CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
姫田川 @ 国木田独歩の足跡を訪ねてA [2020年08月18日(Tue)]
【前回の続き】

柳井市に着きました。
まず腹ごしらえ。
たまたま入ったお店ですが、とっても美味しかったです。
E5185587-7044-4828-AD2B-ACC07B4C5481.jpeg

柳井市姫田の国木田独歩旧宅を目指して、姫田川を上っていきます。
姫田川は、今から約1400年前、豊後の般若姫が、 後の用明天皇である橘豊日皇子の元に上る途中、ここ柳井へ上陸し、この川で手を洗ったことから呼ぶようになったそうです。

途中、姫田川沿いに普慶寺という立派なお寺があったので、寄り道しました。
7EB803C8-0AA9-4FEF-A3F7-A31CEB864CC3.jpeg CF1A679F-D3DB-4BB9-A0A8-E71AB0D4F291.jpeg

831(天長8)年、弘法大師の開山と伝えられ、旧柳井町内では最古刹だそうです。
85D6FA91-8D70-4FD7-99F9-EEBAB0AE00F9.jpeg 83A41EAE-0975-42B9-ADF7-749C4BBEFD51.jpeg 

71853D5C-8B61-4ECD-B988-18B2DF87D387.jpeg

楼門。
34DE253E-11E2-489D-A36D-5440696942E4.jpeg 
21DE3FC5-1145-44B9-9D46-D924955FDFE1.jpeg

仁王像。
D765CF8D-2858-4081-9BEA-C206AA313143.jpeg 328DE912-D956-46E4-82C6-66F2C5067058.jpeg

本堂。
ご本尊の千手観音菩薩立像は、像高30cmの銅製鋳造、平安時代末期から鎌倉時代初期ごろの様相がうかがえる仏像で、大内弘貞が百済から持ち帰り、1278(弘安元)年に納めたといわれている由緒あるお寺でした。ただ、秘仏なので、見ることができません。
A07F45BE-C8FE-46F1-B852-424375464C40.jpeg

愛染護摩堂。
13A72468-9125-435C-90FF-675B1B063A30.jpeg

愛染明王像は、真っ赤な身体で、天に向けて矢を引く容姿から天弓愛染明王といわれ、恋愛・縁結び・家庭円満などご利益があるとされ、パワースポットとしても脚光を浴びているとか・・・。
6E891A9C-4094-445E-A9CD-C9BDF7C098D7.jpeg

愛宕大権現。
A06E8E6A-7249-4611-9E7B-A35FDF53D8A6.jpeg 6F88746F-DF6C-4FBC-80D5-28840C64B70A.jpeg

塔。
89E2B995-7BCC-4157-B9D7-BD3AE94DF6C8.jpeg

日限地蔵(ひぎりじぞう)尊。
「日を限って祈願すると願いが叶えられる」といわれる地蔵菩薩。
64FFFE6D-1073-4742-A9E2-A90F182AE942.jpeg

「南無大師遍照金剛」と彫ってあります。
681A5957-D570-4E78-9737-2B586403A4FF.jpeg

雨月庵破笠(うげつあんはりゅう)の墓。
CB92373C-4AE5-4ED5-8C46-5821835AB48A.jpeg

破笠は、江戸時代の中期から昭和10年代まで続いた正風美濃派(松尾芭蕉が創始者)の柳井俳諧第二代宗匠で、彼が亡くなった1790(寛政2)年に、その門弟によって建てられたものです。
A46F623A-9E10-4E6C-9A5B-8E8859F0FB6D.jpeg

苗しろや小雨の潤いかけんまで

最上稲荷大明神。
商売繁盛にご利益。
816AB142-6DEF-400E-B9F3-13109DDE30B2.jpeg

粟島大明神。
女性の守護神。
9D9D26C5-FD82-45C0-A585-2AC98B96BC1E.jpeg

お寺を出て姫田川沿いには、他にもいろいろありました。
愛宕大権現。
41E5F5B0-1CAF-4C2F-89BB-AC13F8D7D206.jpeg

子守大明神。
D48EDF99-CBDD-450E-B320-4AA7CB4F29D5.jpeg

秋葉大明神。
97BDB27E-BD49-4045-97EF-831C2D8A50E7.jpeg

三寳大荒神。
3473F396-B0BC-46B0-AF4F-7AD24E30DF38.jpeg 46F3E553-8528-48BF-9AD0-A13C3B466F72.jpeg

日除地蔵大菩薩。
B54B4E7D-0F6B-4B52-99B0-2E5B1BCE2326.jpeg

やっと独歩旧居の矢印が見えてきました。
独歩のことに全く触れていませんが、きっと独歩もこの辺りを歩いただろうということで、お許しください。


次回に続く
| 次へ