CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
田中米吉 最後の仕事 [2021年07月13日(Tue)]
彫刻家 田中米吉さんが今年1月13日に95歳で亡くなられました。
遺作となった新作を初公開する「田中米吉 最後の仕事」展が、山口市仁保下郷の米吉さんのアトリエで開催されるということで、7月11日(日)に訪れましたぴかぴか(新しい)

AF06A156-64D3-4058-AE36-EB46B888ADB2.jpeg4A26B1BB-1BE7-489B-95A4-777004539420.jpeg 田中米吉 最後の仕事.PNG

286C92DA-524E-4F8A-9491-18463F700522.jpeg

「今度仁保にアトリエを作る」と、米吉さんが父に、バケツ一杯の桃を持って来てくださったときのことを昨日のことのように覚えています。
ブドウやモモの果樹園に囲まれたアトリエは本当にステキな場所でした。

5BFBC8C8-753D-43CE-8D53-135E56D4382C.jpeg

米吉さんと父は、白石小学校、旧制山口中学校、現在の山口大学工学部とずっと一緒でした。
作品が完成すると、米吉さんから声がかかり、父はアトリエに行っていました。
習作?をもらって帰ったこともあります。いくつか、あったはずです。
よく父のところにも遊びに来られていて、もちろん、御堀堂の外郎が手土産でした。
父の葬儀では、弔辞を読んでくださいました。
アトリエに飾ってあった写真が、最後に、父の仏壇にお参りに来ていただいた時のままで、涙がこみ上げてきました……。


第一会場には、亡くなられて3日後に完成した遺作が展示されていました。
ステンレス製で、四角柱や円を組み合わせた複雑な造形をしています。

宇宙の無限にあるがまま ー 2021
As it is in the infinite universe ー 2021
H3070x3600x2530

0008E39A-EEDF-4D87-9B3A-62F0D85481C7.jpeg 1E86256B-56D4-44BA-9C99-4EB9D5531FD3.jpeg AF29F044-93AC-43B3-8316-8317FAD2610F.jpeg


第二会場には、2019年にニューヨークでの個展に出展した四角柱形の作品群が展示されていました。

宇宙の無限にあるがまま
The Infinity of Space As Is Universality
No.965  H2760x2590x2330 (2014) @
No.972  H2480x3220x2350 (2015) A
No.1012 H1850x2800x1700 (2018) B

50FA6627-A506-465D-8CB9-5D7252D90AA4.jpegA@ 9F35A0C1-2B01-4CFB-9C99-1FB0A4DAF603.jpegB 
157762A7-DC16-4F10-9BA4-4A0347DD0865.jpeg 
A7F3ABF9-C691-498B-BAB5-72D9110BFF71.jpeg 
D6A0AEB9-68C6-4024-A7A1-602745C659A8.jpeg


外の丘陵にも、2作品があります。

0E75215D-CE83-4A0B-898F-1DAC713BB62E.jpeg AB42AACA-466C-476C-989D-DF06719DE693.jpeg 

114FC9DC-8AE3-461A-9D53-22FEEFD44852.jpeg 97FD246A-A72A-4227-AD48-08C860DE24DB.jpeg


こうして、米吉さんの最後の仕事を観ることができたこと、ご遺族の皆様、関係者の皆様に感謝します揺れるハート

▼読売新聞2021年7月6日山口版
A837527A-15E0-4DC0-AF1B-BDBAC616F458.jpeg
| 次へ