CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
石川えりこさんを囲む会 〜ランチ&朗読&お話会〜 [2022年05月07日(Sat)]
前回の続き

5月17日(火)、ブックハウスカフェのギャラリーガリバーで、「石川えりこさんを囲む会 〜ランチ&朗読&お話会〜」が開催されますぴかぴか(新しい)

ほんやねこ.png
▲『ほんやねこ』(石川えりこ/作 講談社 2021.10)

ブックハウスカフェ左奥のギャラリーガリバーで開催中の『ほんやねこ』原画展の最終日の5月17日(火)、著者の石川えりこさんを囲んでランチやお茶をいただき、作品紹介・作者や参加者と交流を楽しみましょう!

るんるん日時るんるん 2022年5月17日(火)12:30〜16:00
    ・ランチ 12:30〜14:00  (都合の良い時間に)
    ・朗読&お話会 14:00〜16:00
    ※ランチ・朗読会、どちらかだけの参加でもOK♪

るんるん場所るんるん ブックハウスカフェ ガリバー(左奥ギャラリー)
 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2丁目5−3 北沢ビル 1階
 電話 03-6261-6177
  https://bookhousecafe.jp/#top-access

るんるんプログラムるんるん
12:30〜14:00 石川えりこさんを囲んで、ランチ(お茶)会

14:00〜 絵本ハープ朗読会
 石川えりこさんの作品を数冊紹介
 作者との交流会(創作エピソードや質疑応答など)

15:30〜 「チョコレートひとつ」(未公開作品紹介)
 中国国内で課題図書に選定され、様々な部門で賞をいただいています。
 出版までの道程や中国国内での反響など、興味深いお話を伺います。


チョコレートひとつ.png
▲『一块巧克力』

るんるん参加費るんるん
 ・飲食代実費
 ・朗読&お話会・・1,000円

るんるん予約るんるん 朗読&お話会のみ、以下のURLから、事前申し込み
 https://bookhousecafe.stores.jp/items/626b96f88d26fa63d05266b2
 ※ランチ(お茶)は、予約不要。直接ガリバーに(12:30〜14:00の間に)


かわいい石川えりこかわいい
1955年、福岡県生まれ。神奈川県横浜市在住。広告代理店でデザイナーを経てフリーのイラストレーターへ。絵本・児童書挿絵をはじめ、書籍装画、雑誌・広告など多方面で活躍中。
幼少期の体験をもとに描いた『ボタ山であそんだころ』(福音館書店)で第46回(2015)講談社文化賞絵本賞及び2017年に台湾Openbook最佳童賞受賞。『あららのはたけ』(村中季/文 偕成社 2019)で第35回坪田譲治文学賞受賞。『こくん』(村中季衣/文 童心社 2019)で2021年IBBYバリアフリー児童図書選定、第7回JBBY賞・バリアフリー図書部門受賞。
著書は他に『あひる』(くもん出版)、『てんきのいい日はつくしとり』『ことしのセーター』(以上福音館書店)、『またおこられてん』(小西貴士/文 童心社)、『しぶがき ほしがき あまいかき』(福音館書店)、『流木のいえ』(小学館)、『かんけり』(アリス館)、『おれ、よびだしになる』(中川ひろたか/文 アリス館 2019.12)、『とどけ、サルハシ!』(葦原かも/文 小峰書店)、「うさぎとハリネズミ」(はらまさかず/文 ひだまり舎)、『ほんやねこ』(講談社 2021.10)などがある。読売新聞連載小説「ばあさんは15歳」(阿川佐和子/文)の絵を担当、中央公論新社より書籍化された。
| 次へ