CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

こどもと本ジョイントネット21・山口


〜すべての子どもに本との出会いを〜

子どもと本をむすぶ活動をしています


検索
検索語句
<< 2020年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
プロフィール

こどもと本ジョイントネット21・山口さんの画像
月別アーカイブ
最新コメント
タグクラウド
日別アーカイブ
https://blog.canpan.info/jointnet21/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/jointnet21/index2_0.xml
コウホネ @ 清水寺に行きましたA [2020年06月09日(Tue)]
【前回の続き】

6月7日付読売新聞山口県版に「コウホネ」の記事がありました。
2A993264-9412-4051-A748-277383AB92CF.jpeg

清水寺の山門の傍に
77810580-880C-4548-BDD6-B63D61C40313.jpeg 95FAA3AC-1F77-4D3B-BA26-27A3BEFE4535.jpeg

池があり、
FCFC7AC7-83FD-4B60-87A7-6D9C6C381985.jpeg

目を引く鮮やかな黄色の可憐な花が咲いています。
2A32F762-05AD-46E6-8C2C-31B27E71E1B0.jpeg

コウホネの花ですぴかぴか(新しい)
3DC3B459-33C7-4CE3-8223-840480805432.jpeg

コウホネ(学名 Nuphar japonicum )は、スイレン科の水生植物で、浅い池や沼に自生しています。
684304F0-C970-4D2A-8C8A-4BB0C3738BFB.jpeg

漢字で書くと、可憐な花とは裏腹な「河骨」です。
3CD914A9-EA76-4BE7-91C7-5F040EF0534A.jpeg

新聞記事にあるように

水底に横たわる太く白い根茎が白骨のように見えるのが名の由来とされる。

というのが定説です。

日本最古の本草書『本草和名』上冊第18巻には「骨蓬」として出ています。
本草和名 2巻 コウホネ 63-41 (2).png 本草和名 2巻 コウホネ 63-41 (3).png 本草和名 2巻 コウホネ 63-41 (4).png
▲『本草和名』上冊第18巻「骨蓬」(国立国会図書館蔵)

崔禹錫の『食経』よりの引用として「骨蓬」という名を引き、その和訓として「加波保祢」を当てています。


『本草図譜』第4冊 巻34水草類2には「萍蓬草」という名前で出ています。
本草図譜 第4冊 巻34水草類2 コウホネ@ 32-6 (2).png 

「萍蓬草(へいほうそう)」の萍は「うきくさ」のことで、池や沼の水面に浮かんで生える水草の総称です。

萍蓬草へいほうさう  骨蓬こつほう 和名鈔  川骨せんこつ 和方書  かはほね
 たいこのぶち 葉の形をいふ  カバト 蝦夷  子イムパ 羅甸(ラテン)
 ポロムペンウアトルリーン 荷蘭(オランダ)
池澤の水中に生す。根の形、獣骨の如くにして水底にあり。葉は水上に抽ぬきんて、花は五弁にて黄色、形、金絲桃きんしとう びようやなきに似て、蘂短し。実は尖うて山梔子さんしし くちなしに似て長し。又流水深き処にあるものは、葉、水上に出す(いでず)水藻の如し。又昆布の如し。花は水上に出て開く。


確かに根は骨のように見えなくもありません・・・・・・。
本草図譜 第4冊 巻34水草類2 コウホネA 32-7 (2).png 本草図譜 第4冊 巻34水草類2 コウホネA 32-7 (3).png
▲『本草図譜』第4冊 巻34水草類2「萍蓬草」

コウホネの一種として、ヒメコウホネ、ベニコウホネ、タイワンコウホネを紹介しています。
本草図譜 第4冊 巻34水草類2 コウホネB 32-8 (2).png 本草図譜 第4冊 巻34水草類2 コウホネB 32-8 (3).png 
本草図譜 第4冊 巻34水草類2 コウホネC 32-9 (2).png
▲『本草図譜』第4冊 巻34水草類2「萍蓬草」一種

梅園草木花譜夏之部. 1 コウホネ (2).jpeg
『梅園草木花譜夏之部』一「萍蓬草」

小ぶなとる わらべは去りて 門川の
河骨の花に 目高群れつつ  
  正岡子規



清水寺の池にはフナをとる子どもなどいませんが、山からの清流で池の水は澄んでいると思われます。
山門をくぐってすぐ行ったところに石仏が三体あり、その傍で山水を汲めるようになっています。
70946E40-C28D-4056-A3C7-969DB1EFB78E.jpeg D8C1581E-791A-4E57-A953-5C0DA47F2DFC.jpeg 
B64367B9-3B6A-4092-B0E9-CA1955D27103.jpeg


参考文献:
『本草和名』(深江輔仁/著 918)
『本草図譜』(岩崎常正(潅園)/著)
『梅園草木花譜夏之部』(毛氏江元寿梅園直脚<毛利梅園>/書画并撰著)
  ※いずれも、国立国会図書館のデジタルコレクションでインターネット公開されています。


【次回に続く】
| 次へ