CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
水辺の広場 @ 如月の木戸公園と鴻ノ峰A [2021年02月19日(Fri)]
【前回の続き】

水辺の広場におりてみました。

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)に似た花が咲いていました。
095F788F-5D3E-41B2-9F36-031A5C5C8E10.jpeg

花の大きさが3mm位、オオイヌノフグリの3分の1〜4分の1位なので、日本在来種のイヌノフグリ(犬の陰嚢)exclamation&question・・・イヌノフグリは絶滅危惧種なので、「すわっ」と思ったのですが、どうも、フラサバソウのようですひらめき
ツタバイヌノフグリ(蔦葉犬の陰嚢)とも呼ばれています。オオイヌノフグリと同じ帰化植物です。
66C09A2A-8938-45F9-83BA-9F1DC6E7B3D3.jpeg

じっくり観察してみました。
全体に白く長い軟毛で覆われています。
花色は淡い紫と薄いピンク色の中間といったところです。
花弁(花冠の裂片)と花弁の間には明確な隙間があります。
葉に入る鋸歯の数が少ない(片側二個が多い)です。
茎の基部には花のころまで子葉が残っています。
AA257FB2-4E73-4643-9053-52BB4FD25C38.jpeg

そのすぐそばにフラサバソウよりもう一回り大きいけど、オオイヌノフグリより小さい花が咲いていました。
これは?・・・植物の同定はやはり難しいです。
9685B5B9-3A91-42D4-B099-3E5ED8B3C1F5.jpeg 64325237-AACD-4B37-8B0B-C6EFB71A6351.jpeg 4E000375-8537-4CC7-A3ED-4D0B96810EA7.jpeg

カルガモがいました。
133032B2-E7FE-4841-A28C-7376C3CB8A9D.jpeg 2F66BD1B-ED57-4818-A9B3-477C951A4F5C.jpeg
| 次へ