CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
中原中也を読む会「蓄音器で聴く中也ゆかりの音楽」@シューベルト「楽興の時 第3番 ヘ短調」 [2020年07月27日(Mon)]
7月24日(祝・金)、中原中也記念館主催の「中原中也を読む会「蓄音器で聴く中也ゆかりの音楽」」に参加しましたぴかぴか(新しい)
78FCCA35-FA7E-447E-AFAB-D0C3BD508BEA.jpeg

山口情報芸術センターで開催されました。
会場の多目的室からは、姫山がきれいに見えます。
289425A6-ECD0-428A-8E0F-05FC1A1BD652.jpeg

受付を済ませると、今日のテキストが渡されました。
0C26435A-726A-4967-8A6E-E73D7F5ADB8A.jpeg


蓄音機は、レコードに刻まれた溝から、スチール針が小さな振動を拾い上げ、サウンドボックスで音を再生し、さらに、ホーンを通ることで音が拡大されます。
91B59426-3720-4E53-B327-2ED9F51BC780.jpeg

使用する蓄音機は中原中也記念館所蔵のコロムビア製のものです。
A3C7B40E-16D1-41D8-B29A-B30BDEBA9B50.jpeg 

「やまぐち朗読Cafe」の際使われるビクター製の蓄音機のキャビネットのボディとは、
A3D88C7F-BE55-4349-919F-8CCA03E0EB9A.jpeg
▲「やまぐち朗読Cafe」の際使われる中原館長所有の蓄音機

木の材質も違っているようで、
6BD7F9FB-37F9-4BE4-BA0E-060D704C36D2.jpeg

前面に張られた布もおしゃれで、全体の表情がずいぶん違います。
きっと、柔らかい木、固い木などの材質や装飾の違いが音と密接に関連するのでしょう。
C680CD54-B47B-422C-B4E0-29A047BE6C61.jpeg


中原豊館長のお話で会は進みました。
C11D6C1B-AF50-45C5-95B3-9A48A0DFDD7B.jpeg


最初は、中也の友人 安原喜弘旧蔵で、今は寄贈され中原中也記念館の安原文庫所蔵となっているレコードから、シューベルト「楽興の時」
76957617-0B00-4D35-A2CA-1680BA04F0A6.jpeg

「楽興の時」(がっきょうのとき、Moments Musicaux )は6曲構成のピアノ曲集ですが、今日は「第3番 ヘ短調」をチェロとピアノでの演奏で聞きました。パブロ・カザルス(Pablo Casals)(1876-1973)のチェロでニコライ・メドニコフ(Nicolaoi Mednikoff)のピアノです。
1353FD47-09F5-4702-ADD7-C112146BEFB4.jpeg

「楽興の時 第3番 ヘ短調」は、NHKの「音楽の泉」のテーマ曲としても有名です。


【次回に続く】
| 次へ