CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
アーサー・ビナードさんが出演したラジオ番組「文化放送・戦後75年スペシャル『封印された真実〜軍属ラジオ』」が、第58回(2020年度)「ギャラクシー賞」ラジオ部門大賞を受賞 [2021年06月07日(Mon)]
アーサー・ビナードさんが出演されたラジオ番組「文化放送・戦後75年スペシャル『封印された真実〜軍属ラジオ』」が、第58回(2020年度)「ギャラクシー賞」ラジオ部門大賞を受賞しましたぴかぴか(新しい)

受賞理由は「丁寧な調査と貴重な資料や音源の発掘により、説得力ある問題提起」。

戦時下、川口市にある文化放送の送信所はプロパガンダ放送や妨害電波の放送を担う隠蔽放送局でした。ラジオ放送が兵器と化し、戦争に加担した事実、綿密な取材で、封印された真実を解き明かした傑作です。」と称賛されました。

ギャラクシー賞は、NPO法人放送批評懇談会が日本の放送文化の質的な向上を願い、優秀番組・個人・団体を顕彰するために、1963年に創設されました。
審査は放送批評懇談会会員から選ばれた選奨事業委員会が担当し、放送批評懇談会の会員が一貫して審査にあたり、賞の独立性を維持し続けているそうです。

昨年8月15日の終戦記念日に放送された番組です。

2085DCEC-0CC8-476E-A685-48C658C661C6.jpeg

6月2日に贈賞式が行われ、アーサー・ビナードさんも登壇されました。
その模様は、「第58回ギャラクシー賞贈賞式」としてYueTubeで配信されています。
https://www.youtube.com/watch?v=i_aILdTaRtU
(アーサー・ビナードさんの登場は、58:16〜1:06:49あたりです。)

ラジオがメディアとして本来の使命と逆の役割を担ってしまった負の事実と向き合い、「電波は姿なき武器、メディアは武器にもなり得る」と語られていました。

アーサー・ビナードさんは、広島市で生活しながら被爆者を取材し、みずから制作した詩や絵本、紙芝居など文学作品、また、メディアへの出演を通して、核兵器廃絶や世界恒久平和について訴え続けています。


かわいいベン・シャーンが描いた第五福竜丸の約50枚の絵から構成し、第五福竜丸の24人目の乗組員になったつもりで作った
『ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸』
(ベン・シャーン/絵 アーサー・ビナード/構成・文 集英社 2006.9)
ここが家だ.jpg


かわいい広島で原爆に遭ったモノたちが語る写真絵本
『さがしています』
(アーサー・ビナード/作 岡倉禎志/写真 童心社 2012.7)(表紙写真:「鍵束」寄贈者・中村明夫 広島平和記念資料館所蔵)
さがしています.jpg


かわいい主人公の広島の原爆ドームが語り、調査や被爆者への取材などに2年を費やした
『ドームがたり』
(アーサー・ビナード/作 スズキコージ/画 玉川大学出版部 2017.3)
ドームがたり.jpg


かわいい「文化放送・戦後70周年特別企画「アーサー・ビナード『探しています』」」で取材した戦争体験者のうち23人の証言を採録した
『知らなかった、ぼくらの戦争』
(アーサー・ビナード/編著 小学館 2017.3)
知らなかったぼくらの戦争.jpg


かわいい丸木俊さんと丸木位里さんが描いた大連作「原爆の図」から絵を選んで、切り取り、再構成し、出版までに7年かかった紙芝居
『ちっちゃい こえ』
(アーサー・ビナード/脚本 丸木俊・丸木位里/絵 「原爆の図」より 童心社 2019.5)
ちっちゃいこえ.jpg


アーサー・ビナードさん、「ギャラクシー賞」の受賞、おめでとうございます揺れるハート



山口市にはアーサー・ビナード研究会があり、毎月1回例会が開催されていますひらめき
なお、今日6月7日(月)の第14回アーサー・ビナード研究会「アーサー・ビナードの翻訳絵本『ありえない!』(エリック・カール/作)」は、会場がギャラリーカフェ「つるかめ」(山口市後河原219-1)に変更されていますので、ご注意ください。

91CC4E0F-B5B1-4546-9772-9A9B6402C42F.jpeg

るんるん日 時るんるん 2021年6月7日(月)14:00〜16:00
るんるん場 所るんるん ギャラリーカフェ「つるかめ」(山口市後河原219-1)
るんるん定 員るんるん 15名
るんるん対 象るんるん 中学生以上
るんるん参加費るんるん 500円
るんるん主 催るんるん アーサー・ビナード研究会(代表 金崎清子)
るんるん問合先るんるん 山口の朗読屋さん(代表 林伸一)        
       携帯電話 090-6415-8203
       fax to 083-920-3459
       mail to hayashix@yamaguchi-u.ac.jp




アーサー・ビナードさんの写真は、2020年アーサー・ビナード研究会主催「アーサー・ビナードが下竪小路にやってくる!」にて、ビナードさん及び主催者の許可を得て撮影しました。ブログ掲載の許諾も得ています。
| 次へ