• もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
平野神社の桜花祭に行きました(6)神幸列発輿祭 [2024年05月04日(Sat)]
前回の続き

桜花祭(おうかさい)の起源は、985(寛和元)年に

花山天皇 が後胤繁栄(こういんはんえい)を祈るため、平野神社へ行幸、臨時の勅祭を行われた

と平野神社のHPにあります。
毎年4月10日に執り行われます。 

10:00〜 桜花祭[本殿神事]
11:00〜 花山天皇御陵参拝
12:00〜 神幸列発輿(はつよ)[発輦祭]
13:00〜 神幸列[約200名の時代行列]
15:30〜 神幸列還幸祭


「花山天皇御陵参拝」の花山天皇御陵は、紙屋川上陵(かみやかわのほとりのみささぎ)といい、すぐご近所 約0.7km 歩いて8分位のところにあります。
最寄駅から市バスで行く場合は、「わら天神前」下車 東へ0.2kmです。


12時からの神幸列発輿祭に間に合いました。
NHK大河ドラマ「光る君へ」の影響でしょうか、花山天皇人気で、例年より人が多い(とはいえ、私は、桜花祭は初めて)ような気がします。


IMG_1643.JPG

中門前に鳳輦(ほうれん)が奉安されています。

KIMG4376(1).JPG

鳳輦には、午前中の桜花祭で、御祭神の御霊が遷されています。

IMG_1638.JPG IMG_E1638.JPG

雅楽の太鼓も置いてありました。

IMG_E1746.JPG   

発輿祭[発輦祭]とは、鳳輦が出発する前に、鳳輦にお遷りの神様に、氏子地域を巡幸いただくことをお伝えする神事です。

KIMG4377(1).JPG 

この4人の方がいわゆるスタッフの方々みたいです。細々と動かれています。皆さん、風折烏帽子(かざおりえぼし)に桜の花を挿しています。

IMG_1642(1).JPG 

準備をされています。

KIMG4378.JPG 
KIMG4379.JPG 
IMG_E1644.JPG 

鳳輦に、玉串や御神酒、御供物が供えられれました。

IMG_E1650.JPG KIMG4380(1).JPG

鳳輦や真榊を引かれる面々が並ばれました。

IMG_1646.JPG 

引立烏帽子[あるいは梨打烏帽子?]を被り、白い布で鉢巻きをし、桜の花を挿しています。

IMG_1645(1).JPG 

神職を先頭に式に参列される方々が入場されます。
神職2名、雅楽器を演奏される楽人3名、奉行役の方、氏子総代……と続きます。

IMG_1647.JPG

参列者全員、席に着かれました。
前列右より、奉行役の方、氏子総代、西洞院時慶役の方、氏子総代2名、奉行役?の方2名、源満仲役の方です。
中列右より、源頼光役の方、氏子総代2名、西洞院時慶の供の者役の方です。

IMG_E1655.JPG

発輿祭が始まりました。

IMG_1652.JPG 
IMG_1653.JPG 
KIMG4382(1).JPG 
KIMG4383(1).JPG 
IMG_E1654.JPG 
IMG_E1655(1).JPG 
KIMG4384(1).JPG 
KIMG4385.JPG 
IMG_E1656(1).JPG 
IMG_E1656(3).JPG

神事は終わり、参列者のみなさんは退座され、最後に鳳輦が神幸列の出発場所まで運ばれます。

IMG_E1916.JPG

神幸列の旗が神門の辺りに並んでいるのが分かりますか?

IMG_E1937.JPG


次回に続く
| 次へ