CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
大和佳太 × 中秋の名月 @ ギャラリーナカノ「お月さん、ありがとう!こころで描く十五夜展」 [2021年09月22日(Wed)]
9月21日(火)は、8年ぶりに中秋の名月と満月の日付が一致するのだそうです。
雲の切れ間に満月が見えましたぴかぴか(新しい)

29E4B968-F606-4103-A60F-08910EF5C8FB.jpeg


10月3日(日)まで、山口市のギャラリーナカノで、「お月さん、ありがとう!こころで描く十五夜展」が開催されていていますぴかぴか(新しい)

IMG_E0948.JPG

稲田絵美臼杵万理実岸透子クシベハナヨ桑迫賢太郎佐々木範子なかのひさこはやしいくみ村上真実やまさきゆうり大和佳太ロベルト・ピビリ(敬称略)の12人による月をテーマにした作品 約100点が展示されていますひらめき

るんるん日時るんるん 2021年9月17日(金)~10月3日(日)11:00~17:00
      休日:9月21日(火)、22日(水)、27日(月)、28日(火)、29日(水)
るんるん場所るんるん ギャラリーナカノ 
      山口市中央1丁目5-14 電話 083ー924ー6648


9月20日(月・祝)に行きました。
萩焼作家の大和佳太さんがちょうど在廊していました揺れるハート

IMG_0937.JPG

「自分なりに月を連想できそうな作品を出品しました。」と佳太さん。

IMG_E0938.JPG

私の一押しはこの作品。
満月を連想させます。

IMG_E0936.JPG 


「豊浦磁器小皿」
IMG_E0941 (2).JPG

この白い小皿は豊浦の土を使って焼いたそうです。他と一緒に焼くと、影響を受けるので、この3枚は電気窯で焼いたそいうです。だから、白い色がとてもきれいに出ています。周りのひび割れは、砂が多い土をそのまま使ったからだそうです。 


「粉引カップ」
IMG_E0941 (1).JPG


「灰釉カップ」
IMG_E0942.JPG


IMG_E0946.JPG


「粉引徳利」「粉引ぐい呑み」
IMG_E0945.JPG


「灰釉粉引皿」
IMG_E0943 (2).JPG

細かい貫入がたくさん入っていて、月のクレーターのように見えます。


「三島徳利」「三島ぐい呑み」
IMG_E0944.JPG

三島は、半乾きの素地(きじ)に印花文(いんかもん)を施して作ります。


「三島盃(金具付)」
IMG_E0943 (1).JPG

この三島盃には、高台のところに、小さな穴が開けてあって、掛けられるようになっています。
お月様のように愛でることができます。

IMG_E0935.JPG


「三島盃」
IMG_E0940 (2).JPG


「経筒花入」
IMG_E0939.JPG

蓋付の花入ですexclamation×2
土は明善窯の裏山の土だそうです。鉄分が多い土ですね。
「ススキを挿したらいかがでしょうか」と佳太さん。確かに、黒い花入にススキの白い色が引き立ちそうですね。


「ミニミニ牛」「アマビエ」
IMG_E0940 (3).JPG

「ネズミ箸置」「ウシ箸置」
IMG_E0940 (4).JPG

佳太さんは、可愛いお人形を作るのも得意です。


他の皆様の作品も楽しくて、佳いお月見になりました満月


2021年9月21日付読売新聞山口版に掲載されました。
IMG_E0961.JPG
| 次へ