CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
国宝本殿造営・寄進650年記念特別展 住吉神社―護り伝えられた文化財 @ 下関市立美術館B [2020年07月24日(Fri)]
前回の続き

次のコーナーは、大寧寺と住吉神社の結びつきですぴかぴか(新しい)
28F6AA4D-AB31-42E5-B1EB-DE8949876EA6.jpeg

パネル
20A69A24-D260-42F9-89C2-C128930289F8.jpeg

パネル「大内氏と大寧寺」
03BC986E-B9BD-4990-87F7-6A7D55E22614.jpeg

パネル「鷲頭氏」
2FCFB6A2-9A3F-4A01-8E6C-39B86AB52722.jpeg


06 大内氏歴代画像
EB8B718C-93AC-4880-B944-97B7B183F511.jpeg CB77AB46-FF0A-42DF-9135-9CD56B1E6081.jpeg 
D11C8213-B0AF-45D3-AC5B-3C56828E2410.jpeg

山口市歴史民俗資料館で開催された「大内氏遺跡指定60周年記念事業 特別展「大内氏のトビラ ― 山口をつくった西国大名 ― 」」にも展示されていました。
大内氏遺跡指定60周年記念事業特別展「大内氏のトビラ―山口をつくった西国大名―」.png 大内氏遺跡指定60周年記念事業特別展「大内氏のトビラ―山口をつくった西国大名―」2.png

右下に「法橋養巌」という落款が押されています。このことから、作者は萩藩お抱えの狩野派の絵師 大楽養巌だと判明しました。
毛利氏は大内氏の追善供養をしばしば行っているので、この絵は供養の時に描かせたものだと考えられるそうです。
C631AE8A-7A8B-4498-A09D-8085253315C9.jpeg

琳聖太子。
6B70C299-984F-4921-BDDF-F41F64A9253E.jpeg

大内義隆。
1569E738-2511-46C9-9C2F-7B7EE48265F1.jpeg


07 大内義隆画像
1209742B-3D18-417F-8E80-37A3E657A51C.jpeg 631576C6-84F2-488E-8D93-D5F541343127.jpeg 
F820C75B-D577-45EA-BE56-3CEB6B19A7B3.jpeg


08 木造住吉大明神像
025C208C-4F71-4114-81BC-94AC7A7FFDCA.jpeg7月17日付読売新聞より 
91E0A401-0208-4C05-BE29-3545D6CF931B.jpegチラシより

大寧寺の奥の院である御開山堂には、千早直垂の上に袈裟を掛け、冠を戴いた髭を蓄えた老人の風貌の住吉大明神の木彫が、「當山傳法第四位當国一宮住吉大明神」と記された尊牌を前にして、開祖の石屋真梁禅師をはじめとする禅師の像と並んで鎮座しいます。江戸初期から中期の製作とされています。
長門一の宮の住吉大明神は、大寧寺三世定庵殊禅和尚の威徳を慕って説法を聴きに通い、参禅しました。仏道を修めた住吉大明神は、仏道修行の奥義を印可する菩薩大戒と錦の袈裟を授けられました。
住吉大明神は、大寧寺にとって、境内守護の鎮守の位を超える重要な神格として崇められ、今日に及んでいます。
本堂の西側には、住吉大明神が座禅したとされる座禅石があります。

湯本温泉は、住吉大明神の報恩の温泉で、1427(応永34)年に湧出しました。その伝説を裏付けるかのように今でも温泉の所有権は大寧寺にあるそうです。

EA819A50-9300-4BA7-A7C4-CEBE77B6CAD0.jpeg湯本温泉 音信川河川公園の足湯


【次回に続く】
| 次へ