CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
那須正幹さんが亡くなられました [2021年07月24日(Sat)]
7月22日(水)、児童文学作家の那須正幹さんが亡くなられましたぴかぴか(新しい)

7月16日、防府市の自宅で倒れ、病院に救急搬送されましたが肺気腫のため、逝去されました。
10日前の12日、知人が電話した時は話も弾みお元気だったという話だそうですから本当に急逝です。

この5月に友人の絵画展で、偶然、那須さんの奥様とお会いして、立ち話ですが、いろいろお話しました。なので、驚きでいっぱいです。訃報もその友人が知らせてくれました。

俵山温泉で行われた山口県文庫連絡会主催「夏休みさよならまつり」でのこと、幼稚園新聞の取材でお宅にお伺いしてお話をお伺いしたこと(ちょうど、「ズッコケ三人組」シリーズの作画を担当された前川かずおさんが亡くなったばかりだったのでその話題が出たことを覚えています)、防府図書館で8月6日に開催された那須さんの講演会で被爆体験をお聞きしたこと、西村繁男さんとの講演会で『ぼくらの地図旅行』(福音館書店 1989.1)や『絵で読む広島の原爆』(福音館書店 1995.3)の製作秘話をお聞きしたこと、「ズッコケ三人組」シリーズの発行の折々に(1000万部突破など)にみんなで集まりお祝いしたこと、カラオケではいつも軍歌を歌われていたこと……ユーモアを交えながら広島なまりで語られる那須さんの声と優しい笑顔とともに、次々と思い出されます。

ご冥福をお祈りします。


いまこの本がおもしろいぞ.jpg
▲那須正幹さん(2017年8月19日 山口県こども文庫連絡会主催「いま!この本がおもしろいぞ」 山口県立山口図書館)

それいけズッコケ三人組.jpg
▲『それいけズッコケ三人組』(前川かずお/絵 1978.2)

ぼくらの地図旅行.jpg
▲『ぼくらの地図旅行』(西村繁男/絵 福音館書店 1989.1)

絵で読む広島の原爆.jpg
▲『絵で読む広島の原爆』(西村繁男/絵 福音館書店 1995.3)

EF030742-04F2-4419-8888-B4409FE9B307.jpeg
▲読売新聞2021年7月23日号山口版

C88F24E2-AF83-4617-8F60-4C15F6F7D64D.jpeg
▲読売新聞2021年7月23日号西部版
| 次へ