CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
第37回やまぐち朗読Cafe 〜朗読と蓄音器ジャズの夕べ〜@第1部 蓄音器ジャズ [2022年07月05日(Tue)]
6月28日(火)、ジャズ スポット ポルシェで開催された「第37回やまぐち朗読Cafe 〜朗読と蓄音器ジャズの夕べ〜」に参加しましたぴかぴか(新しい)

IMG_E4855.JPG

進行は中原中也記念館の中原豊館長です。 参加者は、スタッフ2名、見学者1名を入れて12名。

IMG_E4875.JPG


第1部 蓄音器ジャズ

今回もレーベル特集で、コレクションされているマーキュリー・レコード(Mercury Records)の2枚。
マーキュリー・レコード(Mercury Records)は、1945年にアメリカ合衆国で設立されたレコード会社です。

IMG_E4858.JPG

レコードの内袋(インナー・スリーブ)。

IMG_E4857.JPG

下の方に、

Taihei Record Co., Ltd. Nishinomiya Japan

とあり、日本マーキュリーの前身である「タイヘイレコード(タイヘイ音響)」によるものだと分かります。Wikipediaによると、

1952年(昭和27年)アメリカのマーキュリー・レコードと独占契約締結。ジャズの洋楽盤が人気沸騰する。1953年(昭和28年)6月1日 を日本マーキュリー株式会社と改め、ラジオ東京(後のTBS)との共催でJATP日本公演を大成功させる。

とありますので、このSP盤は、1952年頃のものだというのが分かります。
国内でPRESSされた国内盤SPレコードです。

ノーマン・グランツ(Norman Granz)のJATP(Jazz at the Philharmonic)は、前回でも触れましたね。

IMG_E4863.JPG

そして、嬉しいことに日本語の解説書付だったそうです。

IMG_E4859.JPG IMG_E4869.JPG

レコードに、 Jazz Journey Series とあります。
ビル・ハリス&チャビー・ジャクソン・オールスターズ(Bill Harris & Chubby Jackson’ All Stars)の演奏です。(※もう一つレコードには、「Bill Harris & Chubby Jackson’s All-Stars」と表記)

1枚目のレコードの演奏メンバーは、
ハワード・マギー(Howard McGhee(1918〜1987)): trumpet
ビル・ハリス(Bill Harris(1916〜1973)): trombone
フリップ・フィリップス(Flip Phillips(1915〜2001)): tenor saxophone
ラルフ・バーンズ(Ralph Burns(1922〜2001)): piano
ビリー・バウアー(Billy Bauer(1915〜2005)): guitar
チャビー・ジャクソン(Chubby Jackson(1918〜2003)): bass
デイヴ・タフ(Dave Tough(1907〜1948))」: drums
の7人。

@Northwest Passage(ノースウェスト パッセージ)

作曲は、ウディ・ハーマン(Woody Herman)、チャビー・ジャクソン(Chubby Jackson)、ラルフ・バーンズ(Ralph Burns)。

IMG_E4864.JPG

整然としたアップテンポな曲です。
YouTube
チャビー・ジャクソン、Northwest Passage
で聴くことできます。


ACryin' Sand(Do not Know)(クライング サンド)

作曲は同じく、ウディ・ハーマン(Woody Herman)、チャビー・ジャクソン(Chubby Jackson)、ラルフ・バーンズ(Ralph Burns)。

IMG_E4865.JPG

お店のBGMのジャズとして流れていそうな曲で、ハワード・マギー(Howard McGhee)のトランペットが鮮明です。
YouTube
Chubby Jackson - Cryin' Sands
で聴くことができます。

1945年に録音されました。
両面に「HL」と入っており、@「HL-76」 A「HL-77」です。
HLは、ジャズプロデューサーのHarry Lim(1919〜1990)のこと。
今回、調べていて、キーノート・レコード(Keynote Records)のレコードに同じ番号で同じ演奏があるのを見つけました。キーノート・レコード(Keynote Records)は、「1948年に破産し、マーキュリー・レコードの管理下に入った。」(Wikipedia)とあるので、頷けます。
キーノート・レコード(Keynote Records)のレコードには、「Personal Supervision, Harry Lim」と入っています。



2枚目のレコードの演奏メンバーは、1枚目とは、トランペットとドラムスのメンバーが違っていています。
ピート・カンドリ(Pete Candoli(1923〜2008)): trumpet
アルビン・バローズ(Alvin Burroughs(1911〜1950)): drums

BCharacteristically B.H.(典型的なビル・ハリス)

作曲は、ビル・ハリス(Bill Harris)、ラルフ・バーンズ(Ralph Burns)。

IMG_E4866.JPG

軽快なナンバーです。
YouTube
Bill Harris and his Septet - Characteristically, B.H.
で聴くことができます。


CShe's Funny That Way(彼女は一寸變ってる)

作曲は、ニール・モレット[モレ](Neil Moret)。
1930年公開の短編映画「Gems of M-G-M」の曲です。

IMG_E4868.JPG

各々のパートが際立っています。
YouTube
Bill Harris and his Septet - She's Funny That Way
で聴くことができます。


次回に続く
| 次へ