール・セザンヌ、フィンセント・ファン・ゴッホ、ポール・ゴーガン、キューターヴ・カイユボット、ピエール‐=オーギュスト・ルノワール、アルフレッド・シスレー
4A42144E-28F2-44C9-B97E-35BCAE66D283.jpeg

20世紀 マリー・ローランサン、カミーユ・ピサロ、ピエール・ボナール、クロード・モネ、アメデオ・モディリアーニ、モーリス・ド・ヴラマンク、モーリス・ユトリロ、ホアン・ミロ、ジョルジョ・デ・キリコ、ルネ・マグリット、マルク・シャガール
C56564E8-9477-4F0E-81F7-9C9C6FE3A2EC.jpeg

などなど綺羅星の如く……。
F8D242B9-51D6-44FA-BF3E-D578AD3F5C6E.jpeg

スロープを上がった展示室に写真OKのコーナーがありました。
こういうのすごく嬉しいです揺れるハート
E17E29F7-CF39-40F8-800F-E325DA9D5E51.jpeg 7526A8FC-2948-4A8C-ACF0-D1749A015682.jpeg 56AAECD6-A8F5-4D68-8118-AD8ADF34622C.jpeg 410CAD8F-1E07-4DC9-947D-83B69FAECEF9.jpeg

96FEA02F-C4DB-4175-978D-9F7A18BDADFB.jpeg 25D30CF5-F304-45B3-8690-8F3ACF55D636.jpeg 94E2F33A-1E42-4EA2-88B6-F16AA80805F1.jpeg A328492F-19B7-40F2-A20B-3B5088BCD319.jpeg

コレクション展の「吉村芳生展」、「松田正平展」は、すごくよかったですかわいい
よく知っている絵ばかりでとても懐かしかったです。

外に今までの展覧会のポスターが展示してありました。
全ての展覧会へ行ったわけではありませんが、感慨深いです。
035EC232-B340-429E-BBA0-6AF1C9645B3F.jpeg 64BE07E2-48F3-4902-9CC4-091D3CA8CDCF.jpeg FB44FBD9-D97B-4032-A3E5-2FB5299F043B.jpeg 6BCCDFBD-A486-417F-8F67-F8F2AE846CAF.jpeg 07C77B58-7AE8-462E-B423-65BB34D776B0.jpeg BB99117C-A3A1-4F47-B16B-4DDBCE7B973B.jpeg 78A645BE-7071-4A7E-99F3-EA6A03A6BDEF.jpeg
中原中也没後82年 中也忌 墓前祭に参加しました [2019年10月23日(Wed)]
10月22日(火)は中原中也82回目の命日です。
6961C676-B08A-4F7D-98B6-09FA468B0B47.jpeg

中原中也は1937(昭和12)年10月22日、30歳の若さで亡くなりました。
第二詩集『在りし日の歌』のための清書原稿を友人 小林秀雄に託し、故郷 山口に引き揚げる目前のことでした。
27F46CFC-3314-46C3-934C-FE33C732AA8A.jpeg

中也の眠る経塚墓地の「中原家累代之墓」での墓前祭に参加しましたぴかぴか(新しい)
07B6986F-EBC4-4A29-B6D8-4B5A1B3D2CB1.jpeg

中也の詩「蝉」にはこの墓地や吉敷川の風景がうたわれています。

  

蝉が鳴いてゐる、蝉が鳴いてゐる
蝉が鳴いてゐるほかになんにもない!
うつらうつらと僕はする
……風もある……
松林を透いて空が見える
うつらうつらと僕はする。

『いいや、さうぢやない、さうぢやない!』と彼が云ふ
『ちがつてゐるよ』と僕がいふ
『いいや、いいや!』と彼が云ふ
『ちがつてゐるよ』と僕が云ふ
と、目が覚める、と、彼はもうとつくに死んだ奴(やつ)なんだ
それから彼の永眠してゐる、墓場のことなぞ目に浮ぶ……

それは中国のとある田舎(ゐなか)の、水無河原(みづなしがはら)といふ
雨の日のほか水のない
伝説付の川のほとり、
藪蔭の砂土帯の小さな墓場、
――そこにも蝉は鳴いてゐるだろ
チラチラ夕陽も射してゐるだろ……

蝉が鳴いてゐる、蝉が鳴いてゐる
蝉が鳴いてゐるほかなんにもない!

僕の怠惰? 僕は『怠惰』か?
僕は僕を何とも思はぬ!



まず福田百合子名誉館長のお言葉がありました。
B6C5CFB6-23D8-4E5C-9018-113A7ADED2E0.jpeg

中原豊館長の進行で墓前祭は執り行われました。
C0DD6963-6862-45B4-9E81-EA0C12E76F3B.jpeg

来館者より寄せられた「中也へのメッセージ」を渡辺副館長がお供えしました。
7606152B-D95E-4BA4-86CB-9542DAB15153.jpeg 
5A0010B5-57B2-4312-8EE3-8E214C6F6A63.jpeg

参加者一人ひとりが献花しました。
7970748A-4A26-436E-B215-C4F6D9202B80.jpeg 8DE049A4-9176-4BEB-8DB8-2A849F3A6A34.jpeg 789C99F2-FF36-463D-A41A-468CA947FEBB.jpeg

参加者全員で「一つのメルヘン」を朗読しました。
EF6615E9-54EC-4F05-9652-5CFDE2264991.jpeg


  一つのメルヘン

秋の夜は、はるかの彼方に、
小石ばかりの、河原があつて、
それに陽は、さらさらと
さらさらと射してゐるのでありました。

陽といつても、まるで硅石か何かのやうで、
非常な個体の粉末のやうで、
さればこそ、さらさらと
かすかな音を立ててもゐるのでした。

さて小石の上に、今しも一つの蝶がとまり、
淡い、それでゐてくつきりとした
影を落としてゐるのでした。

やがてその蝶がみえなくなると、いつのまにか、
今迄流れてもゐなかつた川床に、水は
さらさらと、さらさらと流れてゐるのでありました……



最後に館長よりお話があり、墓前祭はつつがなく終わりました。
10月末というにはとても暑い日で、山口市は最高気温26.3℃ありました。


吉敷大橋から見た「一つのメルヘン」「蝉」「骨」の舞台 吉敷川です。
右側のマイクロバスが乗ってきたバス。
その奥に経塚墓地があります。
1A169EFF-6F3C-4C29-B4FC-458C51A11BC0.jpeg

墓前祭のパンフレットです。
14221BBA-55E2-4B2A-A7EC-90111F67EDD0.jpeg 0131C382-4B97-46ED-A521-07C08A483CC3.jpeg
中原中也直筆原稿「含羞」「春の日の歌」 @ 中原中也記念館 特別展示 [2019年10月22日(Tue)]
10月16日(火)から27日(日)まで、中原中也記念館「含羞」「春の日の歌」の直筆原稿が展示されていますぴかぴか(新しい)
92168548-7987-42E6-8264-0F9414AE2FB7.jpeg 
9546D2DC-110D-4D52-9DAD-BC3E805FADAE.jpeg

中也の第二詩集『在りし日の歌』に収録された「含羞」「春の日の歌」「冬の日の記憶」「この小児」の直筆原稿を今年6月に所有者の岩田英子さんより寄託されたことを記念しての特別展示です。

「冬の日の記憶」「この小児」は2020年2月14日〜24日に特別展示されるそうです。


「含羞」の原稿は、中也が吹き出しや線を入れて、文字を挿入したり、書き直したりして、推敲を重ねてきた様子がわかります。
今では「古代の象の夢なりき」になっている「失せし獣の夢なりき」のところは鉛筆書きになっています。
編集者によって、「見開二頁」「七字下がりに組むこと」の指示が赤字で、「カット」「五字アキ」と黒字で書き込まれています。
活字の大きさを示す号数も、タイトルは「2」、名前は「4」、本文は「5号」と入っています。号数は現在ほとんど使われていませんが、これは、活字のポイント数の21pt、14pt、10.5ptにほぼ相当します。

「含羞」
 制作 1935(昭和10)年11月制作(推定)
 初出 雑誌『文学界』1936年1月号
活字のポイントやカットの指示がかきこまれた印刷用原稿。
中也の1935年11月13日の日記(『日記(雑記帳)』)に〈「文学界」と「紀元」に原稿を発送〉とありこの原稿がそれにあたると考えられる。
「文学界」に発表された本文では第二連四行目の〈失せし獣〉が〈古代の象〉に改変されているが、校正段階での推敲によると思われる。『在りし日の歌』では冒頭におかれ、詩集と同じ副題が付されている。
(館内表示)
5327A759-5636-40E7-9A93-BFE82AD85275.jpeg EDC4C72F-4854-4C83-A06C-5A900E73F6DA.jpeg

「春の日の歌」は、今回、その原稿が初めて公開されました。
同じく編集者によって、活字の大きさを示す数字なども書き込まれ、作品が実際に掲載されるまでの過程をうかがうことができます。

「春の日の歌」
 制作 1936(昭和11)年3月下旬制作(推定)
 初出 雑誌『文学界』1936年5月号
「文学界」掲載時の印刷原稿。
字間を分ける分かち書きの表記は詩人 岩野泡鳴の影響によるもと考えられる。
(館内表示)
62D07685-6D02-4B93-8E02-E48BDA3EE37B.jpeg

中原豊館長は「中也の筆跡や筆の勢いに、詩の息づかいが表れていて直筆の詩を読むと、また違った感覚で捉えられます」と話されていました。
4507340C-EDC7-48A3-92B4-F819BBA2DB1B.jpeg

  
  含羞(はぢらひ)

なにゆゑに こゝろかくは羞ぢらふ
秋 風白き日の山かげなりき
椎の枯葉の落窪に
幹々は いやにおとなび彳ちゐたり

枝々の 拱(く)みあはすあたりかなしげの
空は死児等の亡霊にみち まばたきぬ
をりしもかなた野のうへは
あすとらかんのあはひ縫ふ 失せしの獣の夢なりき

椎の枯葉の落窪に
幹々は いやにおとなび彳ちゐたり
その日 その幹の隙(ひま) 睦みし瞳
姉らしき色 きみはありにし

その日 その幹の隙(ひま) 睦みし瞳
姉らしき色 きみはありにし
あゝ! 過ぎし日の 仄燃えあざやぐをりをりは
わが心 なにゆえに なにゆえにかくは羞ぢらふ……



春の日の歌

流(ながれ)よ、淡(あは)き 嬌羞よ、
ながれて ゆくか 空の国?
心も とほく 散らかりて、
エヂプト煙草 たちまよふ。

流(ながれ)よ、冷たき 憂ひ秘め、
ながれて ゆくか 麓までも?
まだみぬ 顔の 不可思議の
咽喉(のんど)の みえる あたりまで……

午睡(ごすゐ)の 夢の ふくよかに、
野原の 空の 空のうへ?
うわあ うわあと 涕くなるか

黄色い 納屋や、白の倉、
水車の みえる 彼方(かなた)まで、
ながれ ながれて ゆくなるか?



※詩は展示してある原稿をそのまま書き写しました。


今日22日は、中也の命日です。
中原中也記念館は無料開放されています。

特別展示の自筆原稿でぜひ中也の詩の息づかいを感じてください。

(写真はNHK「情報維新やまぐち」10月16日放映分)


10月26日付朝日新聞に掲載されました。
621CD225-DDC6-4FC1-80D6-E15D4EC2AB78.jpeg
長谷川義史クリスマス絵本ライブ こどもたちGO @ やまぐち物語・絵本ライブ2019 [2019年10月21日(Mon)]
12月21日(土)、カリエンテ山口で、全国の子どもたちに絶大な人気を誇る絵本作家 長谷川義史さんのやまぐち物語・絵本ライブ2019「長谷川義史クリスマス絵本ライブ こどもたちGO」を開催しますぴかぴか(新しい)
自作の絵本の読み聞かせや、その場で絵を描きながら展開するライブ紙芝居など、親子で楽しむことのできるイベントです。
抱腹絶倒!!関西弁のクリスマス絵本ライブで、山口のクリスマスをご家族でお楽しみください!

チラシ2019長谷川義史クリスマス絵本ライブ.png

るんるん日時るんるん 2019年12月21日(土)13:30〜15:00 (開場 13:00)
るんるん場所るんるん カリエンテ山口 大ホール(山口市湯田温泉5-1-1 電話1(プッシュホン)083-922-2792)
るんるん講師るんるん 長谷川義史(絵本作家)
るんるん対象るんるん おはなしを聞くことができる人なら誰でも
るんるん定員るんるん 250人
るんるんチケットるんるん 
  前売券 おとな1000円 こども(1歳〜中学生)500円
  当日券 おとな1500円 こども(1歳〜中学生)700円
  ※1歳以上有料
るんるんチケット取扱るんるん 11月1日から販売開始
  ギャラリーナカノ 山口市中央1-5-14 083-924-6648
  C・S赤れんが 山口市中河原町5-12 083-928-6666
  山口情報芸術センター 山口市中園町7-7 083-901-2222
  ※その他県内22か所のジョイネットベースキャンプ等で取扱  
るんるん問合・チケット予約るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口 山口ベースキャンプ
  090-3636-2617(山口)、yamaf123@c-able.ne.jp
  090-2008-9467(山本)
  ※前売券の値段でチケットの電話・メール予約。支払は当日予約受付で。
  ※好評予約受付中
るんるん主催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん後援るんるん 山口市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会

かわいい子どもゆめ基金助成活動
かわいい「日本のクリスマスは山口から」イベント


かわいい長谷川義史さんプロフィールかわいい
1961年、コテコテの大阪府藤井寺市生まれ。子どもの頃から絵が得意。中学のとき、先生の似顔絵を描いて一躍クラスの人気者に。・・・・その気になる。その後、看板屋、グラフィックデザイナーを経て、2000年「おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん」(BL出版)で 絵本デビュー。
『おたまさんのおかいさん』(解放出版社)で第34回講談社出版文化賞絵本賞、『かあちゃんかいじゅう』(ひかりのくに)で第14回けんぶち絵本の里大賞、 『ぼくがラーメンたべてるとき』で日本絵本賞と第57回小学館児童出版文化賞、『いいからいいから3』(絵本館)で第19回けんぶち絵本の里大賞受賞。
おおらかで大阪色豊かな笑いを絵本の世界に持ち込み、大人も子どもも楽しめる絵本を次々と生み出す。
各地で開催される絵本ライブや、毎日放送ちちんぷいぷいの名物コーナー『とびだせ絵本』で、お茶の間のファン層を拡大中。
学校開放DAYに参加しました @ B小学校 [2019年10月20日(Sun)]
10月18日(金)、下関市立B小学校の学校開放DAYに参加しましたぴかぴか(新しい)

山口県では、子どもたちの育ちや学びを地域ぐるみで見守り、支援するための 地域協育ネットに取り組んでいます。
その一環として、B小学校では、年一回 学校開放DAYを設けています。父兄だけでなく地域の人が自由に子ども達の授業や活動を観ることのできる日です。
9E19CC56-C066-4E34-BB58-5EB519846323.jpeg

全学級授業公開に加え、特別授業として、食育・健康教育「はやねはやおき 朝ごはん」(1年生)、携帯スマホ教室(4・5・6年)、下関の水産業(5年生)などが行われていました。
87E751E7-FBC0-40F7-900C-070C2FA334D5.jpeg

中休み時間には、体育館で行われた合唱クラブによるミニコンサートを聴きました。
EC7F3368-8EA4-4FE2-9317-424B9E65FA51.jpeg

アロマ教室が終わるの待って、図書室を見学しました。
昨年も見せていただいたのですが、さらに様々な工夫がされていましたかわいい
3AE1473B-AE89-4037-8B5B-DB2AD3B4A8FE.jpeg

おすすめの本のコーナー。
B8097BDA-B409-4D0D-9A30-D3F85148E026.jpeg

人権の本のコーナー。
FD106B62-6B09-4525-B592-9455E7DC276C.jpeg

「図書館おみくじ」やっっているんですね。
6BC4913E-2F38-4342-9996-BC24BC2BFC86.jpeg

ヨシタケケイスケさんの『りんごかもしれない』(ブロンズ新社 2013.4)に因んで「りんごかもしれない」と思ったものを募集していました。
3133BDAE-B78E-489C-83FB-F1AA0EFF86DE.jpeg 
C19C6100-11C5-46A6-A58E-B19E3924B549.jpeg

選書会をした後のフォロー。
0EA864F1-BCD7-4873-BD0E-EBA26054987B.jpeg 
153AB262-38A3-483D-8252-3434488D1A49.jpeg 
97197770-E7C8-47FA-BBEF-17358F8FFD3C.jpeg

【低学年】
1位『ようかいとりものちょう9 妖怪捕物帖乙古都怨霊篇壱 九尾の狐が闇に舞う』(大崎悌造/著 ありがひとし/絵 岩崎書店 2019.2) 19票
2位『がんばれ、アンズ! けいさつ犬になったトイプードル』(鈴木博房/作 宮尾和孝/絵 岩崎書店 2018.11) 15票
2位『カテリネッラとおののフライパン イタリアのおいしい話(こぐまのどんどんぶんこ)』(剣持弘子/訳・再話 剣持晶子/絵 2018.9) 15票
E53903EF-1009-463F-8711-7001E2CA2A18.jpeg

【中学年】
1位『ホオズキくんのオバケ事件簿@ オバケが見える転校生!』(富安陽子/作 小松良佳/絵 ポプラ社 2018.9) 19票
2位『クレッグのダメ日記13 さすがに、へとへとだよ』(ジェフ・キニー/作 中井はるの/訳 ポプラ社 2018.11) 14票
2位『ドラえもん社会ワールド 経済がよくわかる』(藤子・F・不二雄/絵 藤子プロ/監 日本公認会計士協会東京会/監 2019.1) 14票
C3DA377A-85B8-4E01-B8DF-6D3FA71EBA3D.jpeg

【高学年】
1位『泥』 (ルイス・サッカー/著 千葉茂樹/訳 小学館 2018.7) 66票
2位『子ガモのボタン』(ヘレン・ピータース/文 エリー・スノードン/絵 もりうちすみこ/訳 さえら書房 2018.7) 18票
3位『ふしぎ駄菓子屋銭天堂10』(廣嶋玲子/作 jyajya/絵 偕成社 2018.10) 9票
844C868D-3981-4AEB-8714-F8AD75A48639.jpeg

ビブリオバトルもしたんですね。
チャンプ本『わけあって絶滅しました。 世界一おもしろい絶滅したいきもの図鑑』(今泉忠明/監修 丸山貴史/著 サトウマサノリ/絵 ウエタケヨーコ/絵 海道建太/絵 なすみそいため/絵 ダイヤモンド社 2018.7)
2位『ハリーポッターと賢者の石』(J.K.ローリング/著 松岡 佑子/訳 静山社 1999.12)
3位『いきもの寿命ずかん コドモからオトナまで楽しめる「動物たちの生き様カタログ」』(新宅広二/文 イシダコウ/イラスト 東京書籍 2018.8)
3位『寿命図鑑 生き物から宇宙まで万物の寿命をあつめた図鑑』(いろは出版 2016.7)
B140DD7C-1F51-41F8-BCE1-E9F095DCCF1C.jpeg

「読みたい本が見つかる!フローチャート」もありました。
AD8BA7BE-067E-42B6-B855-78C4EDD35CC6.jpeg 
23726849-0F1C-45B8-9FEB-E53F15F83C0A.jpeg

保護者の方も子どもたちも、司書の方が配置されてから学校図書館がとっても楽しいところになった、と言っていました揺れるハート
018956B0-B4B1-4CB4-BB49-3D249A350C5E.jpeg

二宮金次郎像も健在でした。
726DA631-4092-41EF-9164-4E5009A0ED38.jpeg
長谷川義史さんとおしゃれな帽子づくり ― 絵本の読み聞かせもあるよ! @ ワークショップ親子で絵本とあ・そ・ぼ!2019 [2019年10月19日(Sat)]
こどもと本ジョイントネット21・山口では、12月20日(金)周南市立駅前図書館で、全国の子どもたちに絶大な人気を誇る絵本作家 長谷川義史さんによるミニ絵本ライブと楽しい帽子づくりのワークショップ「長谷川義史さんとおしゃれな帽子づくり ― 絵本の読み聞かせもあるよ!」を開催しますぴかぴか(新しい)

長谷川義史ワークショップ2019帽子づくり.png

るんるん日 時るんるん 2019年12月20日(金)13:30〜15:30 (開場 13:00)
るんるん場 所るんるん 周南市立徳山駅前図書館 3F 交流室2
       周南市御幸通2-28-2 電話 0834-34-0834
るんるん講 師るんるん 長谷川義史(絵本作家)
るんるん対 象るんるん 3歳ぐらい〜おとな
るんるん定 員るんるん 50名(要申込、先着順、定員になり次第締切)
       ※一人で参加可、おとなのみの参加可 
       ※付添・見学のみ方も要申込  
るんるん資料費るんるん (材料費込)800円
       ※付添・見学のみの方も資料費として800円
るんるん持参物るんるん お手ふき、クレヨン、はさみ、ホッチキス、帽子に飾り(貼り)たいもの
るんるん問合・申込るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
       周南ベースキャンプ 090-3370-4876(向谷)
       山口ベースキャンプ 090-3636-2617(山口)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん共 催るんるん 山口子どもの文化研究会
るんるん後 援るんるん 周南市教育委員会、周南文化協会、山口県子ども文庫連絡会・手づくり絵本の会
「小郡の人 葛原猪平」でおとなも挑戦! 〜図書館を使った調べる学習コンクール〜 @ トネリコ図書館活用わくわく講座 [2019年10月18日(Fri)]
「図書館を使った調べる学習コンクール」「小郡の人 葛原猪平」のテーマで応募した山口市立小郡図書館友の会鉢の子の事務局長 中原みどりさんにお話を伺う「トネリコ図書館活用わくわく講座「おとなも子どもも挑戦! 〜調べる学習コンクール〜」」が開催されますぴかぴか(新しい)

トネリコ図書館活用講座20191027.png

「図書館を使った調べる学習コンクール」は、生涯学習の場として多くの人々に図書館を活用してほしい、との目的で公益財団法人図書館振興財団の主催で毎年開催されています。
2018年度、山口市立小郡図書館友の会鉢の子がこのコンクールに応募しました。
テーマは「小郡の人 葛原猪平」
鉢の子では、日本の食品冷凍流通の生みの親とも言われる葛原を小郡の人々の記憶に留めたい、と2年がかりで図書館で調べたり、関係者からお話を聞き取りまとめました。
今回の講座では、葛原猪平について、図書館を使いながらどのように調べたかについて、鉢の子事務局長に話していただきます。

るんるん日 時るんるん 2019年10月27日(日)10:30〜12:00
るんるん場 所るんるん 山口市立中央図書館 共同利用スペース(1階西側)
るんるん講 師るんるん 中原みどり(山口市立小郡図書館友の会鉢の子事務局長)
るんるん参加費るんるん 無料
るんるん申 込るんるん 不要
るんるん問 合るんるん 083-920‐0311(トネリコ事務局 中村)
るんるん主 催るんるん 山口市立中央図書館友の会「トネリコ」
村中李衣さんによる「なんでも話そう、聞いてみよう、子どもの本のこと」 @ やまぐち子どもの本カレッジ2019 [2019年10月17日(Thu)]
今年度のこどもと本ジョイントネット21・山口で開催する子どもゆめ基金助成活動がほぼ決まりました。

第一弾は「やまぐち子どもの本カレッジ2019」の枠で行う講座で、
12月15日(日)、萩市立萩図書館で「村中李衣さんによる「なんでも話そう、聞いてみよう、子どもの本のこと」」を開催しますぴかぴか(新しい)

村中20191215.png

児童文学作家の村中李衣さんより、読み聞かせ活動に必要な絵本の見方・選び方を学び、子どもの本を見る目を養います。

るんるん日 時るんるん 2019年12月15日(日)14:00〜15:30 
るんるん場 所るんるん 萩市立萩図書館 2F 研修室
        萩市大字江向552-2 電話0838-25-6355
るんるん対 象るんるん 絵本ボランティアをしている人や子どもの本に興味のあるおとな
るんるん定 員るんるん 50名(要申込・先着順)
るんるん資料費るんるん 500円 
るんるん申  込るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
        萩ベースキャンプ  090-1019-9662(有田)
        山口ベースキャンプ 090-3636-2617(山口)
るんるん主 催るんるん こどもと本ジョイントネット21・山口
るんるん共 催るんるん お話の出前ジョイントネット萩「草の芽」
るんるん後 援るんるん 萩市教育委員会、山口県子ども文庫連絡会

かわいい村中李衣さん(むらなか・りえ)かわいい
1958年山口県生まれ。筑波大学人間学類卒業。日本女子大学大学院で児童文学を学ぶ。ノートルダム清心女子大学教授。創作活動に従事する一方、「読書療法」「絵本を介したコミュニケーションの可能性」「関係性の回復をめざしたトレーニング」をテーマに研究・執筆を続ける。
1984年『かむさはむにだ』(偕成社)で第17回日本児童文学者協会新人賞、1985年『小さいベッド』(偕成社)で第32回産経児童文化賞、1990年『おねいちゃん』(理論社)で第28回野間児童文芸賞、2013年『チャーシューの月』(佐藤真紀子/絵 小峰書店 2012.12)で第53回日本児童文学者協会賞、2017年「長期入院児のための絵本の読みあい」で第1回日本絵本研究賞受賞。
著書に『ぱあすけ』(宮本忠夫/絵 あかね書房 1989.10)、『生きることのデッサンー絵本・こども・わたし』(ぶどう社 1993)、『ふしぎのくにのにほんご』(教育出版 1997.5)、『絵本を読みあうということー読書療法の向こう側とこちら側』(ぶどう社 1997.1)、『かわむらまさこのあつい日々』(内沢旬子/絵 岩崎書店 1998.6)、『やまさきしょうてんひとくちもなか』(川端誠/絵 大日本図書 1998.8)、『読書療法から読みあいへ』(教育出版 1998.8)、『跳ぶ教室ー人間関係教育の試み』(教育出版 2004) 、『うんこ日記』(川端誠/絵 BL出版 2004.7)、『こころのほつれ、なおしやさん。』(クレヨンハウス 2004.11)、『とうちゃん、おかえり』(あべ弘士/絵 ポプラ社 2005.8)、『絵本の読みあいからみえてくるもの』(ぶどう社 2005.9)、『五領域絵本 くつしたのはら』(こやまこいこ/絵 日本標準 2009.11)、『なんかへんだを手紙でつたえる』(玉川大学出版局 2012.6)、『かあさんのしっぽっぽ』(BL出版 2014.3)など。
湯田温泉酒まつり2019 [2019年10月16日(Wed)]
全国でも高い評価を受けている山口の地酒。県内の21の蔵元の日本酒が湯田温泉に集結exclamation×2
台風一過の10月13日(日)、今年で第7回の湯田温泉酒まつりに初めて行きましたぴかぴか(新しい)

26D1824A-F73C-4F90-9795-945FE334D7A2.jpeg

行ってみて、人が多いのにびっくり。
ビールまつり、肉フェスなど、お付き合いでチケットをよく買うのですが、こんなに湯田温泉全体が盛り上がっているのを、久しぶりに見ました。
温泉通りと湯の町通りに所狭しと、試飲ブース・酒蔵ブース・グルメブースのテントが建ち並んでいました。
58C86FBF-0C96-4EA1-88A2-8D0798F9BC2E.jpeg温泉通り

F4DF8F95-B39E-4D0A-B7D7-F9DBF77C5628.jpeg井上公園


試飲のできるお酒は、次の21種でしたかわいい
阿武の鶴(阿武の鶴酒造)・防長鶴(山縣本店)・雁木(八百新酒造)・日下無双(村重酒造)・金雀(堀江酒場)・金分銅(金分銅酒造)・杉姫(山城屋酒造) ・五橋(酒井酒造)・寿(中島屋酒造場)・山頭火(金光酒造)・貴(永山本家酒造)・宝船(中村酒造)・獺祭(旭酒造)・長門峡(岡崎酒造場) ・長陽福娘(岩崎酒造) ・東洋美人(澄川酒造場)・原田(はつもみぢ)・八千代(八千代酒造)・山猿(永山酒造) ・わかむすめ(新谷酒造)・Ohmine(大嶺酒造)
5D4A92FE-D1C5-4747-9613-4CAAF5C56701.jpeg
(※チラシとは違って試飲できるのは、金冠黒松→日下無双、かほり鶴→防長鶴、鴻城の誉→杉姫でした)

会場でまず利き酒チケットとおちょこを交換しリストバンドをもらいます。
試飲ブースで、そのおちょこにお酒を注いでもらいます。
C437B93A-5519-4D28-8A30-584A171A2939.jpeg湯の町通り

各試飲ブースで用意されているお酒が違います。
試飲ブースあ:獺祭・五橋・阿武の鶴・防長鶴・八千代・杉姫
試飲ブースい:長門峡・日下無双・雁木・わかむすめ・山猿
試飲ブースう:金分銅・寿・東洋美人・山頭火・Ohmine
試飲ブースえ:貴・金雀・原田・長陽福娘・宝船

ちょうど、行ったのが12時くらいで、試飲ブースはどこもお目当てのお酒を求めて長蛇の列でしたかわいい
E8AD9CD0-4095-4116-A6C0-1B2AF9DA87A7.jpeg試飲ブースあ(井上公園) 
10769744-D4B3-4B95-B75D-4633ACCCD2EC.jpeg試飲ブースあ、え(温泉通り) 
373FA1F3-A7BE-4DBC-9CC5-026A784ED91F.jpeg試飲ブースい(井上公園) 
D5004BB3-7136-4210-8946-152DD8052B85.jpeg試飲ブースい(湯の町通り) 
514B080C-C00A-4B7C-93D1-5D719DEB1672.jpeg試飲ブースう(温泉通り)


酒蔵ブースでは各酒蔵の名酒をチケットとは別料金で飲むことができます。
2E701AB6-F218-47A7-B1C5-54953674B736.jpeg山縣本店・新谷酒造・岡崎酒造場 
4FC36893-3EFA-43A2-A263-ED00970BC0D2.jpeg岡崎酒造場・中村酒造・旭酒造 
F95D77E1-65EA-4E68-B0F6-916412FE5305.jpeg金光酒造・山城屋酒造 
3AAB3BC0-262D-424F-A949-A878494359F2.jpeg酒井酒造・はつもみぢ 
3FF5F0F7-9B5E-47E2-8DAE-2A6C33C0E43A.jpeg堀江酒場・永山本家酒造場 
662AA14F-2655-4350-B7A6-1F2EC743F172.jpeg永山酒造・八百新酒造 
5EE3BF6B-5BA5-49DE-8BF5-522B3B0DFF96.jpeg中島屋酒造場 
73EB8689-BB56-4F67-8FCC-134BC7BFAAA2.jpeg岩崎酒造 
D794B57E-B00F-4B69-9172-9D2E8ECEFFD2.jpeg金分銅酒造 
B7365FD5-1321-4FF0-8254-8207C850457D.jpeg大嶺酒造・澄川酒造場

阿武の鶴酒造・村重酒造・八千代酒造は撮り損ねたみたいです。スミマセンちっ(怒った顔)


特に座席は用意されていないので、皆さんおちょこを片手に試飲ブース・酒蔵ブース・グルメブースを練り歩くという感じでした。

公園通りに1ヶ所だけ有料ラウンジのテントがあり、KのHさんとお店の綺麗どころのお姐さんがいました。

ほろよい通りは、お昼間はいつもはひっそりとしていますが、今日は打って変わって、かなりのお店が開いていて、皆さん昼飲みを楽しんでいらっしゃいましたわーい(嬉しい顔)
2C040513-4307-47CD-8315-5E134A0DC4AF.jpeg 
A4E21D46-6B5C-4B38-AA57-C3E385F74357.jpeg 
BF9C0FA5-3D66-4FD2-A7D8-4E5CFA65B396.jpeg


グルメブースも「ONEDAY居酒屋・YUDA」ということで充実していました。


かわいいイベントの概要かわいい
るんるん開催日 2019年10月13日(日)
るんるん開催場所 山口市湯田温泉(井上公園・公園通り・湯の町通り・温泉通り周辺)
るんるん時間 11:00〜17:00
るんるん料金 21蔵元利き酒チケット (特製猪口付き) 前売 1,500円 (料理等含まず)、当日 2,000円
るんるん問合・主催 湯田温泉酒まつり実行委員会 電話050-5309-3503
第14回「やまぐち朗読Cafe」〜朗読と蓄音器ジャズの夕べ〜 @ ジャズスポット ポルシェ [2019年10月15日(Tue)]
詩などの朗読と、蓄音器から流れるジャズを楽しむイベント 「やまぐち朗読Cafe」が、10月16日(水)20:00から、山口市の老舗ジャズ喫茶 ポルシェでありますぴかぴか(新しい)

27DBBEA4-89FC-4F04-BF8B-E0F78205A34D.jpeg

中原中也記念館で開かれていた中原中也の時代の音楽をSP盤(78回転のレコード)で楽しむ「蓄音器と朗読の夕べ」をリニューアルしたイベントで、今回で14回目となります。

るんるん日 時るんるん 2019年10月16日(水)20:00〜
るんるん場 所るんるん ジャズスポット ポルシェ
        山口市葵1-1-28           
        電話083-924-4616
るんるん内 容るんるん @オープニング朗読
       ASPレコードで聴くジャズ
       B自由参加の朗読
        ※詩でも小説でもエッセイでもジャンル不問
         お気に入りの作品を朗読
         もちろん、聞くだけでもOK
るんるん参加費るんるん ノーチャージ/1ドリンク
       お好きなドリンクをご注文ください
るんるん主 催るんるん 中原豊さん(中原中也記念館長)

4BC2E07F-7AFE-41BC-AE8D-1E262F77AD93.jpeg
(▲以上写真は2018年10月31日撮影)


かわいい第13回(2019年8月11日)の様子かわいい
@オープニング朗読は林伸一さんによる『はじまりの日』(ボブ・ディラン/作 ポール・ロジャース/絵 アーサー・ビナード/訳 岩崎書店 2010.2)の朗読でした。
A459594D-759B-4FBC-AC70-60246BF9ADCF.jpeg

ASPレコードで聴くジャズは「The History Of Jazz Vol.4 - This Modern Age」(キャピトル 1945)より5曲聞きました。
F09CA3C2-2AAA-4E33-B12A-827334DC7800.jpeg

B自由参加の朗読は原明子さんによる富永太郎「無題 京都 富倉次郎に」と中原中也「四行詩」の朗読や
F5620EF2-DEDF-47D5-B744-64B98C0E6615.jpeg

中原豊館長による大岡昇平『中原中也』(角川書店 1974.1)より「秋の悲歎」の朗読を楽しみました。
3F7B6FA5-17B3-4A49-80D1-086542A34F97.jpeg
(▲以上写真は2019年8月10日撮影)
大内氏遺跡指定60周年記念事業特別展「大内氏のトビラ ―山口をつくった西国大名― 」 @ 山口市歴史民俗資料館 [2019年10月14日(Mon)]
10月12日(土)より山口市歴史民俗資料館大内氏遺跡指定60周年記念事業特別展「大内氏のトビラ ―山口をつくった西国大名― 」 が開催されていますぴかぴか(新しい)
「信仰・文化・支配・外交・合戦」をキーワードに書状など約60点が展示されています。
大内氏歴代当主の戒名などが記された過去帳(「大内殿過去帳」(高野山桜池院蔵))、「大内義長書状」(「西郷文書」)など初公開の展示品もあります。

大内氏遺跡指定60周年記念事業特別展「大内氏のトビラ―山口をつくった西国大名―」.png 大内氏遺跡指定60周年記念事業特別展「大内氏のトビラ―山口をつくった西国大名―」2.png

室町時代に山口を本拠として東奔西走の活動をみせた大名大内氏は、日本の歴史を語る上で欠かすことのできない存在です。
今日では「西の京都」や「大内文化」という言葉に代表されるように、文化面での功績がよく知られています。一方で、活動の実態はあまり知られておらず、今回の展示では、山口市内外に残された大内氏に関する史料により、大内氏の実態に迫ります。

るんるん会 期るんるん      
  <前期> 2019年10月12日(土)〜11月10日(日)
  <後期> 2019年11月12日(火)〜12月8日(日)
  ※休館日 月曜(祝日の場合は翌平日振替)     
  ※11月11日(月)は、展示替えのため休館。
るんるん時 間るんるん 9:00〜17:00(入館は16:30まで)
るんるん場 所るんるん 山口市歴史民俗資料館
        山口市春日町5-1
るんるん料 金るんるん 大人110円、18歳以下70歳以上・障がいのある方及び同行の介護者の方は無料
るんるん問合先るんるん 山口市歴史民俗資料館 電話 083-924-7001

かわいいミニ講座「ー大内氏と展示を楽しむためにー「大内氏とはなにものかー自己・他者・後世の認識ー」」
るんるん日時 10月27日(日)13:30〜15:00
るんるん場所 山口市歴史民俗資料館 2階 学習室
るんるん講師 田村杏士郎(山口市歴史民俗資料館学芸員)
るんるん定員 20人(要申込・先着順) 
るんるん申込方法 電話、またはメール

かわいいギャラリートーク(展示解説)
るんるん日にち <前期>10月20日(日)、<後期>11月17日(日)
るんるん時間 各回とも13:30〜14:30
るんるん申込 事前申込不要(要観覧料)

10月13日付読売新聞に掲載されていました。
085C16E9-8A63-47B0-AEE3-3BD175A9E9FF.jpeg
続きを読む...
村田喜代子「この世ランドの眺め」 @ 山口県図書館協会創立110周年記念 第21回「図書館振興県民のつどい 」 [2019年10月13日(Sun)]
11月9日(土)、山口県立山口図書館で、山口県図書館協会創立110周年記念 第21回「図書館振興県民のつどい 」が開催され、芥川賞受賞作家の村田喜代子さんの文学講演会「この世ランドの眺め」がありますぴかぴか(新しい)

図書館振興県民のつどい2019.png

図書館振興県民のつどいは、図書館と読書への関心を高め、県内の図書館振興を図るため開催されます。
今年は、「図書館とつながる 〜 読書の魅力を探求しよう!」をテーマに、作家 村田喜代子の文学講演会「この世ランドの眺め」、児童文学者 石井桃子のドキュメンタリー映画の上映会、おはなし会などが実施されます。

るんるん日時るんるん 2019年11月9日(土)10:00〜15:30
るんるん場所るんるん 山口県立山口図書館
      山口市後河原150-1

るんるんプログラムるんるん

かわいいプレイベント「子どもに本を――石井桃子の挑戦」上映会&朗読会
るんるん時間 10:00〜11:30
 【上映会】10:00〜10:55 【朗読会】10:55〜11:30
るんるん場所 レクチャールーム
るんるん内容 児童文学の編集者、作家、翻訳者として幅広く活躍した石井桃子(1907〜2008)のドキュメンタリー映画全3巻の第2巻「子どもに本を――石井桃子の挑戦 U 子どもと文学」を上映します。第2巻では、黄金期を迎えていた欧米の児童図書館と子どもの本の出版状況を目の当たりにした1954年の留学から帰国後までを取り上げます。上映後は石井桃子の著書を朗読します。

かわいい開会式・山口県図書館協会功労者表彰式
 るんるん時間 13:15〜13:30 (開場 13:00)
 るんるん場所 レクチャールーム

かわいい文学講演会「この世ランドの眺め」
 るんるん時間 13:30〜15:00 (開場 13:00)
 るんるん場所 レクチャールーム
 るんるん定員 270名(要申込)
 るんるん講師 村田喜代子(作家)
 ※会場付近では村田さんの著書の販売や、講演に関連した資料展示

かわいい村田喜代子さんサイン会
 るんるん時間 15:00〜
 るんるん場所 レクチャールーム前のエントランスホール
 ※一人1冊
 ※購入した本以外の本でもOK

かわいい秋のスペシャルおはなし会
 るんるん時間 11:00〜11:45 
 るんるん内容 パネルシアターなどによるおはなし会
 るんるん定員 幼児とその保護者30名程度(要申込)

るんるん申込・問合先るんるん 山口県図書館協会(山口県立山口図書館内)
  電話083-924-2111 fax to083-932-2817
  ※行事名、参加者氏名、参加人数、電話番号を伝える
るんるん主催るんるん 山口県図書館協会、山口県立山口図書館
るんるん後援るんるん 山口県大学図書館協議会、山口県学校図書館協議会
るんるん協力るんるん 山口市立中央図書館友の会「トネリコ」

こどもと本ジョイントネット21・山口は山口県図書館協会の会員です。

かわいい講師・村田喜代子さんプロフィールかわいい
1945(昭和20)年、福岡県北九州市八幡生れ。旧姓=貴田。八幡市立花尾中学校卒。就職後、シナリオの習作をつづける。1967(昭和42)年結婚、出産を経験し、同人誌に参加したのち1985(昭和60)年、自身のタイプ印刷による個人誌『発表』を創刊。
「水中の声」で(昭和51年/1976年度)第7回九州芸術祭文学賞[最優秀作]、1987(昭和62)年『鍋の中』で第97回芥川賞、1990(平成2)年『白い山』で第29回女流文学賞、1992(平成4)年『真夜中の自転車』で第20回平林たい子賞[小説部門]、1997(平成9)年『蟹女』で第7回紫式部文学賞、1998(平成10)年第6回福岡県文化賞[創造部門]、第57回西日本文化賞[社会文化部門]、『望潮』で第25回川端康成文学賞、『龍秘御天歌』で第49回芸術選奨文部大臣賞[文学部門]、2010(平成22)年に『故郷のわが家』で第63回野間文芸賞、2013(平成26)年に『ゆうじょこう』で第65回読売文学賞[小説賞]、2019(令和1)年『飛族』で第55回谷崎潤一郎賞を受賞した。ほかに、『花野』『八幡炎炎記』『屋根屋』などの著書がある。


村田さんには、今回の演題と同名のエッセイ集がありますよね。
『この世ランドの眺め』(弦書房 2011.6)
この世ランドの眺め.jpg


ジョイネットでお馴染みの近藤薫美子さんとの本があります。
『もりへぞろぞろ』(偕成社 2012.6)
もりへぞろぞろ.jpg もりへぞろぞろA.jpg

近藤薫美子さんには、ジョイネットで来年2月に山口県に来ていただくことになっています。
お楽しみに揺れるハート
BUNちゃんでショー @ 玖珂図書館 & 周東図書館 [2019年10月12日(Sat)]
10月11日(日)、BUNちゃんこと荒木文子さんによる人形劇やパネルシアターなどの楽しいおはなし会「BUNちゃんでショー」岩国市立玖珂図書館周東図書館で行われますぴかぴか(新しい)

BUNちゃんでショー.png

るんるん日にちるんるん 2019年10月13日(日)
るんるん演 目るんるん 
 とことこ人形「おむすびころりん」
 エプロンシアター「七ひきのこやぎ」
 パネルシアター「秋のうた」 他

るんるん対 象るんるん 幼児・小学生
るんるん入場料るんるん 無料
るんるん申 込るんるん 不要

かわいい岩国市立玖珂図書館かわいい
るんるん時間 10:30〜11:30
るんるん場所 玖珂綜合センター 2F 和室
     岩国市玖珂町4961
るんるん問合 0827-82-4444

かわいい岩国市立周東図書館かわいい
るんるん時間 14:00〜15:00
るんるん場所 周東図書館 1F 視聴覚室
     岩国市周東町下久原1201-1
るんるん問合 0827-84-1765

かわいい講師プロフィールかわいい
茨城県古河市在住。獨協大学外国語学部卒業。学生の頃から人形劇を始める。現在、にんぎょうげきコロン団代表。NPO法人語りネットワーク理事。和洋女子大学非常勤講師。蒲田保育専門学校講師。一人で演じる「BUNちゃんでSHOW」も行い全国をとびまわっている。軍手で作る「トコトコ人形」の考案者。作品に『まんまるまんまたんたかたん』(童心社)などがある。
| 次へ