CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
藤森稲荷社 @ 古熊神社に行きましたD [2020年06月28日(Sun)]
【前回の続き】

藤森稲荷社
元は市内相良小路に鎮座していた藤森さまと稲荷さまを、明治41年古熊神社境内に遷した神社です。
倉稲魂神・事代主神・住吉神が祀ってあります。五穀豊穣・商売繁盛の神さまです。
地元の有志により毎年春と秋に祭典を行う藤森稲荷講が古くからあり、現在講員は50名を超えます。
今年の春のお祭りは6月3日に行われました。

赤い鳥居の方をくぐって階段を上ってみましょう。
386B721D-34AA-4B91-93F9-89A61C2676E3.jpeg 
8BF3EBB7-483B-43D9-B329-1211B989B3E8.jpeg 

狛狐。
4B4EC101-4177-4DE5-9927-F7DEBB8C8F36.jpeg

左像は宝珠(玉)、右は巻物を咥えています。
本来は巻物ではなく鍵のようですが、巻物は知恵を象徴しているといわれています。
1CBD2D7F-3DF9-47BF-93F1-FAA8102969AD.jpeg 2D7D19E8-53F3-4ED6-ACF8-DE2A3175DA38.jpeg

また、この狐像は左像が女性、右が男性と分かるように造られています。
3A0D72E1-7399-4D93-9995-3661D117381F.jpeg 2D654E11-D480-447B-8D74-0B79B5693727.jpeg 

尻尾の形が面白いです。
278C2E47-476D-4824-B73B-62CB615E4BC5.jpeg 35C595D1-C4D2-498A-9DCD-DDD81D7E0918.jpeg 

拝殿。
2B7E10B1-9951-4495-9513-C3AF3D1C41F8.jpeg 

賽銭箱。
消えかかっていますが、宝珠紋だと思います。
C891E824-E834-43A8-9B11-8151BC51CACF.jpeg 

神額「正一位稲荷神社」。
CAE24480-552E-4B5A-8227-B394CC9D0CD8.jpeg

他のところにあった藤森稲荷神社の看板。
0F1BBBA1-C12D-494B-A84F-FA7C663F53D5.jpeg 

本殿。
6AC10DD7-01C9-4D17-BF58-7A429DF93DD7.jpeg 40748F28-AF41-48C1-9D6A-D182AB2C9CCC.jpeg 7EE3ACC2-D846-4206-805C-933D457AA242.jpeg 

藤森稲荷社の裏山に石柱が9基ありました。
25FC04E9-FE58-44FD-AA09-914DBA617B3B.jpeg 

庚申塔。
角柱。44cm。
C4D88327-0207-4A10-A8B7-2A6D8A0422CB.jpeg E020852E-C955-475C-96CC-11EF89541DF2.jpeg

稲荷。
角柱。55cm。
1C4549B0-BB60-408E-95B0-398A68D7987C.jpeg

月代大神
 大正十一年十二月


稲荷。
角柱。45cm。
BF79C719-908F-4186-B40F-78A79E40DCB1.jpeg

豊武大神
豊丸大神
 三十四才女


稲荷6基。
F2222FD8-EB69-4B7B-880C-67C853722F8A.jpeg

それそれ以下のように入っています。
5CAD7D4C-751D-44E4-95F3-415D36333861.jpeg
 
正一位□□稲荷大明神

藤森稲荷社からの景色はお薦めです。
744B3A28-8374-4BC5-BA1D-21791D558819.jpeg 784F2A1A-3BCA-4BC3-8FF8-1165BE31FC7E.jpeg 2397DDB9-E590-4031-A0E5-605AA1074BF4.jpeg




参考文献:
『山口市の石仏・石塔(2)―大殿・白石・湯田―』(山口の文化を守る会/編 山口市教育委員会 2004)
  P109「大歳の庚申」No.2
  P124「大殿の神」No.4,5



【次回に続く】
| 次へ