• もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
つづきの絵本屋さんでのあおきひろえさんトークイベントに参加しました(6) [2024年04月08日(Mon)]
前回の続き

以上3作は、あおきさんの自伝的な絵本ですが、『ききみみトーマス』 (桂雀喜/原作 あおきひろえ/文・絵 あかね書房 2023.5) は、落語家 桂雀喜さんの新作落語「聞き耳トーマス」を原作に、あおきさんの絵と文章で描き下ろした絵童話です。

『ききみみトーマス』
(桂雀喜/原作 あおきひろえ/文・絵 あかね書房 2023.5)
6079F4CD-6AF0-4C8A-AE03-1E046365FF61.jpeg

CE0F2F13-81E8-4410-9159-692EC9D59020.jpeg 
9A159AD9-5D3E-4E32-B076-C852C43D2165.jpeg

実は、昨年の5月13日(土)に空色画房での原画展に行った折に、雀喜師匠にもお会いしています。
でも、原画を鑑賞し、コーヒーを飲みケーキを食べ、ゆったりとお話して時間を過ごしたので、雀喜師匠の落語も、あおきさんの読み聞かせも聞いていません。今日がお初です!

E63EEF57-B639-4C04-99B2-13335BF6532A.jpeg 
5CA02294-45A4-4A9B-A37E-3798F306FF66.jpeg 
5BBE9B63-BBA6-4EE9-861C-78D738083C5A.jpeg

もちろん本を持っているので、内容は知っていましたが、あおきさんの語り口、最高でしたexclamation
さすがに、上方落語協会が主催する繁昌亭の『落語家入門講座』に通い、かの桂文枝(当時は、三枝)師匠に「大川亭ひろ絵」という高座名をいただいただけあって、うまいexclamation×2
こういう本は、自分で黙読するのもいいけど、人に読んでもらうのが一番ですね。
でも、途中で終わったので、『つづき』が読みたい!・・・帰ってからもう一度、読んでみましょう。

雀喜師匠の落語をぜひ聴いてね、とあおきさん。


次回に続く
| 次へ